【新型】アイコスの互換性品で一番おすすめな加熱式タバコとは?

アイコス互換製品
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加熱式タバコの中でも怒涛の人気を誇るアイコスですが、何気にアイコスにも欠点って多いですよね。

連続吸引できなかったり、充電がしにくかったり、後は壊れやすいという点も欠点と言えます。

これは、旧式のアイコスも新型のアイコスも同じで不便な点が目立ちます。

新型のアイコスを買うくらいなら、アイコスの互換性機器がおすすめなのを知っていましたか?

加熱式タバコアイコスの互換性なら不便な点を全て解消!新型アイコス以上に使い勝手がいいと噂なんだとか…。

2018/06/04更新

もはや新型アイコスよりアイコス互換性が強し?!

悩む男性

いま、アイコスユーザーの間で

『アイコスって使いづらくね?互換性の方がいいんじゃ…?』

なんて話になっているそうです。

以前までは、互換性は正規品より価格が安いけど粗悪品なんて話がありましたが、最近では加熱式タバコアイコスの後継者として上位互換性が主流になってきています。

アイコスのちょーーーとモヤっとする点を解消してくれる互換性は安くて使い勝手がいいという事から話題になっているんですって。

アイコスの使い勝手が悪い点

悪い点

アイコスユーザーのほとんどが加熱式タバコアイコスを使っている理由としてグローの口当たりとかプルームテックの薄さとかタバコを吸ってる感がないから。

喉にくる煙のキック力の強さから他の加熱式タバコではなく、アイコスを使い続けている人が多いのが現状です。

つまり、消去法でアイコスを選んでいるということ。
アイコスよりいい商品があるならそっちに流れるのも当たり前です。

だって、アイコスで満足しているわけじゃないもん。

そうですよね?

新型アイコスより上位の互換性品”アイスモーク”

今、新型アイコスよりも優秀と言われている加熱式タバコアイコスの互換性品がiSOMKE(アイスモーク)という機器です。

とは言え、どんな点がアイコスより優れているのなんか見ただけではわからないので、ここからはアイコスとアイスモークの特徴と欠点を比べていきたいと思います!

連続喫煙ができるのは…

チェーンスモーク

アイコスの欠点として一番最初に挙げられるのはやはり連続喫煙ができないという点ではないでしょうか。

旧型のアイコスも新型のアイコスも一回喫煙するごとに4.5分バッテリーに充電しなければならずチェーンスモークができなくなってしまっています。

しかし、アイスモークはバッテリーと本体が一体型になっているのでチェーンスモーク可能!

最大13本まで連続で喫煙することができるので、飲み会の席などでは重宝できるのではないでしょうか?

アイコス:劣勢 アイスモーク:優勢

吸引時間が長いのは…

吸い込む

吸引時間、つまり加熱されて吸える状態である時間ですね。

この点については圧倒的にアイコスが有利です。

加熱式タバコアイコスが6分間吸引できるのに対して、アイスモークは3分と半分ほど。

人と話している間に終了しているなんてことも多いのでその点においては劣っていると言えます。

しかし、吸引回数で見てみるとアイコス約14回に対してアイスモーク13回ちょっとどういうことかわからないですが、満足できる回数吸えるのは確かです( ˘ω˘ )

アイコス:優勢 アイスモーク:劣勢

加熱部分が壊れにくいのは…

加熱針

新型のアイコスも、アイスモークも加熱部分は同じで、ヒートステックの中心に加熱部をブッ刺して中から加熱します。

しかし、中央部についているからこそ掃除がしにくいという欠点が上げられています。

加熱式タバコアイコスは特に薄いプレートが加熱部になっているので掃除中やヒートスティックを刺す段階で折れ曲がるという故障が多く発生していました。

しかし、アイスモークの加熱部は太い針のようなかたちをしており折れ曲がる・ヒートスティックに負けると言う事案が一切ありません!

新型アイコスを買ってもすぐに加熱部分が折れて使えなくしてしまう筆者的にはかなり嬉しいポイントでした。

アイコス:劣勢 アイスモーク:優勢

味をよりおいしく感じるのは…

美味しい

アイスモークは中央から太めの針で加熱していきます。

そのため、加熱の際にムラができにくく全体的に温めることができます

また、新型アイコスのブレードのように汚れが付きにくい設計になっているのでコゲが付きやすいという問題もありません。

20本に1回の掃除がおすすめされていますが、新型アイコスのように神経質になってブレードを折らないように…なんて考えずゴシゴシと掃除できちゃうのも有利な点です。

掃除がしやすく、特別な加熱構造をしているため、加熱式タバコアイコスよりも十分に深い味わいを楽しめるというのもぽいんとになっています。

アイコス:優勢 アイスモーク:劣勢

バッテリー容量が多いのは…

電池

新型のアイコスのバッテリー、つまり外側のバッテリー容量が2900mAhなのに対して、アイスモークのバッテリー容量は650mAhと少な目です。

そのため、満充電時の最大喫煙回数は、アイスモークが13回までですが、アイスモークは20~40回とその差は一目瞭然です…。

重くなればなるほどバッテリー容量は大きくなりますし、持ち運びに便利な軽量のアイスモークを取るか、重量感はあるけど安心して十分な本数が吸えるアイコスにするか悩みどころですね…。

アイコス:優勢 アイスモーク:劣勢

持ち運びに便利なのは…

胸ぽっけっと

加熱式タバコアイコスって、バッテリーの詰まっているチャージャーと、本体のホルダーの2つの機器で出来ています。

そのためどちらか片方を忘れただけで喫煙できなくなってしまいます。しかも2つの機器分の重さが結構重いのも難点…

一方アイスモークはバッテリーと本体の一体型で軽量化に成功した互換性品です!加熱式タバコアイコスが120gなのに対して、アイスモークは30gと超軽量!

サイズもライターくらいなのでポケットに入れやすいのもポイントが高いです。

アイコス:劣勢 アイスモーク:優勢

操作が楽なのは…

操作する

アイスモークの特徴は他にも、予熱までの時間が10秒程度非常に短いこと、またアイスモークにはボタンが一つしかなく、押している長さや回数によって使いこなします。

連続で5回クリックすれば電源がオンになり、1回クリックで電池残量確認、3回クリックすれば加熱が開始されます。

押す回数だけ覚えれば簡単に扱うことができるという点もアイスモークが優位な特徴と言えるでしょう!

アイコス:劣勢 アイスモーク:優勢

他の互換性品よりもアイスモークが優れている点

選ぶ

新型のアイコスよりもアイスモークの方が優れていると言っても、他の互換性品だって加熱式タバコの新型アイコスより優れているものがあります。

それでもなぜアイスモークがおすすめだと言ったのか、ちょっとご紹介。

新型アイコスの互換性品ならアイスモークが圧倒的におすすめの理由。

ほとんどのアイコス互換性品がバッテリー一体型

合体する

旧型も新型も加熱式電子タバコアイコスは1回ずつしか喫煙できないという点が問題視されていました。

そのため、互換性品のほとんどがバッテリー一体型でチェーンスモーク可能になっています。

加熱式タバコでもチェーンスモークができるのはグローのみでしたが、細い吸い口が合わないという人も多かったので加熱式電子タバコアイコスの互換性品でチェーンスモークできたのはアイコスユーザーにとって嬉しかったのではないでしょうか。

バッテリー一体型だからこその重量感

重量

しかし、バッテリー一体型のアイコス互換性品のほとんどが加熱式タバコグローのようにパックジュースのような見た目のゴテッとした形です。

グローが毛嫌いされた理由の一つに見た目がダサいという話も合ったのにこれではスリムなフォルムの加熱式タバコアイコスの互換性品としては劣化していると言っても過言ではないです。

しかし、アイスモークはバッテリー内蔵なのにあの細長さとコンパクトさを実現!

この件に関して他の新型アイコスの互換性品の中ではかなり有利と言えるでしょう。

カラーバリエーションが豊富

カラーバリエーション

新型アイコスの互換性品アイテムはかなりの種類が登場していますが、ほとんどの互換性品が黒・白、たまに赤といった調子でカラーバリエーションが制限されていることが多いです。

しかし、アイスモークは全6色展開とカラバリが豊富です!

全てメタリック仕様になっていてかっこいい本体は人目を惹きます。

登場したばかりの商品と言うこともあり、持っている人も少ないので更に目立つこと間違いなし!

自分の個性やイロを表現したい方にはおすすめの互換性品なのです。

アイコスの互換性品おすすめはアイスモークまとめ

いかがでしたでしょうか?筆者の使っている加熱式電子タバコアイコスの新型以上の性能を持った互換製品、アイスモークのおすすめ度についてご紹介させていただきました!

アイコスよりも優れている点として、

チェーンスモーク可能
壊れにくい
味が強く感じられる
軽量で持ち運びに便利
操作が楽

といった点が挙げられます。

アイコスの寿命は約1年ととても短いです。
もちろん、新型アイコスとの2台持ちに使ったり、次のアイコスを買うまでのつなぎでも十分ですが今、新型アイコスよりも高性能な互換性品アイスモークにシフトチェンジするのもおすすめだと思いますよ♪

アイコス3もまだまだ最新のアイコス互換機には勝てない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイコス3・マルチよりも断然使い勝手が良く、壊れないアイコス互換機をアイコスと二台持ちしている方が多いのはご存じですか?

アイスモークはアイコス3マルチの連続10本吸いよりも多い13本連続喫煙可能なアイコス互換機で、どのアイコスよりも軽い30gの超軽量モデルです。

アイスモークがアイコスの上位互換品と呼ばれる理由としてはアイコスでよくある『不便な点』が全て改善されており、掃除も楽で独特な嫌な臭いがしないという所にあります。

※今時、アイコス単体だけを持っている人なんていません。先ずは公式サイトで詳細を確認してみて下さい。きっとアイコス互換機の素晴らしさがあなたにも分かる筈です。


アイコス互換機が凄い理由

あなたへのオススメ

コメントを残す

*