金銭感覚の治し方は存在する?お金の使い方がおかしい人は必見!

金銭感覚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年収入が増えているんだけど、貯金が増えていかない。

周りの友人が僕の誘いにあまり来なくなったり、来ても僕が奢ってばっかり。

これって僕の金銭感覚がおかしいから?

金銭感覚っていうものは、生まれてから現在までの生活環境が大きく関わってきます。

そして、収入にも変わっていきます。

今回は金銭感覚がおかしいと思ったあなたのために金銭感覚の治し方やお金の使い方についてアドバイスしていきます。

昔の給料金額で生活をしてみる

給料に不満""

金銭感覚がおかしいと思った場合、どのくらいなら適切か過去の自分を考えてみましょう。そのときの収入と今の収入を把握し大きな違いがある場合はそれぞれ何に使っているかわかるように比較してみましょう。

比較してみるものは、固定費だけで十分です。

家賃、光熱費、携帯代やローン代など毎月必ず掛かる固定費に違いがあるか確認しましょう。固定費であれば比較する過去の支出もある程度は覚えているはずです。

そして、給料が増えた分と固定費が増えた分の割合をみてみることで、過去と今とで何に多く支出しているかかが分かります。

家賃の上り幅が高すぎている場合は、住んでいる家の見直しが必要ですし、固定費がそこまで割合が変わっていないのであれば、最近の流動支出について見直しが必要となり、対策が必要となります。

PR

同僚などにお金の使い道を聞いてみる

多数決

同じ会社で働く給料が近い同僚などにお金の使い道を聞いてみましょう。

どういったものにお金を掛けているのか?家か?車か?ファッションか?などだいたいの割合なども聞いてみることがよいでしょう。

また、それとは逆に何に節約を意識しているのかも聞きましょう。

例えば、食費にはあまりかけたくないから自炊をしているなど、他人の節約方法も確認していくとお金の考え方や使い方を学ぶきっかけになるため、金銭感覚のずれを確認することもできます。

卑怯と言われたって構わない!女子に断られない告白方法7選
告白してもいつも失敗ばかり、必ず成功する断られない告白方法なんてないかなぁ~と考えている男性諸君!あるんです、女子に断られない告白方法が!もちろん告白を成功させるためには卑怯な方法だからダメなんて言わせません!なんでも実践あるのみですよ!
 

お金を見える化する

お金を見る

全ての支払いをカード決済にし引き落としで支払ってしまうと、お金をどれだけ使ったかが分かりずらくなってしまいます。

普段使用する流動費用はできるだけ現金で支払うようにすることで、お金の減り方がわかりやすくなり節約するという意識が芽生えます。

流動費の現金は○万円などと制約をかけてみることもよいでしょう。

今はコンビニで簡単に引き落としができますが、コンビニでは引き落とししない、月○回までしか引き落とししないなどの制約もかけておきましょう。

喧嘩で確実に相手に勝つ、実戦で活用・強くなる方法6選
男の強さの指標として喧嘩の強さなどがあります。大好きな女性を守るためや取り合うために喧嘩もすることがあるでしょう。しかし負けては意味がありません。今回は喧嘩に確実に強くなる方法や活用方法などを紹介しております。やっぱり格闘技をやるのが一番?
 

使えるお金を強制的に少なくさせる

保険貯蓄

使えるお金があるから使ってしまうのであって、使えるお金を強制的に少なくさせることもお金の使い方としてはよいでしょう。

貯蓄があるのであれば、定期預金に振り替える、毎月の給料から貯蓄型保険などと途中で解約しにくいものにお金を替えていくことで流動的な支払を抑制することができます。

ある程度の会社であれば福利厚生として、積立できる共済や確定拠出年金などがあるはずですので、掛け金を増額してみてもよいでしょう。

PR

ギャンブルはやめる

ギャンブル

金銭感覚がおかしいと感じてしまう一番のきっかけはギャンブルです。つまり、金銭感覚の治し方としてギャンブルをやめると治る方が多いです。

一攫千金で手に入るあぶく銭は消費意欲を増大させるきっかけとなり、無駄遣いのもとになります。負けたら負けた分を取り戻すためにまたギャンブルにハマってしまいます。

パチンコは街中のギャンブルとしては一番身近ですし、各種公営ギャンブルもスマホアプリで簡単に購入することも可能であり、ギャンブルをやめにくい環境ですが、しっかりと断ち切ることを行いましょう。

クリスマスに恋人がいない「クリボッチ」焦っていない人が9割
もうすぐクリスマスを迎える時期ですが、みなさん恋人はいますか?あるアンケート調査によると、クリスマス前のこの時期に恋人がいなくても焦っていない方が9割なんですって!本当にクリぼっちでいいの?クリぼっちの男性のクリスマスの過ごし方を調査!
 

将来を考えてライフプランを作成してみる

ライフプラン

現在しか見えていない人は金銭感覚が狂いやすいので、将来までのあなたが稼いで使うお金の使い方を一度考えてみましょう。

できれば、ファイナンシャルプランナーにライフプランを作成してみるのが一番ですが、自分で大まかな収入や支出を表計算シートにまとめてみてもよいです。

今から定年まで毎年の収入を記入し、そして現在の支出を基準に毎年記入する。結婚や子育て家を購入などイベントでの支出をプラスしていったときに、定年後にどれだけ貯蓄ができているのか?その貯蓄額が定年後の生活費となります。

定年後の貯蓄額でどれだけ生きていけるのか?将来年金がもらえないと考えるとその貯蓄額が全てとなります。

定年後もバイトをしなければいけなくなるかは、これからのあなたの毎年の貯金額で決まってしまいますよ。

20代で独身なら保険の見直しをした方が良いって本当?
あなたは自らの意志で保険に加入していますか?保険は自分の知らない内容で加入していることも多く、あなたのリスクに対応していない保険も数多く存在しております。今の現状と将来を見据えれる20代の独身の間に生命保険等の見直しをするのが一番ですよ。
 

他人に合わせることが金銭感覚の治し方の基本

肩を叩く

金銭感覚は小さい頃からの家庭環境である程度構築されていきます。

お金持ちの家庭であれば使う金額は多いですし、貧しい家庭であれば使う金額も少なくなり、両者が出会った場合、お互いが金銭感覚の違いを感じおかしいと思うことでしょう。

お金の使い方は人それぞれであり、誰も文句を言えないことですが、自分で金銭感覚がおかしいと感じたときは他人に合わせることが治し方の基本となります。

上で述べたように、

・過去の自分

・同僚

・ライフプラン作成

などは全て今の自分ではない自分と比較することとなり他人を知るきっかけとなる金銭感覚の治し方です。

是非一度、今の自分ではない“他人”と比較してみて今の自分を変えてみましょう。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*