ヘパリーゼVSウコン!どっちが効く?とことん調査してみた結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日の仕事の疲れを癒すにはお酒が欠かせない!って方もいると思います。

でも、次の日が仕事だった場合、二日酔いでは集中力に欠けてしまう…。じゃあ、そんな時はどうすれば良いの?

ここでは、二日酔いを防止する方法や、二日酔いしにくくする為に効果的と言われているヘパリーゼやウコンの力についてご紹介!

スッキリした気持ちで翌日を迎える為にも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

悪酔い対策最終兵器のヘパリーゼZはご存じ?

「ヘパリーゼVSウコンの力」

この勝負に負けられないヘパリーゼ軍は、最終兵器の【ヘパリーゼZ】を通販限定で販売中です。

ヘパリーゼVMよりも2倍の肝臓エキスを配合!また、VMにはないセサミンやL-シスチンを配合し毎日の疲れをリフレッシュさせてくれます。

それでいて安いヘパリーゼZは通販限定販売だからコンビニや薬局では売っていないので注意です!やっぱりドリンクタイプより“粒”の方が持ち運びも楽ですよね!

気になった方は初回限定価格、980円でお試しから試しましょう!悪酔いも二日酔いもきっとこの3粒がSTOPしてくれるはず!

ヘパリーゼはいつ飲むのがいい?飲むタイミングと効果や副作用
ヘパリーゼの製品情報・特徴・効果効能・飲むタイミングなどについてご紹介。ヘパリーゼは様々な種類の商品があり、市販やコンビニで気軽に購入できます。疲労回復や栄養補充、二日酔い防止に効果的なので、ぜひご参照ください。
お酒を飲んでも酔わない方法・酔わない飲み方を元ホストが伝授
日本人の多くはお酒に弱い人が多い人種です。これは遺伝によってアルコールを分解する酵素が弱いためなのですが、とはいってもできるだけ悪酔いはしたくないものです。今回はお酒に酔わない方法・酔わない飲み方をまとめてみました。

ヘパリーゼの効果・効能

ヘパリーゼの効果
PR

ヘパリーゼは、二日酔いに効果的と言われている栄養剤の中でも有名な商品です。

ヘパリーゼは肝臓や胃腸などに作用するのが特徴で、肝臓水解物、ビタミン、生薬などを配合しています。

ヘパリーゼの主な効果効能は以下の通りです。

滋養強壮,胃腸障害・栄養障害・病中病後・肉体疲労・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給、虚弱体質…etc

二日酔への作用に関しては直接的な記載がありませんが、ヘパリーゼの肝臓水解物はカラダの中から効果を発揮し、二日酔いになりにくいと言われています。

ウコンの力の効果・効能

ウコンの力の効果

ウコンの力も二日酔いには効果的と言われています。

二日酔いになりたくないと思ったときに、一番初めに思いつくのがウコンの力という方も多いのではないでしょうか?

ウコンの力は、健康の促進や増進にも効果的とされている成分を含む機能性飲料の1つです。

肝機能強化が期待できるクルクミンという成分が含まれているのが特徴です。

ウコンの力の主な効果効能は以下の通りです。

二日酔い改善・肝障害抑制・抗炎症作用・抗酸化作用・美容効果・血流改善・食欲増進…etc

この成分によって二日酔い防止にも効果があるとされていますが、実際には、二日酔い防止効果に対しての意見は、賛否両論のようです。

お酒を飲んでも顔が赤くならない方法まとめ
もう飲めないのかと呆れられる、単純に顔が赤いって恥ずかしいなど理由は様々ですが、アルコールで顔が赤くなることを嫌と思う人は多いようです。そんな人のため、お酒で顔が赤くならない方法と顔が赤くなる原因についてまとめています!
ハイボール1杯分のカロリー・糖質は缶とジョッキで全然違う?
ハイボールはダイエットに良いとは本当なんでしょうか?真相は明らかにするためにハイボールに含まれるカロリーと糖質について、また市販のハイボール缶とジョッキで出されるハイボールでカロリーや糖質が違う件についてもまとめました!

ヘパリーゼvsウコンの力

という事で、二日酔いにも良いと言われているこの2つの商品に関して、どっちが効くのか?また、危険性やリスクはないのか?など、もう少し気になる疑問をまとめてみました!

健康上は特に問題ないと思いますが、知っておいて損はありませんので、より安全性を理解して服用するためにも、参考情報として覚えておきましょう。

どっちが効くの?

どっちが効く

結論、ウコンの力とヘパリーゼはどっちが効くのか?

これに関しての結論は「どっちも効く可能性はある!」という事です。

なんだかんだで曖昧な回答になってしまったのですが、この類の栄養剤に関しては、人によって効く効かない・体感の違いなどがあるので、一概に効くとも効かないとも言い切れないのが現状です。

尚且つ、公式サイトでも「二日酔いに絶対に効く」という記載もされていないので、あくまでも個人の体感によるというのが結論となります。

PR

副作用や危険性はない?

栄養剤に関しては、あまり副作用の報告例がありませんが、少なからず危険性はあると言えます。

もちろん、すべての方に該当するわけではありません!

どちらかと言えば、日常的に体調が優れない人や肝臓に持病を抱えている方が服用することで、副作用などの症状が出やすくなってしまうという事が考えられます。

特にウコンの力に関しては、肝臓に働きかける成分を含んでいるので、頻繁に服用したりすることで肝臓に負担がかかってしまう事があります。

一方、ヘパリーゼに関しては、発疹、胸やけ、吐き気、下痢などの症状が出る可能性もありますので、これらの栄養剤に関して、少なからずリスクがあるという事を知っておくと良いでしょう。

服用者の口コミ体験談

服用者の口コミ

・平日に飲み会がある時は毎回ウコンの力を飲んでいます。気休め程度かもしれませんが、飲まないより飲んだほうが次の日が楽に感じます。(20代/男性)


・合コンではつい調子に乗って飲み過ぎることが多いので、ウコンの力やヘパリーゼを飲んで翌日に備えています。どっちが効くかと言えば難しいですが、私的にはどちらでもOKって感じです。(20代/女性)


・ヘパリーゼを愛用しています。仕事の関係上、飲みの席が多いのでヘパリーゼは常に常備。たまに部下や上司にもあげたりしますねw(30代/男性)


・私は二日酔いが酷いタイプの人間なので、毎回ヘパリーゼを飲んでいます。飲んだ次の日は気持ち的にスッキリしているのでおすすめです。(40代/男性)


・最近では居酒屋にもウコンの力が売っているので、そこで飲んだりしています。飲んだほうが翌日の気分はいいかも。(30代/女性)


・ヘパリーゼ、ウコンの力、液キャベなどをいろいろと試しましたが、個人的にはどれも同じような印象ですね。ただ、お酒を飲む前にはどれかしらは絶対に服用しています!(20代/男性)

二日酔い対策は絶対ヘパリーゼZ!

二日酔いとは、アルコールを無害の成分にまで分解することができず、毒素がカラダに残ってしまったことで起こります。

お酒の飲み過ぎやお酒が弱い人が陥る症状ですが、【ヘパリーゼZ】を飲んでおけば、事前に肝臓や身体の活動を活性化させてくれることで、アルコール分解能力を上げ二日酔い対策に活躍してくれます。

二日酔い後に服用することで、身体のエネルギーの源にもなってくれるので二日酔いからの復活を早めてくれます。

二日酔いや飲み屋での悪酔いに苦しむのはもう嫌だ!という貴方、今すぐお試しから始めましょう!

ソルマックを飲むタイミングはいつ?二日酔いへの効き目や効果
大鵬薬品が販売しているソルマックに関する製品情報・特徴・成分・効果効能・種類・飲むタイミングについてご紹介。ソルマックは、食べ過ぎや飲み過ぎによる胃のむかつきや胃部不快感の症状を防止するため胃腸薬として使用します。
これで一安心!お酒の酔いが覚める飲み物と食べ物には何がある?
お酒の席で長く楽しむためには悪酔いせず意識をしっかりと保つことが必要ですね。特に接待や女性とのお酒の席では意識を保っておきたいもの。そんなときに酔いが覚める飲み物や食べ物があれば二日酔いにも効果を発揮し次の日の影響も少ないですよ。

どちらも効果がなかった場合

ヘパリーゼとウコンの力を飲み比べてみても、あまり大差がない、若しくはどっちも効果がないという方もいると思います。

そんな方に考えられる原因としては、肝臓の調子が悪い、栄養剤の類との相性が悪い、そもそもお酒が体に合わないなどです。

どうしても二日酔いの症状が辛くて、耐え難い時には、一度専門医に相談してみるのもアリかもしれません!

まずは、二日酔いの原因や自分の体調をしっかりと把握する事から始めましょう。

有効成分にも注目しよう

有効成分

という事で、ヘパリーゼもウコンの力もどっちが効くかと言われれば、どちらも効く可能性がある。と言えます!

また、それぞれの栄養剤にはどんな成分が含まれているのかを把握しておく事も大切です。

もしかすると、これらに含まれている成分に対して過敏症・アレルギー反応が出てしまう方もいるかもしれません。

体に合わない成分を摂取する事で、逆に体調が悪くなる可能性もありますので、十分気を付けてくださいね。

【ヘパリーゼの成分】

・肝臓水解物・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム・ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン・タウリン・ビタミン・ニコチン酸アミド…etc

【ウコンの力の成分】

・エネルギー・タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ナイアシン・クルクミン・リン・カリウム・鉄・香料・甘味料・ウコンエキス…etc

二日酔いになりにくい飲み方

二日酔いになりにくい

ヘパリーゼやウコンの力で二日酔いを防止したり、肝臓への負担を軽減する方法もありますが、他にもお酒を飲む上で、二日酔いになりにくい飲み方があります!

まず第一に、お酒と水を並行して飲むことです。これによって体に摂取するアルコールの量を減らすことができ、二日酔い防止だけでなく、お酒に飲まれない為の対策にも使えます!

次に空腹状態で飲まない事です。ご存知の方も多いと思いますが、ある程度お腹を満たした状態であれば、胃に食べ物が残っています。これによってアルコールの吸収が遅くなり、お酒の酔いも回りにくくなることが期待できます!

お酒で肝臓が悪くなるって本当?

二日酔い対策

これは十分に考えられる事です。

お酒(アルコール)を摂取する事で、一番関係してくる臓器が肝臓です。

肝臓には、アルコールを分解したり、代謝する働きがあります。

肝臓は比較的再生能力が高い臓器でもありますが、お酒を毎日飲み続けていると再生能力が追いつかず、肝臓の働きが弱くなってしまう事も考えられます。

そうなった場合、アルコール性肝障害を発症する可能性もありますので、とにかく飲み過ぎには注意です!

栄養ドリンクの飲むタイミングは?効果的な時間帯と飲み方を検証
疲れた時や風邪気味のとき、精力を出したい時など栄養ドリンクって重宝しますよね。当たり前のように飲んでいる栄養ドリンクですが、飲むタイミングがあるって知ってました?今回は万能ドリンクの栄養ドリンクの効果的な飲み方や時間帯を検証しております。
ウコンの力は二日酔いに効果アリ?飲むタイミングと副作用まとめ
ウコンの力の製品情報・特徴・成分・効果効能・飲むタイミングなどについてまとめています。ウコンの力と言えば、二日酔いを防止する際に服用する事が多いですが、お酒の先に飲む先ウコン、後に飲む後ウコンで迷うこと方も多いようです。

二日酔い対策まとめ

いかがでしたか?

お酒を飲み過ぎると二日酔いになる。その二日酔いの症状を緩和するにはヘパリーゼやウコンの力が効果的。ただ、人によっては効き目に差が出る。

という事は、大まかにでもご理解頂けたかと思います!

人生、いろんな場面でお酒を飲む機会があると思いますが、決してお酒に飲まれれるような男になってはいけません!

お酒に飲まれるような男はモテません!自分自身で体調管理やお酒の配分をしっかりと考えて、体を悪くしない程度に楽しく飲むようにしましょう。

お酒を飲む前の常識!二日酔いにならない方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社・友人との飲み会、合コン、晩酌…様々な場面でお酒を飲む機会がありますが、あなたは二日酔い対策や飲み過ぎ対策をしっかり出来ていますか?

ドリンクタイプではないヘパリーゼZなら瓶と比べて持ち運びも便利ですし、3粒飲むだけで翌朝スッキリ!二日酔い対策を簡単に行う事ができます。

30年以上も肝臓エキスを研究し続けている有名なゼリア新薬が製造しているので、高品質で信頼性が高く通販限定の特別なヘパリーゼになります。

※購入者は初回を半額で購入できる「特別定期契約コース」でお得に二日酔い対策をしています。先ずは公式サイトにて詳細を確認してみましょう。


最強の二日酔い対策を試す

あなたへのオススメ

コメントを残す

*