20代で生え際が後退したら復活させる対策は無い?そもそも原因は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「もしかして、生え際ヤバイかも?」と思ったことはありませんか?

若いうちから生え際が後退してしまうのが「」といわれる状態です。

 

今回は生え際が後退する原因や対策についてご紹介します。

これ以上抜け毛が起こらないよう早めに対策しましょう!

若ハゲの傾向があるかチェックしてみよう

 

PR

1.髪にボリュームがなくなってきた、または細くなってきた気がする

2.母方のおじいさんが薄毛である

3.抜け毛が増え、前髪を下ろしたときに隙間が目立つ

4.うつむいて覗き込むように鏡を見たとき、生え際がM字型になってしまっている

 

20代でも、上記のうち1つでも当てはまる方は要注意です。

全部当てはまるという方は、若ハゲが進行してしまっているため、早めに対策をとったほうが良いでしょう。

20代で生え際が後退してしまう原因は?

 

「自分はまだ若いから大丈夫」と思っていませんか?AGA(男性型脱毛症)は、年齢にかかわらず発症するといわれています。

ここからは、若くして生え際が後退してしまう原因についてご紹介します。

遺伝的要因

 

AGA(男性型脱毛症)遺伝的な影響が大きいといわれています。

特に母方の遺伝子に含まれている因子が作用するため、母方のおじいさんが薄毛である場合は注意しましょう。

しかし、遺伝だからしょうがないと諦めずに、自覚症状が出たら若いうちから早めに対策することが大切です。

生活習慣の乱れ

 

髪が育つために必要なのが毎日の睡眠です。

充分に睡眠が取れていなかったり、バランスの悪い食事が続いたりしていると、頭皮の血行が悪くなってしまい抜け毛の原因となります。

ストレスはなるべく溜めないようにし、生活習慣を見直してみましょう。

頭皮へのダメージ

 

若いころからパーマや染毛を繰り返してきた人の頭皮には、当然ダメージが蓄積されてしまっています。

また、間違ったシャンプー方法も、頭皮にダメージを与えます。

必要以上にゴシゴシ洗いすぎず、すすぎ残しがないようにし、正しいシャンプー方法で洗いましょう。

生え際は復活する?対策方法は?

PR

 

一度後退してしまった生え際は果たして復活するのでしょうか?

20代のAGA(男性型脱毛症)のためにできる対策方法をご紹介します。

生活を改善する

 

生え際の後退を止めるために必要なのが、生活習慣の改善です。

また、息が上がりすぎない程度の有酸素運動によって、頭皮の血行が良くなることが期待できます。

充分に休息や睡眠を取って、健康的な生活を目指しましょう。

病院へ行く

 

少しでも早く生え際の後退を食い止めたいのであれば、やはり病院の力を借りるのが一番の近道です。

最近はAGA(男性型脱毛症)の専門クリニックも増えてきていて、効果が期待できる薬も用意されています。

専門知識を持った医師が、ひとりひとりの状態に合った治療を行うため、効率的に治していくことが可能です。

無料でカウンセリングを行ってくれるクリニックもありますので、気になる方は問い合わせてみてください。

最強の育毛剤BUBKA ZEROで髪の毛を確実に増やそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛剤のBUBKA ZERO(ブブカゼロ)は育毛成分M-034を配合したことで話題になった“最強の育毛剤”です。

他の育毛剤でも「効果が無い」と感じられた方の殆どが継続的に使用せずに途中で使用を止めてしまった方が多いです。

本当に薄毛を治したい・髪の毛を生やしたい方はBUBKA ZERO(ブブカゼロ)を是非お試しください。

※ブブカゼロの購入者は「全額返金保証」を上手に利用してお得に育毛をしています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


BUBKA ZEROを購入する

あなたへのオススメ

コメントを残す

*