プロペシアとミノキシジルの併用はOK?発毛効果倍増するって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

として使用されることの多いプロペシア

発毛・育毛を目指す点で使用目的は同じですが、効果やアプローチの仕方が違います。

2つを併用することによって、より高い効果を得ることができると言われています。

それぞれどのような作用があるのかをしっかり理解し、今後のAGA治療に役立てましょう。

プロペシアとミノキシジルの比較と副作用

PR

プロペシア

 

プロペシアは、が有効成分として配合されている内服タイプの育毛剤です。

ジヒドロテストステロンというAGA発症最大の原因とも言われる男性ホルモンの生成を抑制してくれます。

ハゲや薄毛といった症状の原因そのものに直接作用する治療薬だと言えるでしょう。

 

副作用としては、初期脱毛と呼ばれる治療開始後一時的に脱毛の増加がみられる症状や、性欲の低下や勃起不全などが現れることがあります。

ミノキシジル

 

ミノキシジルは、もともとAGA治療薬として開発されたわけではなく、高血圧の治療薬として開発されましたが、臨床試験でその発毛効果が認められました。

頭皮の血流の流れを良くして、毛根に栄養をいきわたらせることで毛髪の再生を促進させます。

 

薬のタイプとしては、頭皮に塗るタイプ内服タイプがあり、頭皮に塗るタイプはドラッグストアでも購入可能です。

内服薬は、一般的には効果のステップアップとして用いられることが多いです。

 

副作用として、頭皮に塗るタイプは頭皮のかゆみやかぶれなどを起こしてしまう可能性があるので、敏感肌の方は注意が必要です。

また、内服薬は頭皮に塗るタイプに比べてAGA治療薬としての効果は高いですが、副作用も強力で、血圧低下や全身の体毛の増加などがあると言われています。

専門クリニックでの治療法にも使われている!

 

AGA治療の専門クリニックは、薄毛治療に対して100%に近い発毛効果を実現させてくれますが、実はこれらの専門クリニックでも、基本的な治療法は「プロペシア」と「ミノキシジル」を併用しての処方になります。

 

この2つの併用はかなり推奨されており、AGA治療にとても効果的です。

しかしながら、効果的ということはリスクもあるということ。

すぐに試してみるというよりも、しっかり専門クリニックにて相談してからにしましょう。

PR

発毛実感を得るには費用がかかる?

育毛・発毛実感を得るには、最低でも3カ月はかかると言われています。

そして、その後も継続治療していくなら、治療期間はもっと長くなります。

その間、薬を続けていくとなると、月々の薬代も負担になってくるかもしれません。

 

そこで、コストを抑えるために使用したいのがジェネリック医薬品です。

オリジナルである先発品と比較すると、低価格での購入が可能になります。

信用できるかを慎重に見極めて、個人輸入すると大幅にコストダウンができますので、試してみてもいいかもしれません。

最後に

 

ハゲ症状が出てくると、早く食い止めたいという焦りから、強い薬に手を出してしまいがちです。

しかし、強い薬には副作用というリスクが伴うことを忘れず、しっかりとした知識を持って治療に取り組むことが大切です。

最強の育毛剤BUBKA ZEROで髪の毛を確実に増やそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛剤のBUBKA ZERO(ブブカゼロ)は育毛成分M-034を配合したことで話題になった“最強の育毛剤”です。

他の育毛剤でも「効果が無い」と感じられた方の殆どが継続的に使用せずに途中で使用を止めてしまった方が多いです。

本当に薄毛を治したい・髪の毛を生やしたい方はBUBKA ZERO(ブブカゼロ)を是非お試しください。

※ブブカゼロの購入者は「全額返金保証」を上手に利用してお得に育毛をしています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


BUBKA ZEROを購入する

あなたへのオススメ

コメントを残す

*