職質される人の特徴とは?職務質問に遭わない為の鉄則8選

職質
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

警察24時を見ていると、かなりの確率で職質された人が検挙されていますよね。

もちろんTV局によって編集はされており、全ての職質されている人が検挙されているわけではないですが、警察も闇雲に職質をしているわけではないのです。

職質される人の特徴っていうのは必ずあり、何度も何度も職質をされてしまいます。

「何度も何度も職質されるから拒否したい!任意だからいいでしょ!」

って思いたくもなるのですが、警察的には「職質されやすい格好をするなよっ!」って心の中で思っているはずです。

そんな職質されやすい人の特徴をまとめました。

職質されやすいからって拒否してもダメ

職質を抵抗する男性

何度も何度も警察に職質されて、「俺、警察に職質される人の特徴があるんだな」と理解してもそのまま変わらなければ職質されやすいままでしょう。

「何にもしていないし、任意だから職質を拒否してやろう!」って思いがちですが、任意でも職質を拒否することは難しいでしょう。

それはなぜかって?

いくら任意だからといって、職質を拒否するということは何かよからぬ理由がある可能性を生み出してしまっているから。

PR
【警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者又は既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて知つていると認められる者を停止させて質問することができる。】 出典:警察官職務執行法

このように、警察官職務執行法の第二条に掲載されていることが法的根拠としての理由なのですが、いくら任意だからといっても職質を拒否する理由というものが明確でない場合、その行為やその姿勢が犯罪嫌疑が高いため、有形力の行使としてある程度強引な職質もまかり通ってしまう可能性があります。

任意だから拒否しても何の得にもなりませんので、正当な理由がない場合は職質に応えほうが、早く職質も終わるはずですよ。

恋愛や仕事・容姿に自信がない方が自分に自信を持つ方法
恋愛や仕事・容姿などに自信がない方が自分に自信を持つ方法を考察してみました。他人と比較して自分が負けていることが自信がないに繋がるとお思いですが、それ以前の自分自身に負けてしまったことが問題です。自分を信じるきっかけとなる言葉などを見つけ自分に打ち勝ちましょう!
出禁になった店に行くのは犯罪?お店別出入り禁止事項まとめ
大好きなあの店から出入り禁止になってしまった。ほとんどの方は経験はないでしょうが、思わぬ理由で出入り禁止になることも。出禁になった店に行くと犯罪になる?法律的にはアウト?出入り禁止の解除はできるのか調べました。
 

職質される人の特徴とは?気をつけたい特徴8則

職務質問

職質されやすい人っていうのは職質される人の特徴をもっている人といえるでしょう。

警察もあなたを透視しているわけではありませんので、何かしら職質される人の特徴を持っているから職質しているのです。

職質される人の特徴をまとめてみました。

1.季節感の合わない服装をしている

タンクトップ

夏のコート、冬に半ズボンなど季節感の合わない服装をしていると職質されやすいでしょう。

先日の警察24時的な番組でも、真冬にノースリーブでコンビニにいた女性が職質されていたのが放送されていました。

暑いから脱ぐ、寒いから着るというのが人間の本能であり、正常な人間の行いだと思います。それが暑いのに着ている、寒いのに脱いでいるという本能に逆らった姿勢は何かした問題があるのでは?と警察も勘ぐることになるため、職質される人の特徴といえるでしょう。

「俺の筋肉を見よ!」って言わんばかりの年中タンクトップ姿は職質されやすいでしょう。

2.服装が乱れている(汚れている)

血がついた服

外出中の服装が乱れていたり洋服が汚れている場合も職質される人の特徴であるといえます。

外出時には身なりを整えることはマナーとして行うのが常識ですが、それを行っていないことに警察も不審と思うことなのでしょう。もし、外出中に衣服が乱れてしまった場合も何かしら事件性があったと捉えられることにもなります。

靴が汚いなども関連してくるので身なりはきちんと整えてから外出しましょうね。

3.メッチャ汗を掻いている

汗かき

夏の暑い日であれば問題ないですが、冬の寒い日なのに汗を大量に掻いている人は職質されやすい人の特徴であります。

一番は薬物を使用している人は冬でも汗を掻きやすいことであるため、警察は薬物使用の疑いで職質を行います。

「俺、冬でも汗っかきなんだよね~」っていう新陳代謝の高い人は職質されやすいので注意しましょうね。

卑怯と言われたって構わない!女子に断られない告白方法7選
告白してもいつも失敗ばかり、必ず成功する断られない告白方法なんてないかなぁ~と考えている男性諸君!あるんです、女子に断られない告白方法が!もちろん告白を成功させるためには卑怯な方法だからダメなんて言わせません!なんでも実践あるのみですよ!
補導されたらどうなるの?補導時間と補導に遭わない為の方法
警察に補導されたことがある方は知っていると思いますが、補導されたらどうなるの?学校などに報告されるのでしょうか?補導される一番が深夜はいかいですが都道府県による条例で時間帯が異なるため補導時間も曖昧なようです。
 

4.無精ヒゲ面やぼさぼさの髪型

これは服装が乱れていることと同様で、職質される人の特徴となります。

ヒゲが許されている会社でも伸びきった無精ヒゲは好意的に感じないためダメと言われることが多いでしょう。これは一般的な社会では当たり前のマナーでもあり、ほとんどの方がマナーを守っていると考えると、それ以外の特別な人ということで警察からムムムって思われることでしょう。

泊り込みで何日も仕事した後にそのままの格好で外出してしまうと職質されやすいので、フリーランスの方などは注意してくださいね。ファッσ(・_・;)オレノコト?

5.なぜか早歩き

人より早く歩くその姿は警察から職質される人の特徴といえるでしょう。

警察からみれば、警察から逃げる姿勢だと捉えられることにもなりますし、急ぐ理由には何かあるのかもと思われることでしょう。

6.警察を無視する行動

警察官の姿を見たら方向転換した、話しかけられても無視をした、目をそらしたなどの行為は一発に怪しいと警察官は思うことでしょう。

何も悪いことをしていなければ警察官に対して普通に接することができるだろうと警察は思っているようですが、実際に警察にお世話になる人は少なく警察官自体を特別な存在と思っている方はほとんどです。

また、職質自体が面倒だと思っている方も多いのではないでしょうか。そういった方は職質を避けたい行動として警察官から離れるような行動を取ります。

しかし、そんな行動は逆効果で警察官に職質されることになるでしょう。

7.旅行者でないのに大きな荷物を持っている

旅行者の場合は直ぐに旅行者だとわかりやすいですが、旅行者でもないのに大きな荷物を持っている場合は職質される人の特徴といえるでしょう。

特に大きめのリュックを持っている場合は職質されやすいでしょう。

8.自転車に乗っている

自転車に乗っている方も職質されやすい人の特徴といえます。

自転車の場合、盗難を調べる目的として防犯登録の確認を目的に職質に迫ってきます。つまり、怪しい怪しくない関係なく防犯登録の確認を職質するきっかけとして行うのです。夜の無灯火運転やスマホ運転、音楽を聴きながらもさらに職質されやすいと言えるでしょう。

PR

素直に応じつつ反撃をする3つの方法

怪しい男性

職質されたときは拒否せずに素直に応じることが一番早く開放されることでしょう。

しかし、職質された警察官が横柄な態度であった場合、「ぐぬぬぬぬぅ~」って悔しさがこみ上げてくることでしょう。

「なんで任意で強力したのにあんな侮辱されなければいけないんだろう」

そんなときに警察官に少しでも抵抗できるための方法をまとめてみました。

1.謝罪を要求する

任意で行う職質ですので、「何もなかったら謝罪を求めてよいですか?」と開き直りましょう。いくら仕事だからと言って横柄な対応には毅然とした対応は必要ではないでしょうか?

2.警察官の名前を覚えておく

一日に何度も職質されたら誰でも嫌に思うことでしょう。そのため、警察官の名前を覚えておき、「○○辺りで△△勤務の××さんにもさっき職質されましたけど?」って言うことで職質自体が短くなる可能性もあります。

名前を聞くときは、警察手帳の開示も要求しましょうね。

3.動画や音声録画をする

「やりとりを動画や音声録画していいですか?」と断りを入れることもひとつの手でしょう。動画を撮るってことはこちらには何も非がないから録画することですし、警察官も撮られているという意識から態度が変わることもあるでしょうし職質が早く終わることにもなるでしょう。

喧嘩で確実に相手に勝つ、実戦で活用・強くなる方法6選
男の強さの指標として喧嘩の強さなどがあります。大好きな女性を守るためや取り合うために喧嘩もすることがあるでしょう。しかし負けては意味がありません。今回は喧嘩に確実に強くなる方法や活用方法などを紹介しております。やっぱり格闘技をやるのが一番?
【宅急便】ヤマト運輸に効果的なクレーム・苦情を入れる方法とは?
ヤマト運輸、改めクロネコヤマトへのクレームの入れ方をご紹介。このページではヤマト運輸へのクレームに関する情報や、その他、クレームを入れる時のポイントやコツなどをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。
 

職質に対するみんなの声は?

警察の聞き取り

職質を受けたことがある、職質をみたことがあるみんなの声をSNSで拾ってみました。

日本が平和でありますように。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*