髪の毛が薄毛でカットオーダーに迷ったらこの髪型をオーダーすべし!

頭を抱える男性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の暑い時や気分転換したい時など、ちょっといつもと違う髪型にしようかなと思い美容室で挑んだ髪型が、あからさまに薄げに見えてしまう髪型だったってことありません?

ちなみに私は20代で2度ほど失敗しております。ビェーン。゚(ノωヽ。)゚。チラッ(ノω・ヽ)

一度そう感じてしまうと、次のカットオーダーをどうしようか迷うところ。同じ髪型だとまた薄げをアピールしてしまうし、このまま伸ばし続けるのもなんか違う気がするし、一体どうしよう・・・

そんな髪の毛が薄げのあなたが美容室でカットオーダーに悩んだときにおすすめできる髪型を今回はご紹介しようと思います。

髪の毛の薄げが目立たない髪型とは?

鏡で薄毛の確認

やはり、髪の毛の薄げが目だたない髪型を美容室でカットオーダーしたいですよね。

そんな美容室でカットオーダーの時におすすめできる薄げを隠せる髪型を紹介していきます。

薄げカットオーダー【1.ツーブロック】

2ブロック

サイドを短く刈り上げて、トップを長めに残す髪型のツーブロックは1990年代前半に流行した髪型ですが、現在もさまざまなアレンジをして人気の髪型のひとつとなっております。

トップにボリュームを残しサイドを借りあげることで、髪の毛の量が多いサイドは薄く、髪の毛が少ないトップは多く見せることで、薄げを目立たなくさせることができます。

ただ、トップを長く残しすぎてしまうと、トップが潰れてしまい、ボリュームがなく見えてしまうので、髪の毛を立たせられるくらいのボリュームに抑えておきましょう。

薄げカットオーダー【2.スキンヘッド】

スキンヘッド

今や、髪の毛が薄くなってしまい、薄げに悩んでいる方に人気の髪型といえばスキンヘッドだと思います。

もう、髪の毛についての悩みを抱えることなく、スッキリできるだけに思い切ってカットオーダーする方も多いとのこと。

ちょっと前までであれば、スキンヘッドといえば、危ない職業の人たちと思わせる髪型でしたが、現在では、お笑い芸人を中心にメディアでも見るようになり、会社でも社会的地位を確立した髪型となっております。

薄げカットオーダー【3.ベリーショート】

ショートカット外人

スキンヘッドにはできなくても、短くベリーショートにならできる方も多いのではないでしょうか。やはり、髪の毛が薄げになっても髪型で遊ぶおしゃれ心は残しておきたいもの。

ちょうど、ツーブロックとスキンヘッドの間といったところでしょうか。サイドやバックは短く、トップも短めですが、サイドよりは少し長めにとることで、トップのボリューム感を残しつつ全体的に薄げをボヤカスことができます。

髪の毛が長くなるとまた薄毛が目立ってしまうことになるので、小まめに美容室へ通うようにしましょうね。

なぜ薄げには短い髪型を美容室でカットオーダーするのか

薄毛目立つ男性

普通、薄毛の髪型といえば、髪の毛を長くして隠すことを行うことが一番よさそうだと思いますが、なぜ薄毛の髪型には短い髪型でカットオーダーするのでしょうか?

髪の毛が長い髪型は薄げが寝てしまう

髪の毛は長くなるほど立たせづらく毛先が寝てしまいます。また、薄毛が進行した髪質は毛根から毛先が弱々しくより髪の毛が立たせづらいです。

寝てしまった毛先は全体的にボリュームはなくなり、トップが潰れてしまいます。そのため、ボリューム感をつくるために、弱々しい薄毛でも立つことができる長さに調整してあげると、ボリュームのあるトップに仕上がることが可能となります。

髪の毛が濃いサイドやバックを薄くみせる

薄毛が目立ちやすくなる箇所といえば、前頭部や頭頂部にかけてとなり、サイドやバックは薄毛になりにくく、髪の毛も強く残っていることが多いです。

つまり、サイドやバックを長く伸ばしてしまうと、トップよりもボリュームが出てしまうことになり、丸みを帯びた髪型になってしまいます。

そうなってしまうと、いくらトップにボリュームを作ろうとしても薄毛ですのでサイドの薄毛ではない髪の毛には負けてしまいます。それをなくすためにはサイドやバックを刈り上げなど短く切ることで防止するのです。

トップよりも短く刈り上げることで、地肌がみえるようになり、薄毛でないサイドやバックが透けるようになります。透けたサイドにより、もともと薄毛であった箇所が目立たなくなるので、より薄毛に向いた髪型となるのです。

薄げを申告!?美容室で髪型をカットオーダーする方法

美容師に相談

美容室へ行ったときに、あなたは薄毛のことを申告しますか?それとも申告しないですか?

美容師の方は髪の毛のプロの方ですので、必ず薄毛のことを申告してから髪型をカットオーダーするようにしましょう。

正直、あなたが薄毛かそうじゃないかは美容師が一目みたら一発です。隠そうとしてもバレています。しかし、あなたが薄毛に対してどのように悩んでいるかまではわかりません。そのため、必ずどんな悩みがあるか美容師の方に相談するようにしましょう。

それによって、あなたが思う髪型やスタイルと美容師がおすすめする髪型やスタイルの考えの差を埋めることになり、本当のカットオーダーすることができるようになるでしょう。

そのため、美容室でカットオーダーする際は、薄毛のことを恥ずかしがらずに相談し、スタイルや髪型についてアドバイスをもらうようにしましょうね。

薄げを隠す髪型のカットオーダーに満足した場合は

美容院

いろんな美容師におまかせなんてもうしたくないですよね。いくら薄毛のことを一目見ただけでバレているといっても、自己申告を何度もしたくはないでしょう。

カルテを用意している美容室は多いと思いますが、だからといって薄毛について何も言わないと思っていた髪型と変わってしまう可能性も否定できません。同じカットオーダーでも違った髪型のように感じてしまうこともあるので、できれば同じ担当者に切ってもらうようにしたほうが、今後のカット中の薄毛談話もギャグを交えて言いやすくもなりますので、まとまりやすくなるでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す

*