前頭部・M字ハゲ

前髪がだんだん薄くなって生え際が後退し、M字ハゲ化していく様は毎日の鏡で苦痛になってしまいますよね。今は20代でハゲていなくても、きっとその辛さは30代後半から味わうことになるでしょう。

しかし、てっぺんハゲと比較するとオシャレに見えやすいのがM字ハゲであり、割り切ってうまく付き合っていくことも可能なのかもしれません。でも、だからといって薄毛の進行を放っておいたら、頭頂部まで薄毛が進行してしまうので、しっかりと生え際を取り戻す対策が必要です。

前頭部の薄毛の進行の原因はAGAになります。日本の成人男性の1,000万人以上がAGAを発症していることを考えると、誰しもが発症する可能性があります。加齢によって徐々に進行をしていきますが、生活習慣の悪化や食生活の不摂生などは進行を早める結果となります。つまり、普段からの生活習慣の改善が前頭部の生え際の後退を抑制することとなり、M字ハゲがあなたを出迎える結果となります。

生活習慣の改善の方法やM字ハゲの進行を食い止める方法など、メンジムでは前頭部の薄毛対策について記事をまとめております。あなたの生え際を守ることがメンジムの記事でできるかもしれません。

前頭部からのハゲといえばM字ハゲと言われるほど生え際の後退で一番多いのがM字ハゲです。ハゲの進行度合いはアルファベットであらわされており、頭頂部からハゲる場合はO型、生え際全てが後退していく場合がU型などとなります。

前頭部の髪の毛は男性ホルモン受容体が多く存在しており、この受容体が髪の毛の成長サイクルを乱すDHTと結びつくと生え際が後退していき薄毛が進行していきます。AGA治療薬の目的のひとつとして、このDHTの生成を抑制するはたらきがあり、DHTと受容体の結びつきが弱くなると、髪の毛の成長サイクルが正常に戻ることで生え際が復活していきます。

前頭部の薄毛は気づきやすいもの。気づいたときには直ぐに行動できるように、まだ生え際が後退していない時期に対策することが一番です。あなたの前頭部の髪の毛を守る対策方法がこのメンジムの記事にはありますよ。