セブンスターの値段と種類(メンソール)、パッケージまとめ

セブンスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンスターと言えば、喫煙者も非喫煙者も聞いたことのある程有名な日本製のタバコの銘柄ですよね。

芸能人が多く吸っているタバコとしても知られています。

そんなセブンスター、実はレギュラー味、メンソール味とソフト・ボックスパッケージそれぞれでなんと10種類も展開されているんだとか!

今回は、セブンスターの種類別、値段やタール数、パッケージの違いなどをまとめてみました。

実際に吸っている方の口コミもまとめてみたので、購入する際の参考にしてみてはいかがでしょうか?

※2018/06/04最新の情報に更新

アメリカシェア数NO.1の電子タバコ

ジュール公式ページ

年々減っているという電子タバコ市場に突如現れた凄い奴。

それがJUUL(ジュール)という電子タバコです。

登場からわずか3年足らずで電子タバコ市場の5割以上のシェアを誇ったJUULは実は、日本たばこ産業JTの投資によって作られた物だったんです!

JTのプルームを元に作られたこの電子タバコはプルームテックよりもニコチン量が多く、煙量も多いということから、アイコスやグローと言った高温加熱型の臭いに苦手意識を持っていた人や、紙巻タバコをそろそろ止めたいという人に上手くヒットし、人気を博しています。

手入れも不要で、リキッドの交換はカプセルを付け替えるだけでOK!
手のひらサイズのコンパクトさも人気の1つになっているみたいです!

世界中で注目を浴びているニコチン入り電子タバコJUUL!ぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

電子タバコのジュール(JUUL)とは?日本で通販や個人輸入は可能?
今アメリカを中心に人気になっているタバコ『JUUL』ってご存知ですか?電子タバコのようでニコチンの入っている新しいタバコジュールは日本では個人輸入の通販でしか買う事が出来ませんが、世界中で人気になってきているようです。
JUULを個人輸入で通販するなら販売店はどこで購入すればお得?
VAPE好きなら一度は耳にしたであろうJUUL(ジュール)!実は国内では販売店が無く、個人輸入でしか購入することが出来ないんです。「個人輸入って色々面倒なんじゃない?」という人の為に、おすすめサイトをご紹介します!

セブンスターの基本情報

セブンスター

セブンスターは、日本タバコ産業JTが製造販売している日本製のタバコです。

日本製のタバコの中でも代表的な銘柄の一つで、JTの主力銘柄とも言われてています。

通称『セッタ』『セッター』と呼ばれ親しまれており、メンソールは『セタメン』なんて愛称があるんだとか。
季節限定のパッケージや、数量限定プレミア味が展開されていることでも有名です。

セブンスターの生い立ち

日本製

1969年の2月1日に、日本国産の葉タバコを中心とした日本独自の製品として作られたセブンスターは、日本で初めてチャコールフィルターを使用したタバコとして販売されました。

人気が高く、販売から50年近くたった今でも、JTから販売されているタバコ銘柄の中で販売実績上位に必ず入っているという長寿銘柄です。

パッケージに描かれている星小紋のデザインは、販売当初からずっと変わらないデザインを守り続けており、期間限定パッケージにもしっかり描かれています。

2009年には、今は販売が終了したセブンスター・ブラック・チャコールメンソール・ボックスにて、日本で初めてメンソールタバコにチャコールフィルターを使用したとしても話題になりました。

現在は「セブンスター・メンソール・8・ボックス」にリニューアルされ、プレーンフィルターが使われているそうです。

セブンスターの味の特徴

セッター特徴

セブンスターの味の特徴は、ズバリ深い味わいと吸い応えではないでしょうか。

吸ったときに感じるコクとほろ苦さが特徴的で、若者からご年配の方まで人気になっています。

旨味をしっかりと感じることができ、まろやかでいて深い香りが特徴的なセブンスターは、タバコ初心者でも吸いやすく、これぞ、と言った印象。

比較的軽い吸いごたえなのに、タール数は重めなので注意が必要。

グローのニコチン量は何mg?アイコス・プルームテックと比較してみた
加熱式タバコって有害物質の量がかなり抑えられているとはよく聞きますよね。とはいえニコチンやタールの量が0ではないのも事実。そこで今回は温熱性タバコ、グロー・アイコス・プルームテックの3種類のニコチン量を比較してみました!
iSMOKEの評判まとめ!アイコス互換機の中でもおすすめな理由
今、加熱式タバコで使用するタバコスティックを使用して喫煙することが出来る互換機が人気なんです!今回はアイコスの互換機の中でも、おしゃれで連続喫煙が可能なiSMOKEの評判やおすすめポイントをまとめました。

セブンスター全種類まとめてみた!

セブンスターがどんなタバコかわかったところで、セブンスターを全種類まとめてみました!

まずは、レギュラー味のタバコからご紹介。

セブンスター

レギュラータイプの一番ポピュラーなセブンスター

セッタといったらこの種類がど定番でしょう。元祖・本家なんて呼ばれ方もしています。
日本国内産で初めてチャコールフィルターが使用されたタバコであり、タバコらしいしっかりとした旨味を感じられる人気のタバコです。

煙量も申し分なく、吸いごたえ抜群。

ソフトタイプのパッケージです。

販売年月日:1969年2月1日
タール数:14mg
ニコチン数:1.2mg
本数:20本
値段:500円

口コミ

普段メンソを吸ってますがレギュラーの気分の時はこれ買います。タールが合うなら絶対これ吸うのがいいかと。これ吸ったら他の吸えない
これは僕の大好きなタバコです。まず煙が口に含んだ時に甘みを感じます。タールの割に重くなくてほんとに吸いやすいです。煙の量も多くてとてもいいです。やはり売れるタバコというのは納得できます。

人気なのはソフト?ボックス?タバコの銘柄ランキングベスト10
一番人気の銘柄はどれ?国内・国外別タバコの銘柄ランキングをドドンッと大公開!吸っているタバコで性格がバレるって本当?あなたは人にどんなイメージを持たれているのかタバコ性格診断を一覧でまとめてみました!
アイコスを今すぐ捨てて「アイコス互換機」を持った方がいい理由
アイコスには有害性がある?何かと使い勝手の悪いアイコスに今変わって人気なのが、アイコスの上位互換機『アイスモーク』です。アイスモークを使ったらもうアイコスには戻れないとまで言われているアイスモークの威力を一挙公開!

セブンスター・ボックス

セブンスターソフトパッケージが販売されてから26年後に登場したボックスタイプのセブンスターです。

香りを損なわないボックスパッケージは、若い世代を中心に人気になっています。

中身はソフトタイプのセブンスターと変わらず、旨味を感じられるタバコです。

販売年月日:1995年8月1日
タール数:14mg
ニコチン数:1.2mg
本数:20本
値段:500円

口コミ

初めて吸ったタバコがセブンスターでした。それ以来ずっと吸い続けています。全く飽きを感じない味わいです。パッケージ、味、全てが最高です。
ガツンとした吸いごたえと、甘さと苦さがとてもバランスが良くて美味しいと思います。若い人からご年配の人まで男女問わず様々な年代の方が吸っているのを見かけるので、さすが40年以上売れ続けている理由が分かります。私は箱をよく潰すことがあるので、ボックス派です。

手軽で美味しい煙草なら絶対JUUL

電子タバコJUUL通販

吸い応えを求めているなら紙巻タバコだけでなくJUUL(ジュール)もおすすめだと思うんです!

セブンスターは確かに美味しいですが、タール数やニコチン数の事を考えるとやっぱりちょっと控えようかな…と思ってしまいますよね?

JUULなら、火を使用しないのでタールや一酸化炭素が発生せず、ニコチンのみを喫煙することができるのです!

アイコスやグローなどは使っているうちに清掃が面倒になりますが、JUULは手入れ不要なので使い勝手も楽々!

手に収まる程小さなデバイスなので持ち運びも便利ですし、紙巻タバコの有害性に疑問を感じたら、是非JUULを試してみてください!

JUULのニコチンソルトの成分とは?ニコチン含有率はどれくらい?
JUULなどの電子タバコに使用される『ニコチンソルト』っていったい何?ニコチンと何が違うのか成分に違いはあるのか、またJUULpodへの含有率や成分のメリットデメリットなどを詳しくご紹介していきたいと思います。
JUULの通販方法まとめ!日本国内から通販はできないって本当?
電子タバコのJUUL(ジュール)は、アメリカを中心に人気になり日本でもジワジワと知名度を上げています。が、この電子タバコは国内での通販は禁止!と言うのもニコチンが入っているから。個人輸入でのみ通販が可能になっています。

セブンスター・10

一番ポピュラーなセブンスターはタール量14㎎という少々重めなタバコです。

タール14だとちょっと重いな…といった方は、セブンスター・10がおすすめです。

本家セブンスターと比べると、苦みが控えめに、甘みが強めに出ている印象。

販売年月日:2014年7月1日
タール数:10mg
ニコチン数:0.8mg
本数:20本
値段:500円

口コミ

初めてセブンスター吸ったときはまずい重いモッサリって感じでした(笑)でもこの10ミリのセブンスターはほどよくまとまってますね。
14㎎のセブンスターよりはとても吸いやすいと思います。また、甘味も14㎎より強く感じて吸いごたえもしっかりありました。本家のセブンスターは少々強いと感じる方はオススメかと思われます。

セブンスター・10・ボックス

現在はソフトと同様金色で『7』のパッケージで販売

セブンスター・10は、ボックスタイプのパッケージの方が登場が早かったようですね。

ソフトタイプだと、タバコ葉が乾燥してしまい折角のセブンスターの甘味が損なわれてしまいます。

セブンスターの独特な甘みが好きな方はボックスタイプのパッケージがおすすめです。

販売年月日:1990年5月1日
タール数:10mg
ニコチン数:0.8mg
本数:20本
値段:500円

口コミ

オリジナル14mmから独特の甘味はそのままに、キツさを取り除き、10mmという軽すぎないタバコ感も残したバランスの取れたタバコ。ゆっくりふかすと抜群の甘味と旨味、そしてオリジナルのように辛さや雑味は被ってこないが、セブンスターらしく煙は多めで喫味は決して失われていない。気分をリラックスさせたい時にはうってつけのバランス。
何種類も試した結果、このタバコにたどり着きました。14mgは少し強いのですが、10mgはセブンスター独特のまろやかさを感じることができながら、しっかりした吸いごたえもあります。いまではこのタバコに夢中です。

セブンスター・7(・ボックス)

タバコのタール数2桁って、ちょっと負い目を感じますよね。

特に禁煙ブームの最中、10㎎とか14㎎は…という方には、セブンスター・7なんてものもありますよ!

同年同日にソフト・ボックスの両パッケージタイプで販売されました。

7㎎まで落としてはセブンスターの味が再現できないと思われがちですが、そんなことはありません!
しっかりとセブンスター特有の苦みと甘みのコクを感じられるので、タール数を落としたいな…と考えている方にもおすすめできるタバコです。

販売年月日:2014年7月1日
タール数:7mg
ニコチン数:0.6mg
本数:20本
値段:500円

口コミ

セッターの14が美味しいけどキツく感じるって人にこそ吸って欲しい!自分も何と無くで買ってみましたが、とても美味しかった!セッターがそのままタールが低くなっただけで、味は変わりません。
本家より軽くなってますが、味わいはあまり変わらない。学生時代はこのタバコが好きで、最近また吸い始めたけど、なにが優秀って吸い手の気持ちを汲んでくれるところ。 軽く吸えば甘いやや金属的な、強く吸うと辛味がピリピリ、そんな色んな表情がある。 吸い方ひとつで味が変わることを教えてくれた思い出深いタバコです。

セブンスター・4

もっともっと、軽いセブンスターはないのか?
それなら、2014年に販売されたセブンスター・4がおすすめでしょう。

黒いパッケージもかっこよくておしゃれですね。

本家~7㎎と比べると甘みが際立つ味なので、コクと苦みが好きな方には少々物足りない味の様子。
今まで7㎎以上を吸っていた方にはちょっと微妙…という意見もあり、初心者の方や、女性におすすめできるセブンスターです。

タール4㎎の種類はソフトパッケージでのみ販売

販売年月日:2014年7月1日
タール数:4mg
ニコチン数:0.4mg
本数:20本
値段:500円

口コミ

めっちゃ甘くて、軽いタバコですがセブンスターらしさを残してる所はすごいですね。キャスターより甘く感じるきがします!
甘い!!甘いよ!!なんていうかキャスターのちょいタバコ感増した感じ?でも、甘い。。。セッタ初心者の導入にはいいかも。私はセブンスターライトがいいですー。

メンソール系

セブンスターはメンソールの種類も結構豊富なんですよ。

スッキリしたい!という時はメンソール系のセブンスターはいかがでしょうか?

そういえばセブンスター見てて思ったんですけど、メンソールってボックスタイプしか販売されていないんですね。
メンソールの香料が乾燥して飛んじゃうからでしょうか?

煙草初心者は必見!肺に入れる正しいタバコの吸い方とは?
タバコの吸い方についてご紹介。タバコは20歳になってから初めて楽しむことができるものです。初めてタバコを吸うという方に向けて、肺に入れる方法や初心者向けの情報をご紹介。タバコの煙で遊ぶテクニックもまとめています。
最新アイコス互換機のおすすめランキング!販売店を比較してみた
最新アイコス互換機のおすすめランキングTOP3を大発表!数あるアイコスの互換機の中で、性能やデザインに優れている商品を徹底比較してご紹介します。お得に購入できる販売店情報も公開しますので要チェックですよ!

セブンスター・メンソール・12・ボックス

セブンスターのメンソール系の種類は全て、2014年の4月14日に同時販売開始されました。

セブンスターの味に、吸い心地の爽快感をプラスしたタバコと言った印象です。

セブンスターのレギュラーに比べると、甘みや煙の量が低下しており、人によっては、『セブンスター感がない』といった意見もありますが、スッキリとしたメンソールの中に感じられるセブンスターの味が美味しいという意見もあるので好き嫌いが分かれるタバコの様です。

タール数強めのメンソールタバコを探している方におすすめです。

販売年月日:2014年4月14日
タール数:12mg
ニコチン数:1.0mg
本数:20本
値段:500円

口コミ

マルメンに似ているところがあります。が、メンソール吸いの自分にとってはちょっと物足りないかな。タバコ味はしっかりしました。
セブンスターの味がほのかにします。マルボロの味が、セブンスターの味になった感じです。メンソールは強く、スカッとします。

セブンスター・メンソール・8・ボックス

タール数12㎎と同様に、タバコの正統派な味わい重視なメンソールタバコです。

味わいや、メンソールの刺激は12㎎とさほど差はなく、タール12㎎は少々重いなーという方におすすめです。

セブンスターシリーズらしいタバコ感はそのまま、苦みと甘みがちょうどよくバランスの取れた味が魅力的です。

12㎎だと、タールが多く少々モッサリとした口ざわりですが、8㎎だとスッキリとし味がより際立って感じます。

販売年月日:2014年4月14日
タール数:8mg
ニコチン数:0.70mg
本数:20本
値段:500円

口コミ

メンソールならではの清涼感がメインではなく、本当に添え物程度。あくまでも甘味や苦味を引き立たせる味わい。そしてセブンスターのぼわっとした広がりが外へ広がるのではなく、中心に向けてカチっとまとまる感じ。
豊かな味わいと適度な煙量による充足感は非常に高いのですが、ピリッとした辛味も心地の良い程度に感じられるため、その辺りにはTar12mgとは似てTar5mgとは異なるような印象

セブンスター・メンソール・5・ボックス

セブンスターのメンソールタバコの種類の中で一番軽いタール5㎎がこちらセブンスター・メンソール・5・ボックスです。

タール数5㎎という事もあってか、苦みはほとんど感じられず、甘みが強い印象。

メンソールが比較的強く感じられながらも、セブンスターの匂いは感じられる一品。

メンソール初心者や、タバコ初心者にもおすすめできるタバコです。

販売年月日:2014年4月14日
タール数:5mg
ニコチン数:0.5mg
本数:20本
値段:500円

口コミ

メンソール独特の薬臭さというかハッカの香りというかそのようなものも一切感じず、セッター特有のほろ苦さも感じられて大変吸いやすかったです。
完熟葉とメンソールの組み合わせが絶妙な味わいを与えてくれます。これまでに吸ったメンソールの中では一番うまいです。そして、パッケージもセブンスター伝統のデザインでありつつ、グリーンとゴールドの組み合わせも気に入りました。

セブンスターの種類まとめ

いかがでしたでしょうか?以上10種類が、現在全国で販売されているセブンスターでした。

つい最近までは、メンソール系の種類がもう少し多かったのですが、セブンスターのメンソールはかなりの頻度で販売・販売終了・リニューアルを行っています。
メンソール過ぎる味が苦手な方や、タバコ感が好きな方はセブンスターのメンソールもおすすめです。

とは言え、レギュラー味は昔ながらの独特な苦みと甘みを感じられる嗜好の一品
12㎎~4㎎とタール数が選べる様になったのも嬉しいですよね。

甘味がありつつも、苦みを感じられるバランスの取れたタバコを吸いたいと考えている方は、ぜひ、セブンスターを吸ってみてはいかがでしょうか?

そろそろタールを放棄しませんか?

電子タバコJUUL通販

タバコの有害性は重々承知…わかってはいるけどなかなかやめられない。その理由はやはりニコチンのせいですよね。

じゃあ加熱式タバコにするかと言われたらそれはそれで…だって…。

アイコスやグローは臭いし美味しくない。
プルームテックはタバコを吸っている気がしない。

これでは紙巻タバコ断ちできないのも当たり前です。

ならば、臭いも無く・美味しくて・ニコチン感が強いと話題の電子タバコJUUL(ジュール)を試してみてはいかがでしょうか?

JUULなら、今加熱式タバコが抱えている問題を全てすっ飛ばして、美味しく吸いごたえのあるニコチン喫煙をすることができます。

紙巻タバコ・加熱式タバコ両方に不満を感じている方!今こそJUULに手を出してみる時ですよ!

あのJTも投資したプルームテックと同技術の電子タバコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカで爆発的な人気で今や米国の電子タバコシェアの半数を占める、日本でも確実に流行る『JUUL(ジュール)』という電子タバコをあなたはご存知ですか?

ジュールの一番の特徴は電子タバコなのにニコチンが入っており、火を一切使用しないのでタールも無く、コンパクトでスタイリッシュなデザインにあります。

え?「どうせプルームテックと同じ煙量?」いや、マジでビビりますよw信じられなければYOUTUBEを今すぐ開いて『JUUL』で検索してみて下さいw

強いニコチン感と煙草と同様のキック感を得られる『JUUL(ジュール)』は通販で簡単に購入する事ができ、POD(リキッド)のカートリッジを入れ替えるだけで簡単に交換が完了してしまいます。勿論、液漏れも一切しない凄いヤツですw


JUULを購入する

あなたへのオススメ

コメントを残す

*