女性が嫌う「ご飯の食べ方」5つ!最低限のマナーでデートに挑め!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デートに行けるんだけど、リピートしない?それは、アナタが無意識にやっている食事のマナーが原因かもしれません。女性に嫌われる「ご飯の食べ方」5つを知って、最低限のマナーでデートに行きましょう。意外と無意識にやっているので、これを直すだけでモテますよ。

 

だからモテない!「ご飯の食べ方」が大事な理由

男性と女性は、恋愛の考え方が違います。

男性は、「素敵な女性だな」、「綺麗な人だな」、「付き合えるかな」で近い未来を考えます。

女性は、「一緒にいて快適かな?」、「一緒にいても恥ずかしくない?」、「結婚向きかな?」遠い未来を考えています。

 

男性は、遺伝子を残すことにフォーカスしているから、短期未来型。

女性は残された遺伝子を守ることを考えるので、長期未来型。

一緒にいて快適?

女性は、一緒にいて快適かどうかで、アナタを判断しています。どんなに素敵なデートを演出しても、食事のマナーが悪いと、減点されてしまいます。減点幅が大きいと、「快適に過ごせない」=未来がないと考えるので、次のデートがリピートしないのです。

 

だからモテない!女性が嫌う「ご飯の食べ方」はコレ!

1.食事中のスマートフォン

食事中に、無意識にスマートフォンを使っていませんか?一緒にいる時間に、他のことに集中されると女性は、「どうして、私より携帯を優先するんだろう?」と思います。それが、急ぎの仕事でも気になるFacebookでも、女性は許してくれません。

 

対策!

携帯を触るのが習慣化していると、気になりますよね。そんな時は、デート時間を決めましょう。

例えば、ランチデートなら12時から15時は、携帯を触らない。3時間、携帯を触ることができなくても、大丈夫です。どうしても仕事の電話があるなどの場合は、デートのスタートで彼女に伝えましょう。

「今日は、本当に楽しみにデートにきたんだけど、仕事の電話が来るかもしれないんだ」

「そうなんだ」

「仕事の時間を調整して、XXちゃんのために出てきたんだよ。どうしても、会いたかったから」

 

2.好き嫌いが多い

楽しいデート中に、好き嫌いが多いのをアピールするのは絶対に禁止です。アナタがスイーツが嫌いでも、野菜が嫌いでも、彼女が食べているのは問題ないですよね?

これ、意外と多いですよ。

女性が楽しくデザートを食べている時に

「よく、そんな甘いものを食べれるよね?俺には、無理だ」

これを快く思う女性は、絶対にいません。

対策!

自分の好き嫌いがあっても、彼女の好みを優先してあげましょう。例えば、デザートを頼むか頼まないかになったら、

「俺は、甘いのそこまで好きじゃないから、一口もらえればいいよ」

「ええ、でも。一人で食べるのイヤ!」

「XXちゃんが美味しそうに食べる顔が好きだから、大丈夫だよ」

一緒にいて快適な男性でいると、モテます!

 

3.お酒をたくさん飲む

楽しいデート中に、お酒を沢山飲んでしまうと女性の評価が下がります。緊張からお酒を飲みたくなるのもわかりますが、女性は「この人と長期的にいられる?」で物事を考えるので、あまりにもお酒を飲む人は、不健康に見えますよ。

対策!

デート中に飲むお酒は、グラスで頼みましょう。ワインボトルやシャンパンボトルをオーダーするよりも、違う種類のお酒をグラスでシェアした方がお金もかからないし(笑)、楽しいデートになりますよ。目安はグラス2〜3杯です。

 

4.音を立てる

デート中は、音に気をつけましょう。

口を開けて、ご飯を食べると「クチャクチャ」が相手にも聞こえて、不快です。クチャラーは、男女問わず嫌われる理由です。

男性が意外と無意識にやっているのが、元気いっぱいにグラスをぶつける「乾杯」。これも女性には不評です。グラスを軽く合わせるくらいにしましょう。

 

対策!

クチャラーかどうかは、自覚がないと思うので、仲の良い友達や家族に自分がクチャラーかどうかを聞いてみましょう。

食事中は、無理に話そうとせずに、食べることに集中して、食べ終えてからのコーヒーやワインのタイミングで話しましょう。

 

5.店員さんへの態度

デート中に行くレストランやカフェでは、誰に対しても“快適な男”でいましょう。女性は、アナタが他の人に接する態度も見ていますよ。

筆者もデート中に素敵な彼と食事に行った時、店員さんが「今日のオススメは、サーモンで」って親切に話してるのに、「イヤ!俺が選ぶから!」って遮断していました。こういう男性とは、快適に過ごせないですよね?無意識にやってる人が多いので、直しましょう。

対策!

普段からカフェやレストランへ行って、店員さんに挨拶をすることを習慣にしてください。彼らのサービスに、感謝の気持ちを込めて「ありがとう!」笑顔で言ってみると、気持ちいいですよ。普段から習慣にしていれば、デートも失敗しません。

 

まとめ

どんなに素敵なデートプランを演出しても、食事のマナーが悪いだけで、女性にはモテません。ほとんどの男性が無意識にやっているので、直すことでモテる男になります。

 

素敵な恋愛をしましょう。

Aida Minamoto

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

*