VAPEの国産リキッドランキング!おすすめのリキッドを大公開!

国産
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子タバコVAPEは本体だけあっても喫煙することはできません。

かならず、リキッドを入れて喫煙します。

VAPEのリキッドって世界中ですごい数販売されているし、最初に買うならどれがいいかわからないですよね…。

今回は、電子タバコVAPEに使用するリキッドの中でも純国産製のリキッドブランドをおすすめ順にランキング化してご紹介しちゃいます!

売れ筋や、人気の程もまとめてみたのでVAPEリキッドを購入する際にぜひ参考にしてみてください!

ニコチン欲しいならアイコス互換機

残念ながらVAPEの国産リキッドではニコチンを摂取することはできません。

ニコチンを摂取したいなら、アイコス互換機の【アイスモーク】が1番でしょう!

純正アイコスよりも使い勝手がよく、コンパクトで連続吸いができる。

VAPEと2台持ちするならコンパクトがいいですよね!

アイコスを今すぐ捨てて「アイコス互換機」を持った方がいい理由
アイコスには有害性がある?何かと使い勝手の悪いアイコスに今変わって人気なのが、アイコスの上位互換機『アイスモーク』です。アイスモークを使ったらもうアイコスには戻れないとまで言われているアイスモークの威力を一挙公開!
iSMOKEの評判まとめ!アイコス互換機の中でもおすすめな理由
今、加熱式タバコで使用するタバコスティックを使用して喫煙することが出来る互換機が人気なんです!今回はアイコスの互換機の中でも、おしゃれで連続喫煙が可能なiSMOKEの評判やおすすめポイントをまとめました。

VAPEのリキッド

リキッド
PR

VAPEはリキッドが無くては始まりません。

アトマイザーに入れて電子タバコの電気であっためてリキッドを加熱、水蒸気になったものを吸引します。

VAPEリキッドの主な成分はプロピレングリコール・植物性グリセリン・香料です。

これら3つの成分を組み合わせることでVAPEリキッドのだったり、煙の量さらにはのど越しなんかも調整することができるそうです。

プロピレングリコール(通称:PG)

VAPEリキッドに必須の成分、プロピレングリコールは通称PGとよばれています。

PGの成分が多ければ多いほど、香料とうまく混ざりのど越しを感じるキレのある味になります。

普段は紙巻きタバコを吸っている方など、スロートキックを感じることができますが、煙の量があまり出ないと言う欠点もあります。

プロピレングリコール自体は、食品添加物に使用されている成分なので基本的には人体に影響はありません。
ただし、稀にアレルギー反応が出るという人もいるので注意が必要かもしれないですね。

植物性グリセリン(通称:VG)

植物性グリセリンは通称VGと呼ばれている煙の量を調整する成分です。

植物由来の成分なので人体への影響はないと言われています。

VGは粘度のある液体で少々甘みを感じます。

爆煙VAPEが好きな方はVGが多めのリキッドを選ぶのがおすすめですが、粘度があることでコイルに絡みつきやすく掃除に手間がかかると言う欠点を持ち合わせています。

コイルにリキッドが絡んでしまうと上手くリキッドが加熱されず空焚きの状態になりかねません、空焚きの状態では人体に影響を及ぼす恐れがあるので注意が必要です。

香料

香料は分かりますよねw
VAPEリキッドに大事なを決めるために入れる成分です。

バニラの香料を入れればバニラ味になるし、チョコの香料を入れればチョコ味のVAPEを楽しむことができます。

PGと合わさることで味を際立たせるので、香料の溶液としてPGが使用されているリキッドが多いそうです。

香料は食品などにも使用される口に入れても害がない成分を使用することになっているので人体に影響はないと言えるでしょう。

基本的には害のない成分が使用されている

安全

電子タバコVAPEは度々、害があると言われていますが、使用されている成分を考えるとそこまで人体への影響はない考えていいでしょう。

使用方法を間違えたり、リキッドがコイル内で焦げてしまった時に出る物質が有害なだけです。用途を守れば安全性は高いでしょう。

リキッドを選ぶとき、VG60:PG:40なんて表記がありますがこれは植物性グリセリン・プロピレングリコールそれぞれの含有量です。

PGの量が多い煙量が少ないけど、味を濃く感じる
VGの量が多い煙量が多くなるけど、味に甘みが混じる

といった違いがあります。VAPEはじめてなら【VG60:PG40~VG40:PG60】の中間くらいが妥当でしょう。

VAPEに害はあるのか?息苦しくなるのは真実?危険って本当?
VAPEを吸っていると息が苦しくなる?紙巻きたばこよりも有害なんていう研究結果もあり危険なモノと騒がれていますが、その真実はどうなのでしょうか?安全性が高いと言われているVAPEが危険なものだったらどうしましょう。
VAPEのニコチン入りリキッドは害だらけで危険って知ってた?
VEPEなどの電子タバコが海外から上陸し人気を集めていますが、日本のリキッドはニコチンが含まれていません。ニコチン入りリキッドが欲しい場合は個人輸入するしかないのですが、その害や危険性が噂になっているようです。

VAPEの国産リキッドおすすめランキングベスト5

madeインジャパン
PR

ここから、おすすめのVAPE国産リキッドのブランドを売れ筋や人気度からランキング化してご紹介していきます!

初心者必見!まずはこの5つのブランドからぜひ、リキッドを購入してみてはいかがでしょうか?

ランキングの前に充電式電子タバコを紹介!

リキッドを入れることなく、カートリッジチ交換でフレーバーを楽しむことができるのが【C-tec】です。

500回吸引することができるので、1つのカートリッジで十分フレーバーを楽しむことができます。

フレーバーの種類も7種類とお好きな味を選ぶ楽しさもありますよ。

交換用アトマイザーを取り付ければリキッドも吸うことができますよ。

シーテック(C-Tec)の販売店で一番安く購入出来るのは公式?
話題の電子タバコ、シーテック(C-tec)。今回の記事では、シーテック(C-tec)に今まで触れた事がない、詳しくないという方の為に、シーテック(C-tec)の魅力をご紹介します!販売店の中で一番安く購入できるのはどこ?
シーテック(C-Tec)の味でおすすめなのは?一覧でまとめてみた
電子タバコのシーテック(C-Tec)には魅力的なフレーバーが7種類もあるんです!充電式電子タバコなのにこのラインナップの多さは嬉しい所。そこでこの記事ではシーテック(C-Tec)のおすすめの味について一覧でご紹介します!

国産リキッドおすすめランキング第1位:KAMIKAZE

言わずと知れた国産リキッドブランドKAMIKAZEが堂々の第1位に!

Amazon・楽天共に売れ筋ランキングで常に上位のKAMIKAZEは、メンソール系が特に人気です。

ガツンとした刺激を味わえるスーパーハードメンソールと言うリキッドは常に売れてます!

紙巻きタバコからVAPEに移行するときどうしてものど越しや味わいの甘さを苦手としてしまいますが、KAMIKAZEなら問題なし!

国産リキッドおすすめランキングに恥じぬVAPEを楽しめるはずです!

メンソール以外にも、レッドブル・ミルクティー・アップルアタックと言う味を楽しめるリキッドも人気が高いです。

国産リキッドおすすめランキング第2位:BI-SO

VAPEの国産リキッドおすすめブランドランキング第2位はBI-SO(ビソ)に決定!

KAMIKAZEと共に、楽天やAmazonのVAPEリキッド売り上げランキングを競っている国産VAPEリキッドブランドです。

BI-SOでは一風変わったフレーバーも多く、その奇抜なフレーバーに夢中になる愛好家が多いんだとか…肉炒めリキッドとかイタリアンピザとかもう訳が分からない…。

一番人気はやはりメンソール系マスカットメンソール!爽やかなフレーバーを感じるVAPEリキッドが人気ですね。

国産リキッドおすすめランキング第3位:スノーフリークス

最高にCOOLな純国産電子タバコ用リキッドと言うキャチコピーの国産VAPEリキッドブランドSMOW FREAKS(スノーフリークス)通称スノフリがランキング第3位に!

KAMIKAZEやBI-SOには少々遅れをとっていますが、VAPEリキッドと言ったら『スノフリ』!と言われるくらい人気のブランドでもあります。

メンソールやフルーツ系を中心に爽やかな味が特徴のスノフリリキッドは全12種類!

スッキリした味わいが好きな方はぜひスノフリのVAPEリキッドを楽しんでみてほしいです!

ちなみに、一番人気のフレーバーはメガマスカットです。

国産リキッドおすすめランキング第4位:MK Lad

VAPE国産リキッドおすすめランキング第4位は、VAPEブームより早く国産リキッドを販売していた老舗ブランドMK Ladです。

MK Ladのリキッドは複数の香料を掛け算して作られたオリジナルフレーバーが特徴的です。

日本にまだVAPEリキッドメーカーが出来るまに創立したMK Ladは、日本のみならず海外でも人気を得ているブランドでハズレなしと言われるほど!

おすすめは花札をモチーフに擬人化が描かれたこいこいシリーズです。

和風美女イラストが特徴的なこいこいはバニラ×ドラゴンフルーツといった変わり種【雨流れ】や、アップル×キャラメル×バニラといった甘めのフレーバー等種類も様々!

ぜひきになるフレーバーを試してみてください!

国産リキッドおすすめランキング第5位:小江戸公房

ラスト!国産リキッドのおすすめブランドランキング第5位はいかにも和風っぽい名前の小江戸公房

徐々に人気が高くなっている小江戸公房のVAPEリキッドは、カクテル系フレーバーと、昔ながらの喫茶店で飲めるような喫茶小江戸工房シリーズが人気です。

特に人気なのは沢山のフルーツの味を楽しめるカクテル系フレーバーのCoé de Sex on the Beach

セックスオンザビーチというカクテルを小江戸風にアレンジしたウォッカベースのフルーツを味わえる南国風フレーバーを楽しめます。

2番人気は喫茶小江戸公房シリーズのイチゴ牛乳。濃厚なミルクと爽やかながら後味に酸味を感じるイチゴの風味はちょっと高めなイチゴ牛乳を飲んでいる感覚になると人気を博しています!

最近販売が開始されたクリームソーダの再現率の高さも忘れてはなりません( ˘ω˘ )b

電子タバコのVAPEの種類は?おすすめのベープリキッドも大公開!
今注目されている電子タバコVAPEは、どんなタバコのなのでしょうか?リキッドを加熱して発生する蒸気を楽しむ嗜好品電子タバコベープの種類をご紹介!VAPEを購入する前に、ベープについて詳しく理解しましょう。おすすめのリキッドも大公開します!
電子タバコVapePower正規代理店の口コミや評判は?
Vapeを嗜む人なら一度は行ってみてほしいVape本体やリキッドを購入できるお店『電子タバコベイプpower正規代理店』とは一体?このお店一番人気のリキッドの口コミや評価などまとめてみました。ネットでの評判は如何に?Vapeユーザー必見!

VAPE国産リキッドおすすめランキングまとめ

いかがでしたでしょうか?

国産VAPEリキッドのブランドの中でも特に人気の5ブランドについてご紹介させていただきました。

ランキング化してまとめさせていただきましたが、どのブランドもそれぞれの個性を持っており、VAPE愛好者にはこの気分の時はこのブランドをつかうなんて分けている方もいる程どのブランドも人気が高いです。

まずはこれが気になるなーと言った気分で購入してみて好きなフレーバーの種類を見つけてみるのも◎

また、まちなかのVAPEショップなどで『こんな味ない?』と相談するとプロの店員さんが選んでくれるし、何より店頭販売だと試煙することができます。
ネットばかりで探すのではなく店頭に足を運んでみることもおすすめします。

あのJTも投資したプルームテックと同技術の電子タバコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカで爆発的な人気で今や米国の電子タバコシェアの半数を占める、日本でも確実に流行る『JUUL(ジュール)』という電子タバコをあなたはご存知ですか?

ジュールの一番の特徴は電子タバコなのにニコチンが入っており、火を一切使用しないのでタールも無く、コンパクトでスタイリッシュなデザインにあります。

え?「どうせプルームテックと同じ煙量?」いや、マジでビビりますよw信じられなければYOUTUBEを今すぐ開いて『JUUL』で検索してみて下さいw

強いニコチン感と煙草と同様のキック感を得られる『JUUL(ジュール)』は通販で簡単に購入する事ができ、POD(リキッド)のカートリッジを入れ替えるだけで簡単に交換が完了してしまいます。勿論、液漏れも一切しない凄いヤツですw


JUULを購入する

あなたへのオススメ

コメントを残す

*