スピードスケート小平奈緒の平昌オリンピック金メダルへの軌跡!

小平奈緒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平昌オリンピックが開幕しましたね!

開会式は2/9(金)20時からの予定となっておりますが、開会式を待たずして既にスキージャンプやフィギュアなどは予選が始まっております。

そんな中、日本の金メダル最有力候補が女子スピードスケートの小平奈緒選手です。

今回は小平奈緒選手の金メダルへの軌跡と題して紹介していきたいと思います!

小平奈緒選手のプロフィール

PR

・1986年5月26日生まれの31歳。長野県茅野市出身

・身長:165cm・血液型A型

・所属:相澤病院

【過去オリンピック成績】

・2010年バンクーバーオリンピック500m:12位

・2010年バンクーバーオリンピック1000m:5位

・2010年バンクーバーオリンピック1500m:5位

・2010年バンクーバーオリンピック女子団体パシュート:銀メダル

・2014年ソチオリンピック500m:5位

・2014年ソチオリンピック1000m:13位

【その他主な戦績】

・ワールドカップ15連勝中

・500m最高記録:36秒50(世界歴代2位)

・1000m最高記録:1分12秒09(世界記録)

【平昌オリンピック出場予定種目】

・女子500m/1000m/1500m

日本では敵なし!しかし世界の壁は厚かった!

小平奈緒選手は中学時代から実力を発揮しており、中学記録の他全日本ジュニア優勝、高校時代ではインターハイ500m・1000mを2冠獲得するなど無敵を誇っておりました。

高校卒業後は教員の夢を追い信州大学教育学部へ進学し、履修の特別な配慮を受けず単位を取得し卒業。大学時代も2年時には全日本1000m優勝、4年時には1500mで優勝するなど文武両道の活躍をみせておりました。

このように日本では無双状態でありながらも世界の壁は厚く、個人でのワールドカップ・オリンピックの戦績は、2014年までメダルを獲得することはできず、団体での銀メダルのみでした。

世界で活躍するようになったのが前回のソチオリンピック後からで、転機となったのが練習拠点をオランダに移し2年間滞在したことだと思われます。オランダ流をすべて吸収するのではなく、オランダ人と体格が違う日本人に合うものだけを吸収した気持ちが大きな飛躍に繋がったのでしょう。そして2014年11月にはワールドカップ初優勝を記録しその後もコンスタントに記録を上げていくことになりました。

au定期保険は危険?他の保険と何が違うのか比較してみた!
人生の節目に見直すことが多い生命保険ですが、auユーザーがお得となるau定期保険なるものがあるようです。ファイナンシャルプランナーを生業としていた私がau定期保険の危険性などを他の保険ともに比較していきたいと思います。
井上尚弥のファイトマネーは幾ら?次戦の詳細と海外の反応
昨年の年末に7度目の防衛を果たした井上尚弥。アメリカでの試合も期待される中、次戦は階級を上げることも視野に調整しているようです。そんな井上尚弥のファイトマネーや海外の反応、次戦の対戦相手予想などをまとめてみました。

なぜ小平奈緒が金メダル最有力なのか?

どこのメディアでも平昌オリンピックのメダル予想を挙げているが、海外メディアを含め、日本の金メダル最有力候補となっているのが、今回紹介している小平奈緒選手です。

プロフィールでは過去の戦績をお伝えしましたが、小平奈緒選手は昨年からの戦績が半端なく凄いんです!

昨季から負けなしの15連勝中の500m

女子500mではワールドカップ15連勝中で昨季から負けなしが続いており、国内外を合わせると24レース無敗の無双状態が続いているんです。また、世界歴代2位となる36秒50の記録は、2017/18の今シーズン12月にマークしたものですので、オリンピック期間中も万全の仕上がりだと思われます。

その証拠に、7日に行われたタイムトライアルで37秒05のオリンピックレコードを記録。参考記録のため記録に残ることはないが仕上がり具合はいい感じのようです。

1000mは世界記録保持者

そして、女子1000mの世界記録も昨年の12月に記録したばかり!

今シーズンのワールドカップでは、転倒により最下位にもなりましがた、実力的には敵なしの距離です。500mと合わせて2冠と2つの金メダルを日本に持って帰るかもしれません。

※【2/14追記】惜しくも銀メダルとなりましたが、高木美帆選手と2位・3位のダブル表彰台となりました!下記の速報で確認してください!

PR

平昌オリンピック小平奈緒のメダルを争うライバルとは?

個人種目となる女子スピードスケートですが、平昌オリンピックに出場する小平奈緒選手のライバルとなる選手は誰なのか?見ていきましょう。

500mは開催国の李相花と日本の郷

まず、500mの最大のライバルは2010年バンクーバーオリンピック、2014年ソチオリンピックの金メダリストの開催国である韓国の李相花(イ・サンファ)選手ではないでしょうか?

2013年のソルトレイクシティでは36秒36の世界記録を樹立しており、今回の母国平昌オリンピックで3連覇を狙っております。

今シーズンのワールドカップでも12月のカルガリー大会では小平奈緒選手に続き2位になるなど調整もしてきているようです。

日本の選手も小平奈緒選手のライバルとなり、同年代の郷亜里砂選手もメダル争いに食い込んでくることでしょう。

平昌オリンピック日本代表選考会では小平奈緒選手に次いで2位に入っております。自己ベストも37秒05と36秒台に迫る記録ですので、金メダルという番狂わせも起こすかもしれませんね。

【2/18追記】小平奈緒選手金メダル獲得しました!下記の速報で確認してください!

1000mでは高木美帆との日本人対決か

世界記録を持つ小平奈緒選手ですが、女子1000mでライバルとなるのが同じ日本代表の高木美帆選手になるでしょう。12月の記録では小平奈緒選手の世界記録に続き、1分12秒63を記録。

高木美帆選手は1000m以外にも1500mと3000mにも出場。本命の1500mは1000mの2日前に滑走だけに結果次第では波に乗って小平奈緒選手と争うことになるかもしれませんね。

※【2/14追記】惜しくも銀メダルとなりましたが、高木美帆選手と2位・3位のダブル表彰台となりました!下記の速報で確認してください!

筋肉サプリ・加圧Tシャツ「マチョ-1(macho-1)」ランキング上位10選
当サイトが選ぶ筋肉サプリ・加圧Tシャツのランキング「マチョ-1」マッチョになりたいけど、なかなか筋肉がついてくれず筋トレを止めてしまう方も多いのでは?今回は筋トレ効率を高める筋肉Tシャツ&筋肉サプリのおすすめランキングを公表しています。
パワープロダクション ホエイプロテインは効果なし?2chでの口コミや効果は?
強靭な筋肉をつくりたいそんな願いを長年叶えてきたのがグリコのパワープロダクション ホエイプロテインです。限界を挑戦するあなたにタンパク質含有量を94.2%まで高めたパウダータイプです。口コミやレビュー効果なしや効かない評価も調べてみました。

小平選手はいつ滑走する?日程・TV放映はある?

平昌オリンピックですが、お隣韓国で行われるため、時差が少ないこともあり眠い目をこすらずにテレビ観戦することができますね。

では、小平奈緒選手が出場する女子スピードスケートの日程とテレビ放送を確認しておきましょう!

女子スピードスケート日程

日程 種目 放映
2月10日(土)20:00~ 女子3000m NHK19:50~21:50
2月12日(月)21:30~ 女子1500m※小平奈緒 テレビ東京20:00~
2月14日(水)19:00~ 女子1000m※小平奈緒 NHK18:45~
2月16日(金)20:00~ 女子5000m 録画放送
2月18日(日)20:50~ 女子500m※小平奈緒 TBS19:00~
2月19日(月)20:00~ 女子チームパシュート テレビ朝日19:00~
2月21日(水)20:00~ 女子チームパシュート フジテレビ19:00~
2月24日(土)20:00~ 女子マススタート フジテレビ19:00~

※競技の進行状況により日程が変更になる場合もあります。

オロナミンCの効果とは?飲み過ぎると下痢になるって本当?
「元気ハツラツ!」のキャッチコピーで知られている炭酸栄養ドリンク「オロナミンC」に関する情報をご紹介。どんな成分が含まれていてそれらに対する効果や効き目は?また、オロナミンCを飲み過ぎたことによる注意点などもご紹介。
レッドブルを飲み過ぎると危険?カフェイン中毒で死者の噂とは?
世界各国で愛されているエナジードリンク「RedBull|レッドブル」に関する情報をご紹介。どんな成分が含まれているのか?いつ飲むのか?また、飲み過ぎによるリスクや注意点はあるのか?など、気になる内容をまとめています。

小平奈緒選手まとめ!平昌で金メダルなるか!

今回は、平昌オリンピックの金メダル最有力候補、女子スピードスケートの小平奈緒選手についてまとめてみました。

過去2回のオリンピックに出場ながらもメダルを取ることはできませんでしが、前回のオリンピックの後にオランダへ武者修行したことにより、ワールドカップで優勝しその後現在まで無双状態が続いております。

昨年の12月には女子1000mで世界記録を樹立し、先日のオリンピックタイムトライアルでは女子500mで参考記録ながらもオリンピック記録を更新するなど、コンディションはバッチリのようです。

今回の平昌オリンピックでは、500m、1000m、1500mと3種目に出場予定となっておりますので、複数のメダルも期待できます。

メンジムでは後日結果もお伝えしていきたいと思いますので、みなさんで応援しましょうね!

【小平奈緒】平昌オリンピック結果速報!

ここでは小平奈緒選手の速報をお伝えしたいと思います!

2/12(月)女子1500m結果【6位入賞!】

小平奈緒選手の第1選はエントリーしている中では一番距離の長い1,500mから登場でした。

2組目に登場した小平奈緒はアウトレーンからのスタート。

300m~700mまでの1周を28秒台で突入するいいスタートを切り、次の1,100mまでを30秒台、最後の1周を32秒台となり、

1分56秒11で6位入賞となりました!

しかし!ここで日本勢やってくれました!

1,500mの本命だった高木美帆選手1分54秒55で銀メダルとなりました!

おめでとうございます!

2/14(水)女子1000m結果【銀メダル獲得!】

2日前の女子1500mに続き2種目に登場の小平奈緒選手。自身が世界記録を持っているだけに金メダルが狙える種目となっております。

そして、小平奈緒選手女子1000mですが銀メダルとなりました!

1分13秒82と金メダルには0.26秒と惜しくも届かなかったですが、素晴らしい走りを見せることができました!

また、女子1500mで銀メダルを獲得した高木美帆選手が1分13秒98銅メダルに輝きました!

ダブル表彰台おめでとうございます!

次18日は小平奈緒選手本命の女子500mです!みなさんで応援しましょう!

2/18(日)女子500m結果【金メダル獲得!】

小平奈緒選手最後の種目、女子500mの結果ですが、皆さんの期待に応えて金メダル獲得しました!

おめでとうございます!

金メダル記録は36秒94のオリンピックレコード!平地では世界記録になります!

3連覇を狙う最大のライバルの李相花(イ・サンファ)選手は小平選手と0.39差の2位と銀メダルになりました。

日本女子スピードスケート史上初の快挙となりました!

ヤターヾ(⌒(ノ’ω’)ノわーい

あなたへのオススメ

コメントを残す

*