ハゲたくない30代のハゲ予防法とは?すぐやるべき4つの改善策

若ハゲ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代に入ると、抜け毛などの髪トラブルに悩む男性が急増します。

髪トラブルを放置しておくと、将来深刻なハゲに悩まされることも。はげたくないなら、今すぐにでも改善策を取り組む必要があります。

将来のハゲを回避するには、まず生活習慣を見直すことが大切です。

この記事では、はげたくない30代のために、4つのハゲ予防法・改善策を紹介します

早めの行動で、将来のハゲを未然に防ぎましょう

30代ってハゲが一番加速するの?

若ハゲ
PR

男性のハゲが最も加速する年代は、30代からだと言われています。20代までは、身体への多少の無理も若さで、ある程度カバーできるものです。

しかし、30代に入ると、それまでの無理が蓄積された結果、身体に様々な変化が現れます。抜け毛の増加や髪質の変化などの髪トラブルは、その一つです。

また、20代の頃と比べて、ビジネスでもプライベートでも抱える責任が一段と重くなるのが、30代の男性。ストレスや生活習慣の乱れが、より深刻化することもハゲ加速へとつながってしまいます。

30代のハゲの原因とは?

若ハゲ

一般的に、ハゲは髪の成長サイクルが乱れることによって生じます。 頭皮が健康な状態の人に比べて、ハゲの人は、髪の成長期間が短いです。

成長期間の短縮化は、髪の成長が不十分な状態で、抜け落ちてしまうことを招きます。その結果、頭皮がどんどんと薄くなっていくのがハゲです。

ヘアサイクルが乱れる原因の一つは、頭皮の毛細血管で生じる血行不良です。毛根奥深くにある毛乳頭が、髪の成長に必要な栄養素を毛細血管から取り入れます。

毛細血管の血流が悪くなると、毛乳頭は成長に必要な栄養素を入手できなくなります。栄養不良の結果、髪の成長期が短縮され、成長できないまま髪がどんどんと抜け落ちてしまうのです。

また、女性に比べて、男性がハゲやすいのは、男性ホルモンの影響です。男性ホルモンのテストステロンが毛乳頭にある2型5αリダクターゼという酵素と結びつくと、ジヒドロテストステロンDHTに変換されます。

DHTは毛乳頭に対して、髪の成長を抑制する信号を発信します。結果、髪の成長が停滞し、ハゲにつながってしまうのです。通常、男性型脱毛症・AGAとは、DHTが原因のハゲのことを指します。

ハゲが遺伝する確率は100%?母方、父方どちらに遺伝する?
男達の永遠の宿敵、薄毛。ハゲの何が悪い!と言えるほど簡単ではないですよね。遺伝かも…?でも遺伝って父方、母方どちらが原因なの?遺伝の確率は?と心配な方も多いでしょう。今日は原因と予防策を学んで薄毛知らずになりましょう!
何故男性ホルモンは髪を薄毛にし体毛を濃くするのだろう?
男性ホルモンの影響で体毛が濃くなるのはみなさんご存じですよね?それとは逆に頭は薄毛へとなることもご存じの方も多いでしょう。何故男性ホルモンによって頭は薄毛体毛は濃くなるのでしょうか?実は、毛乳頭に存在する成長因子の違いがカギだったのです!

30代ではげたくないならこの予防法を!

若ハゲ

はげたくない30代は、まず生活習慣の見直しから始めましょう。頭皮の血行不良などのハゲの原因は、日々の生活習慣と関係があります。

また、クリニックへの受診などと比べて、生活習慣の見直しは心がけ次第で、誰にでも簡単にできるものです。髪や頭皮のトラブルを改善するには、どのような方法でも、継続的な取り組みが不可欠です。

そのために、比較的継続しやすい生活習慣の見直しを中心とした、ハゲ予防法と改善策を4つ紹介していきます。

運動はハゲ予防に効果的?

若ハゲ

ハゲが心配な人は、何かスポーツを始めてみましょう。ハードなものよりも、毎日気軽に取り組めるウォーキングがおすすめです。

ウォーキングなどの有酸素運動は、体内に酸素を取り込みながら、糖分や脂肪分をエネルギーに変換して、消費できる運動です。心肺機能を高めて、血管の柔軟性を高めることにつながります。

心肺機能と血管の柔軟性が向上すると、全身の血液の巡りが改善すると言われています。はげたくない人にとっては、血行改善のために、有酸素運動を生活習慣に取り入れましょう。

PR

煙草とお酒は髪にも悪い?

若ハゲ

煙草お酒は、髪や頭皮にとっても、悪影響を及ぼします。

煙草に含まれるニコチンは、交感神経の働きを活発にしますが、その結果、全身の毛細血管を収縮させてしまいます。血管の収縮は、血行不良を招き、髪の成長に必要な栄養素が十分に行き渡らなくなってしまい、ハゲへとつながってしまうのです。

アルコールが、肝臓に負担を与えることは、よく知られています。肝臓には、様々な働きがありますが、髪にとって重要なのは、髪の毛の材料であるタンパク質の合成です。肝臓の働きが弱まると、タンパク質の合成に不調をきたしてしまいます。

また、アルコールは肝臓で、アセトアルデヒドに変換されます。アセトアルデヒドは、吐き気や二日酔いの原因物質ですが、AGAの原因であるDHTを増加させる働きもあるそうです。

また実は、アセトアルデヒドは煙草にも含まれています。はげたくない人は、煙草もお酒もNGだと心得ましょう。

将来ハゲない為に何か予防してるか男性にアンケートしてみた!
将来ハゲないために行っている薄毛対策や予防法を全国の男性に突撃アンケート!既に薄毛対策を行っている男性の数と、対策方法について教えてもらったアンケート結果をもとにランキングを作成してみました!これをすればハゲずに済むかも?
【薄毛の原因】髪の毛の静電気防止方法や対処法をまとめてみた
冬になるとあちこちでバチッと静電気が起こって嫌ですよね。特に髪の毛が長い方などはセットがなかなか決まらないことにもなります。この髪の毛の静電気ですが、そのまま放っておくと薄毛の原因にもなるので乾燥に注意し静電気の対処法を行いましょう。

頭皮マッサージをしてみる

若ハゲ

頭皮に適度な刺激を与えることで、血行の促進につながります。しかし、イイ加減に頭を叩いていれば、血行が良くなるわけではありません。

頭皮は、意外と傷つきやすく、傷や細菌の増殖は、皮膚炎などにつながります。頭皮マッサージをするときは、優しく丁寧に、決してガシガシと爪を立てないのが原則です。

マッサージのコツは、指の腹を使って、丁寧に優しく揉み込むことです。また、頭皮マッサージを行うタイミングは、シャンプーの後がおすすめ。

シャンプーの水流で、頭皮が柔らかくなっている状態で、マッサージを行うと、より血行改善効果が期待できます。次の動画では、髪や頭皮のプロである美容師さんが、ハゲの改善策・予防法として、効果的な頭皮マッサージ方法をレクチャーしてくれています。

ストレスは髪の大敵だって知ってた?

若ハゲ

30代は、ビジネスでもプラベートでも、20代に比べて、責任が一段と大きくなります。責任が重くなればなるほど、ストレスも増えていくものです。

ストレスは、身体に様々な不調をもたらしますが、髪や頭皮への影響も大きいです。例えば、慢性的なストレスは、自律神経の乱れを招きます。

緊張により交感神経の働きが優位な状態が長く続くと、全身の血管が収縮し、血行不良を招くのです。頭皮の毛細血管で、血液の巡りが悪くなれば、髪の成長に必要な栄養素が不足することに。

ストレス解消法は、人それぞれですが、はげたくない人には、スポーツがおすすめです。有酸素運動は血行促進効果があるので、ハゲ予防法・改善策として有効ですが、爽やかに汗を流せば、ストレス解消にもつながります。

30代でAGAクリニックに行くのは早い?

若ハゲ

本格的なハゲ予防法・改善策には、生活習慣の見直しと同時に、専門の医師による治療も必要かもしれません。男性のハゲの大半を占めるAGAは、原因物質であるDHTの産出を抑制することが、最も効果的な治療法とされています。

確かに、30代でAGAクリニックという選択肢は、早すぎるような気もします。しかし、AGAは思春期が終了する10代後半でも発生しうるものです。

そのため、早い人であれば、20代前半からAGAクリニックに受診する人もいます。決して、30代でクリニックという選択肢は、早すぎるものではありません。

早めの診断でハゲ予防が出来る?

若ハゲ

なぜ髪への不安を感じたなら、早めの対処が必要なのでしょうか。若いほど毛母細胞の発毛力が強く、予防法・改善策の効果が現れやすいからです。

毛母細胞とは、毛根奥深くにある髪の毛を作り出している細胞です。ハゲ気味の人でも、まだ30代であれば、適切な治療で髪がもとのフサフサ状態に戻ることがあります。

ハゲが進行し、40代〜50代で頭皮全体がハゲてしまった状態だと、再び発毛がするのは簡単ではありません。その意味で、30代の早い段階でハゲの予兆に気づけたこと自体、むしろラッキーかもしれませんね。

AGAクリニックには、様々なハゲ治療法が用意されています。代表的な治療方法は、フィナステリドミノキシジルなどの成分が配合された医薬品の処方です。

また、HARG療法などの薬剤を頭皮に注射などで注入するAGAメソセラピーも最近注目を集めています。いずれの治療方法も若く毛母細胞に活力がある状態の方が、効果が現れやすいです。

【厳選!】流行りのAGAクリニックをランキングでご紹介!評判のいい病院は?
AGA治療クリニックをランキングでご紹介。全国に数多く開院されているAGA専門、男性専門、発毛専門クリニックの中から人気のクリニックをまとめています。本気でAGA(男性型脱毛症)の治療がしたい方必見の情報まとめ。
発毛サロン&育毛サロンランキング!薄毛に悩んだら迷わず相談!
人気の育毛サロンと発毛サロンをランキングでご紹介。ハゲる主な原因はAGA(男性型脱毛症)です。ここでは、男性の髪の毛の改善をサポートしてくれるサロン情報や人気の理由などをご紹介。薄毛・抜け毛・ハゲに悩む男性必見です。

はげたくない30代の予防法まとめ

若ハゲ

30代で、はげたくない人の予防法・改善策の中心は、生活習慣の見直しです。若さでカバーしてきた無理が蓄積された結果、30代で一気にハゲの予兆として爆発します。

だから、まずは20代で行ってきた無理を反省し、それを一つひとつ改善していきましょう。

一方で、ハゲの改善策としては、生活習慣の見直しだけでは、不十分な面もあります。確かに、30代でAGAクリニックに足を運ぶのは、経済的にも心理的にも抵抗があるかもしれません。

しかし、ハゲ治療は早いほど、効果が現れやすいです。ハゲに慢心は禁物。

はげたくない30代は、将来後悔しないために、正しいハゲ予防法・改善策の実践をおすすめします。

最強の育毛剤BUBKA ZEROで髪の毛を確実に増やそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛剤のBUBKA ZERO(ブブカゼロ)は育毛成分M-034を配合したことで話題になった“最強の育毛剤”です。

他の育毛剤でも「効果が無い」と感じられた方の殆どが継続的に使用せずに途中で使用を止めてしまった方が多いです。

本当に薄毛を治したい・髪の毛を生やしたい方はBUBKA ZERO(ブブカゼロ)を是非お試しください。

※ブブカゼロの購入者は「全額返金保証」を上手に利用してお得に育毛をしています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


BUBKA ZEROを購入する

あなたへのオススメ

コメントを残す

*