羽毛布団はいつからいつまで使うか全国アンケートしてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん羽毛布団を使う事があると思いますが、いつから使い始めますか?

人によって様々ですよね!また、羽毛布団をいつからいつまで使うといった期日はない為、皆使い始める時期はバラバラだと思います。

季節の移り変わりに合わせて使っている人もいると思いますが地域によって気温が異なりますよね?

そこで今回羽毛布団を使うのは何月頃、季節はいつなのかを調査しアンケートしてみました!

羽毛以上の温かさ!?

ママウォーム

羽毛が温かいのは沢山の空気を取り込むことができるから。だからふかふかで軽く温かいのです。

しかし、その分取り扱いが大変で、羽毛布団を自宅で丸洗いなんてできないですよね。高いのに衛生的に大変。それが羽毛布団です。

そんな悩みを解決する布団が【ママウォーム】ママウォーム

羽毛よりも軽く2倍暖かいスキーウェアなどに採用されている素材シンサレートと吸汗・速乾に優れた中綿フィルハーモニーを使用することで、寝汗をしっかりと吸収しつつ暖かさを実現。

さらに体の赤外線を吸収し布団から再放出させることで熱を作り出す素材ウォーマルも使用。

こ3種類の違う素材により今までに感じたことがない暖かさを発揮してくれます。

もちろん、自宅で洗濯が可能ですよ。

冬の足はなぜ臭い?夏とは違う足のニオイの原因と対策
汗をあまりかかない冬はニオイ対策を軽視しがちですが、実は冬も臭いニオイを発生しやすいんですよ。特に足は厚手のブーツや靴下が原因で汗を掻いても蒸発せず蒸れやすい環境になってしまいます。そんな冬でも足が臭くなる原因と対策を調査してまいりました。
正月太りの原因と対策法とは?正月太りしない方法と解消法まとめ
お正月はゆっくりダラダラゴロゴロと過ごしてしまいがちな上に、美味しいものやご馳走を沢山食べてしまいますよね…その先に待っているのが恐ろしい正月太り。今回の記事では正月太りしない方法と、原因や対策・解消法をお伝えします。

羽毛布団何月から使うのか?

【羽毛布団いつからいつまで使うのかアンケート】

項目 得票数
11月 119(36.6%)
1年中 28(8.6%)
11月下旬 3(0.9%)
11月中旬 2(0.6%)
項目 得票数
10月 81(24.9%)
9月 13(4.0%)
1月 3(0.9%)
その他 8(2.5%)
項目 得票数
12月 61(18.8%)
10月下旬 4(1.2%)
4月 3(0.9%)

項目 得票数
11月

119(36.6%)

10月 81(24.9%)

12月 61(18.8%)
1年中 28(8.6%)
9月 13(4.0%)
10月下旬 4(1.2%)
11月下旬 3(0.9%)
1月 3(0.9)
4月 3(0.9%)
11月中旬 2(0.6%)
その他 8(2.5%)

PR

実家に帰る頻度は一年の内どれくらい?帰省後の過ごし方とは?
実家に帰る頻度って1年にどれくらいが平均なのでしょうか?全国の男女に一斉アンケートを行いました!俺ってもしかして実家に帰ってなさすぎ…?帰省後の実家での過ごし方と言えばゴロゴロ派?友人と遊びに行く派?
関西弁は好き?嫌い?全国の男女にアンケートした結果を発表!
日本人は日本語という一つの公用語の中にいくつもの方言があります。今回は方言の中でも有名な関西弁に着目しました。全国の男女382人に関西弁が好きか・嫌いかのアンケートを行い、その理由についても調査しました!

羽毛布団を使う時期とは?

いつから羽毛布団を使うのかアンケート結果を見ると冬の時期から使い始める人が多い事が分かります。

羽毛布団は寒い冬の季節でも温かさを保ってくれますよね!

羽毛布団にはいつからいつまでといった使用時期はないですがいつからと聞かれた場合、11月、10月、12月と肌寒くなってきた冬が多いです。

逆にいつまでと決められていないのでオールシーズンの季節に使用し、1年中使う人もいます!

いつまでと時期を決めている人でもきちんとケアさえすれば長持ちし、何回も買いなおしをしなくても良いのでずっと使い続ける人がいるのですね!

夏の季節から使い始める人はいないので、肌寒い時期がきたら使い始める人が多いという事です!

羽毛の種類

冬に大活躍する羽毛布団ですが、同じ見た目でも、種類がたくさんあり、値段も異なってきます。

本当に高級なもので、100万以上する羽毛布団もあります!Σ(・□・;)

その値段には羽毛の種類によって高くつけられたり、安くなっていたりします。では、その種類をみていきましょう!

ダック・グース

日本語でダックはアヒルグースはガチョウという意味です!

ダックは価格が安いがボリュームを求めてしまうと重くなってしまいます。

グースは軽量でもボリュームが出ますが、ダックよりも高価なものになっています。

グースの方が大きい羽毛が採れやすいみたいです!

マザーグース

マザーグースの羽毛は高級で、とても高価なものになっています。

グースに比べ更に成長させた羽毛なのでとても軽く、ボリュームがある羽毛布団になります!

使用されている羽毛は?

羽毛布団に使用されている羽毛とは2種類あり、ダウンとフェザースモールフェザーに分けられます。ダウンは鳥の胸元に生えている綿毛上の毛です!

フェザーは鳥の翼の部分になるので、芯があり固いのが特徴です!

最後にスモールフェザーですが、これは鳥のお腹の部分にある毛です。細く柔らかいので、羽毛と混ぜて使われています。

羽毛布団の選び方!

羽毛布団の選び方として、綺麗で大きな羽毛がどれだけ入っているかがポイントです!

いつからいつまでの時期に使うと決めてない人でも長く使い続けたいと思うはずです。

選び方次第で寒い時期だけではなく季節関係なく使いたくなるような羽毛布団に出会えるかも知れませんよ?オールシーズンの季節に使用する人は、より参考にしてみると良いでしょう!

ダウンパワー

その指標として2つ挙げられます!ダウンパワー(DP)とダウン率です。

ダウンパワーはどれだけの保湿力があるかで変わってきます。

ダウンパワーのランクは以下の通りです!

・ニューゴールドラベル⇒300DP以上

・エクセルゴールドラベル⇒350DP以上

・ロイヤルゴールドラベル⇒400DP以上

・プレミアムゴールドラベル⇒440DP以上

ダウン率

ダウン率は、1枚の羽毛布団にどれだけの割合で羽毛が入っているかをパーセンテージで示したものです。

羽毛ふとんと記載されている場合は、ダウン率は50%以上あるという事になります。

中のダウンの種類によっても質は変わる為、品質はダウン率だけでだけで決められるものではないです!

返品保証で安心

ママウォーム

使ったけど満足しなかった。そんな時に助かるのが返品保証です。

【ママウォーム】ママウォームでは90日間の返品保証があるので、シーズン途中で満足できなかったら返品保証することが可能です。

返品期間は2週間ですが、上のボタンの公式ページから注文することで180日間のメールサポートが付いているので安心ですよ。

とはいえ、やはり返品しないことが一番ですが、正直今の素材技術は素晴らしく、中綿でも充分にあったかい布団を作ることは可能なんです。

技術の最高を取り込んだママウォームなら寒い冬でも気持ちよく睡眠することができますよ。

寝る前にお風呂でシャンプーしないとハゲる?朝シャンは気を付けて!
皆さんは、朝シャン・夜シャンどっち派ですか?寝る前にお風呂に入らず翌日朝シャンした際に『抜け毛が多い!』と感じるのは危険信号!?ハゲを防止したいのであれば夜にシャンプーするのがおすすめ!その理由と、ハゲない洗髪方法をご紹介!
服についた汗の匂いを消す洗濯方法やおすすめの洗剤・柔軟剤を調査
一度洗濯機で洗ったのに汗の臭いが消えていない。そんなときあなたはどうしますか汗の匂いを消す方法として洗剤や柔軟剤、重曹などがありますがみなさんどれがおすすめなのかアンケートしてみました。漂白剤などその他の方法についても調査してみました。

羽毛布団の生地

羽毛布団を選ぶときに生地は重要な要素でもあります。

低品質の布団を購入した場合に、ガサガサ音がしたり、体にフィットしないといった点が出てきます。

続いて、羽毛布団の外生地について、詳しく見ていきましょう!

生地の素材

羽毛布団の外生地には種類があり、綿と超長綿、合成繊維、シルクなどがあります。

この中でもシルクは高級素材となっており、超高級羽毛布団にのみ使用されている事が多く、通常で販売されている羽毛布団には使用されていることを見かけることはないでしょう。

綿は天然素材なので、吸水性が高く肌触りが良いので素材の中でもおすすめです。

超長綿とは、繊維の長さが35㎜以上ある綿の事を指します。

特徴としてしなやかな感触で、通常の綿より通気性、吸湿性に優れているのが特徴です!

PR

羽毛布団の正しい使い方とは?

羽毛布団はいつからいつまで使うとあらかじめ決めず、季節に応じて長く使用するものだと思いますが、ただ何となく使用するのではなく、正しく使用することで羽毛の保湿性を高めたり寿命が延びたりします!

次に使いたい時期が来た場合でもちゃんと使えるように普段からケアをした方が良いです。

続いて正しい羽毛布団の使い方について見ていきましょう!

羽毛布団を干す

起床後すぐに収納してしまう事はありませんか?

湿気がこもったり、寝汗を吸うことによって、寝心地がだんだん悪くなってきます。

その場合羽毛布団を干してあげましょう!

ただし、干す時は、陰干しが基本です!たんぱく質によって出来ている羽毛は紫外線に当ててしまうと傷んでしまうのです…。

また、干す場合はパンパン叩いてもいけません!中の羽毛が痛み、ふっくら感が失われてしまいます。

干す時には表面を払う程度にし、もともと羽毛は通気性に優れているので、2.3時間ほど干せば十分良いでしょう!いつまで使うかわかりませんがこまめに干して収納しておきましょう。

同じ場所ばかり使わず片寄りを整える

同じ場所ばかり使っていると傷むスピードが早くなってしまいます。

使う前には、保湿のムラを解消する為、空気を含ませながら軽くほぐしてあげると良いでしょう!

使う時は裏表、上下とまんべんなく使用するようにすると長持ちしますよ!

カバーをかける

使用していると汚れや擦れが付き物ですが、それを防ぐために布団カバーはつけた方が良いです!カバーを付けると、温かさや保湿力、寝心地が変わります。

汚れてしまった場合放置しておくと酸化し、落ちにくくなってしまうので、カバーは季節ごとに変えるのがおススメです!

誰でも簡単!部屋や車内に残ったタバコの臭いを消す方法とは?
煙草の臭いって嫌われますよね。喫煙者が非喫煙者と会うときには何かと気になりますが本当にニオイは消えているのだろうか?部屋・社内・洋服や髪など、今回はタバコの臭いを消す方法を紹介しております。染みついたタバコの臭いを消す方法としてまず考えなければいけないのが、消臭であり他の香りで誤魔化してはダメです。
季節の変わり目は抜け毛に注意!春夏秋冬の中で抜けやすい季節とは?
「普段から気になる抜け毛が、季節の変わり目になると増えている!」と思うことはありませんか?髪の毛は毎日抜けていきますが、春夏秋冬それぞれの季節で抜け毛が増えてしまうのは何故でしょう?今回は季節ごとの抜け毛の原因と効果的な対策を紹介します!

羽毛布団についてまとめ

ママウォーム

以上羽毛布団についてまとめました。

いつからいつまでという期日はないですが、いつから使うかというアンケート結果では冬から使用する人がやはり多く、温かくなってきたら使用しない人もいれば、1年中羽毛布団を使用する人もいるのでバラバラですね!

羽毛布団にもたくさん種類がありますが生地の違い質の違いから値段が変わってくるので1年中使用するといった人は少し値段を高めのを選ぶとより長持ち出来そうです!

春夏用、秋冬用と季節に応じてセットアップも販売しているので、中身のみをシーズンごとで入れ替えることによって羽毛布団のみで1年中過ごせますね!

いつまでと、決められた時期でしか使用しないといった人も常にケアをしておけば、次のシーズンにも使用することができるので手入れはしっかりましょう。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*