誰でも簡単「温泉卵の作り方」レンジ・炊飯器・鍋どれが人気?

温泉卵の作り方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉卵。炊きたてのご飯と一緒に楽しみたい温泉卵…。

でも、温泉卵を作ろうと思っても、時間配分が意外と難しいんですよね。

レシピサイトでも簡単な作り方が常に話題になっている温泉卵の作り方。
今回は簡単に出来る温泉卵の作り方まとめ!鍋・レンジ・炊飯器それぞれを使ったレシピを紹介しますよ!

これをマスターすれば、美味しい温泉卵がいつでも食べられちゃいます。食べすぎ注意!(笑)

「温泉卵の作り方」王道は鍋を使ったレシピ!

鍋でオンタマ
PR

温泉卵を作るなら、王道はやっぱり鍋を使ったレシピ!

しかし、時間をちゃんと計っていなかったり、ちゃんと作り方をわかっていないのに挑戦してみたりして、ただのゆで卵が出来上がったなんてこと、きっと筆者だけの経験じゃないはず。

可愛い女の子が「温泉卵作ってたらゆで卵になっちゃった♡」なんて言ってきたらもう抱きしめたくなりますが、ただ一人暮らしのアラサーが温泉卵失敗していたらダサいだけ!!!!

もちろん、コツを掴めば、鍋に卵を入れてもゆで卵にならずに美味しい温泉卵を作ることが出来ますよ!

温泉卵の作り方~鍋編~

お鍋

【用意するもの】

・生卵 4個(10個パックで売られている卵。MかLサイズを用意してください。)

・お水 1ℓと200㎖

・鍋(卵とお水が余裕で入る大きさの物。おすすめは厚手のお鍋です!)

①用意した鍋に1ℓのお水を入れ、お湯を沸かします。

②沸騰したら火からおろします!

200㎖のお水→卵の順番でお鍋に入れます。お玉を使ってゆっくり入れてくださいね。当たり前ですが、殻ごと入れるんですよ!割って入れちゃだめです!
ちなみに、生卵は冷蔵庫から出したて冷え冷えでも大丈夫ですよ!そのまま入れちゃいましょう。

④蓋をして12分待ちます!

~12分後~

⑤さあ、お鍋から取り出します!お玉を使って卵をゆっくり取り出してください。

⑥まだまだ慌てない!お湯から取り出した後、余熱で3分待ちます!

~3分後~

さあ、卵の殻を割ってみましょう!美味しい温泉卵の完成ですよ♪

お鍋で簡単!温泉卵の作り方アドバイス

卵の大きさ・数・好みに合わせれお湯の中に置いておく時間を調節するのもコツです!

厚手の鍋を持ってない!という方はお湯に入れておく時間を15分程度にしてみるのをおすすめします。

殻に入っている状態なので、冷蔵庫に入れておけば翌日までなら美味しく食べられます

絶対に惚れられる女子ウケ抜群男の手料理ランキングBEST10
料理が得意な男性は女性にモテる!料理が得意でなくても、女性の好みを抑えた手料理をたまに作ってあげれば、惚れられること間違いなし!彼女や気になる女性に作ってあげたくなる女子ウケ抜群の人気手料理メニューをランキングでご紹介します!
料理男子はモテる?それともモテない?境界線が恋愛を成就する秘訣!
モテる要素で最近人気を集めているのが料理男子です。しかし、そんな料理男子も一歩間違えるとモテない料理男子に成り下がってしまうようです。女性との恋愛を成就する料理男子とはいったいどういった特徴があるのか調査してみました。料理も恋愛も愛情です!

「温泉卵の作り方」簡単なのはレンジ?

レンジでオンタマ

鍋で作るときに時間を測らなきゃいけないのはめんどくさいな…という方は電子レンジでも温泉卵を美味しく作ることが出来ますよ!

卵をレンジで温めると爆発するのでは?という点もしっかり対策できる簡単レシピですよ!

お鍋で作るより早く出来るので、筆者からもおすすめです。

PR

温泉卵の作り方~レンジ編~

レンジ

【用意するもの】

・生卵 1個(サイズはお鍋で使ったものと一緒)

・お水 60㎖

・直径が小さ目の耐熱容器

①容器にお水を入れます。

②お水の入った容器に卵を割って入れます。
ここでポイントは、卵の黄身がちゃんとお水にかぶっているか確認!ちゃんと入っていないと、レンジで温めた時に爆発しちゃいます!

③黄身を爪楊枝でつんつん。3か所ぐらい穴を開けます。爆発するのをこれで完璧に防げます。

④ラップを付けずに、600wのレンジで40秒!

⑤お湯をゆっくり捨てて出来上がりです。出来上がった温泉卵はつるんつるんなので、お湯と一緒に捨てないように!

お湯を捨てたら出来上がり!温泉卵の完成です!

レンジで楽々!温泉卵の作り方アドバイス

レンジで温泉卵を作るポイントは、めちゃくちゃ早く出来ること。

容器を用意して、水入れて…という工程を入れたって2分で出来ます。

すぐ食べたい時にはこの方法で温泉卵を作るのをおすすめします!

ただし、殻に入っていないので、必ずその日のうちに食べてくださいね。

「温泉卵の作り方」炊飯器で裏技レシピ!

ジャーでオンタマ

「レンジで温泉卵を作るのは簡単だけど、何となく加熱にムラがある?」
「かと言って何回も時間を見ながら作るお鍋はめんどくさい…」

そんなわがままボーイにおすすめなのは炊飯器を使った温泉卵の作り方!

ボタンを押すだけそのまま放置!是非お試しください!

温泉卵の作り方~炊飯器編~

炊飯器

【用意するもの】

・生卵 3個(サイズは今までと同じ)

・3合炊きの炊飯器

・熱湯 800㎖

①炊飯器の内窯に先に熱湯を入れます。

②殻に入ったままの卵を入れます。熱湯なのでお玉を使いましょう!
卵がお湯でしっかりかぶっているぐらいがベスト!

③ふたを閉めて保温ボタンを押します。保温ですよ!炊飯じゃないですよ!
ボタンを押したら30分待ちます。

~30分後~

⑤早めに炊飯器から取り出しましょう!殻が熱くなっているので気を付けて取り出してください!

もうこれで完成です!楽ちんですね!

ボタンを押すだけ!炊飯器での温泉卵の作り方について

ちなみに、温泉卵を作れる機能がそもそも搭載されている炊飯ジャーもあるようです!

おこわ・おかゆ・カレーご飯・温泉卵…って炊飯器のメニューに書いてあるなんてちょっと面白いですね。

炊飯器を使った温泉卵レシピの難点は、炊飯器を使っている時間はお米を炊けないという事。

温泉卵を作るときは状況に応じて作り方を選ぶのが良いかもしれませんね。

この趣味なら絶対モテる!女性から見てもかっこいい男の趣味とは?
趣味って何?仕事や合コンの時に女性に聞かれる趣味の質問。あなたは女性に自慢できる趣味を持っていますか?今回は王道のかっこいい趣味からマニアックな趣味、明日からでも始められる趣味をたっぷりご紹介!これを読めばモテる男の趣味とは何かが丸分かり!
スマホと連動できるモテるIOT家電はこれだ!おすすめ5選!
近年の家電はものすごい進化を遂げているのをご存じですか?今やスマホのアプリと接続することでどこでも家電を操作することができる時代ですが、そんなネットを介して新しい機能を発揮するIOT家電を使いこなせば女性からモテること間違いなしですよ!

番外編!いつも捨てちゃうアレを使った温泉卵の作り方!?

番外オンタマ

ここからは温泉卵の作り方番外編!

何と使用するのはカップ麺の空き容器!?

びっくり仰天な温泉卵の作り方をご紹介します。

温泉卵の作り方~番外編~

番外編

【用意するもの】

・生卵 1個(サイズは今までと同じ)

・カップ麺の空き容器 2個(カップヌードルの様な縦長のやつ。どん兵衛やペヤングじゃないタイプです!)

・熱湯 300㎖

①カップ麺の空き容器を2個重ねます。綺麗に洗っておいた容器を使いましょう。

②熱湯をカップの内側にある線の1センチぐらい下まで入れます。

③殻に入ったままの卵をゆっくり入れます。ここで使う卵も、冷蔵庫から出したて冷え冷えで大丈夫ですよ。

④ラップで蓋をして、まずは6分待ちます。ムラを防ぐために6分経ったら容器をゆっくり回しましょう。

⑤回し終わったら、さらに6分待ちます!

~6分後~

容器からお湯を捨て、卵を取り出せば、温泉卵の完成です!

すごい!めちゃくちゃ簡単!だとは思うのですが、カップ麺の空き容器をすぐ捨ててしまう場合が多いと思うので、温泉卵の為に容器を二つ用意するのはちょっと合理的ではないかも…。

容器を捨てちゃう前のリサイクル感覚で試してみるのをおすすめします!(笑)

ところでなんで「温泉」卵なの?

温泉卵の由来

なんで、温泉卵は「温泉卵」と呼ばれるのでしょうか?

ここではその由来を紹介します。

ところで、卵の白身と黄身、加熱して固まる温度(凝固温度と呼びます)が高いのはどっちだと思いますか?

実は白身なんです。
目玉焼きを作るときに、卵の黄身がいつになっても固まらないという経験はあると思いますが、あれは黄身の凝固温度が高いからじゃなく、周りの白身から火が通っていくからなんですね。

温泉卵は、逆にこの性質を利用することで、黄身より白身がとぅるん♡としているあの状態を作るレシピなんです。

65度から70度程度のお湯に入れておくことでこの状態を作ることが出来るんですが、湧き出てくる温泉のお湯の温度がこの範囲にとても近く、浸けておくだけで簡単に出来ちゃう上に美味しいという利点から、温泉旅館で出されるようになり、「温泉卵」という料理名で愛されるようになったそうな。めでたしめでたし。

確かに、旅館や温泉で有名な観光地では必ず温泉卵を見かけます。

意外と知らない温泉卵の由来、レシピと一緒に覚えてくださいね。

サウナの危険性や危険な入り方まとめ!事故が起こる前に確認を!
サウナの危険性についてまとめています。サウナに入ると体温の上昇や血圧の上昇によって脳梗塞、ヒートショック、心臓麻痺、熱中症、脱水症状などの症状を引き起こす事も。サウナにおける危険性や、体調が悪くなっ時の対処法をご紹介!
サウナの効果的な入り方とは?時間や頻度によって効果が変わる?
サウナの効果や注意点についてご紹介。サウナは日頃の疲れを癒すのに効果的です。ここでは、サウナの効果的な入り方や、自律神経への作用、低血圧の改善作用、疲労回復効果など意外と知らないサウナの入浴効果についてまとめています。

簡単に出来る温泉卵の作り方まとめ

料理初心者でも簡単に出来る温泉卵の作り方、人気の王道レシピから番外編まで紹介してみました。

ここで紹介した調理時間はあくまで目安なので、一度このレシピで作ってみてから、自分好みの温泉卵の仕上がりを見つけてみてください。

ちなみに、ここで紹介したレシピはレンジ→鍋→炊飯器→カップ麺の空き容器の順で筆者はおすすめします。

電子レンジで作る温泉卵は、簡単ですぐ出来上がるのがポイント高いですね!

殻に入ったままなら、冷蔵庫で一晩持ちますが、殻から出してしまったら保存して置かずに早めに食べましょう。

作った温泉卵は、炊きたての白米のお供にしたり、サラダや丼ものに乗せたり、ラーメンやお味噌汁の具にもピッタリです!

お好みの温泉卵の作り方で、簡単美味しいご飯ライフを楽しんでくださいね!

あなたへのオススメ

コメントを残す

*