女は子宮で考えるの意味とは?男は頭で考えるって事実なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「女は子宮で考える」「男は頭で考える」という言葉をご存知ですか?

男女では、脳の構造や考え方、心理などが異なります。

恋愛、仕事、家事、育児など男性と女性では物事における考え方が違い、男性内・女性内でもそれぞれ違った考え方を持っています。

「女は子宮で考える」「男は頭で考える」という言葉はあるけど、これに固執する必要は無いと思います!

ここでは、男女の考え方の違いについてご紹介。

男女の考え方の違い

そもそも、当たり前の事ですが人にはそれぞれ異なる考え方があり、男性同士、女性同士だからといって一概に考え方が同じとは限りません。

男性同士でも十人十色の考え方があり、女性同士でも十人十色の考え方があります。

また、男性と女性での考え方や心理も異なります

ここでは、「女は子宮で考える」「男は頭で考える」の基本的意味や情報について紹介していきます。

Sponsored Link

女は子宮で考える?の意味

女は子宮で考える

そもそも「女は子宮で考える」ってどんな意味?と思っている方も多いのではないでしょうか?

なにかの話のキッカケで「女は子宮で考える」と言われたことのある男性もいると思います。

正直、そこまで日常会話でいう事でもありませんが・・・。

この言葉の意味は人によって見解が異なるようですが、だいたいは近しい意味合いで表しているので、それらをまとめてみました。

・女性は本能で物事を判断しているという意味。

・女性は感情的に物事を考えるという意味。

・優秀な遺伝子(男性)を探すための能力。

など、いろんな見解があります。

女性が女性に対して使用するのであれば、そこまで嫌な感じはありませんが、男性が女性に対して言う場合には侮辱的なニュアンスに捉えられてしまう事もあるので、言い方には気を付けるようにしましょう。

年収で男を選ぶ女の特徴とは?年収がいくらあればオトせる?
男性が外見や若さで女性を選ぶように、女性も男性のことをお金で選んだりします。恋愛の条件として年収だけでよいのであれば、お金があればオトせるはず!今回は年収で男を選ぶ女の特徴といくらあればオトせるのかまとめてみました。
面白い話だけが女子にうける話じゃない?モテ男になる為の会話術
面白い話をするだけで女子は集まってきません。女性との会話術には面白い話以外にも会話全体の流れを知るちょっとしたコツが必要です。そこで今回は女子にうける話・モテ男の会話術を紹介します。その場で終わらない会話術学びましょう。

男は頭で考える?の意味

男は頭で考える

「男は頭で考える」というのは、そのままの意味だと思います。

理性で物事を考えて、冷静に判断しているとも言われていますが、先ほどの「女は子宮で考える」と比べると、やはりどこか差別感があるような気もしますよね?

これが、例えば「男は睾丸で考える」とかであれば、割に合う?ような印象もありますが、なぜ、男は頭で考えると言われているのか、なかなか真相は難しいところです。

確かに、男性の方が数学や物理などが得意なイメージが強いというのもありますよね。

いずれにせよ、男女で物事に対する考え方は異なりますので、一概にコレといった答えはありませんし、そこまで気にする必要性もないのでは?と思います。

少なくとも男性から女性に対して「女は子宮で考える」とは言わないほうが良いという事だけは確実です。

人によっては男の方が本能的に動いて、女性の方が頭で考えているという場合ありますしね。

女性の考え方の特徴

女性と男性の違いとして一番わかりやすい例えが恋愛です。

恋愛の仕方は人によってバラバラですが、特に女性の場合は、異性を内面で判断する事が多く、また、直感や分析能力に優れています

仕事においては女性の方が細かくて正確性が高い印象があります。

仕事内容によっては男女で業務内容に違いがあるのは、これらも関係している事でしょう。

処理能力が高いのも女性の特徴の1つです。

Sponsored Link

男性の考え方の特徴

男性の考え方

恋愛においては、男性の場合はほとんどが見た目(ルックス)から入ります。

男性が異性を好きになる際に、内面を重視しているという意見はあまり聞きません!

もちろん、中には内面を重視しているという方もいますが、大前提として自分が許せる範囲のルックスを求めているはずです。

また、仕事においては、期待されている事を好む男性が多い傾向にあります。

女性の場合、仕事をたくさん任せられると他の女性と比べて「自分だけ仕事の量が増えていないか?」などを気にするタイプが多いですが、男性の場合には「自分への期待値が高い」というように感じる事も多く、仕事に対する価値観や考え方も異なると言えるでしょう。

男女が完全に分かり合う事は可能?

男女

結論から申しますと、すべてを分かり合うのは不可能だと思います。

皆さんは今まで出会った人の中で、100%自分の意見と一致するという方と出会ったことがありますか?

男性同士・女性同士でも恐らくないと思います。

このように、人にはそれぞれ違った考え方や、感情があります

相手の気持ちを100%理解する事も不可能ですし、自分の気持ちを100%理解してもらう事も不可能です。

ただし、そんな中でも互いを思いやって仲の良い関係を築き上げる事は出来ます。

もちろん、互いへの配慮や気配りなども重要となります。

人の感情とはなかなかに難しいものですので、相手との関係を良好に保つためには、「まずは相手の立場になって物事を考える」事を意識してみてはいかがでしょうか?

自分がされて嫌なことはしない!というのは良く聞く言葉ですが、まさにその通りだと思います。

恋愛がめんどくさいと思っている女性を恋に落とさせる方法5つ
男性との恋愛がめんどくさいと感じる女性が急増中のようです!これは事件です!あなたに恋愛が回ってくる回数が減ってしまう・・。そんな女性を恋に落とさせる方法があるのでしょうか?大丈夫!女性は恋をしたくないわけではありません!
30代独身男性の特徴まとめ。今すぐ改善しないと結婚できない?
30代独身男性の特徴をまとめています。なぜ、30代で独身なのか?独身でいる理由や心理をご紹介。また、女性から見た30代独身男性に対する印象やイメージもまとめていますので、結婚願望のある男性は参考にしましょう。

男女で恋愛心理も異なる

恋愛心理

男女の恋愛心理も大きく異なってきます。

「女は子宮で考える」の意味も簡単には理解できたと思いますが、恋愛心理においては、これはあまり関係ないとも言えます。

もちろん、男を選ぶ時にも子宮で考える!直感で判断する!という女性もいますが、だいたいは相手の外見や内面をしっかりと見極めてから恋愛をする方が多いと思います。

参考までに男性と女性の恋愛における心理・気持ち・考えをまとめてみましたので、ご参照ください。

【~女性編~】

・男性に大切にしてもらいたい。特別感を味わいたい。

・初対面の異性には軽い女だと思われたくない。

・合コンではチヤホヤされて注目されたい。

・好きな異性に自分の事を知ってもらいたい。

・やきもちを焼いてほしい。褒めてほしい

【~男性編~】

・心の中では自分を立ててほしいと思っている。

・尊敬や憧れを抱かれると嬉しくなる。

・自分だけのものにしたいという独占欲が強い。

・自分の視線やアプローチに気が付いてほしい。

・友達的な感覚で仲良くしたい。

女性への理解を深める方法

女性への理解

さて、ここまで「女は子宮で考える」の意味や「男は頭で考える」の意味などを含め、恋愛心理や男女の考え方や特徴について紹介させて頂きました。

簡単に言うならば女性の子宮で考えるという意味は、本能的・直感的な部分で物事を捉えるという意味合いが強いと思います。

また、それに対して男性の場合には、物事を頭で考えて冷静に判断するという印象がありましたね。

という事で、結果論を申しますと、どちらが良いというのは特にありません!そもそも良し悪しを付ける必要もないと思います。

結局のところ、男性・女性だからといって区切りをつける必要はありませんし、人によって物事に対する考え方も異なります。

女性よりの男性もいますし、男性よりの女性もいます

特に割り切って決めてしまうのではなく、互いの気持ちを尊重して考えるというのが、一番理解を深めるのには必要な事ではないかと思います。

女性と一度も付き合ったことがない男性が今から彼女を作るには?
女性と一度も付き合ったことがない男性に彼女ができるのか?は周囲の女性があなたのことをどう思っているのかが重要です。恋愛経験がゼロと思われてしまうとあなたのことを違う物差しで測ってしまい本当のあなたを見てくれなくなります。
恋愛は心理戦?男に思わせぶりな態度をとる女の落とし方5選
男性に対して思わせぶりな女の落とし方をご紹介。女性のタイプには天然な女性や、異性との駆け引きが大好きな小悪魔系女子などがいます。恋愛は心理戦でもありますので、いかに相手の特徴をとらえて、自分のフィールドに引き込むことが大切です。ここでは男性が女性を落とすテクニックや思わせぶりな女の特徴や心理をま...

女は子宮で考えるの意味まとめ

子宮で考える

女は子宮で考えるの意味について、いかがでしたでしょうか?

男が女の考えをすべて理解するのは非常に困難な事です。

恋愛心理もバラバラですし、仕事や育児、家事に対する考え方も異なります。

また、過去の恋愛や家庭環境によっても1人1人の思考は違ったものに成長していきますので、一概に性別だけで判断するのは難しいのでしょう。

ここでは「女は子宮で考えるの意味」を追求してまとめてきましたが、最終的な結論としては、このような言葉を使う必要は特になく、男性も女性も十人十色と言う事で、その人1人1人に合った接し方をしていきましょう。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*