サウナのダイエット方法とは?本当に痩せるのか調査してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サウナでダイエットしたい男性必見!

「本当にサウナでダイエットできるの?」と思っている方も多いと思います。なので、ここではサウナダイエットに関する内容や、そもそもサウナにはどんな効果があるのか?など、基本的な情報もまとめていきます。

サウナが好きだからサウナで痩せたい!と思っている方もたくさんいると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

果たして真実は・・・?

サウナの効果を把握しよう

サウナの効果

まずは、サウナに入る事で得られる効果についてです。

サウナに入るだけなのに、わざわざ効果まで確認するという人も少ないと思います。

女性なら、美容効果ダイエット効果を目的としてサウナに入る方もいると思いますが、男の場合はそこまで意識してサウナに入るという方は少ないでしょう。

そんな方の為に、サウナに期待できる効果をまとめてみました。

【美肌効果】
・特に男性は気にしないと思いますが、サウナ効果によって代謝がアップし、皮膚の再生力が高まる事で、新しいお肌を手に入れる効果が期待できます。
【リラックス作用】
・サウナの空間はマイナスイオンが発生しやすいので、知らぬ間にリラックス効果が生まれています。サウナの種類によっても異なる。
【デトックス効果】
・サウナによって体を温め、体内に溜まった毒物を排出させる作用も期待できます。この作用が一番ダイエットには最適と言われています。
【安眠作用】
・体の芯から温まる事で、睡眠にも少なからず影響するとされています。寝付きやすくなる、不眠を改善できるなどの意見もあります。
【疲労回復】
・疲れた時にはサウナが一番!という方もいますが、サウナによって血液の循環が良くなることで、肩こり・腰痛も緩和され体全体が軽くなる気持ちになります。
PR

サウナで本当に痩せるのか?

サウナで痩せる

サウナをうまく活用したダイエット方法は、いろんな情報誌やネット上でも紹介されています。

しかし、正直なところ半信半疑という方も多いと思います。

前項でも紹介した通り、デトックス効果がダイエットには一番効果的な作用ですが、もう少しサウナにおけるダイエットへの影響を詳しくまとめてみたいと思います。

代謝アップには効果的!

サウナでのダイエット方法における目的の1つとして、新陳代謝の向上が期待できます。

代謝をアップさせる事は、ダイエットとしても非常に有効な手段です。

血行が良くなることで、体内の血液循環が活性化し、これによってむくみなども改善する事が期待できます。

むくみは女性だけでなく男性にも起こるので、ダイエットに直結しないとしてもむくみ改善だけでスッキリします。

消費カロリーはどれくらい?

消費カロリー

サウナダイエットってどれくらいのカロリーを消費するの?と、疑問に思っている方もいるかもしれませんが、目安としては150カロリー前後です。(合計で1時間サウナに入った場合)

普通に生活していても150カロリー程度は消費する事ができますが、効率よくカロリーを消費するにはサウナに入るという方法もあるという事です。

ちなみに、サウナ1時間よりウォーキング・ランニングを1時間やった方が圧倒的にカロリーを消費する事ができるんです( `ー´)ノ

なので、歩くのが苦手、嫌いという方にはサウナはオススメかもしれませんね!

サウナ前後に水風呂は危険?めまい等、逆効果になる可能性あり?
サウナと水風呂の関係性や注意点についてご紹介。長時間のサウナや水風呂は体調を悪くする可能性もあります。めまいや自律神経の乱れ、場合によってはヒートショックを引き起こす事もあり得るので、安全性を考えて入るようにしよう。
サウナの危険性や危険な入り方まとめ!事故が起こる前に確認を!
サウナの危険性についてまとめています。サウナに入ると体温の上昇や血圧の上昇によって脳梗塞、ヒートショック、心臓麻痺、熱中症、脱水症状などの症状を引き起こす事も。サウナにおける危険性や、体調が悪くなっ時の対処法をご紹介!

汗で水分が減る事で痩せる?

サウナに入ると発汗力が高くなります。

特に、湯船に浸かった後にサウナに入る事でこの発汗力も高まります。汗をかくことにダイエット作用が期待できると思っている方もいるかもしれませんが、結論を申しますと、汗をかけば痩せるというわけではありません。

であれば、太っている人の方が汗をかきやすい=その分痩せていても良いはず。。。

しかし、汗によって水分が放出されるからと言って痩せるわけではありませんので、そこを勘違いしないようにしておきましょう。

本格的に痩せたいのであれば、もっと他のダイエット方法を実施して、脂肪を燃焼させていく必要がります。

痩せやすい体質づくりには最適?

体質づくり

前項の通り、サウナが直接ダイエット方法と直結するわけではありませんが、痩せやすい体質づくりにはサウナも効果的です。

サウナに入る事で、代謝を高める効果が期待できるのはご存知の通り、この作用によって「痩せやすい体を作る」というのがサウナダイエットの主な目的とも言えるでしょう!

ダイエットに効果的な入り方

効果的な入り方

サウナによるダイエット方法の真実については、皆さんも徐々に理解してきたのではないでしょうか?

次は、ダイエットにも効果的なサウナの入り方について紹介しておきたいと思います!

せっかくサウナに入るのであれば、健康促進やダイエットへの効果を少しでも高めたいですよね?

そんな方に確認して頂きたい情報となっています。

PR

滞在時間は10分~15分程度

サウナに長時間いるのは絶対にNG!

もはやサウナあるあるとも言えますが、「長時間いればその分汗もかいて痩せる」という大きな勘違い。

先程も申し上げた通り、汗をかけば痩せるというものではありませんので、その点を十分に理解しておきましょう!

サウナのベストタイムは10分~15分前後です。

長時間入り続けると熱中症・脱水症状を引き起こす可能性も高まりますので、オススメできません!痩せる以前に体調を崩してしまいます。

水風呂も欠かせない

水風呂も欠かせない

「温冷交代浴」とも言いますがサウナと水風呂を交互に入る方法です。

これを繰り返す事によって、血圧も上昇と下降を繰り返し、より上部な血管を作り上げる事ができます。

また、血液の循環が良くなることで、むくみも緩和されますので、スッキリできるはず。

サウナの効果的な入り方とは?時間や頻度によって効果が変わる?
サウナの効果や注意点についてご紹介。サウナは日頃の疲れを癒すのに効果的です。ここでは、サウナの効果的な入り方や、自律神経への作用、低血圧の改善作用、疲労回復効果など意外と知らないサウナの入浴効果についてまとめています。
タバコとアイコスの違いは値段と種類だけ?害やニコチン量は?
タバコとアイコスの違いはどこにあるのでしょうか?混入しているニコチン量や有害性の種類の違い、そして値段の違いなどこの二つの違いは様々です。今回はタバコとアイコスの違いについて詳しくご紹介していきたいと思います。

こまめな休憩と水分補給

サウナに連続で入り続けるのはリスクがあります。

常に汗をかき続ければよいというわけでもありませんので、こまめに休憩を挟むのがポイント!

尚且つ、しっかりと水分補給して体の水分をゼロにしないようにする事も大切です。

「サウナ→水分補給→休憩」のリズムでダイエットに成功しやすい体つくりを目指しましょう!

【結論】ダイエットに対する効果は?

ダイエットに対する効果

という事で、サウナによるダイエット方法の結論としては、「痩せやすい体作りは可能だが、直接的に痩せる効果は見込めない」という事です。

これは当サイトの調査結果なので、もしかすると他にもいろいろと意見があるかもしれません。

あくまでも参考程度に捉えて頂ければと思います。

そもそもサウナで痩せる気がない場合には、リラックス効果やストレス発散になるだけでも十分入る価値はあるので、無理なく気軽に入る事をオススメします。

入れ墨の消し方でおすすめなのはファンデ?シール?クリーム?
入れ墨の消し方には様々な方法がありますが一番おすすめなのはどんな消し方でしょうか?ファンデーションを使って隠したり、シールやクリームで見えなくする消し方もあります。今回は入れ墨の消し方をそれぞれ詳しくご紹介していきます。
寝る前にお風呂でシャンプーしないとハゲる?朝シャンは気を付けて!
皆さんは、朝シャン・夜シャンどっち派ですか?寝る前にお風呂に入らず翌日朝シャンした際に『抜け毛が多い!』と感じるのは危険信号!?ハゲを防止したいのであれば夜にシャンプーするのがおすすめ!その理由と、ハゲない洗髪方法をご紹介!

本気で痩せたいならサウナだけではダメ

本気で痩せたいと思っている方は、サウナ以外のダイエット方法もしっかりと把握しておく必要があります。

ダイエット方法にも運動・食生活・筋トレなどいろんな手段がありますので、サウナに関してはそれらを行う為の準備として考えておく程度で良いでしょう。

「サウナに長時間入れば痩せる」という勘違いが一番怖いので、本当に気を付けてくださいね。

サウナで倒れてしまう方も意外と多いですし、過去には死亡事故もあり、安易な考えでサウナに長時間滞在するのは危険を伴うという事をこれを機に覚えてください。

サウナのダイエット方法に関するまとめ

サウナダイエット

いかがでしたか?

サウナによるダイエット方法の真実を皆さんなりにご理解頂けましたか?

もちろん、サウナが良くないという事ではありません!冒頭でも述べた通り、サウナにもいろんな効果が期待できますし、なによりリラックスできるのが自分としては一番気持ちが良い事だと思います。

当ページでは、サウナによるダイエット方法に関する情報をメインで紹介させて頂きましたが、サウナの用途はそれだけではありませんので、サウナでの充実した時間を「安全に楽しむ」という事を第一に考えるだけでも十分かもしれませんね!

あなたへのオススメ

コメントを残す

*