加熱式タバコのアイコス・グロー・プルームテックの臭い比較!

加熱式タバコ臭い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紙巻きタバコと比べて有害性がなく、煙と臭いが抑えられているという今話題の加熱式タバコ

非喫煙者や、嫌煙家が嫌う副流煙や、タバコの臭いが抑えられた加熱式タバコが今とても話題になっています。

喫煙所でも紙巻きタバコだけでなく、iQOS(アイコス)やglo(グロー)・Ploom TECH(プルーム・テック)といった加熱式タバコを使用している方を見かけるようになりました。

※2018/09/15最新の情報に更新

吸い応えはアイコス以上!?

やっぱり紙タバコに近い吸い応えが欲しい!って方にはアイコスが人気ですよね。

しかし、アイコスは連続吸いができない充電システムにイライラMAX!って方も多いのではないでしょうか?

そんな中、連続吸いできる「iSMOKE」今爆発的に人気なんです!

グローやプルームテックと同じくバッテリー一体型なので、連続で13本吸うことができます。一体式なので、接触不良などの充電できていない!っていう煩わしさもありません。

兎に角小さい!!

大きさもアイコスホルダーとほぼ同じ大きさで、グローのように「牛乳パック持ってるみたい」と言われることもありません。胸ポケットに容易に入れられますよ。

アイコスのヒートスティックを使用するので吸い応えはもちろんGOOD!!刺すブレードが円状なのでムダなく熱が伝えることができるので吸い応えはアイコス以上と感じる方もいるようです。

さあ、あなたも人気爆発中「iSMOKE」を手に入れてみませんか?

アイコスを今すぐ捨てて「アイコス互換機」を持った方がいい理由
アイコスには有害性がある?何かと使い勝手の悪いアイコスに今変わって人気なのが、アイコスの上位互換機『アイスモーク』です。アイスモークを使ったらもうアイコスには戻れないとまで言われているアイスモークの威力を一挙公開!
iSMOKEの評判まとめ!アイコス互換機の中でもおすすめな理由
今、加熱式タバコで使用するタバコスティックを使用して喫煙することが出来る互換機が人気なんです!今回はアイコスの互換機の中でも、おしゃれで連続喫煙が可能なiSMOKEの評判やおすすめポイントをまとめました。

アイコスって臭くない?

あれ?

現在日本国内で販売されている加熱式タバコは、
iQOS(アイコス)・glo(グロー)・Ploom TECH(プルーム・テック)の3種類です。

有害性がなく、臭いが抑えられたタバコとして販売された加熱式タバコですが、非喫煙者だけでなく、紙巻きタバコの喫煙者からも

加熱式タバコのアイコスって臭いきつくない?

との声が…!

実際に筆者の会社でもiQOS(アイコス)や、glo(グロー)を使用している方がいますが…確かに独特な臭いが気になります。

アイコス・グロー・プルームテックといった加熱式タバコは本当に臭いが抑えられているのでしょうか?
3種類の加熱式タバコのうち、どのタバコが一番臭いが抑えられているのか徹底比較します!

アイコス・グロー・プルームテックの加熱式タバコとは

加熱式タバコ

加熱式タバコは、タバコの葉を燃やさず、カートリッジを加熱することでニコチンのみを吸収することができるタバコです。

タバコの中で一番有害とされ、発がん性物質であるタールはタバコの葉や周りの紙が燃えることによって発生するため、燃やすことのない加熱式タバコでは発生することがありません。

タバコの葉が入っているスティック・カプセルを本体の電力で加熱し、ニコチンのみを発生することのできる加熱式タバコは、喫煙者自身と副流煙を吸い込む非喫煙者にとって健康被害の少ないタバコとして注目されています。

アイコスやグロー、プルームテックなどの加熱式タバコから出る煙は有害性の少ない水蒸気です。

水蒸気を吐き出すために、臭いが少ないという点においても注目されているアイコス・グロー・プルームテックの三種類ですが、口コミやSNSを見てみると、

『加熱式タバコは臭い』

というコメントが多く見受けられたので、今回は加熱式タバコのアイコス・グロー・プルームテックの臭いを口コミをもとに比較してみました!

アイコス離れが止まらない!?アイコスを止めたその理由とは?
【アイコス離れが加速中】紙タバコ⇒電子タバコへのブームの火付け役だったアイコスでしたが、アイコス(iQOS)を止めたというユーザーを最近よく聞きます。アイコス離れの原因、アイコスを止めた理由は何なのか?アイコスユーザーの筆者が調査しました。
最新アイコス互換機のおすすめランキング!販売店を比較してみた
最新アイコス互換機のおすすめランキングTOP3を大発表!数あるアイコスの互換機の中で、性能やデザインに優れている商品を徹底比較してご紹介します。お得に購入できる販売店情報も公開しますので要チェックですよ!

加熱式タバコのアイコスの臭いは?口コミを調査!

アイコス

まずは、iQOS(アイコス)の臭いを調査です!

アイコスと言えば、加熱式タバコブームの先導者!『アメトーク! タバコ芸人』で紹介されたことから、爆発的大人気を誇った加熱式タバコです。

筆者の周りでもアイコスを使用している方がすごく増えているのですが、個人的にアイコスの残り香が少々苦手です。
葉っぱを燃した臭いというか、独特な臭いですよね。

喫煙者・元喫煙者からすると、アイコスの方が臭いが辛いとの声が…!
慣れの問題なのでしょうか?
加熱式タバコのアイコスは焦げ臭いというか、燻製のような臭いがする気がします。

紙巻きタバコからアイコスに移行した方の中には、紙巻きタバコのタールの臭いがダメになった。という方もいらっしゃいました。

紙巻きタバコと比較すると臭いは少なくなっているようです。

加熱式タバコのアイコスは臭いがクサいという意見が多い?

アイコス煙

ネット上でアイコスの臭いに関する記事を読んでもやはり、アイコスは臭いという情報が圧倒的に多かったです。

非喫煙者にアイコスの臭いを試してもらうと『紙巻きタバコよりもアイコスの臭いが苦手』との声も。

アイコスの副流煙の臭気は、ポップコーン臭と呼ばれ、独特な臭いがします。

紙巻きタバコと比較すると洋服に臭いがつきにくく、吸った後の臭いも短時間で消えるのでアイコスを吸った直後でなければそれほど気にならないのかなといった印象。

アイコスホルダー(アイコス本体)のメンテナンスを怠ると臭いがどんどんきついものになるそうで、無水アルコールや、専用スティックでの清掃するのが重要になってきそうです。

加熱式タバコのグローの臭いは?口コミを調査!

グロー

アイコスと同じような構造をしていながら、大きな本体でタバコの葉を周りから加熱するタイプの加熱式タバコグローは、アイコスと違い連続で喫煙できることが大きな特徴です。

後発品ということもあって、アイコスの問題点だったバッテリーの持ち・煙の量・臭いがかなり改良されて登場しました。

本体価格もアイコスより安いため、アイコスからグローに移行する人も増えてきています。

そんな後発品グローの臭いはどうなのでしょうか?

アイコスより改良されているとはいえ、臭いが気になるとの声がかなり多かったです。

ポップコーンのような独特な臭いは加熱式タバコの特徴なのでしょうか?

独特な臭いは多少アイコスより多少抑えられているそうです。
アイコスの臭いが苦手だけど、加熱式タバコを試してみたい。という方にはグローがおすすめのようです。

アイコスと比べると臭いはクサくない?加熱式タバコのグロー

グロー煙

アイコスよりも改良されて販売された加熱式タバコのグローの登場は、『アイコスの1本ずつしか吸えない』『アイコスの臭いが苦手だ』という方の間ではかなり話題になりました。

実際使用した方の声を聞くと臭いの感じ方は人それぞれのようです。
紙巻きタバコの喫煙者も、アイコスの喫煙者でもグローのニオイは『臭い』『臭くない』とそれぞれ違う意見がありました。

個人的にグローを隣で吸われてもあまり気にならないのですが、残り香はツンッとした臭いが飛び込んでくるといった感じ。

グローのタバコカートリッジはメンソール系が多いこともあってか、ツンとした臭いと加熱式タバコ独特の酸味のある香りが少しする程度。

アイコスより、臭いが消えるのが早い気がします。

加熱式タバコのグローは臭いことには臭いけど、アイコスよりはまだましかも?といった印象です。

吸い応えはアイコス以上!?

手のひらサイズのアイコスといえば、今人気急上昇中【iSMOKE】ですよね!

NEWカラーも登場し、今やアイコス本体の牙城を崩す勢いなのですが、その人気はサイズだけでなく、連続吸いや加熱構造、掃除のしやすさなどもアイコス以上の使い勝手になります。

ブレードが目視できるのでその掃除のしやすさは半端ないですよ!

ぜひ一度アイスモークを体験してください。

グローのニコチン量は何mg?アイコス・プルームテックと比較してみた
加熱式タバコって有害物質の量がかなり抑えられているとはよく聞きますよね。とはいえニコチンやタールの量が0ではないのも事実。そこで今回は温熱性タバコ、グロー・アイコス・プルームテックの3種類のニコチン量を比較してみました!
【ランキング】電子タバコグローの味・種類の中で人気なのは?
加熱式電子タバコグローの味は、全部でなんと8種類!こんなにたくさんあったらどの種類・味が良いか分からない。そんな方の為に、人気のグローの味ランキングを作ってみました!味の種類や、おいしさを個人的にまとめました。

加熱式タバコプルームテックの臭いは?口コミ調査!

プルームテック

加熱式タバコの第三勢力として今最も注目されている2018年全国販売される予定の加熱式タバコがPloom TECH(プルーム・テック)です。

日本タバコ産JTから販売されているプルームテックは、アイコスやグローと違い、カートリッジ内のリキッドを加熱し、カプセルの中に入ったタバコの葉を蒸気が通過することでニコチンを含んだ煙を吸うことができるタイプの加熱式タバコです。

現在、福岡県内、東京都内でのみ販売が開始されていますが、人気のあまり品薄状態が続きなかなか手に入らないそうです。

プルームテックが人気の理由として、アイコス・グローと比較すると臭いが全くしないという部分が挙げられます。

また、プルームテック本体の充電1回でタバコカプセル5個分吸えるというから驚きです!
バッテリーの持ちの良さと、手入れの簡単さ、タバコの独特な臭いがしないことからプルームテックは人気を博しています。

やはり、アイコスやグローと比べると臭いが無いのが特徴的なプルームテック。

アイコスやグローの加熱式タバコ独特のポップコーン臭がしないのはかなりポイントが高いです!

非喫煙者でも、臭いが気にならないという程!

店舗でもオンラインショップでも手に入らないほど人気のプルームテックですが、全国販売が開始されたらアイコスやグローよりもプルームテックを使用する方が増えそうです!

非喫煙者も臭いが気にならない加熱式タバコのプルームテック

プルーム

入手が非常に困難ですが、現在使用している方のレビューを見てもプルームテックはかなり高評価を得ているようです!

アイコスやグローと比較すると、タバコ感が少なく物足りなく感じたと言う意見もありましたが、手入れがいらない点と臭いがしないという点で禁煙目的としてもプルームテックは注目されています。

筆者の周りではプルームテックを使用している人がいないためなんとも言えませんが、『プルームテックは臭い』という情報を目にしません。

プルームテックはタバコと同じくらいの太さで、加熱式タバコ3種類の中で唯一咥えタバコをすることができるそうです。

アイコスやグローと比較してかなり改良されている新しい加熱式タバコプルームテックはこれからも見逃せない加熱式タバコです。

プルームテックに害はある?副流煙で周りや子供に影響はない?
着々と使用ユーザーを増やしている加熱式タバコ”プルームテック”ですが、有害性が少ないといわれている加熱式たばこの中でも特に臭いや煙がないタバコとして人気を博しています。しかし、その噂は本当なのでしょうか?紙巻きたばこと比べて、プルームテックの害が周りの人や子供に与える害を詳しく調べてみました。
プルームテックのカートリッジはコンビニで購入可能?捨て方は?
加熱式電子タバコプルームテックのカートリッジはコンビニで購入できる?使用後のカートリッジとタバコカプセルの捨て方はどうしたらいい?など、プルームテックのカートリッジに重点を置いてご紹介していきます。
 

加熱式タバコの臭いを3種類で比較した結果…

禁煙

加熱式タバコのアイコス・グロー・プルームテックの3種類の臭いを比較した結果、一番臭いがしない加熱式タバコはプルームテックという結果になりました!

今回、アイコス・グロー・プルームテックの3種類の加熱式タバコの口コミやレポをまとめると、

一番紙巻きタバコに近く、吸いごたえのある加熱式タバコはアイコス

連続でタバコを吸いたい方におすすめの加熱式タバコはグロー

物足りない感はあってもほぼ無臭の加熱式タバコを探している方はプルームテック

というそれぞれ異なる特徴がありました。
今後、加熱式タバコに移行しようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

いいニオイならビタフル

加熱式電子タバコのニオイが嫌な方はVITAFUL(ビタフル)を試してみてはどうでしょうか?

タール・ニコチンフリーなので非喫煙者にも吸うことができるし、何と言っても何10種類も楽しめるフレーバーはとてもいいニオイでまるでアロマ気分♪

使い捨てで安く、デザイン性も高いので試しに購入する方が急増していますよ。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*