プルームテックに害はある?副流煙で周りや子供に影響はない?

プルームテック 害
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

品薄状態が続いていたプルームテックですが、登録すれば公式サイトで簡単に購入できるようになりました。

主流煙にも副流煙にも有害性物質が少なく、喫煙者にはもちろん、周りの人や子供たちにも健康被害が少ない電子タバコとして話題を呼んでいます。

しかし、本当にプルームテックには害がないのでしょうか?

今回は、プルームテックの健康被害や、周りの人・子供への害について詳しく調べていきたいと思います。

※2018/06/04最新の情報に更新

紙巻きタバコとプルームテックを比べる

プルームテック タバコ

プルームテックをはじめとする加熱式タバコは、タールが含まれておらず、ニコチンだけを吸引することができるタバコとして、話題になっています。

加熱式タバコといえば、アイコスが有名ですが、プルームテックはアイコスよりも臭いが少なく、煙の量も少ない事からアイコスから移行するユーザーが増えています。

そんなプルームテックは、どれほど害が少ないのでしょうか?

ニコチンの被害

ニコチン被害

タバコへの依存性の原因となっている有害物質ニコチンは、どの加熱式タバコにも混入しています。
しかし、その量は非常に少なく、推測としては1㎜~3㎜程度ではないかと言われています。

ニコチンの依存性は電子タバコに移行しても軽減されただけで残っています。

そのため、紙巻きタバコから加熱式タバコにしたとしても禁煙に成功したということはありません。

加熱式タバコには、明確なニコチン数が記載されておらず、3種類の加熱式タバコの中でどれが一番ニコチンの混入が少ないのか知ることはできません。

しかし、プルームテックを使用したユーザーの中には、アイコスやグローなどの加熱式タバコよりも吸いごたえが薄いとのことからもしかしたら、プルームテックはどの加熱式タバコよりもニコチンの量が少なく、害も最小限に抑えられているのではないかと言われています。

タール・発がん性物質の被害

発がん性

タバコの有害性物質の中で一番厄介なのがタールと呼ばれるものです。

実は、タールは一つの物質の名前ではなく、様々な有害性物質が混ざり合った総省の名前とされており通称ヤニと呼ばれているものです。

このタールという有害性物質の中には、発がん性を促すものもあり非常に危険なものです。
また、副流煙にも多くのタールが混入されているため、周りの人や、子供などにも大きな悪影響を与えています。

しかし、加熱式タバコにはこのタールがほとんど混入していません。
というのも、タールが発生するのは、火でタバコの葉を燃やしたときや、紙巻きタバコの紙を燃やしたときに発生するものです。

そのため、プルームテックなどのタバコ葉を火で燃やさず、熱で熱して成分を気化させるだけの加熱式タバコはタールの発生しようがないため発がん性物質は含まれていないとされています。

しかし、加熱式タバコはニコチンと同様に明確な判定基準がない為、実際にどれほどタールが入っていないかを調べることはありません。

周りの人や、子供に副流煙による健康被害がないだろう!と確信を持つのは危険だと理解しておきましょう。

副流煙の被害

副流煙

プルームテックは、中に入っているリキッドが熱され水蒸気化することでタバコの葉が入ったカートリッジを通りニコチンの入った水蒸気を吸うといった作りになっています。

水蒸気なので、副流煙は発生しにくいとされています。

他の電子タバコとくらべて、副流煙による周りへの被害はどの程度なのかというのも、はっきりとはわかっていません。

しかし、プルームテックは、アイコスやグローと比べると匂いが少なく、煙の量も少ないということから、副流煙に含まれる害は少ないとされています。

人気の電子タバコ『ビタフル』はどこで購入するのが一番安い?
今話題の電子タバコ『ビタフル(VITAFUL)』は、ニコチン・タールの代わりにビタミンが入っているリフレッシュできる水蒸気スティックです。美味しくて匂いも良い人気のビタフルを購入したい!という訳でどこの販売店が一番安いのか大調査してみました!
電子タバコの副流煙に害はある?身体に悪影響を及ぼすリスクとは
電子タバコに害はあるのか、アイコスやグローを使用している喫煙者なら誰しもが考えたことがあることでしょう。電子タバコから出る副流煙は水蒸気と言われているが、本当に身体的リスクはないのか気になるところをまとめてみました。
 

ニコチンやタールを含まない電子タバコとは?

どうしてもタバコの健康被害が気になる。そんなあなた!VITAFUL(ビタフル) はご存知でしょうか?

ニコチンやタールは含んでおらず、ビタミンやコエンザイムQ10など「ビタミンを吸う」というコンセプトの電子タバコとなっており、2018年3月現在で限定フレーバーを含め全12種類のフレーバーが発売されています。

使い捨てタイプと充電式タイプがあるのですが、使い捨てタイプのほうが、沢山のフレーバーが揃っていたり手軽に始められるということで女性に人気となっております。インスタ映えするためSNSでアップする女性が多いですね。今では、そんながSNSを発見したおしゃれ男子が後を追って購入しているようです。

使い捨てといっても1本で500回ほど吸うことができるので、長い間楽しむことができますよ。

周りや子供への被害

タバコ被害

プルームテックなどの加熱式タバコは、従来のタバコと比べて有害性物質が90%カットされていると言われています。

それは、喫煙者自身が吸引する主流煙にも、周りの人や、子供が吸ってしまう副流煙に対しても言えることです。

元より、副流煙の主な物質は、タールでした。加熱式タバコには、そのタールが含まれていないので、周りの人や子供にも被害がないとされていますが、実際のところどうなのでしょうか?

副流煙による臭い被害

くさい

紙巻きタバコは、どうしても吸っている空間はおろか、髪や服に臭いがつき厄介なヤニの臭いを発します。

このヤニの臭いも、愛煙家が睨まれる一つの原因となっていますが、加熱式タバコはタールが発生しないためヤニの臭いがすることはありません。

しかし、アイコスやグローを吸っている人が周りにいる方はご存知でしょうが、ポップコーン臭と呼ばれる独特な臭いを放ちます。

これは、タバコの葉と、周りの紙を加熱していることから発生するものです。タバコ以上にこの臭いが苦手という方もいます。

プルームテックは、タバコの葉を直接加熱するものではないので、このポップコーン臭すらしない新しい種類の加熱式タバコです。
紙巻きタバコは勿論、どの加熱式タバコよりも周りの人が感じる臭いが少ないため、臭いに敏感な子供の前で吸っても煙たがられることはありません。

副流煙による健康被害

喘息

副流煙に主に含まれているとされているタールがカットされているプルームテックの副流煙にはタールによる発がん性物質はないと言っていいでしょう。

また、ニコチンは副流煙として周りの人が吸っても、もとより害がなく、プルームテックの副流煙を吸った周りの人や、子供がニコチン依存症になるといったこともないです。

プルームテックから発生する副流煙は水蒸気だけなので、周りの人々や子供たちへの影響が確実に減らすことができたとされています。

加熱式タバコ互換品アイテム【アイスモーク】

日本での加熱式タバコは、フィリップモリス社の「アイコス」ブリティッシュアメリカンタバコの「グロー」、JTの「プルームテック」の三つ巴となっていますが、実はそれぞれに互換できるアイテムが登場していることをご存知でしょうか?

「iSMOKE(アイスモーク)」はアイコスの互換品でアイコスよりも上回る性能を持っているので現在人気に火がつき始めているので、購入を考えている方がいたらお早目に注文することをおすすめします。

【連続吸いが約13本可能であること】【チャージャーいらずのホルダーのみのコンパクト】【クリーニングが楽】とアイコスデメリットを全て解消した互換品となっています。もちろん吸うのはアイコススティックになります。

わずか30gだけで連続吸いできるなんて!購入者はきっとそう思うに違いありません!5月7日に新色を4カラー投入したばかりなので、今ならまだ購入も間に合いますよ!

iSMOKEの評判まとめ!アイコス互換機の中でもおすすめな理由
今、加熱式タバコで使用するタバコスティックを使用して喫煙することが出来る互換機が人気なんです!今回はアイコスの互換機の中でも、おしゃれで連続喫煙が可能なiSMOKEの評判やおすすめポイントをまとめました。
アイスモークはタバコの代わりになる?アイコス互換機の評判まとめ
アイスモークとは、今注目されているアイコスの代わりにヒートスティックを差し込んでタバコを吸えるアイコス互換機と言われるものです。アイコスよりも使い勝手がいいそうですが、口コミや評判はどんなものがあるのでしょうか?

プルームテックの有害性物質

電子タバコは今、プルームテックを含み、アイコス・グローと三種類がありますが、実はどの加熱式タバコも詳細な成分を公表していないんです。

そのため、プルームテックが一番害がないといった口コミは正解とは言い切れません。

とはいえ、プルームテックを含む三種類の加熱式タバコは、どれも有害性物質を大幅に防ぎニコチンのみを吸引することができます。

プロピレングリコール

プロピレングリコール

プルームテックに含まれている成分は、ニコチンなどのタバコの葉から出る成分のほかに、グリセリン・プロピレングリコール・トリアセチン・水・香料となっています。

グリセリンやトリアセチンは、食料品にも含まれている成分なので、自分はもちろん、周りの人や子供にも害はありません。

しかし、プロピレングリコールという成分は、通常口にしない成分とされており、人によってはアレルギーが起こったり猫が吸うと貧血状態に陥る危険性があるものです。

プロピレングリコールは、シャンプーや化粧品に含まれている成分なので、これらでアレルギー反応を起こしたことがある方や、周りにアレルギーを持っている子供がいる場合には注意が必要になります。

プルームテックから有害性物質が出ることも

プルームテックの主流煙や、副流煙にいくら有害性物質が入っていないとしても、喫煙者の使い方次第によっては、有害性物質を発生させてしまうこともあります。

プルームテックの空焚き

空焚き

プルームテックは、カートリッジ内に入っているリキッドを加熱し、水蒸気を発生させます。

一つのカプセルで大体50パフでき、カートリッジは5カプセル分とされていますが、このリキッドが無くなった状態で使用を続けると空焚き状態になります。

空焚きを行うと中で焦げてしまい、有害性物質が発生します。

プルームテックを空焚きしてしまわないよう、常にカートリッジ内にリキッドがある状態にするよう心掛けましょう。

使用方法の異なる使い方

ダメ

最近まで、プルームテックは手に入りにくく、互換性のバッテリーが販売されていました。

互換性のバッテリーにプルームテックのカートリッジとカプセルを取り付けて使用することができるのですが、このような互換性バッテリーは電熱の出力が大きかったり、うまくリキッドを水蒸気化できない場合があります。

互換性バッテリーを使用することによって、知らぬ間に有害性物質が発生していたり、周りの人や子供に悪影響のある副流煙をまき散らせていたのかもしれません。

プルームテックのカートリッジには、公式のバッテリーを使用するようにし、使用用途を守ることで周りにも、子供たちへの悪影響を抑えることができます。

誤った使い方はしないようにしましょう。

プルームテックのカートリッジはコンビニで購入可能?捨て方は?
加熱式電子タバコプルームテックのカートリッジはコンビニで購入できる?使用後のカートリッジとタバコカプセルの捨て方はどうしたらいい?など、プルームテックのカートリッジに重点を置いてご紹介していきます。
アイコス離れが止まらない!?アイコスを止めたその理由とは?
【アイコス離れが加速中】紙タバコ⇒電子タバコへのブームの火付け役だったアイコスでしたが、アイコス(iQOS)を止めたというユーザーを最近よく聞きます。アイコス離れの原因、アイコスを止めた理由は何なのか?アイコスユーザーの筆者が調査しました。
 

JTでは、加熱式タバコを紙巻きタバコのように規制するのは厳しすぎると言われていますが、プルームテックをはじめとする加熱式タバコの主流煙・副流煙に含まれる有害性物質は今のところ完全に解明されているわけではありません。

何十年もたってから牙をむく可能性もあります。
プルームテックなどの加熱式タバコの健康被害が明確にわかるまでは、加熱式タバコも紙巻きタバコ同様に喫煙スペースでのみ吸えるものとされています。

加熱式タバコであっても喫煙者は喫煙者です。周りの喫煙者がこれ以上肩身の狭い思いをしないように必ず喫煙ルールを守って使用するようにしてください。

コメントを残す

*