植毛の費用相場ってどれくらい?カツラを作るよりも安いの?高いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

薄毛に悩んでいる人の中には、植毛に興味を持っている人も少なくないでしょう。

 

その中で一番気になるのは費用です。

 

その他にも、メリットやデメリット、植毛の方法は?など、色々気になることをまとめてみました。

「カツラ」と「植毛」の違いは?

 

PR

発毛や育毛に限界を感じたら、カツラや植毛を考える人もいるでしょう。しかし、カツラや植毛のことはどのくらい知っていますか?

 

「カツラ」は、人工の皮膚に人工毛や人毛を植え付け、それを張り付けたり被ったりするもの。

「植毛」には、「自毛植毛」「人工毛植毛」の2種類があり、どちらも「手術」という作業になります。

自毛植毛とは?

 

自毛植毛とは、後頭部や側頭部から、健康な髪が生えている部分を皮膚ごと移植する手術です。自分自身の髪の毛を移植するため髪の質や色などの不自然さが生まれないことや、拒絶反応の心配がないことが魅力といえます。移植部分が浮くことも少ないようです。

 

植毛後は、その部分の毛が育つのを待つ必要がありますが、定着した毛は生え続けます。自分自身の毛を移植するので本数などの制約があり、「手術」ということで費用も高額になってきます。

人工毛植毛とは?

人工毛植毛とは、ポリエステルやナイロンなどの合成繊維でできた人工毛を、頭皮に埋め込む手術です。自毛ではないので埋め込む本数に限りがなく、希望する本数を1回の施術で植毛することができます。

 

しかし、人体にとって異物が入り込む状態になるため、頭皮に炎症が起きたり抜けやすくなったりすることもあるようです。人工毛は発毛することがないので、抜けてしまうと再植毛をする必要が出てくるでしょう。

 

また、雑菌が入り込み感染症を引き起こす心配もあるため慎重に選ぶ必要が出てきます。

「自毛植毛」と「人工毛植毛」気になる費用は?

自毛植毛

 

PR

自毛植毛の多くは、基本治療料金+植毛費用で構成されます。

基本治療料金は、治療法や施術法によって各病院で設定されている金額です。約20~30万円のところが多いようです。

 

植毛費用は、株数や部位によって変わってきます。一般的な2,000本で比較をすると約60~220万円と、移植方法などにより大きな差が生まれています。

人工毛植毛

 

人工毛植毛は2,000本で費用を見てみると、約25~55万円になっています。

 

参考:

アイランドタワークリニック

https://www.ilandtower-cl.com/

親和クリニック

https://shinwa-clinic.jp/

「自毛植毛」と「人工毛植毛」どちらがいいの?

 

1回の植毛にかかる費用は人工毛植毛の方が安価です。が、人工毛植毛は拒否反応を引き起こす危険や抜けやすいなどのデメリットがあります。自毛植毛は、1回の植毛にかかる費用が高額になりますが、定着すれば生え変わる魅力があります。

 

そして、アフターケアにかかる手間や料金も考えていかなければいけません。自宅から通える距離かどうか・カウンセリングの丁寧さ・費用や詳細な説明がきちんとなされているか、など自分に合ったクリニックを探すことが第一です。

 

「自毛植毛」と「人工毛植毛」どちらも、「手術」ということになるので慎重に選びたいですね。

最強の育毛剤BUBKA ZEROで髪の毛を確実に増やそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛剤のBUBKA ZERO(ブブカゼロ)は育毛成分M-034を配合したことで話題になった“最強の育毛剤”です。

他の育毛剤でも「効果が無い」と感じられた方の殆どが継続的に使用せずに途中で使用を止めてしまった方が多いです。

本当に薄毛を治したい・髪の毛を生やしたい方はBUBKA ZERO(ブブカゼロ)を是非お試しください。

※ブブカゼロの購入者は「全額返金保証」を上手に利用してお得に育毛をしています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


BUBKA ZEROを購入する

あなたへのオススメ

コメントを残す

*