井上尚弥のファイトマネーは幾ら?次戦の詳細と海外の反応

井上尚弥
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月30日、WBO世界スーパーフライ級7度目の防衛を果たした井上尚弥。

ボディーブローで対戦相手のボワイヨを3回TKOで沈めたあの筋肉から発射されたパンチは、まさにニックネームの【怪物(モンスター)】に相応しい圧巻の試合内容でした。

そんな井上尚弥の次戦の対戦相手は誰なのか?アメリカで試合を行うのか?井上尚弥のファイトマネーはどのくらいか?など今後の井上尚弥の歩みについて色々と考察してみました。

※2018年の井上尚弥の動きが変わってきたので、追記更新しています。

モンスター級筋肉を目指すなら最強HMBサプリ『鍛神』

鍛神

モンスター級の筋肉を手に入れるためには、モンスター級のアイテムを使用するしかないでしょう!

モンスターマッスルを目指して日々トレーニングを積んでいる方々から、効き目がヤバイ!モンスター級だ!と話題のHMBサプリに【鍛神】があります。

鍛え抜かれた鋼の肉体を維持し続ける金子賢が全面監修したその筋肉サプリは、筋肉に必要な栄養素をふんだんに使用しています。その量はなんと、たった6粒の中に、サーロイン肉2kg個分にも相当するほど!

あなたのモンスター級の肉体を手に入れるために絶大なパワーを貸してくれること間違いなし!

鍛神(きたしん)は効果なし?口コミから見た飲み方と副作用とは?
HMBサプリメント【鍛神(きたしん)】は金子賢全面監修の元、HMBを始め20種類以上を配合した最強のサプリです。今回は口コミで見られる効果なしについて嘘・ホントをお伝えしつつ副作用なども合わせてお伝えします。
HMB筋肉サプリの中で最強の効果を持つおすすめのサプリはどれ?
数ある筋肉サプリで最強の効果を発揮するのはどれか?その答えを求めて今回ランキングにしてみました。おすすめするポイントとしてHMBと一緒に摂取することで効果が上がる成分やトレーニング上級者にはどれがいいのか?まとめました。

井上尚弥、過去の怪物(モンスター)ぶりを調べてみた

PR

1993年4月10日生まれの現在25 歳の井上尚弥。164.7cm。

アマチュア時代には史上初の高校生で7つのタイトルを獲得したモンスター井上尚弥は、プロデビュー戦から日本ランカー、日本人の世界ランカーとの対戦は全て断られるモンスターっぷりを発揮。

そのため、東洋太平洋1位の海外選手と対戦することになるも、4回KOで勝利するというモンスター。

最短タイ記録(辰吉丈一郎と並ぶ)となる4戦目でライトフライ級の日本チャンピオンとなり、当時最速(現在は田中恒成で5戦目)の6戦目で世界チャンピオン、8戦目でスーパーフライ級の世界チャンピオンとなり、世界最速の2階級制覇(田中恒成も同)をし、現在はWBOスーパーフライ級を7度防衛中となって、おりまさしくモンスターっぷりを発動中です。

井上尚弥はダウン経験がない!?

アマチュア時代に81戦、プロ転向後15戦を戦っている井上尚弥ですが、未だダウン経験がないモンスター。しかし、プロでは負け知らずの16戦全勝だが、アマチュア時代では6敗(81戦中)しており、オリンピック出場の逸しております。

150戦ノーダウンの相手から4度のダウンを奪う

2階級制覇したときの相手オマール・ナルバレスはフライ級王座を16度防衛、WBOスーパーフライ級王座を11度防衛中、20年以上ダウンがないという井上尚弥にも負けないモンスターだったのですが、そんな相手を初回に2度、2回に2度ダウンを奪いそのままKO勝利。対戦相手からは、グローブに鉛が仕込まれているとクレームを受けたがリング上で相手に確認させたほどのモンスターぶりでした。

村田諒太の次戦ファイトマネーは幾ら?嫁がでしゃばりって本当?
これからどんどん世界に名を馳せることになるであろう、この男を知っておかないのは勿体なすぎる!この記事では気になる次戦の相手予想と貰ってるファイトマネーの紹介をはじめとして、でしゃばり嫁でちょっと有名なお嫁さんも紹介!
HMBマッスルプレスは効果なし?2chでの口コミや効果は?
プロテイン20杯分の驚異のパワー、HMBマッスルプレスは3階級制覇のプロボクサーも実践する筋肉サプリメントです。製品1本あたりHMBを45,000mg配合、理想のボディが目の前に!口コミで効かない効果なしの評価はあるのか調べてみました。

井上尚弥の海外の反応は?

現在、世界が認めるボクシング団体はWBA、WBC、IBF、WBOの4団体。その中で日本のボクシング世界チャンピオンは11人。井上尚弥もその中のひとりですが、日本人の世界チャンピオンは海外であまり試合をしないため、海外の反応はいまいちでした。

しかし、井上尚弥のモンスターっぷりはYOUTUBEなどで海外の目にもとまり、2014年に世界的なボクシング専門サイトから年間MVPに日本人で初めて選出され、2016年には異なる階級の対戦相手を比較するパウンド・フォー・パウンドランキングで9位になるなど海外の反応はとても高いです。

また、2017年にはアメリカラスベガスで海外デビューを果たし対戦相手を寄せ付けない圧倒的な試合内容で6回TKO勝ちをしました。

ラスベガスでのファイトマネーは約2,000万円だった!?

ちなみに、このラスベガスでの試合「Superfly」は世界中のスーパーフライ級の選手を一同に集めた大イベントであり、井上尚弥は初海外でセミファイナルという異例の扱いでした。

そして圧倒的勝利を収め、全選手で2番目に高いファイトマネー18万2,500ドル(約2,000万円)を獲得しました。メインイベンターであったロマゴンが60万ドルでしたが、そのロマゴンに勝利したシーサケットの17万ドルよりも高いファイトマネーだったようです。

PR

バンタム級に階級UP!そして3階級制覇へ!

さて、年末で勝利をした井上尚弥ですが、ここ2年、2016年と2017年での試合は5月、9月、12月と年3試合行っているため、2018の初戦となる次戦は5月前後の可能性が非常に高かったのですが、案の定5月にバンタム級のタイトルを行うことに。

元々、減量苦であったり対戦相手がいないなど色々と問題があったスーパーフライ級、そして今回バンタム級に階級を上げることでタイトルマッチ勝利後には【WBSS】出場も予想されたため、この試合での勝利は今後海外で活躍するための試金石でもありました。

1RTKO勝ちという圧倒的な力で3階級制覇を成し遂げる

2018年5月25日のWBA世界バンタム級タイトルマッチでイギリスのマクドネルと対戦した井上尚弥。

1R1分52秒でTKO勝ちを収め日本最速の3階級制覇を成し遂げました。

この勝利により、各団体の世界王者が集まり世界最強を決めるトーナメント【WBSS(World Boxing Super Series)】に出場することが決定しました。

ダイエットにも抜群の『鍛神』

鍛神

鍛神はHMBを主成分としているHMBサプリメント。

HMBは筋肉の合成促進作用により筋肉を大きく、筋肉分解抑制作用により、筋肉痛の軽減と除脂肪体重の維持に役立ちます。

つまり、脂肪だけを落としてシェイプアップしたカラダをキープできるってことです。

ただHMBだけ摂取するよりも、HMBをサポートする成分が入っていたほうがより効果的なのですが、この【鍛神】には約20種類のサポート成分が含まれているので、その点も完璧!

スラっとしてるのに力持ちになりたい男性も、美しいくびれを目指したい女性にも、最短でシェイプアップしたボディを作りたいなら必須のサプリです!

細マッチョは女子にモテる?すぐに細マッチョになれる筋トレ法
女子にモテるための方法はいくつもあるかと思います。その中でも今日は細マッチョについてまとめました!細マッチョになるための筋トレ法は?ゴリマッチョとの違いは?そもそも本当にモテるのか?目指せモテ男子のために頑張りましょう!
HMBは副作用でハゲる?肝臓や腎臓にも被害が出るって本当?
HMBの副作用や危険性についてご紹介。下痢や嘔吐、多用による肝臓や腎臓への影響など、副作用やリスク、服用時の注意点など、ここでは、副作用や危険性に関する不安を解消できるような内容をまとめて紹介しています。

井上尚弥と世界最強の座を争う選手とは?

【WBSS(World Boxing Super Series)】に参戦することが決まった井上尚弥ですが、このWBSSという大会を簡単に紹介すると、

世界4団体(WBO、WBC、WBA、IBF)の世界王者若しくはランキング15位以内の猛者共が団体の垣根を越えて世界一を争うトーナメント大会なんです。

井上尚弥も天下一武道会的なものって言ってましたw

2017年に第一回としてクルーザー級とスーパーミドル級で開催されたこの大会。今年の7月にクルーザー級で決勝戦が終了しチャンピオンが決定。

なんとこの大会、優勝賞金が1000万米ドル、今のレート1ドル110円で計算すると約11億円!!

優勝すれば、井上尚弥のファイトマネーは11億円、さらにスポンサー料な何やらと凄いファイトマネーを獲得することになるでしょう。(最も稼ぐ日本人選手はテニスの錦織圭の約35億となっています)

1回戦の対戦相手が確定!

2018年7月20日にモスクワで行われたWBSSトーナメントの抽選会が開催され、井上尚弥と初戦の対戦相手が決定しました。

『ファン・カルロス・パヤノ』

ドミニカ共和国出身のパヤノは2016年までは井上尚弥と同じWBAのスーパー王座とIBO王座という元王者です。

21戦20勝1敗という勝率はWBSS参戦するに値する戦績ですが、9KOと一発の怖さはあまりない選手です。

ただ、王座陥落からのここ3試合は連勝中で波に乗っており、34歳というベテランのテクニックや常にフルラウンドで戦うサウスポースタイルに翻弄されなければ、井上尚弥の勝ちは濃厚ではないでしょうか?

この初戦は2018年10月7日、横浜アリーナで開催されます!

最速KOのテテも参戦する!

井上尚弥と同じWBOのバンタム級王者である南アフリカのテテも参戦することが決定しています。

テテといえば、2017年11月にタイトル史上最短となる11秒でのKO劇を見せた今一番熱い相手のひとり。テテの初戦はアマで268勝のアロイヤン(ロシア)。

トーナメント表通りなら、井上尚弥とは決勝まで当たらないことになります。

1回戦の対戦相手はこちら!

【井上尚弥】

16戦16勝無敗(14KO)25歳 日本

WBA世界バンタム級正規王者

     VS

【ファン・カルロス・パヤノ】

21戦20勝1敗(9KO)34歳 ドミニカ共和国

元WBAスーパー王者

【ライアン・バーネット】

19戦19勝無敗(9KO)24歳 イギリス

WBA世界バンタム級スーパー王者

     VS

【ノニト・ドネア】

43戦38勝5敗(24KO)35歳 フィリピン

元5階級制覇王者

【ゾラニ・テテ】

30戦27勝3敗(21KO)30歳 南アフリカ

WBO世界バンタム級王者

     VS

【ミーシャ・アロイヤン】

4戦4勝無敗(0KO)29歳 ロシア

WBA5位、IBF9位、アマ戦268勝12敗

【エマニュエル・ロドリゲス】

18戦18勝無敗(12KO)25歳 プエルトリコ

IBF世界バンタム級王者

     VS

【ジェイソン・モロニー】

17戦17勝無敗(14KO)27歳 オーストラリア

IBF3位

筋肉サプリ・加圧Tシャツ「マチョ-1(macho-1)」ランキング上位10選
当サイトが選ぶ筋肉サプリ・加圧Tシャツのランキング「マチョ-1」マッチョになりたいけど、なかなか筋肉がついてくれず筋トレを止めてしまう方も多いのでは?今回は筋トレ効率を高める筋肉Tシャツ&筋肉サプリのおすすめランキングを公表しています。
【自宅で簡単】1週間でバッキバキに腹筋を割る方法5選
男の夢である腹筋のシックスパック、それを1週間でできることは可能なのでしょうか?今回は腹筋を割る方法として自宅でも簡単にできるトレーニングを中心に紹介していきます。割れた腹筋が見える体の体脂肪率はおよそ10%。あなたの体脂肪率はどのくらい?

NEW!!【1回戦結果!】10/7最初のワンツーでぶちのめした井上尚弥

いやぁとうとう始まっちゃいましたね。WBSSトーナメントが。

「一瞬で終わっちゃいましたけど。」

2発ほど相手との距離をとるためのジャブを2・3発出しただけでしょうか。最初のワンツードンピシャで入りましたね。

解説の山中慎介が「よろしくお願いします!」って言ったっきり解説できていないですからw

生中継をしたフジテレビも時間が余りにあまって放送局泣かせの試合でした。

右肩前のサウスポースタイルにストレートのような左ジャブを顎にぶち込む自体がありえないですね。

死角から打てばクロスになるので右肩に当たりますし、正面に周っても読まれやすく、正面から撃ち抜くと顎が下がってツーの右ストレートが決まらないですしね。

あの角度で顎をずらさせて右ストレートを当てるってかなりエグイです。

記録尽くめの今回の勝利

【1ラウンド1分10秒】

今回の世界戦70秒KOという記録により日本人ボクサーの

・世界戦最短KO記録

・世界戦最多の7連続KO

・世界戦最多の11KO

と記録づくめの試合になりました。

上で説明したとおり、別に対戦相手のパヤオが弱いわけではないんですよ。

両国の国旗を持って入場するあたりも人としても良い人っぽいし。

モンスター井上尚弥が強過ぎるだけですから!

これでWBSSトーナメント2回戦に進出したわけですが、次戦は上で紹介した20日に行われるロドリゲスVSモロニーとの勝者との対戦ですが、ぶっちゃけこの二人心の中では

「勝っても次は井上尚弥と試合か~やりたくね~」

って思っているでしょうねw

2回戦井上尚弥の試合予定は来年の3月にアメリカで開催予定となっています。

もし、バンタム級に階級UPしなかったらこうだった?

ボクシンググローブ

2018年に階級を上げることになった井上尚弥ですが、階級を上げることなくそのままスーパーフライ級だったらこうなっていたかもしれないという予想を以前書いていたのが下記です。

山中慎介の引退しなければ、ハードパンチャーの日本人対決観たかったですね。←ネリがあんなことしなけば。。。

次戦は元4階級王者のロマゴン?

ロマゴン

2017年に見たい試合のひとつとして名前が挙がったのが「井上尚弥VSロマゴン」の試合。ロマゴンはアマチュアで87戦し無敗、プロでも無敗の48勝をし4階級制覇をし、パウンド・フォー・パウンドランキングでも1位の絶対的な王者でしたが、2017年にシーサケットに2度破れたこともあり、2017年度での試合はなくなりました。

井上尚弥とロマゴンとの試合ですが井上尚弥がバンタム級へ階級を上げることを予想すると、次戦では無いように思われます。一番階級の低いミニマム級から上がっていったロマゴンがさらに上となる5階級目のバンタム級へ挑戦するかがカギとなるのではないでしょうか?

アメリカでの統一戦もなくなった?

今回、井上尚弥の次戦として一番の候補となっていたのが、アメリカでの統一戦。2017年にアメリカラスベガスで試合をした「Superfly」の2回目の興行が2月24日に予定されていたからです。

もともと井上尚弥本人も参加を熱望していたみたいですが、バンタム級に階級を上げることが予想されること(スーパーフライ級しか出れない)と、統一戦となる対戦相手との交渉が不調に終わったことによりアメリカでの統一戦はなくなったようです。

ポッコリお腹をへこます方法は案外簡単に実践出来る事が判明!
「ポッコリお腹」を簡単に解消しよう!お腹まわりが出てくる原因を探り、簡単に行えるトレーニングや、生活環境の見直しを提案します。メタボリックシンドロームに悩んでいた人も、継続して行えば健康診断が怖くなくなるかもしれません。
体を鍛えると女が寄ってくるってマジ?モテる男の筋トレ方法を伝授!
女性は男性の盛り上がった筋肉が大好きです。しかし鍛えすぎてもダメです。モテる男は鍛えるコツを知っておりモテモテ筋肉質へと生まれまわるコツを知っております。そこで今回はモテる男の筋トレ方法を伝授します。自宅でもやりやすい筋トレからご紹介!

バンタム級で山中を破ったネリが次戦!?それとも山中?

バンタム級に階級を上げたとすると、次戦の対戦相手として期待されるのが、ルイス・ネリです。

WBCで12度防衛中であった山中慎介を4回TKOで破るもドーピング検査で陽性反応が出たことで疑惑が残る結果となるネリですが、2017年11月にノンタイトルで試合を行っており、井上尚弥の次戦で試合することも可能性はあります。

しかし、WBCの裁定により山中慎介とは再選しなければいけないこととなっており、3月1日に山中慎介と再選することが決まったため、ネリと次戦行う場合は夏以降となりそうです。

もし、山中慎介が勝った場合は、山中慎介VS井上尚弥の日本人対決も2018年にあるかもしれませんね。

鍛神
あなたへのオススメ

コメントを残す

*