フィナステリド

あなたはフィナステリドをご存じですか?フィナステリドとは薄毛や抜け毛の治療に使用される医薬品の成分で、飲むAGA治療薬プロペシアの成分となります。

以前の日本では、薄毛や抜け毛に使用される育毛剤などは頭に直接塗布する外用タイプが主流でした。現在でもTVCMで流れている育毛剤などは外用タイプなどが主ですが、病院やクリニック、発毛サロンなどで使用される育毛剤はAGA治療薬となり、プロペシアなど主にフィナステリドを成分にした飲むAGA治療薬が主流となっております。

つまり、フィナステリドの詳細を知っている方は薄毛や抜け毛の治療を本格的に行っている方だけであって、薄毛の心配をし始めた方などは、まだまだフィナステリドの事を知らない方が多いのが現実です。AGA(男性型脱毛症)は進行する症状で、早期治療を行うほど改善が見込められるものとなります。

そこでメンジムは、できるだけ薄毛や抜け毛に対する治療をみなさんに伝えることで、早期治療に役立てていただきたいと思い記事にしております。このフィナステリドもプロペシアだけでなく、プロペシアジェネリックも登場しておりますので、まだまだ世間的に知られていないAGA治療薬について、成分のフィナステリドについてもご紹介していきたいと思います。
個人輸入通販AGA

個人輸入の通販でAGA治療薬を買うのは危険?100人に聞いてみた

今や通販といえば、ほとんどの商品を購入することが可能です。もちろん医薬品も購入することが可能ですが、現在個人輸入の通販で医薬品を購入する方が増加中のようです。そこで、今回は、AGA治療薬を個人輸入で購入したら危険なのか?...

プロペシアジェネリックのフィンカー(Fincar)の詳細

フィンカーは、製薬会社シプラ社が製造販売するAGA治療に使用されるお薬です。このお薬は、前立腺肥大の治療に使用されるプロスカーのジェネリック薬です。主成分はフィナステリドで、男性型脱毛症の原因であるジヒドロテストステロン...

有名なAGA治療薬プロペシア(propecia)というお薬の詳細

プロペシアはフィナステリドを有効成分とするAGA治療薬です。 最初は前立腺肥大の治療に使用されてきた有効成分ですが、毛髪の成長が見られたためにAGAの治療にも使用されるようになりました。 FDAからAGAの治療薬として認可されてい...

AGA治療薬フィンペシア(Finpecia)というお薬の詳細

フィンペシアは、インドのシプラ社が製造販売するAGA治療薬です。有効成分は、プロペシアと同じフィナステリドです。また、国内ではファイザー、沢井製薬、東和薬品からも厚労省の認可を受けたジェネリック薬品が販売開始されました。

フィンペシアはAGA症状を改善してくれるお薬です!

フィンペシアはインドのシプラ社によってプロペシアのジェネリック医薬品として開発された前立腺肥大症及び男性型脱毛症の治療薬です。有効成分フィナステリドがジヒドロテストステロンの生成を阻害して前立腺肥大症や男性型脱毛症に...

フィンペシアの効果的な使い方は?100%発揮させる飲み方とは?

フィンペシアは有効成分にフィナステリドを持つ薬剤です。男性用の医薬品であり、女性に使用することはできません。主に前立腺の疾患や男性型脱毛症に使用され、継続的に服用する事で薄毛や抜け毛の防止を防いでくれる効果を持ってい...

知っておくべきフィンペシアの副作用について

フィンペシアは男性型脱毛症に効果がある内服薬です。 長期間飲み続けることで、症状の改善が期待できる薬です。 ジェネリック医薬品なので、安価で飲み続け安いというメリットがありますが、お腹の中の胎児に影響を与える可能性もあ...

フィナステリドは薄毛・抜け毛に効果があるAGA治療薬の成分です。フィナステリドは男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を促す酵素を阻害することで、髪の毛の成長サイクルを正常に戻し髪の毛の寿命を延長させます。臨床試験では98%の方の薄毛・抜け毛の抑制効果が見られております。

こんなに高い効果があるフィナステリドですが、世間的にはまだまだ認知されておりません。薄毛に悩んでいない方はまず知らないことでしょう。どれだけ薄毛・抜け毛に効果があっても世間的に認知されなければ、使用されることは先ずありません。また、使用開始時期が遅くなればなるほど、フィナステリドを使用しても髪の毛が復活するには時間が掛かってしまいます。

フィナステリドの世間的な認知力を上げることは今後の薄毛業界を変えるきっかけにもなります。日本ではフィナステリドを使用したジェネリック医薬品は世界的に見ても遅れており、価格も高く種類も少ないです。しかし、フィナステリドに対して認知度が上がれば価格も下がることになり、薄毛・抜け毛治療に掛かる費用も下がることになるのではないでしょうか。