国内にある映画館の上映方式やフォーマット、上映スタイルまとめ

映画館の上映
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん映画を映画館でみてますか?
私は去年120回くらい映画館で鑑賞しましたがそんなに多くないほうだと思ってます。

映画館で見る映画は、自宅でなんとなく見る映画とはまた違った印象を受けて楽しいですよね。
お互いに映画を見る時の感情や感動を共有する場としても良いと思いますし、デートで選ぶ方々も多いのではないでしょうか。

でも、いざチケットを買おうと思った時にIMAXと普通のは何が違うの?内容は一緒なのに値段違うし…なんて思ったことは1回くらいはありますよね?

今回は上映方式(フォーマット)などを詳しく解説していきます。

上映方式とは?

皆さんは、洋画などの海外映画の場合は、海外の声優をそのまま使う字幕スーパー版か、日本の声優などが日本語に変えてくれる吹替版で選んでいるかと思います。

ところが最近は3D版IMAX版4DX版なんかもたくさん増えてきておりますね。

こういった部分などが大まかな上映方式で、皆さんもどれか聞いたことあるかもしれません。

でも細かく見ると、実はそれだけではないものもたくさんあります、後ほどご紹介しますが、まずは先に出てきた有名なフォーマットを深く見ていきましょう。

PR

どんな方式やフォーマットがあるの?

3D

REALD

単純に3Dといっても、各映画館で採用されている3Dシステムはいろいろあり、RealDやMasterImage3D、XpanDなどが存在していますが、基本的には専用の3Dメガネを掛けて立体映像を見るシステムです。

中でもRealDは国内最大数のスクリーン保有数を誇るイオンシネマが採用してる規格なので、国内の普及率はナンバーワンかと思われます。MasterImage3DはTOHOシネマズなどで採用されています。

3Dメガネは使い捨てな場合が多く、次回3D映画見る時にメガネ代がかからないこともあるので1本もっておくのがおすすめですが、全部の映画館でメガネが使い捨てされてるわけではないのでよく確認しましょう。

IMAX、IMAX3D

IMAX

シネコン各社が推しに推してる規格であるところが、このIMAXでしょう。

IMAXといってもこれもいくつか種類があり、日本で一番普及してるのがIMAXデジタルシアターと呼ばれるものです。

特徴としては、なんと言っても非常に大きなスクリーン、IMAX専用で設計されたスピーカーによる大迫力音響でしょう。

さらにIMAX3Dになると、2台の映写機による上映を行うので3Dになっても暗くなりにくいというメリットもあります。

3Dメガネは持って帰れる劇場が殆どですが、中には持って帰れないところもあるようです(私は遭遇したことはないです)が、他の3D規格とは全く違うものなのでIMAX3D以外の3Dメガネの流用は出来ませんので注意しましょう。

女性との初デートに演劇や舞台鑑賞に誘うのはアリ?ナシ?
彼女を誘って初デート、どこへ行きますか?ありきたりなデートがつまらないなら、ぜひ女性を舞台鑑賞に誘ってみてはいかがでしょう?今回はデートにおすすめの劇団や演目、演劇を見に行く前にチェックしておきたいこともご紹介します。
これだけやれば必ず両想いに?好きな人に好かれる方法5選
好きな人に好かれる方法があればどんなに楽だろうか。いつも両想いになれなくてなかなか恋愛のスタートができない。そんな男性諸君はきっと女性の心理を上手く利用していなかったり女性の仕草を見逃しているのかもしれません。

IMAX with LASER

IMAXデジタルシアターは、昔のフィルム時代のIMAXが完全に再現できないのです。海外ではLIEMAX(嘘のIMAXという意味だそうです)なんて言われたり…

この問題に対応すべく登場した方式がIMAX with LASER、日本では次世代IMAXなどと呼ばれています。

通常のIMAXと比べて違うところは、名前の通りレーザー光源を用いる上映が大きな違いでしょう。

さらには、今までのIMAXでは映像は2Kだったものが4Kと倍の解像度になった、つまり映像が超綺麗になった!ということです。

レーザー光源になったことで、スクリーンを大きくしやすくなり、過去には見たこと無いほどの大きなスクリーンを採用しているというのも大きな点でしょう。なんと高さは18メートル(おおよそビル6階分の高さ)もあります!

日本では、2018年3月現在だと109シネマズ大阪エキスポシティにしか存在しませんが、現在池袋でIMAX with LASERが採用される映画館が建設中なので、楽しみですね!(2019年完成予定だそうです)

IMAX次世代レーザーとは? | 109CINEMAS IMAX

4DX、MX4D

3D映像に次ぐ、新しいアトラクション型の上映スタイルであるところの4DX、MX4Dです。

4DXは主にイオンシネマ、ユナイテッド・シネマなどで採用されており、MX4DはTOHOシネマズで採用されていますが、MX4Dは体験したことがないので基本的に4DXの内容になります。

4DXはなんといっても見るから体験する映画だというところが大きいでしょう。

映像に連動して様々な特殊効果が鑑賞中に襲ってきます。特に座席が上下左右に揺れるというのは非常に楽しいです。

その他にも、背もたれに衝撃が来たり、頭の後ろや足元からエアーが吹き出たり、風や水しぶき、煙などが出てきて、フラッシュなんかもあります。

4DXの3D上映なんかもやっているとこがあるので、是非体験してみてください。

なお、4DXは追加料金が基本的に通常鑑賞料金の+1000円程かかるので、少々お値段が張ります。

音響にも注目!

PR

ここまでは、実際の映像や体験をする方式の紹介でしたが、映画は映像だけではありません。も映画の一部なのです。

いくら映像が良くても、音がしっかり出ていなくては面白い映画もつまらなくなるのです。

映像と同じくして音響もさまざまな方式がありますので、いくつか紹介します。

5.1ch

surroundSpeaker

映画館の音響は、基本的にスピーカーの配置によるチャンネル数といっても過言ではないでしょう。

5.1chは左右のスピーカー、センタースピーカー、背後の2つのスピーカー、低域専門のサブウーファー(0.1chはこの部分の事です)の6台のスピーカーから構成される、映画館の基本的なスタイルです。

劇場の横側に取り付けているスピーカーが背後のスピーカーになります。横から襲ってくるような音やストリートシーンとかのガヤ音は、このスピーカーの効果によってその場に居るような環境にしてくれます。

7.1ch

5.1ch方式から、更に真後ろに2ch増やした全8台のスピーカーで構成される方式です。

5.1chより横や後ろ側のスピーカーが増えたことにより、包み込む表現が強くなりました。

東京近郊の映画館だと、新宿バルト9、TJOY PRINCE品川、川崎チネチッタ、イオンシネマ シアタス調布、イオンシネマ幕張新都心、イオンシネマ海老名などが7.1ch上映ができる設備を保有しているようですが、それ以外にもかなりの映画館が7.1ch上映に対応してるところが多いようです。

付き合う前のご飯デートで何食べる?おすすめをまとめてみた!
付き合う前のデートってどんなプランがいいんだろう?そんなあなたにおすすめなのがご飯デートです。食事という相棒がいるだけで会話もそこそこ楽しむことができるでしょう。しかし、何食べるかはとても重要ですのでお店やご飯選びのコツをまとめてみました。
付き合う前の初デートでどこまでOK?学生と社会人では基準も違う?
まだ付き合ってないけど、好きな女性との初デートが決まった!そんな付き合う前の初デートではどこまでが許容範囲なのでしょうか?手を繋ぐのはアリ?キスをするのは?そんな疑問に答えていきます!学生と社会人では許容範囲が違うようですよ?

Dolby ATMOS、DTS:X

7.1chまでの音響設備は、横方向からの音を中心として、指定されたスピーカーから音を出すものでした。

DolbyATMOSは、天井からも音を出す事によって、上から落下してくる音までも直接表現できるようになりました。

頭に耳はなくても、上からの音というのはとてもリアルなもので、あるとないでは作品の感じ方が全く違いますね。

さらに、音を鳴らすだけではなく、音を移動させるという表現も可能になりました。

スタジオで録音された音を鳴らすだけではなく、各シアターに合わせた音の出方をリアルタイムで調整し、全てのスピーカーから異なった音を出すことによって、スピーカーから鳴っていると感じさせない、まさにその場で起きているような音の表現が可能になったのです。

DolbyATMOSが体験できる東京近郊の映画館は、TOHOシネマズ新宿、イオンシネマ幕張新都心、シネマサンシャイン平和島などあります。

DTS:Xも、Dolby ATMOSと同じように音に動きをもたせる音声方式です。

DTS:Xは、東京周辺だとイオンシネマ シアタス調布に設置されています。

映画館独自の上映スタイルもある!

ここまでは、映画を作る側の立場で用意された上映方式ですが、上映する側である映画館独自で作った映像、音響、上映スタイルもあります。

ULTIRA(イオンシネマ)

イオンシネマ独自で展開しているULTIRA、特徴としてはまず、プレミアムラージフォーマットと呼ばれる非常に大きなスクリーンが挙げられるでしょう

大スクリーンなので5-600人規模の大きな箱でも大迫力の映像が楽しめるのが特徴です。

そして、4way立体音響を採用。高音、中高音、中低音、低音にチューニングを施し、圧倒的なクリア音質を楽しめるようになっています。

ULTIRAは東京近辺だと、幕張新都心、シアタス調布、港北ニュータウン、春日部などに設置されています。

ここまで良い設備を採用しているにも関わらず追加料金無しな所が良いですね。各種割引も通常上映と変わらないので、レイトショーなども活用可能です!

ULTIRA(ウルティラ)|イオンシネマ

TCX(TOHOシネマズ)

TOHOシネマズで展開しているのがこのTCX、ULTIRAと同じくプレミアムラージフォーマットを採用しているので非常にスクリーンが大きいのが特徴です

同時に、DolbyATMOSも採用することによって音質もこだわっているのも特徴ですね。

DolbyATMOSは別料金はかかりますが、TCXそのものに料金はかからないようです。

TCXがある東京近辺の劇場は、新宿、日本橋、六本木ヒルズ、船橋、柏、市原などがあり、3月29日に完成予定の日比谷にも導入されます!

デジタルTCX_DOLBYATMOS上映について || TOHOシネマズ

ADMIX(USシネマ)

千葉県や茨城県などにあるUSシネマ独自のスタイルがこのADMIXです。

ADMIXも、ULTIRAやTCX同様の大スクリーンを売りにしています。

調べてみると面白いのは、ADMIX設置箇所は木更津とつくばなのですが、場所によってサラウンド環境が違うところですね。木更津はATMOS、つくばはAuro 11.1が導入されています。

ADMIX | USシネマ・千葉劇場USシネマ・千葉劇場

初デートで男が「割り勘」ってどうなの?女子200人に聞いてみた!
初デートでのランチやディナー、もちろん男性が全額奢ることに越したことはないですが、女性はどう思っているのでしょか?もし初デートで男性から割り勘と言われた場合、女性の本音はどうなのか?200名以上にアンケートしてみた回答が意外な結果でした。
付き合う前の初デートプランは悩みに悩め!女性が喜ぶデートの流儀!
女性と付き合う前の初デートって緊張しますよね。いろいろと考えたデートプランが喜んでくれるのかどうか・・・あとは成功するように祈るだけ!ではなくて、祈っても成功率は上がらないので実際に成功しやすいおすすめのプランを今回は紹介していきますね。

LIVEZOUND(川崎チネチッタ)

独立系映画館で、川崎にあるチネチッタ、チネ8で採用されているこのLIVEZOUND。私のお気に入りでもあります。

クラブチッタ監修のサラウンドシステムで、ライブ会場などで採用されているラインアレイスピーカーを映画館に導入。実際にその映画館で鑑賞する人だけがわかる非常に強烈な大迫力サウンド、チューニング次第では繊細な音をも綺羅びやかになる音響表現には誰もが圧巻されるでしょう。

チネチッタ | LIVE ZOUND

他にもチネチッタではチネ12で展開されてるLIVEサウンドもあり、こちらはサブウーファー増強による重低音が売りで、こちらもおすすめです。

チネチッタ | LIVEサウンド powered by CLUB CITTA’

極上音響・爆音上映(立川シネマシティ)

チネチッタがある川崎から南武線を挟んで反対側にあるこの立川シネマシティ、個人的に非常に好きな映画館です。

この立川シネマシティで行われてるのが、極上音響上映極上爆音上映です。

プロの音響調整家がシアターの特性に合わせた独自の調整を行い、他では味わえない磨きのかかった音で上映されます。

極上音響上映は、音楽やミュージカル系の映画で非常に繊細で小さな音から盛り上がりが表現されるダイナミックな音までも綺羅びやかに演出してくれます。

極上爆音上映は、アクション映画などで出る爆発音地響きなどがこれでもかっ!って言うくらいの迫力ある重低音をシアターの中に響かせてくれます。

この感動は実際に行った人のみがわかる、自宅では味わえない感動でしょう。

立川の映画館 シネマ・ワン&シネマ・ツー|シネマシティ

国内の映画館の上映方式&上映スタイルまとめ

いかがでしたでしょうか。小さな映画館でも、そこでしか味わえないような取り組みを行っている映画館もまだまだあります。

映画館に行って映画を見るだけでもさまざまな選び方があることがお分かり頂けたと思います。特に意外と重要視されない音響効果による映画の感じ方は非常に大きいものだと私は思っています。

もしパートナーと大切な1本になる鑑賞をするのなら、是非下調べの内容に「どんな設備で上映されているのだろう」というところに注目してみては如何でしょうか。

2時間前後の至福を是非味わってみてください。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*