モテる女を惚れさせる方法とは?上手く口説くと簡単に落とせる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モテる女を惚れさせる方法。

それはある意味、世に生きる男子にとって天地神明から与えられた至上命題です。

勿論ほっといても勝手に寄ってくるとかいう異常なモテ男もいますが、そんな奴らのことはどーでもいい。

女性を口説くことから始めなければならない非モテ男子は諦めるしかないのでしょうか?いやでもどうせ好きになったんだから、砕け散るまでやってみましょうよ!

モテる女の生態とは?

女性1

PR

うわぁ、良い女だぁ!好きなタイプだ、どう口説いていこうかな…
タイプの女性を見た時お近づきになりたいと思うのは男の性、それが魅力的でモテる相手だったら尚更のことでしょう。しかし戦に勝つにはまず相手を知ることから。

ここでは口説く対象であるモテ女性の生態についてまずまとめてみました。

モテる男性の条件が判明!恋愛テクニックさえあれば女は付いてくる?
誰しもモテたいと思うはず。外見やスペックは変わらないのにモテるという人は周りにいませんか?モテる男は自然とモテテクを使いこなしています!今回モテる男の条件や特徴、そして女性に対する恋愛テクニックについてまとめました。
結婚願望がない女性を落とす方法はある?それとも諦めるべき?
結婚願望がない女の恋愛の特徴とは?諦めるのはまだ早い!結婚願望がない女を落とす方法をご紹介します。結婚願望のない女はなぜ結婚をしたくないのか?結婚願望のない女にも結婚したくなるタイミングがいつか来る!
 

モテ女性の生態その1 自分がモテている自覚がある

女性達

多くのモテ女性の方々は自分がモテている自覚があります。創作物に出てくる難聴系ハーレム主人公とは違うのです。
男性からは日常的に遊びに誘われるでしょうし、隙あらば好き好き言われて口説かれているでしょう。

好きだのなんだの聞きあきました、もうめんどくさいので勘弁してくださいぐらいには思っていると思います。

モテ女性の生態その2 恋愛経験値が豊富

モテる女性

いったいいつから口説かれだしたか知りませんが、恋愛相手には困らなかった彼女達モテ女性。
機会があれば浮かれてガンガン付き合っていた時期もあったことでしょう。

しかし彼女達もいきなり恋愛黒帯だった訳ではないのです。
失敗もたくさんあるだろうし、嫌な恋愛も山ほど経験したはずです。

そんな彼女達の男を見る目が厳しくなっているのは、仕方のないことなんでしょうね。

モテ女性の生態その3 男を転がすのが上手

モテ始めたきっかけがどうであれ、恋愛慣れし男慣れした彼女達は男を転がすのはお手の物です。

どうすれば男性が喜び、どうすれば上手く甘えることができるのかをしています。

そもそも近寄ってくる男性自体、前提条件として彼女達を好きをなんですから簡単なことでしょう。
それに経験が加わる訳ですから、男を使うのもなんのその。

しかも男性側が使われて嫌感じがしない使い方をするので、その転がし方レベルは確実にカンストしています。

PR

モテる女を惚れさせる方法とは?

さて今まではモテる女の生態について見てきました。では次はいよいよ、彼女達を口説く方法を考えていきましょう。

モテ期とはなにか?いつ来て何回来る?来ない場合もあるの?
モテ期とはなにか!?モテ期とはいつどんな時期の事を指すのでしょう?皆が多く経験したいと思うモテ期は3回くると聞いたことはないですか?何回も来る人もいれば来ない人もいるのか。今回はモテ期情報についてまとめてみました!
メンズ髪型でベリーショートはモテる?流行りはツーブロ?刈り上げ?
モテるメンズのベリーショートスタイルをランキング形式でご紹介!今ベリーショートにするならツーブロックや刈り上げは必須!ビジネスシーンでもOKな髪型とは?パーマやボウズ、アシメのベリーショートって女子ウケどうなの?
 

モテ女を口説く方法1 鳴くまで待とう時鳥

モテる女性

彼女達モテる女を惚れさせるには、まずは長期戦を覚悟することです。

そう、いきなりデートに誘ったところで「またか」と思われるだけ。告白も一緒です。

好きだのなんだのといった、口説く時の定例句は聞き飽きているでしょう。

なのでここは家康もビックリするぐらいにどっしり構えて、良い友人になることを一番にしていきましょう。
まずは良い友人、そして相談相手になることを目指しましょう。

モテ女を口説く方法2 いじりとからかいで一味違う男に

モテる女性

彼女と親密になり始めたら、彼女のことをヨイショしおだてるのではなく、いじってからかったりしていきましょう。
何せ彼女達は男性に褒めたたえられ、担ぎ上げられることに慣れているのです。

そういった男性は空気と変わりません。RPGの村人Aです。Bかもしれません。ともかくそんなモブから名前持ちに変わるためには、彼女をいじることです。

いじられ慣れてない彼女からしたらそれだけで印象に残ります。
もちろん嫌われては意味が無いので、その上で好意的に思っていることを伝えていきましょう。

モテ女を口説く方法3 彼女の周囲に伝えてもらう

女の人

ではどうやって好意的に思っていることを伝えるのか。
男性に褒められ慣れている彼女達に、直接何を言ったところで下心を見透かされるだけです。

なのでモテる女を惚れさせるためには、共通の友人や彼女の知り合いの前で褒めまくるのです。
目の前でいる時とのギャップで、モテる女を惚れさせるです。

しかしこのとき、外見に関わる話題はなるべく避けましょう。
あくまで彼女の内面やこだわり、一人の人間として好きなところを褒めるのです。

彼女達モテ女達は外見だけで判断され得したこともあったでしょうが、損したり傷ついたりしたこともあるです。
なので下手に外見を褒めれば、「なんだ、結局あんたもだったのか」とかえって失望されてしまいます。

モテ女を口説く方法4 気持ちを代弁する

モテ女性

外見で判断し、場合によっては顔だけで男性に言い寄られてきた彼女達。
だからこそ、そんな女性たちは内面を大切にしてくれる男性を好きになることが多いようです。

モテる女を惚れさせるには、そういった内面を把握し言葉にしてあげることが大切なのです。

「〇〇ってみんなからはなんも考えてなさそうって言われてるけど、実は周りのことよく見てるよね」

これはあくまで例えですが、他の村人と違って私のことをちゃんと見ててくれるんだって、思ってもらえるようにしないといけません。

モテ女を口説く方法5 きちんと叱る

モテる女性

別にDV男子になれという訳ではありません。
そんな男は恋愛しちゃいけません。人を好きになる前に、さっさと去勢してください。

モテる女性は周りから求められるイメージを演じることがあり、無理をしてキャラを作ってしまいがちなところがままあります。

またモテる女性達が自覚していて、ダメだなと思っていても直せない部分は𠮟ってあげましょう。

それを指摘できるかどうかが、単なる使用人ポジションで終わるか一端の男として見てもらえるかの分かれ目になります。
天下分け目のターニングポイントです。

勿論怒鳴らずに優しく、子供に言うように𠮟ってあげましょう。

ドタキャンされた時の返事や対応で女子の好感度が上がるって本当?
ドタキャンされた時の返事や対応でその後の女子との関係がグッと変わるって知ってましたか?ピンチをチャンスに変えたい貴方に必見!ドタキャンの連絡に対応できる返事と、失敗しないとデートへつなげる道標をご紹介します!
モテる男から学ぶ女性を落とす「口説きのテクニック」とは?
気になるあの子を射止めたい…。そんな時、気のきいた口説き文句があればあの子を落とすことができるのに…気持ちはよくわかります!どのような恋愛テクニックがあれば女性を落とすことができるのか、モテる男を研究していきましょう!
 

モテる女を惚れさせる方法と、上手く口説くコツのまとめ

ここまで本ページ「モテる女を惚れさせる方法とは?上手く口説くと簡単に落とせる?」を読んでいただきありがとうございました。

勿論ご存知かと思いますが、こういったテクニックは地力があって初めてできることです。
誰でも上手く口説くと簡単に落とせる訳ではありません。

顔がイケメンでなくても髪や髭をちゃんと整えていたり、服装もお金を掛けていなくても清潔にしていたり、必要以上である必要はないのでしょうけれど、全く何も出来ないのではお話になりません。

モテる女を惚れさせるにはテクニックだけではダメなのです。

「この人!」という人にいつ出会ってしまってもいいように、日頃からきちんと自分磨きをしていくことが、モテる女を惚れさせる一番の方法なのではないでしょうか?
好きな異性から憧れられるような男性になりたいですよね。

ご精読いただきありがとうございました。

異性との出会いは待っていても絶対に始まりません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異性との出会いがないから諦めている。本当にこのまま出会いがあるまで待つつもりですか…?

異性との出会いは絶対に待っているだけでは見つかりません。そろそろ重い腰を上げて自分から新しい出会いを見つけてみませんか?

18歳未満は利用禁止ですが、今はインターネットの時代。コミュニティサイトですぐに新しい出会いを見つけちゃいましょう。

必ず年齢確認だけして利用して下さい。出会えた確率74.5%の有名なハッピーメールなら、あなたも必ず異性と出会えます。


すぐに出会いを見つける

あなたへのオススメ

コメントを残す

*