仕事ができない人の特徴とは?辛い、続かないには理由があった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事ができない人の特徴を知っていすか?

基本的に、仕事ができない人は自分では「俺って仕事ができる」と勘違いしている人が多いです。

ただし、そんな勘違いをいつまでも続けていると周囲から呆れられてしまったり、尊敬に値しない先輩・上司になってしまいます。

ここでは、仕事ができない人の特徴や、仕事が続かない原因や理由をご紹介。

1つでも該当する方は、根本から改善して、できる男を目指しましょう!

仕事ができない人の特徴9選!改善策もご紹介!

仕事ができない人の特徴

さっそく仕事が出来ない人の特徴を紹介していきます。

最近では、個人事業主や在宅ワークなど、自分でスキルを持っている方であれば、会社に属さずに仕事をこなして生活している人もたくさんいます。

しかし、まだまだ会社に所属しているという方も多いのが現状。

チームや集団での仕事では、周囲との関係性や信頼などが非常に大切になります。

これから紹介する内容に1つでも該当する方は、明日から改善しましょう。また、同じ会社に該当する人間がいるのであれば、みんなで協力して改善してあげるのも良いかもしれません。

PR

効率が悪く1つの作業に時間がかかる

1つ1つの作業に異様に時間がかかるタイプの人間です。

集中力が足りなかったり、時間意識が低く、ダラダラと業務をこなしている人間です。

基本的には向上心がなく、周りと同じ仕事をするならゆっくりやって時間を稼ごうという考えです。無駄残業を稼ぐタイプ

周りにも1人はいると思います。

このタイプには、しっかりと効率良くできるやり方を1つ1つ丁寧に教えてその通りに実践してもらう事が大切。

そして少しでも時短が出来たら、褒めてあげる事でモチベーションが上がる事もあります。もし、変わらない場合には業務の配置を変えてみるのも1つの方法。

デスク周りが散らかっている

デスク周り汚い

仕事ができない人の特徴として多いです。

整理整頓ができない、自分のデスク周りですら散らかっているという方には仕事ができない人が多いです。

こういったタイプの人間は、仕事も雑にしていたり、すべて中途半端に仕事をしている可能性があります。

まずは、整理整頓をすることが大切!

1週間に1回、2日に1回などデスク周りを綺麗にする習慣を身に着けていくようにしましょう。

朝仕事に行きたくない・やる気が出ない男子にオススメの対処法
仕事に行きたくない時や仕事に対するモチベーションが上がらない、やる気が出ない時の対処法をご紹介。週5勤務の週休2日なんて当たり前。そんな中でも自分なりに意識改善して充実したワークスタイルを手に入れましょう。
就職や転職、仕事の関係で地元に帰りたいと思っている男子に告ぐ
就職や転職など仕事関係で地元に帰りたいと思ったとき、今現在の仕事と同様にやっていけるかといえば、なかなか難しいことでしょう。もちろん、仕事を辞める理由にもよりますが、仕事に対するモチベーションはかなり違いますよ。

同じような失敗を何度も繰り返す

これも仕事ができない人の典型的な特徴です。

何度同じことを言われても同じような失敗を繰り返す人間は、まずメモをとっていない事が多いです。

怒られても、その場しのぎで誤って、その場をおさめるというタイプの人。

いつまでも繰り返していると周りから愛想を尽かされてダメ人間認定されてしまいます。

仕事に余裕がない為、自分の仕事を確認する事も出来ずに、結局ミスに繋がって怒られてしまうというパターンです。

まずはメモをとって同じ質問をしない事が大事。ミスをする前に確認するように仕事のやり方を変えていく必要があります。

向上心がない、モチベーションが低い

向上心がない

向上心がない、モチベーションが低い人間は、そもそも仕事に対するやる気や意識が低いので、仕事ができません

中には、サボっていてもやる時はキッチリやって上司や同僚の信頼を得ている方もいますが、極稀なタイプで一部の人間でしかありません。

基本的に、向上心がない人間は周囲からも期待されず、徐々にモチベーションが下がってしまい、自分の仕事に対するやる気も感じられなくなり退職していきます。

なにか起したスキルを持っていれば、それが必要とされる事もありますが、誰もができる業務であれば、必要性を感じませんので、会社からもお荷物的な存在となっていきます。

なにか自分なりに向上心が高まる方法や、モチベーションが上がる方法、自分なりのご褒美などを考えてみると良いでしょう。

また、職場にこのタイプの人間がいる場合には、その人に少しでも寄り添ってモチベーションが上がる手段を模索してあげましょう。

PR

先輩面や知ったかぶり、言い訳が多い

後輩、部下が入ってくると先輩面をする人間

仕事ができるできないに関わらず、先輩風を吹かせている人で仕事ができない人は多いです。

学生の頃にも、部活やクラブ活動でレギュラーでもないのに先輩風を偉そうに吹かせている人がいませんでしたか?

また、こういったタイプは自分が失敗した時に恥をかかないために言い訳をすることが多いです。

部下・後輩に舐められたくないという変なプライドが邪魔をして「自分仕事できるアピール」をすることが多いです。

要は勘違い野郎なので、1回くらいビシっと周囲の人間が注意してあげるのが良いですね。

自分ができない事を人のせいにする

人のせいにする

自分が仕事ができないのを人のせいにするタイプも仕事ができない人間です。

昔からの言い方で「仕事のやり方は目で見て盗め」というような言葉があります。

しかし、最近では「教わっていない事はやらない」「教わっていないからできない」という人間が非常に多くなっています。

これも時代の流れなので仕方のない事かもしれませんが、あまりに酷い場合には、上司や先輩の教え方、会社での教育プログラムの問題などを見直す必要があるかもしれません。

このように時代の流れに会社が合わせるのも1つの方法ですが、少人数精鋭でできるタイプの人間を集めている会社の場合には、それ自体が時間の無駄なので、このタイプは最悪の場合、クビを切る事も考えないとダメかもしれません。

女は子宮で考えるの意味とは?男は頭で考えるって事実なの?
女は子宮で考える・男は頭で考えるという言葉の意味を理解するための情報まとめ。女は子宮で考えるの意味はなに?ここでは、男性と女性の考え方の特徴や、恋愛や仕事における心理や気持ちなどについて紹介しています。
恋愛や仕事・容姿に自信がない方が自分に自信を持つ方法
恋愛や仕事・容姿などに自信がない方が自分に自信を持つ方法を考察してみました。他人と比較して自分が負けていることが自信がないに繋がるとお思いですが、それ以前の自分自身に負けてしまったことが問題です。自分を信じるきっかけとなる言葉などを見つけ自分に打ち勝ちましょう!

教わったことをメモにとらない

少し前述していますが、教わったことをメモに取らないタイプの人間も仕事ができない人が多いです。

例えば土方・土建業などでは体を使って覚えていく方法もありますが、営業マンや事務作業の場合にはメモがないと覚えられない事もたくさんあります。

教える側としてもメモを取らないなんて論外!と思う方もいるかもしれませんが、最近のゆとり世代・さとり世代には、メモをとらないタイプが増えているのも事実なので「常にメモをとる」という習慣をつけるようにしていきましょう。

また、あえてメモを取らないと覚えられないような事を教えて、意識的にメモを取らせるようにするのも効果的です。

無駄に忙しいアピールが酷い

忙しいアピール

仕事ができない人の特徴あるあるです。

なぜか、いつも忙しそうにしている人ってどこにもでいます。

「え?あの人自分と同じ業務なのに…。」と感じている方も多いのではないでしょうか?

このタイプは単純に効率が悪い方が多いです。

きっと周囲の人間は「ああやればもっと早くできるのに」「そうやるから遅くなる」と思っている事でしょう。

ただ、本気で頑張っていても効率・要領が悪い人もいます。そういう方には、効率よくできる人間がしっかりと教えてあげる事が大切です。

自分では仕事ができると思いこんでいるプライドの高い人もいますので、それとなく効率化を伝えてあげるのがコツ。

責任感がない、ミスを人に押し付ける

責任感がなくミスを人に押し付けるタイプも仕事ができません。

まず責任感がない人間には、重要な仕事が下りてきませんので、毎日淡々と仕事をこなしているタイプの人間に多いです。

ただ、責任感とは自分の仕事への情熱や愛情でもあるので、それらが無い人に対して無理矢理責任感のある仕事を押し付けてもダメです。

そういった人間はミスをしても人に押し付けて逃れようとする責任転換タイプなので、あまり信用せずに他の人間に業務を頼みましょう。

スメルハラスメント(臭いのハラスメント)とは?対策方法はある?
ハラスメントの認知度が急上昇しており、セクハラで訴えることが増えてきております。身近なハラスメントとしては臭いのハラスメントであるスメルハラスメントがありますが、ニオイ対策をしていないことで訴えることができるのでしょうか?
会社に寝坊で遅刻…上司から絶対に怒られない秀逸な言い訳7選
やってもーたー!!寝坊だ!遅刻だ!上司に怒られるぅー!会社に着く前に、遅刻の言い訳を何か考えなきゃ・・・。なんとか無事に一日が終わるように上司が納得いく寝坊したときの遅刻の言い訳をまとめました。使うかはあなた次第!

仕事が続かない理由や原因

仕事が続かない

これらの事は、仕事が続かない理由や原因にも当てハマります。指摘されたり怒られることで、自分は期待されていない人間、この仕事が向いていないとネガティブになってしまい、転職活動をする人もいます。

こうしたタイプの人間は、ずっとこのような事を繰り返してしまい、永遠に足元が固まらないタイプです。

誰かが親切心や教育として教えてあげる事が大切ですが、本人が今のままで良い」という場合には、気にせず放置してあげるのも1つの手です。

なにかと理由をつけてやる気を出さない人間もいるので、人材の選抜はしっかりと見極めていきましょう。

仕事ができない人の特徴まとめ

いかがでしたか?

仕事ができない人の特徴をまとめてきましたが、自分自身、若しくは周囲の人間に該当する人はいましたか?

仕事は本人の気持ちが一番大切です。ダメ人間に無理強いしても成長しません!

ただ、教えてあげないと分からない人もいるので、ビジネスマナーや仕事への姿勢など、1つずつその人と向き合ってみると良いかもしれませんね。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*