サウナの効果的な入り方とは?時間や頻度によって効果が変わる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サウナ好きの方必見!

温泉や銭湯に行くと、ついサウナに入りたくなってしまうという方や絶対にサウナに入るという方もいると思います。

特になにも気にせずにサウナに入る方もいると思いますが、どうせ入るなら「どんな効果があるのか?」知っておきたいですよね?

という事で、ここではサウナの効果的な入り方や、入る時間・頻度などについてまとめていきたいと思います!

サウナに入る事で得られる効果

サウナ 効果

さっそくですが、まずは、サウナに入るとどんな効果が得られるのか?紹介していきます。

サウナに入る事で得られる効果は以下の通りです。

・血行促進・代謝アップ

・デトックス効果・冷え性改善

・美肌効果・疲労回復

・むくみ解消・免疫力アップ

・自律神経を整える・肩こり緩和…etc

ご存知の方もいたかもしれませんが、サウナに入るだけでも意外と様々な効果を得られるんです。

男性も女性も関係なしに、体の健康を促進させるためにはサウナに入るのも効果的だという事がわかりますね。

PR

サウナの気になる疑問まとめ

サウナに入る時のよくある疑問をまとめてみました。

全くなにも気にせずに「自分の好きなタイミングで入る」という方もいると思いますが、「入り過ぎも良くない!」って意見もありますので、気になる疑問を解消しておこう!

水風呂で冷やした方がいいの?

水風呂

まずは水風呂について。

サウナの前に入ったり、後に入ったり、水風呂はサウナのお供には欠かせない存在です!

温まった体を水風呂で冷やし、冷めたらまたサウナへ行くというのを繰り返す方もたくさんいると思います。

この繰り返しは体の健康を促進するためには意外と効果的な方法です!

例えば、サウナに入って体を温める事で、血管を拡張し、水風呂に入る事で血管を収縮し、これらの作用によって低血圧の改善などにも効果的とされています。

また、自律神経の活発化などにも効果的ですが、これらはあくまでもサウナとセットで考えた場合です。

なので、「サウナのみ」「水風呂のみ」ではなく、「サウナ+水風呂」をセットで入る事で、さまざまな効果が期待できると言えるでしょう!

入れ墨の消し方でおすすめなのはファンデ?シール?クリーム?
入れ墨の消し方には様々な方法がありますが一番おすすめなのはどんな消し方でしょうか?ファンデーションを使って隠したり、シールやクリームで見えなくする消し方もあります。今回は入れ墨の消し方をそれぞれ詳しくご紹介していきます。
ヘパリーゼVSウコン!どっちが効く?とことん調査してみた結果
ヘパリーゼとウコンの力はどっちが効く?飲み過ぎによる二日酔いに対して効果的な栄養剤情報をご紹介!効果効能以外にも栄養剤における副作用や注意点などもまとめていますので、日常的にお酒を飲んでいる方はぜひご参照ください。

サウナに入るベストな時間は?

「サウナにどれだけの時間入れるか勝負する!」なんて若い頃には友達と張り合った経験もあるのではないでしょうか?

ただし、長時間入れば良いという事でもなく、サウナに入る時間はある程度区切っておくのがポイント!

サウナに入り過ぎると、ぼせてしまったり、貧血・脱水症状になってしまう事もありますので、目安を決めて入るようにしましょう。

サウナのベストな時間としては「10分~15分」程度が良いとも言われています。

サウナに行くベストな頻度は?

サウナ 頻度

「毎日サウナに行く!」という方もいると思いますが、そこまで行く必要はありません!

目安としては週に1~3回程度で十分です!

血行促進や自律神経の乱れ改善、むくみ解消などにはこれくらいのペースで問題ないと思います。

ただ、単純にサウナが好きで毎日行くって方もいると思いますので、最終的には個人の自由という事になってしまいますね。

サウナによる効果効能を気にしなのであれば、「好きな時に入る。」のが一番ベストだと言えます!

サウナの効果的な入り方

効果的な入り方

サウナで得られる効果や、ベストな時間・頻度などについて、ご理解頂けたかと思いますが、では他に効果的な入り方があるのかどうか?

次はサウナの効果的な入り方に関してご紹介!

いろんな効果が期待できるサウナなので、せっかく入るなら体に効果的な方法が良いですよね?

ってなわけで、さっそく効果的な入り方についてまとめてみよう。

過去に若気の至りで入れた刺青・タトゥーを簡単に消す方法5選!
若い頃って、後先考えずにやっちゃうんですよね…若気の至りで入れたタトゥーや、刺青を後悔している方必見!過去の過ちを簡単に消す方法は無いのか探ってみました!明日だけどうにか、今だけでも、そんな時におすすめです。
ワキガや体臭に悩む男性必見!知らなきゃ損!嫌な臭い改善ガイド
ワキガや体臭の改善ガイド!ワキガを発症している本人はワキガに気がつきにくい事が多いです。ここでは、ワキガや体臭の原因から改善方法に関する情報をご紹介。本気で自分の臭いに対して悩みを抱えている方は、ぜひご参照下さい。

低温浴

通常のサウナは80~100度くらいの温度設定にされていますが、70度前後のサウナに入るのもリラックス効果が期待できます。

スチームサウナ・温式サウナ・ミストサウナなどの程よい温度感で入れるサウナがベストです!

15分~20分程度入るだけでも、ストレス解消や疲労回復効果が期待できます。

繰り返し浴

繰り返し浴は、90度前後のサウナに10分~15分前後入ります。

そして、一旦外に出て体を冷まして汗が引いたら、また入るというのを繰り返します。その際に少しずつ入る時間を減らしていくのがポイント!

15分入ったら1回出て、2回目はもう少し早く12,3分程度で出るようにする。というように、入るごとに時間を減らしていく方法です。

これを3,4回ほど繰り返せば十分でしょう。

PR

高温短時間浴

その名の通りで、短時間だけサウナに入る方法です。

熱めのサウナに入る事で、皮膚を刺激して神経系への効果を期待します。

8~10分程度で十分なので、サウナが苦手な方でも少し我慢すれば入っていられると思います。

体の抵抗力を高める効果などが期待できそうです。

温冷交代浴

サウナと水風呂を交互に入る、一番王道なサウナの入り方だと思います。

体を温める事と、冷ます事を繰り返す事で血行促進や肩こり・腰痛などの症状を緩和する作用が期待できます。

水風呂でなくても冷たいシャワーなどでもOK!

自律神経の働きも高まる効果も期待できるので、一番王道であり、一番効果的な方法かもしれません!

サウナに入る前にやるべき事

入る前にやるべき事

・水分補給。

・体を綺麗に洗ってお風呂で温める。

この2つを忘れてはいけません!

水分補給に関しては特に説明いらずかもしれませんが、サウナではたくさん汗をかき水分が外に排出されますので、脱水症状を防ぐ為にも事前に水分補給をしておく必要があります。

また、体を綺麗に洗う事も大切。皮膚から刺激を得るには体の表面をしっかりと清潔にしておく必要があります。日常生活での汚れをしっかりと洗い流しておこう!

また、いきなりサウナに入るのではなく少しだけでもお風呂で体を温めておいた方が良いです。

体を事前に温めておくことで、暑さにも慣れますし、汗をかきやすい状態にしてくれるんです。

SBI証券の仮想通貨取引所はいつから?ウワサの銘柄やコインとは?
SBI証券から設立した仮想通貨取引所、SBIバーチャル・カレンシーズはいつから使えるのでしょうか。サービス開始時期や取り扱いアルトコインの銘柄、登録が済んだ人もこれから始めたい人も知っておきたい情報を集めました。
アゲマン女の意味や特徴とは?手相や人相、ほくろで判断が可能?
アゲマンの意味や、アゲマンと呼ばれる女性の特徴を性格・手相・人相などから紹介していきます。雰囲気やほくろの位置でも、アゲマンの素質があるか判断できるんです!素敵なアゲマン女性を手に入れたいと思っている男性は必見!

サウナに入る時の注意点

サウナ 注意点

ここまで、時間・頻度などに加え、効果的なサウナの入り方についても紹介してきましたが、サウナには良い事ばかりではなく注意点もあります!

必ずしもサウナに入る事で健康的になれるかと言えば、そうとも限らないという事を覚えておかなければなりません。

注意するべき点は以下の通りです。

・心臓疾患のある方がいきなり水風呂に入ると心臓麻痺の恐れもある。

・心臓疾患以外にも不整脈の方も注意。

・血圧の急激な変動によって心臓や脳の血管にダメージを受ける事も。

と、血圧の変動によって体の健康を促進できるという反面、それに対する不安要素も少なからずあるという事です。

特に、心臓麻痺や不整脈などは持病持ちの方に出やすい症状でもあり、高齢者にも起きやすい症状とも言えますので、必ずしも皆さんに起こるリスクであるとは言い切れません!

あくまでも可能性の話の1つなので、水風呂などに不安を感じた方は、冷水シャワーなどで対応したり、露天風呂で体を冷ますなど、別の方法で実践してみるのも良いでしょう。

サウナに関するまとめ

サウナ

サウナに関する基本的な情報はいかがでしたか?

サウナがどうしてもやめられない。という少し依存気味な方もいると思いますが、サウナに入る時は効果的な入り方や、入る時のリスクなどもしっかりと考えておくと良いでしょう!

体の健康を促進する目的で入っているのに、逆に体調を悪くしてしまっては元も子もないので、お遊び半分で無理な入り方をしたり、若者同士の軽いノリで長時間サウナに入り続けるという事は極力避けましょう!

サウナではルールを守り、健康を第一に考えて安全に入る事をオススメします。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*