AGA (薄毛・抜け毛)

最近髪の毛が細くなってきた、シャンプー時に髪の毛がよく抜けるのは季節の変わり目時期だから?なんて自分に都合のいいように考えてませんか?薄毛の一番の原因はストレスと頭皮の汚れです。毎日の習慣や使用しているシャンプーの選び方等を直ちに見直して改善しましょう!

メンジムでは、髪の毛に悩む20代の方の悩みを、打ち消すことができるような記事をたくさん紹介しています。何故薄毛になるのか?ハゲないようにするための毎日のお手入れ、ハゲにまつわるエピソードなど、実践できるものからネタ的なものまで様々な記事をご用意しています。

AGAという言葉はご存知でしょうか?男性型脱毛症のことで、男性の薄毛、抜け毛の一番の原因はこのAGAです。30代以上の方たちにとってみれば知ってて当たり前の言葉であり、30代から本格的に薄毛の改善に向かって解決しようとしても実際にそれでは遅いのです。

まだAGAの症状が発症していない20代の頃から、AGAに対する知識を身に付けておくことで、将来的に薄毛や抜け毛に悩むことなく過ごすことも可能となります。20代では髪を染めたり、パーマをかけたりと色々とヘアアレンジをしたいお年頃。将来ヘアアレンジができない髪型にならない為にも、活動力がある20代のうちに予防方法や改善方法をチェックしておいてくださいね。もちろん、30代以上の方にもおすすめですよ。
メンジムがオススメする「男性用育毛剤ランキング」もご参考にしてください。
また、AGAクリニックランキング も合わせてご覧ください。
  • under-しらがEC

    白髪が下の毛(アンダー)の場所に生える意味とは?病気?

    見つけてしまうと特大ショックを受けるアンダーヘアの白髪。こんな場所に白髪が生えてくるなんて病気じゃないのか?と心配になります。今回は、そんな人に相談するのもなかなかできない、下の毛の白髪の意味についてまとめていきます。

    2018.11.16

  • 若白髪の原因は遺伝

    子供の若白髪の原因は遺伝?10代や20代の白髪対策方法とは?

    若白髪の原因は遺伝って聞いたことありませんか?本来は加齢が原因で白髪が生えてくるわけですが、10代20代や子供のときでも若白髪が生えてしまう場合もありますよね。若白髪が生えてしまう場合の有効な対策をまとめてみました。

    2018.10.30

  • 白髪がかゆい理由とは?原因とかかずに済む対策方法まとめ

    頭のこの部分だけかゆい…と思っていたら白髪が生えていた!痒みと白髪には関係があるそうなのですが…原因や理由はいったい何?かゆいと感じたらすぐに白髪対策するべし!おすすめの対策方法までとことんご紹介しちゃいます!

    2018.10.24

  • 【年代別】白髪の原因一覧!10代・20代・30代・40代の対策法

    あると目立つ白髪は、若い内から悩む方もいらっしゃいます。そこで今回は、10代・20代・30代・40代の年代別に分けての白髪の原因と対策について迫ります。ストレスが原因とも聞きますし、対策はシャンプーで可能なのでしょうか?

    2018.10.19

  • 白髪を抜かない方が良い理由とは?抜いたら白髪は増えるの?

    鏡を見ている時に、髪の中に白髪を見付けてしまったら…思わず抜きたくなってしまいますよね、分かります。でも白髪を抜くと増えるという噂も…それって本当なんでしょうか?今回の記事では白髪を抜かない方が良い理由について迫ります。

    2018.10.18

  • 1日に髪の毛が抜ける量って普通はどれくらい?100本は多い?

    あれ…最近何だか抜け毛の本数が多くない?もしかして薄毛の前兆?!こんな風に、1日の髪の毛が抜ける量が増えたと感じると不安になってしまいますよね。この記事ではそんなお悩みにお応えして、抜け毛の疑問について迫ります。

    2018.10.11


  • 昔から髪の毛についての噂やことわざなどは沢山存在しています。それは、髪の毛について人の興味がとても高いからとも言えます。美容院や床屋の数がコンビニの数より多いことから分かるように、現在も髪の毛については興味が高い印だとも言えるでしょう。

    女性は美への象徴として髪の毛はとても大事にしますが、それは男性にとっても同じこと。いつまでもヘアアレンジをして髪の毛と長く付き合いたいものです。

    現在、日本全国のAGA(男性型脱毛症)の患者数は約1,300万人おり、成人男性の4人に1人はAGAと言われております。そのうちAGAの治療や改善をしている方は約半数しかおらず、治療方法を知らない方や、年齢や進行状況が著しいことによって薄毛や抜け毛の改善を諦めてしまい、髪の毛の悩みを解決できていない方はたくさんいます。

    早期治療を行い、いつまでも髪の毛がフサフサでいられるように、メンジムで知識の増毛をしておいてくださいね。