サウナ前後に水風呂は危険?めまい等、逆効果になる可能性あり?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サウナと水風呂のコラボは実は危険だった?

当たり前のようにサウナと水風呂を繰り返して入るという方もいると思いますが、実際のところ、サウナの前後に水風呂に入るのは正解なのでしょうか?

ここでは、サウナと水風呂における関係性や、サウナに入る際の注意点などをご紹介!

サウナが大好きだからこそ知っておきたい情報をまとめていますので、ぜひご参照ください。

サウナに入る目的とは?

サウナに入る目的

そもそも、「なぜ、サウナに入るのか?」人それぞれ理由は異なると思います。

「汗をかいて痩せたいから」
「サウナと水風呂に入ると健康になりそう」
「ストレス発散になるから」

などなど、いろんな理由があるでしょう。

しかし、実際にはどうなんだろう?と疑問を感じている方もいると思いますので、サウナに入る事によってどんなメリットがあるのか?逆にデメリットはあるのか?という疑問についても少しまとめていきましょう。

PR

サウナに入るメリット

まずサウナに入るメリットに関しては、以下の通りです。

・蒸気や熱気で皮脂腺の活発化が期待でき、毛穴に詰まった汚れなどを排出できる。

・発汗力によって交感神経が刺激され、ストレスの解消などに効果的。

・体が温まる事で血液の循環が良くなり、睡眠の質が高まる事も。

・体を芯から温めて冷え性の緩和にも役立つ。

と、簡単にまとめるとこんな感じです。

たかが、サウナと言っても洗い出してみるといろいろと効果が期待できる事がわかりますよね?

こうした効果を目的としてサウナに行く方も多いようです。

オススメのメンズ脱毛クリームがコレ!ツルツル美肌で男磨き!
メンズ脱毛クリームに関する情報をご紹介!毛抜き・シェーバー・除毛クリーム・ブラジリアンワックスなど人それぞれ方法は異なると思います。本気でムダ毛に悩む方、これからムダ毛を綺麗に処理したい方向けの情報をまとめています。
女性に聞いた!お金をかけないで欲しい男の趣味ランキング
男性は何かと趣味にお金が掛かりますよね。そんな趣味に女性は見向きもしないことが多いですが、お金が掛かり過ぎて嫌悪してしまう趣味もあるようです。今回は恋愛に関係ない男のお金をかけてほしくない趣味をランキングしました。

サウナに入るデメリット

では、逆にサウナに入る事によるデメリットはあるのだろうか?

サウナに入るデメリットは以下の通り。

・筋トレ後のサウナでは筋肉の炎症を悪化させる可能性がある。

・長時間のサウナは心臓に負担がかかる事もある。

・アクセサリー類を身に着けていると火傷の恐れもある。

・水分不足だと脱水症状になる可能性もある。

など、知らないと怖い部分もいくつかあります。

あまり起こりうることも考えにくいですが、万が一という事もありますので、サウナに入る上では、こういったデメリット・注意点などもしっかりとはあくしておく必要があるでしょう。

サウナの前後に水風呂は危険?

サウナの前後に水風呂

さて、今回の本題となる項目ですが、「サウナと水風呂の関係性」についてです。

冒頭でも申し上げた通り、サウナと水風呂はセットになっているような印象があります。

しかし、本当にサウナと水風呂を交互に入ったりすることが正しいと言えるでしょうか?

サウナ前の水風呂、サウナ後の水風呂に関して調査してみましたので、ぜひご覧ください!

PR

サウナ前の水風呂

サウナ前の水風呂に関しては、いろいろと調べてみましたが、あまり推奨されていないようです。

サウナの前にやるべきこととしては、

・体を綺麗な状態にすること
・湯船に浸かり体を少し温めておく事

が重要なポイントと言えるでしょう。

体を綺麗にして、日常の汚れを洗い流すことで、サウナに入った時にも発汗力によって老廃物が排出されやすくなります。

また、湯船に浸かって体を温めておくことで、汗もかきやすくなるので、水風呂に入るというよりは、この2つの事を実行するのがオススメです。

熱帯魚初心者におすすめの魚と水槽セットはどれを買うべき?
これからアクアリウムを始めようと思っている方に向けて何を準備すればよいかはわかりにくいもの。水槽といっても大きさや金額の違いを理解しないといけません。今回は初心者におすすめの魚や熱帯魚・水槽セットなどを紹介します。
女性に300人に聞いた『すね毛を剃る男子』ってアリ?ナシ?
男性の毛の量の違いで女性の顔色が変わるほど”毛”というものは男性を悩ませるものです。毛の処理方法もブラジリアンワックスなど沢山あります。今回は脱毛するか悩む男性にすね毛を剃るほうがいいのか?を女性にアンケートしました。

サウナ後の水風呂

逆にサウナ後の水風呂に関しては、長い時間浸からなければ効果的という意見が多かったです。

目安としては30秒~1分程度

なぜ、サウナの後に水風呂に入るかというと、単純に「熱い体を冷ましたいから」という理由の方もいると思いますが、全身の血行の流れを促進する効果も期待でき、代謝アップや健康促進なども期待できるからです。

ただし、水風呂に飛び込んだり、長時間の水風呂に関しては、低血圧になったり、心臓麻痺のリスクなども考えられる為、注意が必要です。

ちなみに、サウナと水風呂を繰り返して入る「温冷交代浴」と呼ばれる方法もあるので、水風呂は絶対にサウナの後だけ!とまでは断言できないのも事実です。

サウナに入るまでのベストな流れ

ベストな流れ

サウナに入るまでのベストな流れを紹介しておきましょう!

・水分補給をしておく

・体を綺麗に洗う

・湯船に浸かって体を温める

・サウナに入る

・サウナから出たら体に軽く水をかける

・体が慣れたら水風呂に30秒~1分ほど浸かる

・出る

というのが、一般的に多いサウナの入り方ですね。

もちろん、独自の入り方や、こだわりのある方もいるかもしれませんが、少なくとも水風呂にいきなり浸かったり、サウナに長時間滞在するのはリスクが伴いますので、できる限りやめておきましょう!

サウナ好きの意見や口コミ

サウナ好き

参考までにサウナ好きの方の意見もまとめてみましたので、ご覧ください。

独自の視点や、タメになる事もいろいろとありますよ!

・サウナに入る一番の目的は健康促進!血の流れも良くなるし、体の内側から汗がたっぷり出てくるので、スッキリしてストレスも発散できるのがサウナの魅力。そのあとの水風呂も最高!(20代/男性)


・誰もいないサウナに入るのが好き。1人でのんびり忍耐力を鍛えるんです!熱さに耐えた自分に満足しつつ、風呂上りの一杯も欠かせない。(30代/男性)


・疲労回復効果があると思います。週に2,3回はサウナに行きますが、やっぱり疲れが取れるので個人的にはサウナも生活の一部になっていますねw通いだしたらハマると思いますよ?(30代/男性)


・とにかく発汗作用が凄い。10年以上通っていますが、通い始めてからは健康的な体になったと思いますし、以前より痩せましたね。たまにめまいも起きたりしますが今のところは健康です。(40代/男性)

眉毛は抜く派?剃る派?切る派?正しい眉毛の整え方4選
眉毛を整える女性は当たり前かもしれませんが、男性が眉毛を整えるのももはや当たり前の時代となりました。眉毛のカタチでその人の印象は大きく変わります。そんな眉毛の整え方をアンケート!あなたは眉毛を抜く派ですか?それとも切る派?剃る派ですか?
筋肉サプリ・加圧Tシャツ「マチョ-1(macho-1)」ランキング上位10選
当サイトが選ぶ筋肉サプリ・加圧Tシャツのランキング「マチョ-1」マッチョになりたいけど、なかなか筋肉がついてくれず筋トレを止めてしまう方も多いのでは?今回は筋トレ効率を高める筋肉Tシャツ&筋肉サプリのおすすめランキングを公表しています。

めまい・血圧低下など注意点もある?

めまい・血圧低下

サウナに入った後に立ち上がったり、水風呂に入ると「めまい」を起こすという方もいるのではないでしょうか?

そんな体験をした事がある皆さん、たかが「めまい」だと思って甘く見ないほうが良いです!

めまいは、血圧の上昇・低下が繰り返されることによって起こります。サウナによって血圧が上昇、水風呂によって血圧が低下、これを繰り返す事で、脳に負担がかかり「めまい」を起こしてしまうのです。

この血圧の上下が体に効果的という意見もありますが、少なからず自律神経の乱れやその他のリスクも引き起こす可能性もゼロではありませんので、注意店として把握しておきましょう。

また、急に水風呂に飛び込んだりすると、「ヒートショック」を起こす事も考えられます。

これ注意!NGなサウナの入り方は?

・20分以上の長時間入り続けるのはやめておく事。

・いきなり水風呂に入るのは注意。

・体を洗わないでサウナに直行するのはNG。

・水分補給をせずにサウナに入らない事。

サウナ通であれば、誰しもが知っている事ではありますが、最低限これらの事を守ってから入るようにしましょう。

サウナと水風呂に関するまとめ

サウナと水風呂

サウナと水風呂における関係性や注意点などはご理解いただけましたか?

サウナは正しくルールを守って入る事が大切です。

友達と行ったからと言って複数人で騒いだり、長時間入っていたり、水風呂で我慢比べしたりするなどはマナー違反です!軽い気持ちでフザけたいただけでも、場合によっては体調を悪くしたり、心臓にも負担をかけてしまう事にもなります。

ぜひ、ここまでの情報を参考にして、安全を第一に考えてサウナに入ってくださいね!

あなたへのオススメ

コメントを残す

*