トニックシャンプーは抜け毛が増えてハゲる?使用前に必ず成分を確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の暑い時のトニックシャンプー

気持ちいいですよね。

あの爽快感といったら、頭だけ氷に浸かっているような感じといいますか。

っていうことはそれだけ頭や頭皮に影響を与えているってこともいえますが、トニックシャンプーってもしかしてはげるのとか関係しちゃったりなんかして・・・・|ω・)チラッ

あのスースー感の成分は知っているようで知らない人もいたりすると思うので、トニックシャンプーの成分や効果、抜け毛が増えてはげる原因になるのかなど調査してみました。

もしかしてあのスースー感は、抜け毛が増えてスカスカになったスースー感かもしれませんしね。

トニックシャンプーのスースー効果の成分は何?

爽快感

PR

そもそもTONIC(トニック)の意味を調べてみると、「強壮・元気づける」などの意味があります。例えば、トニックウォーターの場合は、炭酸水に栄養素を含ませた飲料などとなり、ヘアトニックは養毛剤となり、メントールやアルコールなどで頭皮に爽快感を与え髪に活力を与えるものとなります。

しかし、どちらも現在では、強壮って意味合いよりも炭酸やメントールなどの爽快な刺激があるものに変化していっているのではないでしょうか?

では、トニックシャンプーについてみていきましょう。

トニックシャンプーというものは、トニック+シャンプーということですので、髪に活力を与え洗浄すると直訳できるのではないでしょうか?

しかし、トニックシャンプーも髪に活力を与えるというよりは、あのスースーとする爽快感が全面に出てしまっており、髪に活力を与える効果が後回しと感じます。まぁ爽快感がやる気のもとと言われたら否定できませんが・・・

育毛トニックの使い方を間違えると逆効果?正しい使用方法と効果検証
少し髪の毛のハリがなくなってきた。そんなとき使用しようと思うのが育毛トニックではないでしょうか?爽快感を感じる育毛トニックですが、使い方を間違えると逆効果になってしまいます。今回は、育毛トニックの正しい使用方法や効果について紹介しています。
 

トニックシャンプーの成分【メントール効果】

メントールトニックシャンプー

トニックシャンプーのあのスースーする清涼感は主にメントールアルコールなどの揮発性を利用して起こります。揮発する際に冷感を感じる受容体を刺激することで起こるためで、実際に温度が低下するわけではありません。

シャンプーの成分は薬機法により記載されている順番が早いものほど成分量が多いものとなります。

例えば、トニックシャンプーで有名なサンスタートニックシャンプーの成分表を見てみると、水、洗浄成分であるラウレス硫酸Naに次いで3番目にメントールが記載してあり、とても多く配合されていることがわかります。

また、5番目にショウガ根エキスが配合されており、ショウガの温める効果をプラスすることでより皮膚が温度差を感じることになり、強い清涼感を生み出す効果を発揮しております。

PR

トニックシャンプーは洗浄成分が強い!?

シャンプー泡男子

トニックシャンプーのスースーする清涼感は主にメントールの効果によって発揮されるものですが、それだけではありません。

やはり、スッキリとサッパリと感じることも必要になるので、その分洗浄成分も強いのです。

そこで注目していただきたい成分がラウレス硫酸Naなどの名前で表記されている洗浄成分です。ラウレス硫酸Naなどの成分は石油系合成活性剤となり高級アルコール系シャンプーとなります。洗浄力が強い上泡立ちがよく、高級と銘打っても安価に仕入れることができるため、一般的なシャンプーでよく使用される洗浄成分ですが、その洗浄力の強さにより、頭皮の皮脂を根こそぎ奪ってしまいます。

もちろん、頭皮の皮脂を綺麗に落としてくれるため、皮脂の毛穴の詰まりなどもキレイに落としてくれることでしょう。しかし、皮脂は体の機能としては、皮膚を保護するバリア機能もあるため、皮脂を取り過ぎてしまうとかえって頭皮トラブルを起こしやすくなってしまいます。

ハゲの噂を暴く!ノンシリコンシャンプーってハゲるの?ハゲないの?
ハゲの方にとってシャンプーって大事ですよね。いや、ハゲではなくても毎日行うシャンプーは重要です。そんなシャンプーで現在流行っているのがノンシリコンシャンプーです。今回はシリコンがハゲに影響するものか、影響しないものなのか調べてみました。
 

トニックシャンプーで抜け毛が増えてはげるのか!?

排水溝の抜け毛

先に記載したとおり、トニックシャンプーの多くは、メントール成分の効果による清涼感と、高級アルコール系の強い洗浄効果によるさっぱり感が合わさることで、シャンプー後の気持ちよさが頭に残ります。

しかし、この2つの効果によって頭皮環境が悪化していることが気づきにくくなったりもします。

洗浄成分が強い高級アルコール系成分では、皮脂の脂を根こそぎとってしまうことになり皮脂が持つ機能である皮膚のバリア機能をなくしてしまいます。体は皮脂がないため、皮脂がなくならないようにさらに皮脂の分泌を強めることを行ってしまい、皮脂を過剰に分泌させてしまいます。また、皮脂のバリア機能が正常に行われない皮膚は乾燥してしまうことになります。

そして、メントールによって得られた爽快感が強いことで、乾燥頭皮や皮脂の過剰分泌などの頭皮トラブルが起こっていることに気づきにくくなってしまうのです。

乾燥した頭皮や過剰分泌を起こした頭皮が髪の毛に与える影響は言わなくてもわかりますよね?

言ってしまいますが、抜け毛が増加しはげることにつながるのです。

シャンプー何使ってる?ハゲにくいお勧めのシャンプーなんてあるの?
毎日シャンプーを欠かさず行っていますか?そのシャンプーどこのシャンプーを使っていますか?今回はみなさんが毎日使用するシャンプーについて何を使っているかアンケートしております。ハゲにくいお勧めのシャンプーはどんなものかも気になるところです。
 

トニックシャンプーは成分や効果をしっかりと把握する

シャンプー選ぶ

トニックシャンプーの爽快感は気持ちいいですが、その気持ちいい裏側には危険と隣り合わせの状況に置かれていることを理解する必要があります。

一般的なトニックシャンプーに使用されれいる高級アルコール系洗浄成分は1,000円以下のシャンプーであればほとんど使用されている成分であるため、皮膚トラブルがない方や回復が早い20代などには大きな問題にはならないでしょう。

しかし、お肌の曲がり角を迎えはじめた30代や乾燥肌の人、最近抜け毛が気になりはげるのではないか?と思っている人の場合、トニックシャンプーの爽快感は頭皮トラブルが起きていることを気づきにくくしてしまいます。

トニックシャンプーの爽快感が欲しい人は毎日使用するのではなく、汗を掻く量が多い時だけや2~3日に1回の使用にし、あとは洗浄力が優しいアミノ酸系のシャンプーに変更するなど気を使うようにしましょう。

シャンプーは毎日行う日常品ですので、安く購入したいと思うのが普通でしょう。しかし、安かろう悪かろうにならないように成分や効果をしっかりと理解して毎日のシャンプーを行うように心がけていきましょう。

最強の育毛剤BUBKA ZEROで髪の毛を確実に増やそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛剤のBUBKA ZERO(ブブカゼロ)は育毛成分M-034を配合したことで話題になった“最強の育毛剤”です。

他の育毛剤でも「効果が無い」と感じられた方の殆どが継続的に使用せずに途中で使用を止めてしまった方が多いです。

本当に薄毛を治したい・髪の毛を生やしたい方はBUBKA ZERO(ブブカゼロ)を是非お試しください。

※ブブカゼロの購入者は「全額返金保証」を上手に利用してお得に育毛をしています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


BUBKA ZEROを購入する

あなたへのオススメ

コメントを残す

*