ダーツはモテる?先ずは投げ方のコツや種類、ルールを覚えよう!

ダーツスロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性と一緒に楽しむ、または女性を楽しませるためには一緒に楽しませるゲームなどをある程度知っておくことは必須です。

その中でもダーツはダーツバーなどのお酒の席で一緒に楽しむことができ、グループでもカップルでもナンパでもおすすめできるモテるアイテムのひとつです。

今回はそんなダーツについてゲームの種類や投げ方のコツ、初心者に向けてわかりやすくまとめていきます。

なぜダーツがモテるゲームになるのか

ダーツ女子
PR

ダーツはモテる要素が高いゲームです。それは女性と一緒に楽しむことができるから。

女性と一緒に楽しめるものを考えたとき、映画鑑賞・スポーツ・料理・ボードゲーム・・・などいろいろとありますが、ダーツの場合、映画鑑賞やボードゲームなど室内で楽しめる要素を持ちつつ、スポーツという体を動かしたり勝負事を演じたりすることができるオールマイティ要素が高いものであるため、より女性との距離が近づきやすくなります。

オールマイティ要素が高いダーツ

スポーツとしてのダーツは肉体的要素よりも技術的要素が高いため、男女のレベル差が少なく、女性とともにレベルアップしやすいため気持ちを共有しやすいです。スポーツという勝負事としての感動も生まれたりもします。

ゲームとしてのダーツは、ダーツバーなどお酒を飲みながら楽しむこともでき、またゲーム種類もいくつかあるためそれぞれの得意のゲーム種類などが存在したりと楽しみ方を変えることもできます。

女性と男性とレベル差がないってことは女性だけでダーツを行っているグループなどにも声を掛けやすいですし、ある程度ダーツを理解していれば、投げ方のコツやゲーム種類など女性にも教えやすいので素早く共感を得られやすいのもダーツの特徴です。

このように、ダーツは女性にモテる要素が高いゲームとなるため、基本はしっかり抑えておきましょうね。

モテる男のメンズコスメとは?おすすめの人気ブランドまとめ
メンズコスメを買いたいと思っている男性必見の情報をまとめています。人気のメンズコスメや簡単なスキンケア方法、男性がメンズコスメを使う理由をご紹介。オススメのメンズコスメやお肌のお手入れに関する情報もまとめています。
キスの仕方でわかる本気度とは?女性のキスパターン3選集
女性は男のキスで本気度を測るといいますが、ならば男性にも女性のキスパターンやキスの仕方でわかる本気度というものがあってもいいのでは!?女性のキスパターン別に、恋愛の本気度や女性の心理を徹底解説していきます!

ダーツのゲームとルール

ダーツボード

まずは、ダーツの基本を学んでいきましょう。ひとつのゲームしかしらないと初心者と思われますし、たくさんのルールを知っておくことでその場での盛り上がりに合わせてゲームをチョイスしてあげれば女性をリードしやすくなるでしょう。今回はメジャーなルールをいくつかピックアップしました。

カウントアップ

得点が多い人が勝ちという単純なゲーム。

3投を1ラウンドとして8ラウンド行い(計24回投げます)それぞれの得点を競います。

まずは女の子にダーツを知ってもらう、投げてもらうということでダーツの面白さを教えるにはちょうどよいゲームではないでしょうか。

ダブルやトリプル、ブルなど得点の違いも計算しやすいので教えやすいと思いますよ。

ゼロワンゲーム

数あるダーツゲームの中でも人気が高いのがゼロワンゲームです。与えられた得点を減らして0にするというものです。

最初に与えられる数字は301、501、701、などいくつか種類があるのですが、初心者は決められたゲーム数で終えられるように数字が低い301などから始めるとよいでしょう。

3投を1ラウンドとして数字を減らしていくのですが、最後の1投でちょうど0にしないといけないため、残された点数よりも大きい数字に当たってしまった場合は「BUST」となり、投げる前の数字に戻ってプレイヤーが交代となり終わることができません。

カウントアップとの大きな違いは、ちょうど0にしないと勝敗がつかないため、途中負けていても逆転が可能なところもゲーム性として盛り上がりやすいです。また、上級者になると最後をダブルで終えないといけない「ダブルアウト」などオプションルールが付けられるのも人気の要因だと思います。

スタンダードクリケット

ちょっと頭を使ったゲームをしたいならスタンダードクリケットがおすすめです。

陣取りゲームとなっており、いかに自分の得点となる陣地を作っていくかが勝利にポイントとなります。

15~20とブルの6つのエリアだけが陣地エリアとなり、それ以外は無効となります。

相手よりも先に同じ数字に3回当てることで自分の陣地となり、それ以降にその数字に当てると得点となります。3回当てなくてもトリプルに当てることができれば1回で自分の陣地にすることも可能なので、上級者になるとダブルやトリプルを狙って先に陣地を取るように狙うことを行います。

相手に陣地を取られてしまっても直ぐに同じ数字の陣地を取り換えすことができれば、その数字は「クローズ」となりお互い得点が入らない陣地になり、新たな陣地を取って得点を狙うことになります。

PR

基本的なルールや投げ方をマスターしよう!

さて、ある程度のルールが理解できたところで、早速投げてみたいところですが、投げ方にも種類がいくつかあるのでどれが自分に合っているのかみていきましょう。

ダーツを投げる位置

ダーツを投げるスローラインはダーツボードから244cm離れたところになります。ボードの中心(ブル)の高さは床面から173cmで、身長180cmくらいの方であればちょうど目線くらいがブルの位置になると思います。距離が近くなるほどダーツボードの狙った場所に当てることが可能となるため、前傾姿勢で手をできるだけダーツボードに近くしてスローする方が多くいます。

ダーツの持ち方

ダーツを持ち方(グリップ)は主に親指と人差し指ではさみ中指を添える3本指での投げ方に、その3本ではさみ薬指を添える4本指での投げ方が主流となります。

持ち手の指を多くすることで、グリップ力が高くなり安定しますが、リリースしたときに指がバラバラに離れてしまうとスローの安定感がなくなってしまうため、自分にはどのグリップが合うのか何度か投げて確認していきましょう。

モテモテになるおまじないは本当に効果があるのか調べてみた!
困ったときは神頼み!ではないですが、日本人は占いやおまじないなどが好きですよね。そんな中、モテモテになるおまじないをネットで発見!しかも強力と銘打っているだけに期待大ですが、本当に恋愛に効果あるのか調べてみました。
男性必見!あなたはモテるために自分磨きをした事がありますか?
モテる男は常に外見や啓発本などを使って自分磨きをしているイメージですが、世の男性は実際に自分磨きをしているのでしょうか?今回は20代・30代の男性限定でアンケートを行い、モテる男の自分磨きの方法を探ってみました。

スタンス

ダーツ

ダーツの投げ方は野球のように左右の手足がクロスする投げ方ではなく、先行する足側の手で投げることになります。

つまり、右手で投げる方は右足が前になるのが一般的なスタンスとなります。

右手で投げる事で解説していくと、右足のつま先をスローラインに合わせ左足は斜め後ろの斜に構えるスタンスがミドルスタンス、右足の外側をスローラインに揃える投げ方がサイドスタンス、両足のつま先をスローラインに揃える投げ方がフロントスタンスとなります。

前傾姿勢を安定してしやすい投げ方がミドルスタンスになるため、まずはミドルスタンスから色々と試してみましょう。

スローイング

ダーツを投げるスローイングは、肘を肩に近づけ勢いをつける「テイクバック」、投げる「リリース」、投げ終わった後の「フォロースルー」の3つで構成されております。

野球のように肩を使って投げることはせず、肘の曲げ伸ばしだけでダーツを投げることになるのですが、投げるごとに肘の位置が変わってしまうと狙いが安定しないため、肘を動かさずにスローイングすることがまずは基本となります。

得点方法

ダーツボードはピザを20等分したようなデザインとなっており、一番外側に書かれた数字の箇所がそれぞれの得点スペースとなります。20等分した扇形の1枚だけを見たとき。一番外側がその得点の2倍(ダブル)になる場所で、扇形の中心あたりの細い場所がその得点の3倍(トリプル)になる場所となります。20等分されているので、一番高い得点は20点の3倍の場所(60点)となります。

得点を争うダーツにとって得点が高い20点のトリプルを狙うのが一番なのですが、20点の右側は1点のエリアのため失敗するとリスクが高い場所でもあるのです。

そして、もうひとつ得点があるのですが、それが中心(ブル)となります。中心は2重の円となっており、内側の円が50点、外側の円が25点or50点の扱いとなります。

上達するためのコツはあるの?

ダーツボード得点

前述したことを一通りマスターすれば一般的なダーツを女性とともに楽しむことができるでしょう。女性とダーツを楽しむにはあなたの腕前を見せるよりも基本ルールをきちんと教えてあげるほうが誠実な印象を持たれるためモテる要素が高いです。

とはいっても下手くそだったら、勇気をもって女性をダーツに連れて行くことができないですよね。

ちょっとした投げ方のコツをマスターしたら女性に教えることにも使えるので、ここでは上達するコツをみていきましょう。

プッシュスローにしてみる

一般的なダーツの投げ方として、スイングスロープッシュスローの2種類があります。スイングスローというのは、肘を中心に弧を描くように投げることでダーツが放物線を描くことになります。(ふんわり飛ぶ感じですね)しかし、ふんわりとした放物線の度合に強弱が出てしまうことがあり、なかなか的を得られないときがあります。そんなときはプッシュスローを試してみることもありだと思います。

プッシュスローの場合、肘の高さを固定せず、肘を上げ押し出すようにスローします。それにより放り出されたダーツは放物線というよりも直線的に飛んでいくこととなり狙った的に真っすぐ向かいやすくなります。肘の使い方が重要ですが、もしスイングスローで行き詰ってしまった場合は試してみることもいいでしょうね。

手首のスナップを利かせる

あんまり肘を意識してしまうと、手首を返さずにそのままスローしてしまうことが多くあります。手首をしっかり返してスローすることで無理な力を入れずにしっかりと投げることが可能となるため目的場所へ飛びやすくなります。

また、手首のスナップを利かすことでダーツが指から離れるときに回転が発生しダーツの回転運動により直進安定性が増すことになります。ピストルの弾が回転しているのも同様の理由ですね。

ただ、無理に回転を利かせようとはせず、手首をしっかりと返すことを意識すれば自然と回転は掛かりますので、その点は注意しましょうね。

イケメンの定義や特徴は?モテる男は顔だけじゃなく内面も良い!
イケメンの定義や特徴についてご紹介。イケメンの定義は男性視点と、女性視点で異なります。ここでは、イケメンの定義や特徴に加え、タイプ別のイケメン情報もまとめています。少しでもイケメンに近づきたい方はぜひご覧ください。
女性をキュンキュン惚れさせる魔法の言葉とその使い方とは?
ここでは少しでも異性からモテたいと思っている男性や、好きな女性を落としたいと思っている男性の為に、女性を惚れさせる言葉や行動、仕草などに関する情報をご紹介。本気で女を惚れさせたいと思っている男性は必見です。

ダーツはモテる?まとめ!

ハイタッチ

今回はダーツはモテる?という内容でまとめてきましたが、後半はモテるというよりもしっかりとダーツのルールやマナー、ちょっとした投げ方のコツなどを中心にまとめていきました。

ルールも適当に楽しむよりかは、マナーとして最低限のルールを知っておくことで、ダーツ仲間が増えることにもなりますし、新しく女性と出会う場も増えることになるでしょう。

しっかりと教えてくれる姿は女性から男らしい姿に映りますし誠実さも感じることでしょう。凄いプレーが出たときには両手でハイタッチしたり、ナイストン!などと掛け声をかけてあげればちょっとしたギャップも与えることもできるでしょう。

是非、女性と一緒にダーツで盛り上がってくださいね。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*