面白い話だけが女子にうける話じゃない?モテ男になる為の会話術

スムージー飲む女性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人が他の動物と比べ大きく違うものといったら、

知能と会話

だと思います。

知能が高ければ語彙力は高くなりますが、だからといって面白い話ができるとは別物であり、モテ男が必ずしも賢いとは限りません。

また、面白い話ができたとしても必ずモテ男になるかといったらそうではなく、女性を惹きつける別の会話術が必要となります。

今回は女子にうける話・モテ男の会話術を紹介していきます。

まずは女性主導の会話を身につけること

話せない男性
PR

会話はお互いが話さないと成立しないものですが、どちらかが聞き手役となることでも成立はします。

もちろん、ラジオを聴いているみたいにずっと黙り込むのではなく、ちょっとしたテクニックを用いた相槌を打つことがモテ男としての会話術となります。

会話の途中に挟む相槌こそ会話を弾ませる必須アイテムですので、女子にうける話をする前にまずは身につけておきましょうね。

モテる男の話し方にはある法則が!逆にモテない男の話し方とは?
人とコミュニケーションを取るには会話は不可欠。ところで、モテる男はどうして会話が面白くて聞きやすいのでしょうか?今回はモテる男の話し方にはどんな法則があるのか徹底解説します!これを読めば、明日からの女性との会話が弾むかも!?
 

語尾を上げた相槌を打つ

カフェでトーク

「へぇ~!」「うん、うん!」「ほぉー」などいくつかの相槌が存在しますが、無言に行うのではなく必ず声に出して行いましょう。

声に出すことで女性は『私の話を聞いてくれている』と思い話を続けてくれることでしょう。

そしてここがポイント!

必ず相槌の語尾を上げるようにすると、女性は『私の話に興味があるんだ』と思うようになります。

【話を聞いてくれている】→【話に興味がある】のこの2つ、女性があなたに感じる上でとても大きな違いがありますよね?

この違いの差こそモテ男とそうでない男との差ともいえるのでしっかりと学んでおきましょうね。

批判はしない褒めることを中心に

立ち話

とにかく女性の話には批判せず共感しながら会話を盛り上げていきましょう。

どんな女性でも褒めてあげれば喋りだします。まずは喋り出させることが女性との距離を近づけるモテ男となります。

「それは知らなかったぁ!」「俺もそれに賛成だね」などを相槌とともに入れます。

必ず女性の言葉を遮らないように相槌をしていきましょう。

聞き上手なモテる男に該当する5つの特徴!女性は結論を求めてない?
女性と仲良くお付き合いするためには「会話」がとても重要です。特に男性は面白いネタがなくても聞き上手になることで会話を弾ませることができればモテ上手となることでしょう。その時に会話で重要なことが結論を離すのではなく共感することなのです。
 

距離が近づいたら自分の話題も入れていこう

自分の番

目的の女性とある程度会話ができるようになったら、次は聞き手役から話し手にもならないと、あなたという存在を知ってもらうことができません。

ここで何をどう話すかが会話術しては重要であり女子にうける話になるかの境目となります。

身近な旬な話題はいくつか準備しておく

笑顔で会話

女性がどういった話に食いつくかわからないのにコアな話をしたりしても女性は話についてくることはできません。

まずは、誰しもが知っているような身近な旬な話題をいくつか話しておきましょう。

【Yahooニュース】のトップに出ているような話であったり、【最新の女性週刊誌】に掲載している話などでもよいです。

自ら話すことだけでなく、女性が発した場合でも会話を共感させることもできますので、必ず2~3個は用意しておきましょうね。

適した場所で適した話をする

ディナー中のカップル

女性は話の内容よりも、オチのない話であっても長く話ができるほうが好感を持ちやすいです。そのため、話をする雰囲気をとても大切にします。

ちょっとした下ネタを炸裂させようとした場所が居酒屋であればよいですが、雰囲気のよいBARなどで炸裂させてしまっては同じ話でも食いつき方は断然違います。

会社で同僚の女性と話す場合は手短なオチのある話がよいですし、カフェなどであればファッションや芸能系、趣味などの話、居酒屋ではちょっとふざけた話など、TPOに合わせた会話術を持つようにしておきましょうね。

99%成功する女性を上手くホテルに誘う誘い方パターン別6選
女性と飲み会やデートをした時って、どこを最終目標にするかでモチベーションも変わってくることでしょう。とりあえず距離を縮めるのか、はたまたホテルまで誘うのか、とはいってもホテルへ誘う誘い方のパターンがわからない時ってありませんか?
 

アドバイスを求められるまでは否定的な話はしない

アドバイスする男性

多くの女性は『自分の存在を知ってもらいたい、知りたい』という願望が男性よりも強いです。

そのため、男性よりも話し手になりやすく、そして自分の方向性を知るために占いや手相など未知なるものに信じやすいです。

かといって全ての占いを信じるものではなく、雑誌で評判や友人の紹介など自分が信じるものからの助言を求めてからの行動に移します。

男性にアドバイスを求めることも同じで、本当は自分の立ち位置をいろいろと知りたいと思うのですが、知らない人からのアドバイスは求めておらず信用しません。そのため、距離感がある女性に男性からアドバイスをしても受け入れません。

最初に聞き手役に徹する、否定的な話はしないという会話術もこれにあたるのです。

女性からアドバイスを求めるということはあなたのことを信じている証拠ですので、そこからはどんな話をしても女子にうける話となるでしょう。

PR

面白い話は初対面時と仲良くなったときと使い分ける

面白い動き

例えばコンパにいったとき、友達の間で鉄板の面白い話をいきなり初対面の女性にぶち込んでも面白いという女性はいません。

だからといってやってはいけないということではなく、それも有効な会話術でもあるのです。

初対面で堅苦しく話すよりも、面白い話をしようとする男性のほうが、親近感を与えられるため女性からツッコミを入れられやすくなります。

要は面白い話がウケるウケない関係なく、掴みとなるってことです。

掴んで女性から話をしてくれるようになればそのまま聞き手役となって真面目な一面を出しつつ距離をさらに近づけ、意中の女性を理解してきたとこで話し手になりつつ面白い話を入れ込む。

ギャップを与えつつ面白い話を入れ込むのが女子にうける話の会話術ではないでしょうか。

モテる男が必ずやっているキャバ嬢と距離を縮める方法とは?
指名しているキャバ嬢となんか距離を感じる。それ、キャバ嬢があなたに心を開いていないからですよ?キャバ嬢と距離を縮め方法として会話やLINEの送信方法などがありますが、一人の男性として恋愛に通じる押しを実践しないとダメです。
 

次に会うときの会話こそ女性の心にあなたを残させるタイミング

印象に残る伝え方

今回は、女子にうける話・モテ男の会話術について紹介してきました。

女子にうける話というのは面白い話ばかりではなく、その場の雰囲気に合った会話、女性との距離を近づける一歩となる聞き手役などモテ男だけの会話術が必要となります。

そしてモテ男の会話術というのはその場限りで終わるものではなく、時間を掛けて相手に意思を伝えることができるものでもあります。

それが次に会ったときの会話です。

「この前の黄色のシャツも可愛かったけど、今日の青のワンピースも可愛いよ」

など、前回の印象を覚えていることを相手に伝えると『あっ私のこと見てくれてたんだ♥』と思うため、あなたという印象を強く残すことができます。

とはいっても、髪型やイヤリングなどを覚えている事は好印象となりますが、性的なイメージが残る部位やお金が連想される事は言わないようにすること。また、全て覚えているなどもやめておきましょう。

ただ、全て覚えていると言いつつ敢えて間違えるなどは掴みとして『ブー違いますぅ♥』って会話がつながることにもなるのでアリです。そのあたりは前回の印象で変えていきましょう。

また、以前聞き手役のときに聞いた話を小出しにすると『私の話覚えていてくれたんだ♥』と更なる好印象となることでしょう。

異性との出会いは待っていても絶対に始まりません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異性との出会いがないから諦めている。本当にこのまま出会いがあるまで待つつもりですか…?

異性との出会いは絶対に待っているだけでは見つかりません。そろそろ重い腰を上げて自分から新しい出会いを見つけてみませんか?

18歳未満は利用禁止ですが、今はインターネットの時代。コミュニティサイトですぐに新しい出会いを見つけちゃいましょう。

必ず年齢確認だけして利用して下さい。出会えた確率74.5%の有名なハッピーメールなら、あなたも必ず異性と出会えます。


すぐに出会いを見つける

あなたへのオススメ

コメントを残す

*