相手を不快にしない上手な飲み会の断り方パターン別4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忘年会や新年会、年末年始は飲み会のお誘いがとても多いですよね。

毎週末飲み会に誘われてしまったら、冬の寒さ以上にお財布の中身が寒くなってしまいますよね。(´;δ;`)ううう

できれば次回の飲み会は断りたい、けど誘ってくれた相手を思うとなんとか穏便に済ませたいもの。

今回は、相手を不快にしない飲み会の断り方のパターンをご案内します。

誘った相手がこのタイミングで誘って悪かったと思わせることが大事

謝罪

相手を不快にしない飲み会の断り方として一番よいのが、

「このタイミングで誘って悪かったね」

と誘ってくれた相手が思うようなセリフを放つことが大事です。

そのためには、きちんと断りつつも次にも誘ってもらえるようにできることが大事です。

PR

①体調不良パターンは定番だが使える

「ちょっと風邪気味だから」などは、急な飲み会のお誘いに対しての断り方としてよく使われます。ただ、仕事仲間で昼間の元気な姿を見られている場合は、彼女や家族などが体調不良というようにアレンジしましょう。

また、一次会には出席したけど二次会には行きたくない場合も、「ちょっと一次会で飲み過ぎて気持ち悪くて」などと断ることも可能です。

この二次会拒否パターンは仲の良い相方を介抱役として二人同時に撤収するという応用パターンも作れる方法といえるでしょう。

②先約があるパターンは追加攻撃に注意

「ちょっとその日は同級生との飲み会の先約があって」「あーその週は英会話のレッスンが入ってて」などの先約が既にあるパターンも相手はどうすることもできないため不快にしない断り方といえるでしょう。

「明日、朝から子供の運動会があって」「明日歯医者行かなくちゃいけなくて」などの翌日予定パターンも応用編として使用することもできます。

しかし、飲み会に執着する相手の場合、途中で合流を催促したり、次の誘いの時に違う曜日に誘いをしたりなど追加攻撃があるので注意して使用するようにしましょう。

ヘパリーゼはいつ飲むのがいい?飲むタイミングと効果や副作用
ヘパリーゼの製品情報・特徴・効果効能・飲むタイミングなどについてご紹介。ヘパリーゼは様々な種類の商品があり、市販やコンビニで気軽に購入できます。疲労回復や栄養補充、二日酔い防止に効果的なので、ぜひご参照ください。
お酒を飲んでも酔わない方法・酔わない飲み方を元ホストが伝授
日本人の多くはお酒に弱い人が多い人種です。これは遺伝によってアルコールを分解する酵素が弱いためなのですが、とはいってもできるだけ悪酔いはしたくないものです。今回はお酒に酔わない方法・酔わない飲み方をまとめてみました。

③制約があるためパターンは当分お誘いが来ない断り方

「前回飲み過ぎて失敗しちゃったから当分お酒止めてるんだ」「ダイエット中だから」など、今の自分に制約が掛かっていることをアピールするパターンも相手を不快にしない断り方のパターンとなります。

そして、その思いが強く相手が感じるほど、当分飲み会のお誘いが来ない断り方にもなります。

「今、医者にストップ掛かってて」なども最高の制約パターンといえるでしょう。

④必ず「また誘ってください」と一言添えること

どんな理由で断っても、必ず最後に「また誘ってください」と一言添えることで、『今回はタイミングが悪かったんだ』と誘った相手を思わせることができるでしょう。

もちろんあまり断り過ぎてしまうとどのパターンでも相手を不快にしてしまうので、ほどほどには飲み会にも付き合うことが必要ですよ。

お酒を飲んでも顔が赤くならない方法まとめ
もう飲めないのかと呆れられる、単純に顔が赤いって恥ずかしいなど理由は様々ですが、アルコールで顔が赤くなることを嫌と思う人は多いようです。そんな人のため、お酒で顔が赤くならない方法と顔が赤くなる原因についてまとめています!
ハイボール1杯分のカロリー・糖質は缶とジョッキで全然違う?
ハイボールはダイエットに良いとは本当なんでしょうか?真相は明らかにするためにハイボールに含まれるカロリーと糖質について、また市販のハイボール缶とジョッキで出されるハイボールでカロリーや糖質が違う件についてもまとめました!

相手がイラッてくる残念な飲み会の断り方

断るイラッと

上のように、しっかりと明確な理由を作り上げることが相手を不快にしない上手な断り方となります。

逆にしっかりとした理由がない中途半端な断り方をしてしまうと、誘った相手をイラッとさせてしまうことになりますよ。

PR

行けたら行くは次回から誘われることが無くなる断り方

「行けたら行く」が通じる相手は親しい仲間うちだけで、会社の先輩や同僚などの中途半端は付き合いでの断り方ではNGパターンとなります。

予約をしようにも人数を確定することができないし、場所をどうするかもあなた一人の判断で決めかねてしまいます。

行かないのならきちんとした理由をつけて断りましょうね。

返事を直ぐに返さない断り方はイライラMAX

飲み会のお誘いには直接誘われる方法以外に、電話やライン、メールなどで誘われることもあるでしょう。いつの間にかグループラインを作られて招待されていたりなんて今多いですよね。

そんな連絡があったときに直ぐに返信をせず、電話なら折り返さない、ラインなら既読無視を続けてしまうパターンは次から絶対にお誘いがこないイライラMAXパターンとなります。

せっかくのお誘いを不快にしないためにも、断るときはしっかりと相手に伝えましょうね。

飲み会で勝つ!男性のモテるポイント5つで合コンに行こう!
飲み会や合コンで絶対に勝てる方法がある?イケメンじゃなくても、フツメンでも、モテる方法があります!女性筆者が教える『キュン』のポイントだから、必ず男性に効果があります。女性に好感度の高いモテ仕草5つをマスターして、モテ男になりましょう。
もう絶対に吐きたくない!お酒が簡単に強くなる方法4選
酒豪や下戸などお酒の強さは遺伝子によって決められているのですが、それでもお酒に強くなる方法はあるのでしょうか?肝臓で分解されるアルコールは遺伝子によって分解酵素の活性度が違うのですが、飲み会などで少しずつお酒を飲む回数を増やしたり、肝臓の機能をアップするなどすればお酒に強くなる可能性はあるようです。

余程の悪人ではない限り理由があれば相手は許してくれる

飲み会

正直、会社の飲み会であっても、このご時世、きちんとした理由を告げた断り方であれば、誘った相手はほとんど不快になることはないと思います。

ただ、飲み会の誘いを断ることに対し中途半端に罪悪感を感じてしまう優しさがあると、相手を不快にしてしまうことがあるので、理由なく断るのはやめましょうね。

お酒のお誘いなんて、誘う相手も軽い気持ちであなたを誘っていることが多いのです。

特に全員参加のイベント的な飲み会のお誘いではなく、個人的な飲み会のお誘いの場合はあなたのことが嫌いではないから誘っているのです。

その相手の気持ちも汲んであげた断り方をしてあげると、今後も仲良く付き合っていけるのではないでしょうか。

お酒を飲む前の常識!二日酔いにならない方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社・友人との飲み会、合コン、晩酌…様々な場面でお酒を飲む機会がありますが、あなたは二日酔い対策や飲み過ぎ対策をしっかり出来ていますか?

ドリンクタイプではないヘパリーゼZなら瓶と比べて持ち運びも便利ですし、3粒飲むだけで翌朝スッキリ!二日酔い対策を簡単に行う事ができます。

30年以上も肝臓エキスを研究し続けている有名なゼリア新薬が製造しているので、高品質で信頼性が高く通販限定の特別なヘパリーゼになります。

※購入者は初回を半額で購入できる「特別定期契約コース」でお得に二日酔い対策をしています。先ずは公式サイトにて詳細を確認してみましょう。


最強の二日酔い対策を試す

あなたへのオススメ

コメントを残す

*