モテるメンズが必ず読んでいる男性誌・ファッション誌ランキング!

男性誌ファッション誌
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モテる男は常にアンテナを張り巡らせ、様々な情報を取り入れることを行います。

取り入れた情報を駆使することで女性との会話もより弾むことになりますし、さまざまな女性と合わせることも可能です。

ジェームズ・ボンドがあれだけの女性と愛に溺れることができるのは、奥知れぬ情報と性欲が女性を引き寄せるのではないでしょうか。

さて、情報を取り入れるために今ではインターネットを使いパソコンやスマホで簡単に手に入れる時代となりました。このメンジムも情報サイトとなりますが、昔から現在までメンズの情報を手に入れるアイテムといえば雑誌ですね。

ファッションや恋愛、スポーツなどありとあらゆる分野の雑誌が混在し、自分に合った情報を手に入れることができますが、それだけでは女性にモテることはできません。

そこで今回は、モテる男子が読んでいる男性誌・ファッション誌は何かをアンケートしてみました。

読んでいない雑誌があったらチェック必須ですよ!

Q.ファッション誌や趣味の雑誌で好きなものは?

男性誌アンケート
【男性誌ランキング】
Men’s NON-NO 17
週刊少年ジャンプ 10
MonoMax 9
Smart 9
Safari 7
Tarzan 6
POPEYE 5
FINEBOYS 5
Men’s JOKER 5
ライトニング 4

今回は187名のメンズのみなさんにアンケートにご協力をいただきました!ありがとうございます!

そして、票はかなり分散される結果となりましたが、それほどメンズの心を揺さぶる雑誌が多いということではないでしょうか。特に票に載っていない下位となった雑誌はスポーツ系や車・バイク関連の雑誌が多く、スポーツや車の違いやによって票が分散されてしまいました。

上位にはファッション系雑誌が多く集まる結果となりました。全体的にコーディネートできるものから、小物系を専門に扱うものなどもあり、モテる男の方では一種類ではなく複数購入している人もいるようですね。

男性誌・ファッション誌ランキング【Men’s NON-NO】

メンズノンノ

1986年に創刊され、30年経った現在も男性ファッション誌のトップを君臨しているおります。専属モデルなども起用し初代マーク・パンサーさんから谷原章介さん、東出昌大さんや坂口健太郎さんなどモデル以外でも俳優などでも活躍する人たちも登場しております。

2位の週刊少年ジャンプと同じ集英社であることから、ONE PIECEのルフィが表紙を飾ったこともありましたね。

モード系やきれいめ系カジュアルなファッションを中心に、女性ウケしやすいファッション情報を手に入れるには一番のファッション誌ではないでしょうか。

アンケートの内容にも、『流行のファッションが掲載している』『服の勉強になるから』など、メンズファッションの見本になる情報を手に入れることができるようですね。

現在の1号あたりの平均発行部数はおよそ105,000部となっております。

男性誌・ファッション誌ランキング【週刊少年ジャンプ】

週刊少年ジャンプ

1968年に創刊され、翌1969年から週刊となった日本を代表する週刊マンガのジャンプ。小学生から大人まで、集英社の本といえば「ジャンプ」というほど浸透している男性誌ではないでしょうか。

1994年には発行部数が653万部でギネスブックに登録されており、当時連載されていたのが「ドラゴンボール」「SLAM DUNK」であり、その後も「ONE PIECE」「銀魂」などは現在でも連載されており、常に人気漫画を発掘しているメンズ漫画雑誌です。

アンケートでは『昔から読んでいる』『面白い漫画がある』など長い期間購入している感じが伝わっており、こういった一途な気持ちはモテるメンズの要素なのかもしれませんね。

現在の1号あたりの平均発行部数はおよそ1,915,000部となっております。

男性誌・ファッション誌ランキング【MonoMax】

モノマックス

2007年に創刊された今年で10年目の男性情報誌です。兎に角、メンズが好きそうなジャンルの全てを網羅した情報誌で、主に30代をターゲットにワンランク上のリア充男子になるためのバイブル誌となっております。

幅広いジャンルを扱うと、広く浅くになりがちですが、記事になる情報はとても深くマニアでも喜ぶ内容となっているので、アンケートの意見でも『マニアックのところ』『幅広い商品紹介』『こだわりの逸品』など男心をくすぐられている方が多くおられました。

こういった幅の広い深い知識を得ることで、女性はきっとあなたを頼りにするでしょう。素敵な女性の前でカッコつけれる情報をMonoMaxでは得られると思いますよ。

2016年の上半期の平均月刊発行部数はおよそ141,078部となっております。

モテるメンズはインターネットと男性誌・ファッション誌を使い分ける

インターネット雑誌

スマホやパソコンなどインターネットの普及により、雑誌や新聞などの紙の情報誌は発行部数を減らしていきました。それでも根強く人気を誇っている情報誌は沢山あります。

ネットの情報の場合、いつでも気軽に見ることができる手軽さはありますが、どうしても昔の情報が残っている場合やガセネタが多いことがあり最新の正しい情報を手に入れにくいこともあります。

Twitterなどでトレンドとして挙がってくる言葉も男性誌やファッション誌で取り上げたネタなども多くあり、そういう面でもやはり情報の発信は男性誌やファッション誌などの紙媒体であるといえるでしょう。

そういったことあり、モテるメンズたちはネットでトレンドを調べつつ、男性誌やファッション誌などで最新の情報を得ております。手に入れた情報は忘れなければ腐ることはないのでいつでも自身で公開することができます。

女性との会話も情報を知らなければ会話は弾むことはできませんし、沢山の情報を持っていることで女性に合わせて会話をすることもたやすくなるでしょう。

モテるメンズは趣味だけで終わらせない

モテるメンズ

男性誌やファッション誌などは自己の趣味を満足することができるバイブルとして使用しているはずです。しかし、その自己満足で終わることなく、女性にどうやって使用することができるかなども考えるとよりモテるメンズに変わっていくことになるでしょう。

ファッション誌などは最たるものとなりますが、漫画やスポーツ雑誌などもドラマ化されるものやカープ女子など一定の女性にも高評価を得ることができるでしょう。

ジェームズ・ボンドが映画の中であれほど女性に好かれさまざまな恰好に変装できるのも工作員としての情報があるからでしょう。

あなたもジェームズ・ボンドのように趣味だけでは終わらない情報を手に入れてみてはどうでしょうか?(まぁ、実在する人物ではありませんが・・・)

Sponsored Link

関連記事

コメントを残す

*