【危険?】エナジードリンク飲み過ぎによる副作用やリスク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事や勉強での集中力を高める時にエナジードリンクを飲むという方、実はエナジードリンクには少なからず危険性があるのをご存知でしょうか?

ここでは、意外と怖いエナジードリンクの危険性についてまとめています。

海外ではエナジードリンクによる死亡事故があったという事例もあるので、その原因なども踏まえて紹介していきたいと思いますので、普段から飲んでいる方は、ぜひご参照ください!

エナジードリンクとは

エナジードリンク

「そもそもエナジードリンクってなに?」と思う方もいると思います。

エナジードリンクとは、肉体疲労時の栄養補給などを目的としている飲み物です。

栄養ドリンクやドリンク剤などとも呼ばれています。

エナジードリンクと言っても、医薬部外品・清涼飲料水などに分けられ、基本的には医師からの処方箋がなくても、ドラッグストアや薬局、コンビニなどの市販で普通に購入する事ができます!

ビタミン・アミノ酸・漢方薬・カフェインなどを含んでいる事が多く、滋養強壮や疲労回復、健康維持などを期待して服用するのが一般的です。

PR

代表的なエナジードリンク

代表的なエナジードリンク 【引用】https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20151222-00052703/

エナジードリンク・栄養ドリンクと言っても、かなりの商品数が販売されています。

まずは、日本国内で販売されている代表的なエナジードリンクをまとめていきましょう。

【薬事法の規制対象】

・アリナミン・エスカップ・チオビタドリンク

・ユンケル・チョコラBB・リゲイン

・リポビタンD・リコシス・ミオD…etc

【清涼飲料水・炭酸飲料系】

・オロナミンC・マッチ・タフマン

・リアルゴールド・デカビタ・ウコンの力

・ヘパリーゼ・マカの元気・レッドブル

・モンスターエナジー・眠眠打破・ドデカミン…etc

この辺りは代表的な商品なので、皆さんも一度は聞いたことがあったり飲んだことがあると思います。

一見、特に危険性やリスクが無いようにも感じますが、どんな部分が危険なのか?ここから少し詳しく紹介していきます!

エナジードリンク服用時のリスク

服用時のリスク

なぜ、エナジードリンクの類が危険と言われているのか?それは、これらの飲料水に含まれている成分に理由があります。

エナジードリンクの主な成分は、カフェイン・アルコール・糖類・アミノ酸などですが、この成分を過剰摂取したり、他のエナジードリンクと併用する事にリスクがあるんです。

毎日、日課のようにエナジードリンクを飲んでいるという方は、注意するべき点をしっかりと把握して飲むようにしましょう!

栄養ドリンクと風邪薬はミスマッチ?気になる市販薬情報まとめ
栄養ドリンクと風邪薬は併用しても大丈夫?風邪を引いたときに栄養ドリンクと風邪薬はミスマッチ!という意見があります。ここでは、栄養ドリンクと風邪薬の併用に関する、注意点やリスクなどまとめて紹介しています。
レッドブルを飲み過ぎると危険?カフェイン中毒で死者の噂とは?
世界各国で愛されているエナジードリンク「RedBull|レッドブル」に関する情報をご紹介。どんな成分が含まれているのか?いつ飲むのか?また、飲み過ぎによるリスクや注意点はあるのか?など、気になる内容をまとめています。

飲みすぎると副作用が出る?

エナジードリンクを飲むと副作用が出るという意見もありましたが、成分を見てみると、特別副作用が出るような成分は見当たりませんでした。

基本的には、商品として販売している以上、ある程度の副作用や危険性についてはメーカー側で確認し、厚生労働省の認可などがないと販売できないと思います。

なので、販売に至っている時点で、その飲料水の安全性はある程度確認されているという事です。

ただし、既定の量以上を摂取してしまうと成分の過剰摂取により体調が悪くなってしまうというような事は考えられます。

なので、あくまでも用量・用法を守っていれば、副作用などの危険性はかなり少ないと言えるでしょう。

過剰摂取による中毒性もある

過剰摂取による中毒性

先ほど紹介した通り、エナジードリンクには、カフェイン・アルコール・アミノ酸などの成分が含まれています。

この中でも特にカフェインの過剰摂取には注意が必要です。

カフェインを摂りすぎると「カフェイン中毒」を引き起こす可能性があります!

カフェイン中毒とは以下の通りです。

カフェイン中毒をあまく考えてはいけません!

アメリカでは死亡例が10件以上もありますし、1日若しくは短時間にカフェインを過剰摂取すると精神的・身体的にいろんな影響を及ぼす可能性があります。

なので、エナジードリンクと言えど、1日に何本も飲んだりするのは危険が高まるという事を理解しておきましょう。

PR

異なるエナジードリンクでも併用は危険

エナジードリンクの過剰摂取が危険という事はご理解頂けたかと思いますが、上記に付随して、他のエナジードリンク・栄養ドリンクなどとの併用にも気を付けるようにしましょう。

多くのエナジードリンクにはカフェインが含まれているので、例えば「レッドブルを飲んだけどモンスターエナジーはまだだから大丈夫」という考えは危険という事です。

結局は、どちらにもカフェインが含まれているので、カフェインを過剰摂取する事には変わりありません!

同じように、コーヒー・紅茶・ココア・コーラなども気を付けるようにしておきましょう。

※お酒との併用も注意が必要!

衝撃!エナジードリンク事件

エナジードリンク事件

意外と知らないと思いますが、エナジードリンクの飲み過ぎによる死亡事故は何件か発生しています。

日本では九州地方の男性が代表的な事件ですが、アメリカや海外では、10代の少女が死亡したニュースや成人男性がカフェインの過剰摂取によって心臓破裂を起こしたというようなニュースもありました。

「死亡事故」と聞いただけでもヒヤッとしますが、やはり死亡するだけあって、それなりにエナジードリンクを多用していたみたいですね。

いずれにせよ、エナジードリンクの過剰摂取で死亡する可能性があるという事を頭に叩き込んで、1日1本程度に抑えておくのが無難だと言えるでしょう。

毎日栄養ドリンクを飲み過ぎていると副作用で肝臓が悪くなる?
疲れた身体を癒したり、風邪を引いて食べれないとき、お酒を飲む時などに重宝するのが栄養ドリンクですね。そんな身体の助けになる栄養ドリンクを毎日飲み過ぎると実は肝臓は悲鳴を上げており副作用を発症してしまうこともあるようです。
モンスターエナジーの種類と効果、飲み過ぎたら危険って本当?
モンスターエナジー(Monster Energy)に関する効果・成分・種類や、飲み過ぎによるリスクや注意点をご紹介。ここではエナジードリンクを安全に服用前に知っておきたい内容をまとめていますので、ご参照ください。

エナジードリンクの危険度ランキング

【1位】モンスターエナジー

【2位】レッドブル

【3位】RAIZIN

【4位】ロックスター

【5位】マッドクロック

これは、日本国内外の商品を問わずにランキング付けしました。

ランキングの順位に関しては、ネットの評判やニュース、死亡事故、依存性などいろいろと加味した上で、独自でランキング付けしています。

どのエナジードリンクも1日1本程度を普通に飲む程度であれば特に問題ないでしょうし、逆にどのエナジードリンクも飲み過ぎれば危険性があるという事です。

エナジードリンクに含まれる成分について

エナジードリンク成分

エナジードリンクの主な成分は、少し前の項目でも紹介した通り、カフェイン・アルコール・糖類・アミノ酸・ビタミンなどがあります。

カフェインやアルコール、糖類などには覚醒作用や興奮作用が期待でき、アミノ酸は栄養を補給するのに効果的です。

これらの成分を総合的にバランス良く含んでいる事で、集中力がアップしたり、疲労回復効果が期待できるので、しつこいようですが、過剰摂取せずに既定の用量を正しく服用することを第一に心がけて下さいね!

危険を理解した上で安全に飲もう

という事で、エナジードリンクの危険性については十分ご理解頂けたかと思います。

特に注意するべきはカフェインなので、エナジードリンクの飲み過ぎや、カフェインを含む他の飲料との併用にだけ十分に注意しておきましょう!

安全性を理解した上で服用してください。

ちなみに、少し前にお酒で栄養ドリンク割りみたいなものが流行っていましたが、これも危険だと考えられますので、あまりオススメできません!

風邪に効くおすすめの栄養ドリンクは?風邪薬との併用も可能?
栄養ドリンクと風邪薬の併用に関する情報をまとめています。処方された風邪薬や市販の薬局で購入した風邪薬などとは併用する事ができるのか?栄養ドリンクは風邪に効くのか?など、栄養ドリンクの気になる情報をご紹介。
栄養ドリンクの飲むタイミングは?効果的な時間帯と飲み方を検証
疲れた時や風邪気味のとき、精力を出したい時など栄養ドリンクって重宝しますよね。当たり前のように飲んでいる栄養ドリンクですが、飲むタイミングがあるって知ってました?今回は万能ドリンクの栄養ドリンクの効果的な飲み方や時間帯を検証しております。

エナジードリンクまとめ

エナジードリンクまとめ

という事で、エナジードリンクの危険に関する内容は以上となります。

最後にこのページで学んだことをまとめておきますので、ご覧ください。

・エナジードリンクの過剰摂取は危険。

・アルコールとの併用はリスクがある。

・カフェイン中毒には十分に注意する事。

・短時間に何本も飲まない。

・危険性・安全性を理解した上で、既定量を守って飲む。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*