シミ・シワ

シミやシワと言ったら女性だけのものではありません!男性も30歳を過ぎたら発生しやすくなるものです。もし、スキンケアを怠ってしまった場合、シミやシワの発生が早くなるだけでなく、顔のたるみ、首から下のケアを怠ればワキガなどの体臭なども発生しやすくなるでしょう。

シミやシワ、顔のたるみなどは若い時からの肌のダメージの蓄積や普段のヒゲ処理が原因で発生しやすくなります。肌はターンオーバーと呼ばれる肌の生まれ変わりがあるのですが、新しい肌に生まれ変わる期間はおよそ1ヶ月。しかし、肌にダメージを受けてしまうと、ダメージを受けたことにより生まれ変わる期間が異なったり、メラニンが残ってしまう事になります。肌に残ってしまったメラニンはターンオーバーを繰り返すことで消すことができますが、ダメージを受け過ぎたり加齢によってターンオーバーが遅くなってしまうとメラニンを消すことができず、そのまま残り続けシミとなってしまいます。シミを防ぐにはメラニンの生成を出来るだけさせないことが重要になっていきます。それはシミを消すときにも同じ事が言えるでしょう。

ではそのシミをどうやって消すのか?疑問に思う方はメンジムのまとめ記事をみてください。若いときのスキンケアの方法やシミができたときの対策までいつまでも肌が若々しく保つ秘訣がわかるはずですよ。

顔のシワの原因はなに?乾燥対策でしっかりケアしよう!

このページでは顔のシワの原因や対策方法についてご紹介。10代・20代では目立たなかったシワは30代・40代になると気になります。早めにシワの対策をする事で若々しさを維持できるので、諦めずに美肌作りを頑張りましょう。

「顔がたるむ人」と「顔がたるまない人」に特徴はあるの?

『顔がたるむ人』と『顔がたるまない人』の違いをご存知ですか?整形しているかしていないかの違いだけとは限りませんよ!顔がたるむ人の特徴をまとめつつも、たるみ改善のためのエイジングケアやリフトアップについても解説していき...

メラニンが残ってしまうことでシミの原因となりますが、メラニン自体は肌を守る防御のかなめとして生成されます。日焼けなどで肌が黒くなるのもメラニンが生成されたことで肌が黒くなり肌を守っているのです。しかし、このメラニンが生成され過ぎてしまうとシミとして残ってしまいます。つまり、紫外線は肌には大敵となります。

紫外線はシミだけではなく、シワやたるみの原因にもなります。紫外線によってダメージを受けた肌は水分保持力が劣り乾燥してしまいます。乾燥すると肌のハリがなくなってしまうので、シワやたるみができやすい肌になってしまいます。老化によってシワやたるみがでやすいのも、代謝の低下により肌のハリを維持することができなくなり、シミ、シワ、たるみと三大見た目の老化症状を引き起こします。女性に好かれるには、清潔感が重要。肌が荒れていたらとてもじゃないけど身だしなみがちゃんとしているとは思ってもらえませんよね。

加齢によってシミやシワたるみができてしまうことは仕方がないところもありますが、紫外線など肌のダメージを抑えることができれば肌年齢を若く維持することができるようになります。シミやシワたるみができないように若いうちからのスキンケアと、シミ、シワ、たるみができてから消す方法をメンジムで学び今後も対応しておきましょう。