おっさんレンタル一期生がウーマンレンタルを始め話題に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンクリックで何でも購入できる時代ですが、

ワンクリックで女性をレンタルできる時代が到来しました!

2012年にはおっさんレンタルなるものが登場し、

イケてると勘違いしているおっさんを1時間1,000円で借りられるということで話題となりましたが、

そのおっさんレンタルでレンタルされていたおっさんが、今度は女性をレンタルできる「ウーマンレンタル」を開始したとのこと。

「ウーマンレンタル」とは何ぞや?って思いつつもちょっと卑猥なニオイも感じるウーマンレンタルですが、何故話題になっているのか調査してみました。

ウーマンレンタルの仕組みとは?

カフェで話すカップル

女性を1時間からレンタルできる。

それが「ウーマンレンタル」です。

かかる費用はレンタル料にプラスして移動の交通費や飲食費。事前決済で延長分は当日現金支払いとなります。

20代~50代までと幅広い女性が登録されており、おばさんからキャリアウーマン、主婦などあなたの目的に合わせて女性をレンタルすることが可能です。

PR

卑猥なことはもちろんNGなウーマンレンタル

NG行為

女性をレンタルできるからといって性的サービスを要求したり、公序良俗に反する行為をお願いすることはできません。借りる側だけでなく借りられる側も尊重できるお付き合いが求められるサービスとなっております。

お互いが同意のもと色々とウーマンレンタルの女性にお願いしたいものですね。

あなたはどんなことをお願いしたいですか?

俺の嫁召喚装置『Gatebox』バーチャル奥さんヒカリとは?
先日のTVの影響で話題となっているのが『バーチャル奥さん逢妻ヒカリ』。Gateboxというキャラクターを投影させることで色々と楽しむことができるみたい(o´艸`)ムフフ。2018年3月9日には『初音ミク』が登場も決定!詳細を追ってみました。
 

ウーマンレンタルができたきっかけとは?

本をレンタル

ウーマンレンタルは、2012年にスタートした「おっさんレンタル」でレンタルされていたおっさんのひとりが代表として立ち上げたものとなります。

おっさんレンタルを依頼する方はほとんどが女性からであり、おっさんレンタルをやっっていくことでさまざまな女性と出会いそれぞれの女性の姿をみてきたそうです。

そして、そんな依頼者であった女性から「私もやってみたい」っていう声がとても多かったことがきっかけのようです。

プロのカウンセラーでない素人だからこそ、先入観なしに相手と対峙することができるのが「ウーマンレンタル」そして「おっさんレンタル」の強みではないでしょうか。

また、対価を支払ってレンタルすることで、ひとつの境界線ができ、それ以降の関係を考えることなくその場かぎりの対話ができることも今まで相談できなかったことを伝えることができる要因でもあると思います。いい意味でドライな関係でいられると思います。

恋愛についての相談や仕事の愚痴を聞いてもらうことでもよいし、お母さんとして接してもらったり友人としてショッピングに出かけたりとあなたが日頃したくてもできないことをウーマンレンタルでできるのではないでしょうか。

PR

ウーマンレンタルに登録されている女性たちと何がしたいですか?

お願いする男性

ウーマンレンタルについてツイッターなどでも反響があるようで、女性たちと何がしたいか色々と妄想しているようです。

そうですね~私がウーマンレンタルをすることを考えると・・・(´-ω-`)う~む

私の趣味の料理を一緒にするか、私が知らない海外の土地についていろいろと話を聞くかかなぁ・・・

知っていることの共有と知らないことの好奇心のどちらかを満たしてくれるのではないでしょうか。

人付き合いが苦手なメンズの克服方法!もしかして発達障害かも?
あなたは「人付き合いが得意ですか?」200人以上ものメンズに突撃アンケート!人付き合いが苦手なのは"発達障害"が原因かもしれないということで詳しく調査してみました。社会生活で必須の人付き合いを克服する方法も合わせて紹介していきます。
 

ウーマンレンタル利用者は女性のほうが多い?

キャリアウーマン

おっさんレンタルの場合、ほとんどの利用者が女性であったようですが、ウーマンレンタルの場合はその逆である男性ばかりなのでしょうか?

筆者の予想ではウーマンレンタルをするのは男性ばかりではなく女性も多いような気がします。

異性だからってよりも、同性だから話せる内容もありそうですし、こういった後腐れないシステムは、男性よりも気持ちをチェンジできる女性のほうが積極的に利用するのではないでしょうか?

彼女に『重い…』と言われた事のある男性たちの体験談をまとめてみた
彼女を思うがあまりに言われてしまうことがある言葉といえば、『重い・・・』ではないでしょうか?そんな彼女に重いと言われた男性はごまんとおり、沢山の体験談が存在します。今回は重いと言われた男性の心理と体験談、繰り返さない方法を紹介しております。
 

おっさんレンタル⇒おばさんレンタルではないの?

おじさんおばさん

おっさんレンタルの対しておばさんレンタルにせずウーマンレンタルという名前にしたことも、キャリアウーマン的な同性の女性が憧れそんな女性と話がしたいと思う女性も狙っているからとも推測できます。

また、もともと女子会での恋愛相談などもよくあることですし、そういった気軽な同性の恋愛相談もターゲットにしていると思います。

どーもおばさんレンタルって名前だと、エプロンしたパーマ姿のお母さん的な像を想像してしまう(私だけ!?)ので、そうなると女性からの依頼が減りそうですからね。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*