ムダ毛・脱毛

ここでは男性の脱毛やムダ毛を薄くする処理方法がまとめられています。

人はホルモンによってムダ毛が多かったり少なかったり体毛に影響を与えます。生まれてきた時から生えている体毛は無性毛と呼ばれホルモンの影響を受けにくい体毛となりますが、思春期の頃から生えてくるヒゲやワキ毛、陰毛などはホルモンの影響を受けやすい性毛となり、特に男性ホルモンの影響を受けやすいと体毛が濃くなりムダ毛となります。

一昔前までは、それほど気にならなかった男性のムダ毛も、今や女性から不衛生と感じる体毛としてムダ毛が多い男性はモテにくくなっており、それを感じた男性は脱毛や毛を薄くする行動を起こすようになりました。エステやクリニックなどは女性限定の所ばかりでしたが、現在では男性を受け入れる所も増加し、男性限定のエステやクリニックもあります。自分で行うムダ毛脱毛アイテムも男性用も増え、今後も男性のムダ毛を薄く処理する環境、脱毛行為などは増えていくことになるでしょう。

ムダ毛を処理する方法はメンジムの記事を確認すれば間違いはありません。

制汗剤の種類とは?それぞれの特徴や効果を徹底調査してみた

ついつい気軽に売っているものだから、特徴も把握せずに制汗剤を買ってるけれど、実際にはどんな種類や効果があるの?脇汗への効果は?制汗剤の特徴や種類、どの程度脇汗へに効果があるのかなどについて、改めて見ていきたいと思います!

ワキガの人がワキ毛を剃ると治るって本当?脱毛しても治る?

人は皆何かを守るために戦っている。しかし、守る相手に嫌われるのは辛いこと。ワキガの臭いはその状況に私達を簡単に追い込む。ワキガとの戦かたは?ワキ毛を剃ると治る?もう脱毛した方がいいの?剃毛ワキガ対策についてのまとめです!

VIO脱毛にかかる期間や回数は?光脱毛・レーザー脱毛まとめ

男のVIO脱毛についてご紹介。男性器周辺のムダ毛を自己処理するのは大変です。そこでオススメしたいのがサロンでの光脱毛やクリニックでのレーザー脱毛。このページではそれぞれの脱毛回数や費用などを比較してまとめています。

ワキ毛の永久脱毛にかかる費用は?各パーツの脱毛料金まとめ

この記事では男のワキ毛の脱毛にかかる費用をまとめています。ワキ毛を脱毛するには、レーザー脱毛・光脱毛・ニードル脱毛などがあります。費用以外に、自分でワキ毛を処理する時のやり方などもご紹介していますので、ご参照下さい。

男性ホルモンが多いと、どうしても体毛は濃くなります。
あなたはどこのパーツのムダ毛が気になりますか?
人によってはムダ毛が気になる箇所も違うと思います。日本人と比較し外国人の方が胸や腹、背中などのムダ毛が多いように感じますが、現在の欧米の男子はツルツルに脱毛をすることは当たり前のようです。特にアンダーヘアは処理することが多く、不衛生にみられないように脱毛をしているようです。

ところが日本人の男性のムダ毛の多くは、体毛が濃い人が胸や脚、お腹などの脱毛を行うことが多く、アンダーヘアの場合薄くしてもツルツルに脱毛をすることは殆どないようです。しかし、日本の男性が脱毛をし始める前に脱毛が流行となった日本の女子の場合、アンダーヘアをデザインカットしたり、ツルツルのパイパンにする女性が急増中です。

日本で脱毛を最初に行ったのが女性で、女性のムダ毛の脱毛処理は世界基準になってきました。そう考えると日本の男性の脱毛処理の意識はもう少し時間を経てから世界基準のムダ毛処理意識やスキンケア、脱毛意識になっていくのかもしれません。