シャンプー何使ってる?ハゲにくいお勧めのシャンプーなんてあるの?

シャンプーお勧め
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日のシャンプー、あなたは何を使っていますか?

髪の毛や頭皮を清潔に保つためには、毎日の洗髪は欠かせないものと言えます。

シャンプーを使わない湯シャンなどを行っている方もいるとは思いますが、湯シャンであっても洗髪をするには変わりないですね。

⇒湯シャンについてはこちらから

スーパーやドラッグストアに行くと沢山のシャンプーが並んでいますね。その中で香が良いからとか髪の毛がよくまとまるなど自分好みのシャンプーを持っている方も多いと思いますが、今回はそんな自分好みのお勧めのシャンプーは何かをアンケートしてみました!

合わせてハゲにくいシャンプーなどもあるか調べてみた結果、こうなりました!

Q.シャンプーは何を使っていますか?

シャンプーアンケート
1位 メリット 30票
2位 LUX 24票
3位 パンテーン 23票
4位 エッセンシャル 13票
5位 いち髪 11票
6位 美容室のもの 7票
7位 スカルプ系 6票

今回、246名の男女の方からアンケートの回答をいただくことができました!みんさんありがとうございます!

結果はシャンプーの銘柄数も多いことから票が分散されていたように思われます。ただ、やはり上位に挙がっているシャンプーは、ロングリリースされているシャンプーやCMで目に入りやすいものが多いように感じます。

上位はどのようなシャンプーなのでしょうか?

メリット・花王

1970年に発売を開始した花王のロングリリース商品です。約半世紀に渡る歴史は現在でも人気がある商品だからといえます。

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムを主成分にしており、フケやかゆみを防いで地肌を安定させます。また、メリットといえば髪の毛と地肌と同じ弱酸性でノンシリコーンシャンプーでも有名ですね。

今回のアンケートでは30票を集めて得票数の12%となり1位となりました。男性・女性どちらからも票を集めており。商品名や機能性が分かりやすいことなども男女平等に人気を集める要因ではないでしょうか。

LUX・ユニリーバ

イギリスブランドのLUXが日本に登場したのが1972年。その後シャンプーなどのヘアケア製品として登場しだしたのが1989年です。CMではハリウッド女優などを起用し、女性のための美しい髪の毛を訴求しております。

ラインナップが豊富で髪の毛の状態に合わせて補修、保湿成分などが異なっているため、こだわって選んでいる方も多く感じられます。

今回のアンケートでは24票を集めて得票数10%の2位となりました。補修や保湿成分効果だけではなく、香りや使用感などが女性に好まれることから、今回の投票も90%が女性からの得票数となりました。

パンテーン・P&G

プロビタミンB5の別名パンテノールからつけられた商品名は1945年のヨーロッパで誕生しました。元々はスイスの大手製薬会社であるロシュ社が出がけておりましたが、現在はP&Gの中核ブランドとして確立し日本でも人気のシャンプーとなっております。

名前の由来となったパンテノール(ビタミンB誘導体)を配合し、このプロビタミンB5は髪の内部に浸透していき髪の毛の内側から補修を行います。

今回のアンケートでは23票と得票率10%の3位となりました。支持したほとんどが女性ということもあり、2位のLUXと女性票を分け合った形となっております。

スカルプ系シャンプー

シャンプー台

スカルプとは頭皮のことで、髪を洗うというよりも頭皮を洗うことを目的にしたものがスカルプ系シャンプーとなります。

髪の毛が生えてくる頭皮環境を大切にすることで抜け毛や薄毛の改善を行っていきます。シャンプーの洗浄成分によって余分な皮脂を取り除き、頭皮を清潔に守ることを行うのがシャンプーのはたらきになるのですが、スカルプシャンプーの場合、頭皮の皮脂を取り過ぎないように洗浄成分が優しいつくりとなっております。

皮脂は頭皮を守るはたらきもあるので、皮脂のとり過ぎは頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌を起こす可能性もあるので優しく頭皮を洗うスカルプ系シャンプーは男性に人気が高い商品となっております。

頭皮を守るシャンプーがハゲにくいシャンプー!?

シャンプーお勧め

今回のシャンプーアンケートでは、男性が頭皮環境を改善させるスカルプシャンプーやトニックシャンプーなどを使用している方が多く、対して女性は美しい髪を作るために髪の毛の補修を行うシャンプーが多く使用しているという特徴がありました。

やはり、男性は薄毛の対策をシャンプーから行っている方が多いようです。実際にハゲにくいシャンプーとしてお勧めとなるのが、男性陣が選んでいるトニックシャンプーやスカルプシャンプーとなります。

髪の毛は皮膚や爪と同じ様に角質化された死んだ細胞の集まりです。髪の毛が伸びている成長期の髪の毛は毛根が頭皮と繋がっているため抜くことで痛みを感じますが、成長期が終わった髪の毛が抜けるときや髪の毛自体を切ることについては痛みを伴いません。髪の毛が伸びている成長期の毛根をいかに守っていくかがハゲにくい髪の毛に変えていくとととなるため、髪の毛の土壌となる頭皮環境を改善させるトニックシャンプーやスカルプシャンプーがお勧めとなるのではないでしょうか?

シャンプーについて他にもこんな質問をしてみました

シャンプーリンスお風呂場

Q.シャンプーは何プッシュしていますか?

シャンプーのプッシュ回数

シャンプーを行うときにどのくらいの量を使っているかを知るために質問してみました。

結果は1~2プッシュが8割近くに達しました。しかし、髪の長い女性などではそれでは足りず追加でプッシュしているようです。

一般的にはどこのメーカーも1プッシュあたり6gほどで男性の一般的な髪の毛は十分に賄える量となっております。肩より長くなる女性などでは2プッシュ以上は押すことにもなるので、みんさん適量で使用されているようですね。

シャンプーは使用する量が多いからいいというものではなく、多すぎるとすすぎきれなくなってしまい、洗髪後にシャンプーが残ってしまうこともあります。残ったシャンプーは毛穴を詰まらせたりしてしまうので、あまりプッシュしすぎないように注意しましょうね。

Q.リンスは使っていますか?

リンスアンケート

もうひとつの質問でリンスを使用しているかと質問したところ、6割強の方が使用していると答えました。

使用していない方を見ていると、リンスインシャンプーを使用しているため、別に使用していない方も多くおられました。それ以外ですと男性陣が圧倒的に多く、次いで女性の高年齢の方となっておりました。

リンスの目的としては髪をなめらかに仕上げ滑りをよくすることができるので髪の毛が長い方は使用することが多いと思います。そのため髪の毛の長さが短い方は利用している方も少なくなっていることだと思います。

私も髪の毛は短いほうですが、整髪料をたまに使用するため、整髪料落としとしてシャンプーの前にリンスを使用して整髪料を洗い流すことを行っており、その後シャンプそして再びリンスをしております。

シャンプーの種類や使用方法などは人それぞれのところもあって調べていくと色々と趣がありますね。

今後もいろいろと調べていきたいと思います。

⇒ノンシリコンシャンプーについてはこちら

⇒正しいシャンプーの仕方についてはこちら

Sponsored Link

コメントを残す

*