VAPEを吸える場所と吸えない場所の違いとは?飲食店はダメ?

vape
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子タバコVAPEは、有害性の無い煙草と幅広く認知されています。

タバコは自分だけでなく、副流煙によって周りの人にも被害を及ぼすことから吸える場所と吸えない場所が明確に決まっています。

では、有害性が無い電子タバコVAPEならどこで吸ってもいいのでしょうか?

近頃規制の厳しくなった飲食店などでもVAPEならOKだよ~なんてお店があったら嬉しいですよね。

今回は、VAPEを吸える場所はどこなのか、吸えない場所の吸えない理由は何なのか飲食店などを調査してみました!

VAPEは害が無いから吸える場所が多い!

電子タバコ吸える

イギリス等VAPEが盛んな国では、飲食店などのお店が吸える場所とされている場合も多く、そもそも飲食店やお店自体に喫煙を制限していない地域もあるそうです。

そういった場所ならタバコを吸ったりVAPEを吸ったりしてもいいとされています。

しかし、だからと言ってどこもかしこも吸える場所と判断するのは間違いです。

喫煙許可されていない場所は無論吸えない場所です。

外国は良いとしても、日本はどうなのでしょうか?VAPEだからと言って吸える場所多かったりするのでしょうか?

PR

日本では差別化がされていない

世界地図

欧米の方では吸える場所・吸えない場所が明確ですし、紙巻きタバコは駄目だけど、電子タバコとかVAPEなら吸ってもええで。と言うのが明記されていることが多いです。

しかし、欧米のようにVAPEが浸透しきっていない日本では紙巻きタバコと加熱式タバコそして、電子タバコやVAPE差別化がされていません。

その為すべて同一のもの、として判断されます。

電子タバコやVAPEは、他のタバコ器具よりも煙が多く出ますし、VAPEを知らない人から見たらえ、あの人なんか変なクスリ吸ってる…?なんて思われてしまうかもしれません。

電子タバコもタバコ同様喫煙所が主流

喫煙所

VAPEに有害性物質タールやニコチンが一切入っていないからと言って、完全に無害と証明された訳でもないですし、どこもかしこもが吸える場所としてとらえるのはバカのやることです。

基本的には、紙巻きタバコ同様に喫煙所が吸える場所として認知しておくべきでしょう。

路上で大量の煙を吹いて歩くのは絶対ダメです。路上は吸えない場所です。

電子タバコは何歳からOK?中学生・高校生の未成年は吸えない?
一般常識として普通のタバコは20歳以上からですが、電子タバコは何歳から吸う事ができるのか?ここでは、中学生・高校生など未成年者に関して、電子タバコが吸えるのか?吸えないのか?という情報をまとめています。
電子タバコは国際線と国内線で機内持ち込み可能?機内で吸える?
電子タバコはタバコと違うので飛行機内でも吸える?電子タバコの機内持ち込みはできるのかどうか詳しくご紹介していきます。国内線と国際線では機内持ち込みの規定が少し違うのをご存じでしたか?また、機内持ち込みを行う際の注意点などもまとめてみたので、電子タバコを旅行に持っていきたいと考えている方は必見です!

日本にもVAPEなら歩きタバコOKの地域が…

歩きタバコ

喫煙者の筆者でもアイコスやVAPEをスパスパしながら歩いている人めっちゃ不快です

自分も吸っているから分かる他人の中に入った空気を浴びる感じ?無理ですね。

しかしながら、調べていくと…VAPEなら歩きタバコええで。としている地域が!!!!

え、え、…ちょっと信じられない信じたくない…。

東京23区のタバコ条例をまとめました。

VAPEを含むタバコ系全部禁止!

まぁ…今時当たり前ですが、アイコスなどの加熱式タバコ、VAPEなどの電子タバコを含むいわゆるタバコに該当するものは全部禁止!

VAPEも紙巻きタバコと同じ扱いですよ~っていう地域って実はすごく少なかったんです。

東京23区内のタバコ系はすべて歩きタバコ禁止!って街がこちら。

・大田区
・渋谷区
・品川区

大田区なんかは高級住宅街っぽいから分かるし、品川・渋谷は人がごった返し過ぎているのでVAPEを含む歩きタバコ禁止は理解できますね。

これらの3区でタバコが吸える場所は完全に喫煙所のみそれ以外は吸えない場所として指定されていると言うことになります。

ハチ公前からの喫煙所だけは撤去してほしくなかった!!!

VAPEの歩きタバコ禁止を悩んでる地域

やはり、紙巻きタバコと違い危険性が非常に少ない加熱式タバコや、VAPEの扱いに困っている地区も多くあります。

吸える場所を作るべきなのか…それともタバコと同様吸えないモノにしてしまうか…。

今後どんな判断がされるかわからない地区がこちら

加熱式タバコNG VAPEは◎

・杉並区
・北区

加熱式タバコNG VAPEは悩み

・荒川区
・千代田区

加熱式タバコもVAPEも悩み中

・豊島区
・足立区

ここらの地域は特にあやふやです。

タバコ税がかかっているものは禁止とされている杉並区や、現状はタバコではないものとして許可している北区

加熱式タバコはタバコとしているけど、VAPEはどっちにしようか今のところ考えている段階と言う荒川区・千代田区

加熱式タバコもVAPEも規制や罰金の対象ではないけど、できれば吸える場所に促しているという豊島区・足立区

などなど、これら2つのタバコはやはりどう対処すればいいのかわからず、吸える場所吸えない場所の指定が難しいというのが現状のようです。

PR

VAPE・加熱式タバコは路上も吸える場所としている地域

いや…23区…今出てる地区経ったの9区ですよ…。

つまり、そのほか14区新宿区や目黒区は加熱式タバコも電子タバコも規制していないという!!!

一応一覧として載せておきます…

・中央区
・港区
・新宿区
・文京区
・台東区
・墨田区
・江東区
・目黒区
・世田谷区
・中野区
・板橋区
・練馬区
・葛飾区
・江戸川区

ここ等の地域はタバコが吸える場所、吸えない場所関係なく、加熱式タバコも電子タバコVAPEも特に規制が無いそうです。路上喫煙禁止区域でも吸えないと言うことはないってこと。

新宿でアイコス歩きタバコしてるニーちゃんにらみつけてごめんな!!!

これらの地域は、火のついたタバコのみを規制していたり、検討段階で特にいまは対処してない地域や、喫煙者のマナーしだい。周りの人に迷惑になってなければOKなんてちょっと緩い規制がされているそうです。

んーーーー…なんというか…『え、そうなの?』って感じですね。

今後規制の見直しは十分考えられる

禁煙

今現在の東京23区の加熱式タバコや電子タバコVAPEの規制はこのようにあやふやだったり、喫煙者の行動に委ねたものが多いという状況です。

しかしながら、やはり紙巻きタバコの様に見えるものや、あまりにも煙量が多いと、吸える場所・喫煙所へ誘導される場合があるそうです。

そうやって考えると、律義に喫煙所でアイコスとかVAPE吸ってる人偉いな…。

VAPEのニコチン入りリキッドは害だらけで危険って知ってた?
VEPEなどの電子タバコが海外から上陸し人気を集めていますが、日本のリキッドはニコチンが含まれていません。ニコチン入りリキッドが欲しい場合は個人輸入するしかないのですが、その害や危険性が噂になっているようです。
VAPEに害はあるのか?息苦しくなるのは真実?危険って本当?
VAPEを吸っていると息が苦しくなる?紙巻きたばこよりも有害なんていう研究結果もあり危険なモノと騒がれていますが、その真実はどうなのでしょうか?安全性が高いと言われているVAPEが危険なものだったらどうしましょう。

飲食店でも吸える場所はある?

飲食店

路上はまだ屋外なので煙が飛んで行きやすいから加熱式タバコやVAPEはセーフと考えましょう。
なら、屋内である飲食店はどうなんでしょうか?

煙が店内に充満してしまう可能性も十分考えられますし、何よりフレーバーによってはVAPEって結構匂いきついですよね。

基本的に、喫煙が許可されている飲食店でVAPEを吸っていてもとやかく言われることはないでしょう。

ただ、通常以上の煙が出るので爆煙タイプのものを使用していると変な目で見られると言うことは考えられますけどね。

紙巻きタバコは駄目だけどVAPEなら吸える場所として使っていいよーと言う飲食店なんてあるのでしょうか…?

スターバックス

スタバ

スタバと言えば、コーヒーチェーン店の中でいち早く全面禁煙化を進めたカフェです。

甘いものとタバコの組み合わせが最高だったのに…。

そんなスターバックスコーヒーですが、実は…!

店舗によってはVAPE吸っても可能

だそうです!VAPEに対しての対応は各店舗が決めているらしく、お店によってはVAPEが吸える場所として認知されています。

テラス席があるスタバは吸える場所の可能性が高いので、店員さんに一声かけてみるといいかもしれません。

牛丼チェーン店

牛丼

牛丼チェーン店は基本的に全店終日禁煙つまり吸えない場所ですね。

加熱式タバコも、VAPEも同様に吸えないです。

ただし、吉野家の一部店舗では吉呑みと言うものがあり、この時のみ紙巻きタバコ・加熱式タバコ・VAPE全て吸える場所が設けられ、そこでのみ喫煙が可能だそうです。

調査の結果吸えない場所多し

禁煙

まぁそうですよね。飲食店ですもん。

いくら害が無いからと言って目の前や周りでスパスパもしくはプハーと煙を吐かれたらいい気分はしないですよね。

特に非喫煙者からしたら不快以外のなにものでもないでしょう。

基本的に飲食店では吸える場所以外では吸わないようにしてほしいです。

今後規制が強化されないためにも…。

電子タバコvitaful(ビタフル)とは?吸い方、使い方まとめ
電子タバコvitaful(ビタフル)とは、SNSなどの口コミを中心に広まった電子タバコです。今回は、今更聞けない電子タバコビタフルの吸い方や使い方を詳しくご紹介!ドンキに売ってる?ケースはあるの?なんて細かな疑問にもお答えしていきます!
電子タバコは禁煙チャンス?本当に禁煙可能か筆者が試してみた!
電子タバコは禁煙チャンス?タバコ大好きな筆者が実際に電子タバコで喫煙ができるのか試してみた結果をご報告します。果たして筆者は喫煙チャレンジに成功したのでしょうか?紙巻きたばこから電子タバコに変えた場合の金額の差もまとめてみたので『タバコ代がもったいないな』と少しでも思っているなら、禁煙チャンスな...

VAPEを吸える場所は今後増える?

規制

個人的には今後VAPEが吸える場所が増えるかそれとも、吸えない場所が増えるかは半々だと思います。

再三ですが、VAPEの有害性ってまだ未知数なんですよ。

今後の研究結果や、非喫煙者のVAPEへの理解が強まればVAPEを吸える場所が増えるでしょうし、逆に今あやふやな状態でマナーの悪いVAPE使用者がたくさん出れば吸えない場所が増えます

飲食店によってはアイコスなどの加熱式タバコなら喫煙可能。と言う飲食店も増えているのでそういった飲食店で有ればもしかしたらVAPEを吸うことができるかもしれません。

何事も飲食店側の判断にのっとって喫煙するようにしてほしいものです。

VAPEの吸える場所吸えない場所まとめ

電子タバコ

まとめてしまうとつまりは、

>> VAPEも電子タバコも全部タバコ!喫煙ルールは守れコノヤロー! <<

てなことです。

有害性が無くても喫煙していることには変わりないですし、煙は出ます。

非喫煙者からしたらVAPEも紙巻きタバコも加熱式タバコも全部一緒ですし、『害ないから~』って我が物顔で吸われるとルールを守ってる紙巻きタバコ愛煙家も迷惑被ります。

これだから喫煙者は…って言われるのはもう散々です!(# ゚Д゚)

VAPEの喫煙者が喫煙ルール守らないとこれ以上喫煙所減るのほんとしんどいんでよろしくお願いしますマジで本当に。
あ、あれですよもしあなたがVAPE吸ってすれ違う人すれ違う人全員にVAPEの有害性の無さを完璧に完全に伝えることができるのであれば…

いや、それでも吸えない場所では吸わないでほしいわ。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*