貼り付けるスピーカー「TOUGH BEAT」とは一体!?レビューしてみた!

新感覚スピーカー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽を聴くのは楽しいですよね。好きな音楽をみんなでBGMとして聴くのも楽しいと思います。

私も公園とかでみんなが集まって話する機会があるときに音楽流しながら話すと楽しくなったりしますね。

ところで、音楽をみんなで聴くにもスマホでは大きな音は出しにくいし、大きな音出そうと思ってスピーカー持ち歩くのも荷物になり面倒ですよね。

そこで、今回はみんなで聴くのに最適で、さらにコンパクトで持ち歩きに最適なスピーカーTOUGH BEAT(タフビート)を紹介します!

PR

TOUGH BEATとは?

toughbeatイメージ

TOUGH BEATは、壁やテーブルに貼り付けて使う新発想のスピーカーです。

貼り付けて使うことにより、貼り付けた先の壁やテーブルから音が出てくるので、コンパクトなデザインながらも大きな音が出やすくなるというものです。

磁石も付いており、ホワイトボード等に簡単に取り付けることが出来そうですね!

これなら、みんなで出かけたりするときに荷物が少なくなり画期的ですね。

接続も充電もワイヤレス

充電イメージ

TOUGH BEATとの繋ぎ方は一般的なスマホには標準で付いているBluetoothを採用しています。スマホのイヤホン端子などに繋ぐことなく音を出すことが出来るので邪魔になりませんね。

さらに、スマホとの接続方法だけではなく、なんと充電もワイヤレスで行うとのこと。

使うために最低限必要なものはすべてワイヤレスで行うので、TOUGH BEATには端子類が一切ないのでスタイリッシュですね。

完全ワイヤレスだから、防水も!

防水

TOUGH BEAT自体に接続端子が一切無いので、防水にも対応しているのも見逃せない特徴です。

水回りが多いキッチンやバスルームで使うことが出来るので、活用の場面が広がります。

さらにアウトドア等になると、急に雨が降ってきたなんて経験も皆さんにもあると思います。こういうところで防水が活躍するので、外でも安心ですね。

最新版はハンズフリー通話も!

通話イメージ

現在GREENFUNDINGでファンディング中のTOUGH BEAT Hands Freeは、新機能としてマイクが付いています。

音楽を聴くだけではなく、防水であることを生かして水が多いところでハンズフリー通話をしたい時なんかにも使えます。

さらにビジネスの場だと、ホワイトボードに貼り付けるとホワイトボードそのものから通話音声が聞こえてきます。スカイプやチャットワークライブなどでオンラインの会議通話にも活かせる事が期待できそうですね。

いい音とは一体何なのか?ステレオサウンドへ取材に行って聴いてみた!
普段イヤホンで音楽を聴いてるけど普通のスピーカーを置いて聴くのとはどう違うのかなと疑問に感じたことはないでしょうか。オーディオに詳しい人にお話を伺い、いい音を本当に感じるにはどうしたらいいのかを詳しく解説してみました。
インエアーイヤホンとは?耳に入るスピーカーをレビューしてみた!
インエアーイヤホンと呼ばれる新型のイヤホンは、『耳の中に入れるスピーカー』と言われるほど、質のいい音を届けます。そんなINAIRはどこで購入できるのでしょうか?モテる男必見!最新ワイヤレスイヤホンを大公開しちゃいます!

どこで買えるの?

ファンディングイメージ

現在最新版のTOUGH BEAT Hands FreeがGREEN FUNDINGにてファンディング中です。

価格は?

TOUGHBEAT価格

今までになかったスピーカーなので、きっと値段もすごく高いんじゃないかなと思っていましたが、現在選択できるEarly Bird早割ですと1万4300円となっています。

大きめのBluetoothスピーカーですと2万~3万するタイプも数多く出ているので、すごく高いというわけでも無さそうですね。


ラインナップ

カラーリング

今回用意されているカラーはレッド・パールホワイト・マットブラックの3色の展開となっています。

個人的にはレッドの色合いが非常に良く見えるので、レッドが気になりますね。

どれも同じ機能を持っているので、自分の好みに合わせてチョイスすると良いでしょう。

 

PR

実際にいろんなところに付けてみた

デスク利用イメージ

貼り付けた物から音を出すという新感覚のスピーカー、一体どんな音が出るのか気になるところでしょう。

さらに貼り付けた先によっても出てくる音質が変わるとのこと。非常に気になります。

そこで、TOUGH BEATをいろんな素材のものを実際に貼り付けてみて、一体どんな音を出すのか検証してみました。

国内にある映画館の上映方式やフォーマット、上映スタイルまとめ
国内の映画館で使われている上映方式とは?3Dや4DXなどのフォーマットを詳しくご紹介!最近では独自の上映スタイルを持った映画館も登場しているようです。デートでそんな特殊な映画館に連れて行ってもらったら女性はイチコロ?
女性に聞いた!お金をかけないで欲しい男の趣味ランキング
男性は何かと趣味にお金が掛かりますよね。そんな趣味に女性は見向きもしないことが多いですが、お金が掛かり過ぎて嫌悪してしまう趣味もあるようです。今回は恋愛に関係ない男のお金をかけてほしくない趣味をランキングしました。

木の長机

長机イメージ

バーのカウンターをイメージしたこの木の長机、大きい家なんかに行くと時々あったりしますよね。

まずはここに早速TOUGH BEATを設置。

するとまず感じるのは、TOUGH BEATから力強く机を鳴らすので振動を感じることが出来ます。

長い机でも、机から音が出てくるので、少し遠いところでもボーカルが良く聴こえます

ただし低域は少しおとなしめ。ただ振動を感じることを生かして低域を感じることは出来るので、それでも十分楽しく聴くことが出来るでしょう。

冷蔵庫

冷蔵庫例

冷蔵庫はきっとどこの家にも1台くらいはあると思います。冷蔵庫に磁石をくっつけることができるので、TOUGH BEATも難なく貼り付けることが可能です。

実際に貼り付けてみると、木の長机よりもボーカルがしっかり出てきます。

割と大人しめな音が出てくるので、何か作業しながら聴くのにはちょうどいい素材でしょう。

最初は扉に貼り付けてみましたが、同じ冷蔵庫でも、貼り付ける位置によってまた違うのではないかと思い、側面も試してみました。

すると確かに扉と似たような音質ですが、楽器の音はこちらのほうが綺麗に聴こえてきます。

そして側面のほうが、拡散力が強く感じたので、複数人で聴く時は側面の方がおすすめでしょう。

キャスター付きのサイドチェスト

サイドチェスト例

事務机なんかで良く見るこのサイドチェスト、鉄製の物なら磁石がくっつけることが出来るのでこちらにもTOUGH BEATを設置してテストしました。

するとどうでしょう、サイドチェストそのものの強度もあんまり無いのか、安いスピーカーが常時音割れしてるような音が出てきてしまいました。

さらにこの中にボールペン等の小物が多かったりする影響か、物がカチャカチャする音も混ざったりであまり良い音は出てきませんでした。

書庫

書庫イメージ

サイドチェストは結構軽めの製品なので、それならばと1人で動かすのには無理ある重さな書庫にTOUGH BEATを設置してみました。

すると、サイドチェストで感じていた安っぽいスピーカーの音は全く感じず、むしろ今まで試した素材の中では一番いい音が出てきていると感じました。

木の長机などは低域があまり聴き取れませんでしたが、書庫だとバッチリ低域も出てきますので非常に楽しく音楽を聴くことが出来ました。

さらには部屋全体にも音が行き渡り、どこにいてもよく聴こえたのには驚きです。

ドア

ドア取り付け

そこそこ重めの物なら良く聴こえるのかなと思い、今度はそこそこ重そうなドアに設置してみました。

すると、こちらも書庫に似たような音を聴き取ることが出来ました。

ただしドアの向こう側にも音が漏れてしまい、家の玄関などに貼り付けると近所迷惑になっちゃうかもしれませんね。

ホワイトボード

ホワイトボード例

TOUGH BEAT Hands Freeは会議通話用途にも使えそうなので、ホワイトボードに貼り付けてどんな音が出るのかも試してみました。

ホワイトボードに貼り付けた際の音は少し不思議で、管の中から音が出ているような聴こえ方がしました。

それでもボーカルはしっかり聴き取れたので、確かにこれなら会議通話などする際には活用出来そうです。

会議机

会議机

会議通話をするなら、会議机から鳴ると全員に聞きやすくなるんじゃないかと思い、会議机も試しに設置してみました。

大きな机ですが、どの席に座っても均一に音が聴こえるので、非常に良かったです。

意外だったのは、低域がどの素材よりも一番出ていたところでしょう。振動も伝わり、聴いている側としては非常に楽しく聴ける事でしょう。

昔ハマっていたものと今ハマっているものに差はあるのか調査してみた
あなたのハマったもの大調査!時代ごとに移り変わる流行にあなたは乗ることができますか?それとも昔と変わらないことを誇示しますか?今回は懐かしい昔ハマったものと、今ハマっているものを200名の男性にアンケート!あなたの一致指数はどのくらい?
女性にモテる男一人の休日の過ごし方を男性200人に聞いてみた!
あなたはどんな休日の過ごし方が多いですか?家でまったり?それともアクティブに活動?今回は200名の男性陣に一人の休日の過ごし方をアンケートしました。またモテる男の休日の過ごし方はどう思う?かもアンケートしてみました。違いはあるのでしょうか?

実際に使ってみて感じたこと

スマホ組み合わせ

最初聞いた情報にあった通り、取り付ける場所や素材によって音質が大きく変化することが感じ取れました。

軽い物より重い物のほうが音が綺麗に出てくるという傾向にあったのも驚きでした。

確かに据え置きスピーカーでも200キロくらいあるスピーカーなども存在するので、重いほうが音がいいというのはあながち間違いではないのかもしれませんね。

みんなで集まった時などに、役に立つこと間違いなしだと思いますよ。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*