初心者におすすめのダーツバレルの種類やメーカー、選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダーツは今や若者からお年寄りまで気軽に楽しめるスポーツになりました。自分専用のダーツを買う人も増えてきており、今では、いろんなダーツが店頭に並んでいて、どれがいいのかわからないという人も多いはず。

とりあえずショップでおすすめされたものや、高いダーツを買ってみたはいいが実際自分に合ってない感じがする、軽いダーツと重いダーツの違いって何?という人もいると思います。

そこで今回は、バレルの形状や重さなどダーツの選び方をご紹介したいと思います。

バレルって何?

バレル1
PR

バレルとは、ダーツを投げる際に指で握る部分のことです。

バレルには、色々な重さ、形状があり、初心者の方には『トルピード』『砲弾』といった先端が少し太くなっているものがおすすめです。

バレルの詳しい選び方については次で解説していきますね!

バレルの形状

バレル2

『トルピード』はバレル自体の重心がはっきりしており、主に前重心(矢先方向)でバレル自体が少し重たいです。

ダーツの持ち方がまだ固まっていない方や、ダーツが綺麗に飛ばないという悩みがある方は一度、トルピードを使ってみてはいかがでしょうか。

『砲弾』はトルピードよりも少し短く、バレルの先端(矢先方向)がトルピードよりも太くなっています。

また、握った際に重心の位置を特定しやすく、持った感覚が安定しているため、こちらも初心者の方にはおすすめです。重さ自体はトルピードと同じくらいのものが多いです。

しかし、バレルの先端が太いため、同じポイントに矢を続けて射ることには長けていないので、上手くなってきたと感じたら、トルピードに変更してみてもいいかもしれません。

また、この二つ以外にも『ストレート』と呼ばれる形状があり、狭いポイントに矢を投げ込む際にはとても強みを発揮しますが、形状からしてトルピードや砲弾よりも握ることが難しいタイプです。

ですので、はじめはトルピードか砲弾から始めて、握りがしっかりしてきたと感じたら、ストレートバレルで高得点を量産する方法がダーツを長く楽しくプレイするにはいいかもしれません。

ダーツはモテる?先ずは投げ方のコツや種類、ルールを覚えよう!
モテる遊びは数あれど、オールマイティ要素が高いのがダーツではないでしょうか?女性と一緒に楽しめるので教えて距離を近づけることもできますね。今回は初心者に向けてルールの種類から投げ方のコツまでまとめてみました。
この趣味なら絶対モテる!女性から見てもかっこいい男の趣味とは?
趣味って何?仕事や合コンの時に女性に聞かれる趣味の質問。あなたは女性に自慢できる趣味を持っていますか?今回は王道のかっこいい趣味からマニアックな趣味、明日からでも始められる趣味をたっぷりご紹介!これを読めばモテる男の趣味とは何かが丸分かり!

バレルの刻み

バレル3

バレルの刻みは、ダーツを投げる最後の瞬間に力を発揮してくれるギザギザの部分のことを指します。

バレルの刻みには大きく三種類合って、『レの字カット』『リングカット』『ノーグループ(刻みなし)』になります。

『レの字カット』はバレルの刻みがカタカナのレに似ており、ダーツを投げる最後の瞬間に、最も指先にかかり、ダーツの飛びが良い刻みの種類です。しかし指にかかるということはその分、刻み部分の消耗も早く、他のタイプの刻みを持つバレルより、買い替えが頻繁に必要になります。

初心者の方にとっては、ダーツを投げる際に指先にかかってくれたほうが、ダーツを投げる際の力加減や、離す位置を明確にするためには良いので、まずはレの字カットバレルで、ダーツを投げる感覚を養うことをおすすめします。

『リングカット』はその名の通り、リング上にカットされており、レの字カットよりは、指のかかりが緩やかになります。また、刻みの劣化もレの字カットのバレルに比べると遅いので、買い替えがそこまで必要ではありません。

レの字カットバレルの指へのかかりが少し気になる方や、ダーツが指から少し抜けながら飛んでくれた方が投げやすいという方におすすめです。

『ノーグループ』はバレルに刻みが無いタイプで、消耗がほとんどなく一番長く使えるタイプです。ダーツを投げる際の指の抜けが最も自然になります。

しかし、投げる際の力加減や投げる位置が正確でないと上手く投げられないことになりますので、初心者の方にはあまりおすすめできません。少し指にかかるバレルから選んでプレイすることをおすすめします。

PR

バレルの規格

バレル4

バレルの規格とは、バレルの先端にあるチップを取り付ける場所の形状のことを指します。

チップには凸チップ凹チップがあり、チップとバレルが両方凸であったり、また両方が凹であると、装着できないので、バレル選びの時にはバレルの規格が凸なのか凹なのかしっかりと確認しましょう。

バレルが凸である場合は、凹に比べてダーツの重心が前重心になり、選び方自体は好みですが、ハードダーツ(矢先が鉄でボードがコルク質のものを使うタイプのダーツ)をされていた方がソフトダーツ(今回、紹介させていただいている、一般的に普及して射るダーツ)に移行した際に使うことが多いようです。

初心者の方にとってはバレルの規格をそこまで気にする必要はありませんが、バレルの規格とチップを購入する際は、しっかり対応しているものを購入することだけ注意してくださいね。

女子に聞いた!モテない趣味ランキング&モテる趣味ランキング
対人関係やコミュニケーションなどの社交性を重要視にする女性には、男性の趣味も一つの判断材料です。女子ウケするモテる趣味と、女子がつい引いちゃうモテない趣味とは?全国の女性に一斉アンケート!ランキング形式で一挙ご紹介!
男性300人に聞いた過去に一番ハマったゲームランキング!
男性はいつまでも夢を追いかけるものですが、そんな夢を叶えてくれるアイテムがゲームではないでしょうか?大好きなキャラクターがいたりもすることもあるでしょう。今回は過去一番はまったゲームは何かアンケートしランキングしました。

シャフトって何?

シャフト1

シャフトとは、ダーツ本体とダーツの羽の部分を繋いでいるものを指します。「シャフトなんてなんでも良いんじゃないの?」と思わないでくださいね!!

シャフトは言わば、縁の下の力持ちで、投げ終わったダーツの放物線を決めるのはこのシャフトです。ですので、マイダーツ完成に向けてシャフトもしっかり選びましょう!

詳しい選び方についても次でサクッと解説していきます!

シャフトのあれこれ

シャフト2

シャフトの長さには『ショート』『インビト』『ロング』の三種類があります。

『ショート』はフライトに影響を与えにくく、ボールを投げるようなイメージで投射できるタイプです。

『インビト』は最も流通しているタイプのシャフトでユーザーが最も多いタイプになります。

『ロング』はフライトに最も影響を与えるタイプのシャフトでふんわりと投げる方にはおすすめの長さです。

シャフト選びのコツとしては、投射の強度にあります。初心者の方はまずインビトから購入してみると良いと思いますが、投射が強い方はショートを使うことをおすすめします。また、ダーツの放物線を膨らませて緩やかに投げたい方はロングを使うことをおすすめします。

また、ダーツをされる方の中にはテイクバックを大きく取る人や、顔の近くから投射される方も多くいられると思います。ロングシャフトはその長さゆえに、テイクバックが大きい方には少し投げずらく、顔に当たってしまったり、少し違和感を覚えるということがあります。ですので、シャフト自体は、まずインビトで自分のテイクバックの大きさを想定できてから色々と試すのも良いかもしれません。また、質感もプラスチック製のものとカーボン製のもので少し変わってきますので、質感がしっくり来るものを選んで、投射に集中することができる自分にとっての最高のシャフトを選んでみてくださいね。

女子ウケがいいモテるメンズの趣味とモテないメンズの趣味とは?
人それぞれ趣味はあると思いますが、その趣味によってモテるモテないが決まってしまったらどうでしょうか?モテるメンズ諸君はその点は理解して女子ウケするために趣味を利用していますよ。ではどういった趣味が女子ウケするのか?今回は女子ウケするメンズのモテる趣味とモテない趣味について紹介します。
最も出会いの機会が多い趣味とは?共通の趣味で彼女をGETしよう
社会人になってから女性と出会う機会が少なくなってはいませんか?今回は、女性との出会いが多い趣味をご紹介していきます。興味のあることに挑戦してみるいい機会です!趣味を持つことで自分自身も充実できますし、女性と出会えるチャンスが増えるはず!

初心者におすすめのバレル、シャフトの選び方まとめ

ダーツ

マイダーツは持っているだけでもやる気やモチベーションが上がるステキなアイテムだと思いますし、見た目が気に入ったものを買うのももちろんアリだと思います!

ですが、ダーツは少しの重さ形の違いで飛び方が変わってきます。

せっかくマイダーツを買ったのに「なんだか使いこなせない…」なんてことも。

そうならないためにも、今回お話させていただいたことも視野に入れて、是非自分に合ったダーツを見つけてくださいね!

あなたへのオススメ

コメントを残す

*