落し物が見つからない場合は警察に電話するべき?保管期間は?

落とし物
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

落とし物をしてしまったことはありますか?

あるニュースでは平成29年に警視庁に届けられた落とし物の数は約396万件なんだとか!

でも財布や携帯電話など、気を付けていても落としてしまって見つからないなんてこと、意外と起きてしまいますよね。

今回は落とし物が見つからないとき警察にすぐ電話するべきか、落とし物の保管期間などについて説明します!

これを読んでおけばあたふたせずに済むかも!?

落とし物が見つからないとき、警察に電話する前に確認を!

PR

「あ!財布落とした!警察に電話しなきゃ!」と焦ってしまいますよね。

ですが、パニックになる前にまずはどこで何を落としたのか、しっかり把握して係の人に伝えられるようにしなければいけません。

ここでは、「落とし物が見つからない!」と焦る前にチェックするべき確認事項をご紹介します!

理不尽な対応をされたコンビニにクレームを入れる入れ方とは?
普段から何気なく買い物をしているコンビニ。店員さんの接客対応、お店の製品に対してなど、怒りの要素はたくさんあります。ここでは、接客や対応に理不尽な店員へのクレームの入れ方をメインでまとめて紹介しています。
盗聴器を発見するには?アプリや自分で見つける事は可能?
テレビの特番で盗聴バスターとかやっていたりしますけど、盗聴器って意外と身近に存在するものなんですよ。今回は盗聴器を自分で見つける、発見する方法や盗聴器コンセントの見分け方、盗聴器発見アプリが使えるのか調べてみました。

電車で落とし物をした場合

電車で落とし物

よくあるのが電車での落とし物。

スマホをカバンから出した時にうっかり鍵を落としてしまった、なんてことありますよね。

落としたものが財布だったりすると、お金を盗まれてしまうという焦りから警察に電話したくなりますが、ちょっと待って!

駅や電車で落とし物をした場合はまずは降りた駅で駅員さんに確認を取ってみましょう。

駅や電車内での落とし物は、警察よりもまず駅員さんに届きます。(例外もありますが)

もしかしたら、他の人が駅員さんに届けてくれているかもしれません。
警察を介入しなくても、すぐ落とし物が戻ってくるかもしれませんよ!

ちなみに、駅や電車内での落とし物の保管は

発見された・届けがあった駅で1~2日保管
→集約駅へ送られ、2~3日保管
→集約駅最寄りの警察署へ届きます

失くしてから大体どれぐらいの日数が経ったかで保管場所が変わってしまいます。電車での落とし物は早めに連絡しましょう!

道を歩いているときに落とし物をした場合

街で落とし物

道を歩いているときに落とし物をした場合は、最寄りの交番や警察署に電話しましょう

交番などに預けられた落とし物は、その交番の管轄である警察署に送られ、保管してくれます。

落としたと思われる近所に交番があるようならまずは交番に連絡、交番に届出が無かった、もしくは近所に交番が無いようであれば、警察署に問い合わせてみましょう。

落とし物の特徴などを伝えておけば、届けがあった時にすぐ連絡がきますよ。

タクシーで落とし物をした場合

タクシーで落とし物

タクシーの中に落とし物をしてしまった場合は、領収書から問い合わせてみてください。

タクシーも、落とし物や忘れ物を一時的に預かってくれます。
領収書などがあって連絡先が分かる場合はすぐに問い合わせてみましょう。

タクシーでの落とし物を思い出したのが1週間後だった場合は、すでにタクシー会社での保管期間を過ぎて警察に届けられている可能性が大です。

タクシーで落とし物・忘れ物をして、日数が経ってしまったものは警察に問い合わせましょう。

デパートやテーマパークで落とし物をした場合

遊園地で落とし物

うきうきルンルンでお出かけしたのに落とし物をした…!

落とした場所がデパートやテーマパークだった場合はインフォメーションセンターに聞いてみましょう。

デパート内のお店やパーク内のアトラクションで届けがあった場合でも、係の人が連絡を取って落とし物の有無を伝えてくれます。

冷静に考えて、デパート内やパーク内で失くしたものが真っ先に外の警察署に届いているとは考えにくいので、まずは係の人に聞いてみましょう。

警察での落とし物保管期間はどれぐらい?

保管期間
PR

一時預かりを終えて警察署に届けられた落とし物の保管期間はどれぐらいなのでしょうか?

落とし物は、警察署で約1ヵ月預けられます。

落とし物をしてしまった場合は、警察署や交番で落とし物の特徴や自分の連絡先を記入した届出「遺失届」を出しておけば戻ってくる確率が高くなります!先手必勝!

1ヵ月たっても持ち主の見つからない落とし物は警視庁遺失物センターと呼ばれるところに送られます。

遺失物センターに渡っても、遺失届と一致するものがあれば戻ってくるようになっています。

落とし物が見つからない場合はとにかく遺失届を提出しておくのが得策ですね。

それでも3ヵ月経っても落とし物の持ち主が見つからない場合は拾った人に落とし物の所有権が渡ります
(拾った人はこの権利を放棄することも出来るので、全ての落し物が拾った人のものになっているわけではないのですが…。)

ちなみに、落とし物が警視庁などに届けられていて見つかってもなかなかとりに行けない場合は郵送で送ってもらうことも可能になっています。

落としてから日が経ってしまった場合は、警察署に問い合わせた方がいいかもしれませんね。

出禁になった店に行くのは犯罪?お店別出入り禁止事項まとめ
大好きなあの店から出入り禁止になってしまった。ほとんどの方は経験はないでしょうが、思わぬ理由で出入り禁止になることも。出禁になった店に行くと犯罪になる?法律的にはアウト?出入り禁止の解除はできるのか調べました。
補導されたらどうなるの?補導時間と補導に遭わない為の方法
警察に補導されたことがある方は知っていると思いますが、補導されたらどうなるの?学校などに報告されるのでしょうか?補導される一番が深夜はいかいですが都道府県による条例で時間帯が異なるため補導時間も曖昧なようです。

見つかっても手続きがめんどくさい忘れ物がある?

例えば、携帯電話やクレジットカードなど、見つかっても手続きが面倒な場合があります。

携帯電話は警察署が携帯電話会社に連絡を取り、携帯電話会社から契約者に通知が届いて、警察署へ取りに行く流れになっています。

セキュリティの関係で、どうしても受け取りに時間が掛かる場合もあるようです。

また、クレジットカードやキャッシュカードを失くしてしまった場合は、警察に連絡する前にカード会社や銀行に問い合わせて利用を止めてもらいましょう

カードを失くしたと問い合わせをすれば、対応してもらえます。

特にクレジットカードは被害が大きい場合が多いので早めに対処しましょう!

職質される人の特徴とは?職務質問に遭わない為の鉄則8選
「いつも職質されてしまう・・・」そんな警察に職質されやすい人っていますよね。できれば職質を拒否したい、任意でしょ?って思う前にそんなあなたこそ警察に職質される人の特徴を知って職質に合わないようにしましょう。
au定期保険は危険?他の保険と何が違うのか比較してみた!
人生の節目に見直すことが多い生命保険ですが、auユーザーがお得となるau定期保険なるものがあるようです。ファイナンシャルプランナーを生業としていた私がau定期保険の危険性などを他の保険ともに比較していきたいと思います。

落とし物が見つからないときの対処法まとめ

いかがでしたでしょうか?
お財布やカード、貴重品を落としてしまった時こそ、冷静な判断が必要なんですね。

かく言う筆者も上京したての頃、西新宿5丁目駅で1万円前後入っていたSuicaを落としてしまったことがあるので、落とし物をしてしまった時の焦りというのは痛感しております。(Suicaは戻ってきました)

お金やカードを使われてしまうかもしれないという焦りが出るのもわかりますが、まずは落ち着いて行動しましょう!

・カードを落としたらすぐカード会社に連絡!

・駅や電車、タクシーなどで落とし物をした場合はまず各会社に問い合わせる!

・警察の落とし物保管期間は3ヵ月なので早めに連絡を!

・遺失届を出しておくと、見つかる確率が高くなります!

なにより、普段から落とし物をしないように気を付けるのが一番です。
それでも万が一落とし物をしてしまったら、こちらを参考にしてみてくださいね!

あなたへのオススメ

コメントを残す

*