モテるアイテム

あなたの好きなメンズファッションブランドは何ですか?そのブランドの洋服や小物などって、女子のモテるアイテムになりそうですか?あまりこだわりが強すぎるメンズファッションブランドだと女子ウケしない可能性もあるのでモテるためには注意が必要です。

男性でも女性でもそれぞれ同じ性にウケるファッションブランドの中には異性ウケしないファッションブランドなどもあります。ファッションを楽しむのであればそれは素晴らしいことでよいですが、意図せず選んでしまっている場合は要注意です。また、今までオシャレを意識せずモテないメンズが、モテるアイテムだと聞いたから全て揃えてみたっていうメンズ諸君などもおられると思いますがそれも要注意です。例えば、高級スポーツカーに乗っているからといってモテるわけではなく、スポーツカーでキャンプ行こうと思っても荷物も積むことできないですし、悪路も走れない、また車線変更もできない運転技術じゃ助手席の彼女はどう思うでしょうか?つまり、モテるアイテムとしてファッションブランドを使いこなすにはしっかりとモテたいと思う女性のカテゴリーに合わせて使用していかなければいけないということです。

メンジムの記事では各カテゴリーごとにモテるアイテムの記事がまとめられております。自分がどうしたいか?どうモテたいのかでモテるアイテムやメンズファッションブランドなどを選び、メンジムの記事を参考にしてみてください。

モテるアイテムは身に付けているだけではなく、上手に使いこなせていなければなりません。それはファッションでも同じことで、有名ブランドに着られているようではモテるアイテムとして輝くことはできません。モテるアイテムとして洋服や小物が輝く瞬間というときは、そのブランドを使ったとき。小物の場合はさり気なくカバンから出して使う仕草や洋服では上着を脱ぐときなど、その一瞬がモテるアイテムとして輝きを放つのです。そのため、ただ有名なメンズファッションブランドを纏っていてもモテるアイテムとしての瞬間を作り出すことができなければ意味がないのです。そのため、着られているだけではダメなのです。

そんなの無理!って思う方もいると思いますが、そんなことはありません。それは、そのメンズファッションブランドに愛着を持つことができれば自ずと輝く一瞬を作り出すことができるのです。『好きこそ物の上手なれ』これが本質です。そしてメンズファッションブランドに愛着を持つという行為は女性に対する愛着にも繋がります。つまり、モテる男にオシャレの方が多いということはそういう所にも関係しているのです。