メンジム投稿マニュアル 1【WPの使い方】

そのいち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンジムでは、ワードプレス(以下、WP)を使って記事を作成しています。

まず、ライター様一人一人にIDパスワードを管理者から発行し、ライター様はそのアカウントで管理画面にログインし、記事を執筆していただきます。

今回はWPのログイン方法から、記事ライティングの大まかな流れをご説明させていただきます。

ご不明点がございましたら、お気軽に連絡用のチャットワークにて担当者にお声かけいただければ幸いです。

ワードプレス(WP)の管理画面に入る

ログイン方法

ログイン画面

ワードプレスに入る際には、https://mengym.net/wp-admin/にアクセスをし、上記の画面を出します。

上のボックス【ユーザー名またはメールアドレス】にIDを、下のボックスに発行したパスワードを入れ、ログインしてください。

※こちらで指定したメールアドレスで登録されているので必ずIDで入るようにお願いします。

WPの中に入る

このように管理画面のトップページ(ダッシュボード)が出てきます。

このページから記事の作成ができますので、まずログインできるかの確認をお願いします。

ログインできない場合、ご連絡いただければ、早急に対応させていただきます。

 

記事の新規投稿

新規作成

ダッシュボードに入れましたら、記事の作成に取り掛かっていただきます。

ダッシュボードの左側メニュー(以下、メニュー)に[投稿][メディア]の2つの項目が表示されているのをご確認いただください。表示が上記の画面と違うもメニューが表示されている場合はご連絡ください。

次に、投稿にカーソルを合わせサブメニューを表示。

新規追加をクリックしてください。

下書き保存をかける

下書き保存

ここから先、1項目終了時に都度、下書き保存をしてください。

下書き保存をかけていただければ、作業を中断していただいても、投稿ページから再び書き始めることができるので忘れないように下書き保存をかけていただくことをおすすめします。

 

下書き保存は、新規投稿を追加ページの右上にあります。
[下書きとして保存]を押していただければ保存されます。

また、隣の[プレビュー]を押していただくと、今作成されている記事がどのようなレイアウトになっているのか確認することができます。

この2つのボタンを活用しながら記事を書いてみてください!

下書き保存は、本文を書いているときや席を離れる時に随時保存をかけていただけたら幸いです。

【注意】公開ボタンを押してしまうと、メンジム内に公開されこちら側で下書きに戻す必要がありますので、絶対に押さないようにお気を付けください。

新規記事の書き始め

まず初めに、WPはメンジム内のすべての投稿を管理しているページでもあります。
指定した場所以外を選択されると、バグが発生する可能性がございますのでご注意ください。

指定されていない場所は空欄にし、選択肢を変更しないようにお願いいたします。

タイトルを入れる

まず最初にタイトルを挿入します。

こちらからお送りさせていただいた記事のタイトルをそのままコピーペーストして記事タイトルの箇所に入れてください。

変更する必要はございませんのでタイトルを変えずにそのまま挿入をお願いします。

 

カテゴリーの選定

カテゴリ

続いて、右側のチェックボックスから指定されたカテゴリーを選択します。

このカテゴリーは記事の投稿後、URLに関わる部分になるので、間違えないようにお願いします!

カテゴリーもこちらから指定していますので、変更せず指定のカテゴリにチェックを入れるようお願いします。

キーワードを入れる

下へスクロールするとYoast SEOという枠があるので、その中にあるメタキーワードを入力します。

フォーカスキーワードは別項目になるのでこちらは必ず空白のままにしておいて下さい。

キーワードはライティングにおいて最も大切な部分になりますので、必ず入れるようにしてください。

キーワードも弊社からお送りした5つのキーワードを使用するようにお願いいたします。

タグの指定

どんな内容の記事か読者にわかりやすいように、カテゴリーとは別にタグを指定します。

 

カテゴリーとタグ

新規投稿ページの一番下までスクロールし、タグをクリックのボックスをクリックするとタグ一覧が表示されます。

指定されたタグを探してクリックしていただくだけで、タグ指定は完了します。

プレビュー画面の一番下に指定したタグが表示されるのでクリック後、確認してください。

 

以上の4点を記事作成を行う前に必ず行うようにしてください。
これらは、こちらから送った通りに貼り付け、選択していただければ大丈夫です!

ここから先は、皆様のお力で書いていただくことになります。
書き方とルールを守っていただければ問題ありませんので、楽しみながら書いていただければ幸いです。

本文の書き方

本文

弊社では、HTMLという英単語を組み合わせた命令式で本文を書き進めていきます。
HTMLにつきましては、別記事にて詳しく掲載しておりますので、お役立てください。

本文の簡単な書き方をご説明させていただきます。

テキストになっているか確認する

本文を入れる枠の右上に[ビジュアル][テキスト]の2項目があります。

ビジュアルだとWP側で命令式を挿入してくれて、簡単にライティングできるシートです。

テキストにしますと、こちらが任意でコードを書き入れてく必要がありますが、バグ回避、複雑な文字式も可能という事で弊社ではテキストの方でライティングをして頂きます。

ビジュアルで書いてしまうと

ビジュアル

テキストで書くと

テキスト

と、表示内容が変わってきてしまうので注意してください。

本文は、書き出し大見出しと中の文章小見出しと中の文章の組み合わせと、まとめで構成していきます。

それぞれの構成にはルールがございますので、別途記事をご確認ください。

サブテキストを書き入れていく

本文の次に大切な部分になります。

本文を書き入れた後に、h1・抜粋・メタディスクリプションの3箇所追加でライティングをお願いいたします。

これら3箇所には必ず、メタキーワードで指定した5つのワードを扱うようにお願いいたします。

また、書き入れる際に改行を使用しますと、反映されなくなってしまうので全て繋げて句読点で調整するようにお願いいたします。

5つのワードを組み合わせながら書き入れるのが腕の見せ所です!

h1を書き入れる

h1

本文枠の上、h1テキストと書かれている枠の内部です。

ここでは、指定したメタキーワードを組み合わせて25文字~32文字以内でライティングして下さい。

タイトルと似通いがちになるかと思いますので、リライト等をしてタイトルと同様の内容になるようライティングを心掛けてください。

キーワードの文字数次第では少々多くなってしまう可能性があるので、32文字以内が難しい場合は極力、指定したキーワードを入れていただければ大丈夫です。

抜粋を書き入れる

編集画面を一番下までスクロールすると出てくる抜粋と書かれた枠内です。

こちらも、キーワードを組み合わせて100文字~109文字以内でライティングして下さい。

この抜粋はメンジム内でタグ検索した際に表示される文章になります。

 

この記事はこんなことを書いていますよという事が分かるように、読者が『読みたいな』と思ってくれる文章をお願いいたします!

メタディスクリプションを入れる

最後に、一番重要なメタディスクリプションというものを書いていただきます。

Yoast SEO内のスニペットをプレビューからスニペットを編集のボタンをクリックしていただき、メタディスクリプションの枠を表示させます。

こちらには、110~120文字で本文の内容をまとめるようにお願いいたします。

メタディスクリプションは、記事を検索した際の検索画面で表示されます。
そのため、とても大切な部分になりますので、指定キーワード5つを必ず使用し、読者から興味を煽る文章をライティングして頂きます。

※メタディスクリプションの文字数を18/5/21付けで250~260文字から110~120文字へ変更させていただきました。

 

アイキャッチを挿入する

本文と、Yoast SEOの間にあるアイキャッチ画像はご自身で記事内容に合った画像を作成して挿入していただきます。

記事に合った画像と、どんな記事なのかわかるよなテキストを入れてもらった縦400px 横500pxの画像を入れます。

 

アイキャッチ画像を設定をクリックしていただき、メディアフォルダを表示させます。

使用したい画像を選択して、サイズが400×500になっていることを確認後、アイキャッチを設定を押して挿入します。

画像に関して詳しくは、其の弐でご説明させていただくので合わせてご覧ください。【其の弐リンク】

全ての項目が入力されているか確認

以上がWPでのライティングの大まかな流れです。
文章ばかりですが、覚えればとっても簡単ですのでよろしくお願いいたします。

最後に必ず、書く必要がある点がすべて埋まっているか確認をお願いいたします。

上から、

・記事タイトル
・h1テキスト
・カテゴリーの選択
・本文のライティング
・アイキャッチ画像の挿入
・メタディスクリプション
・メタキーワード
・抜粋
・タグ

が書かれているか、選択されているかを確認し、再度下書き保存をしてご報告してください。

WPでの記事の大まかな書き方は以上になります。
わからないことがありましたらお気軽にお声かけください。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*