女性に1000円のプレゼントは安い?食べ物やお菓子がベターな理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホワイトデー、ハロウィーン、誕生日etc。一時期逆チョコとかやってたバレンタインもこれに該当しますね。

こういった行事では男性側からも、女性にプレゼントを渡さなければならないのが日本の習わしです。

そんなイベントに引っ掛けて意中の女性をデートに誘うにも、いくらまでのプレゼントなら引かれないでしょうか?

1000円は安い?食べ物・お菓子なら重くならない?女性へのプレゼントのまとめ!

恋人に送る誕生日プレゼントの相場

誕生日
PR

まず、今回の記事は恋人を対象にしているものではありません。

しかし、男性が女性としてプレゼントを送る相手の中で、恐らく一番高い値段のものをプレゼントするのは他ならぬ恋人相手の場合でしょう。

なのでまずは、一番高い値段がいくらなのかを考えて、そこから女性へのプレゼントの値段がいくらぐらいなのかみていきましょう。

20代~30代の女友達への誕生日プレゼントはコスメで決定?
男から20代~30代の女友達へ誕生日プレゼントを贈るならやっぱりコスメ!20代の若い女性が喜ぶコスメと、30代のオトナ女性が喜ぶコスメは全然違う!3,000円で買える人気コスメを一挙ご紹介!インスタ映えコスメとは?
【2018年】メンズコスメプレゼントランキングTOP10
友達、彼氏や旦那さんへのプレゼントに何を贈るか迷いませんか?そんな時はメンズコスメはいかがでしょう!今回はメンズコスメのプレゼントランキングTOP10をご紹介!ギフトセットやオールインワンとして便利なものもありますよ!

男性からのプレゼント

男性からのプレゼントの相場としては、「1万~3万円」というのが一番多いようです。

勿論、プレゼントを贈る側の男性の年齢が上がれば、時に10万円以上の金額が出てくることも間々あるのです。

ともかく1万円以上のプレゼントには、それだけ男性から女性への本気が詰まっているのです。ある程度察しくれるでしょうけど、女性は安いだなんて言わないで下さいね!

なので恋人でもない人にプレゼントを送る際は、最低でも1万円は下回っていないと重いし勘違いされるだけです。

恋人にお菓子や食べ物をプレゼントはあり?

お菓子やプレゼント、女性からしたら甘いものが好きな方も多いと思うので、もらって嫌な方はいないでしょう。

しかし、誕生日プレゼントや何か特別感が欲しい時にそれはどうなのか?

何せお菓子や食べ物は食べたら終わりです。実際に物があるかないかというのは、思い出の積み重ねとしては重要なものですね。

相手の女性が恋人ならば、食べ物やお菓子のプレゼントは避けた方が良いですね。

むしろ買ってきて一緒に食べた方が喜ばれますので、安いもんでも構いませんから、何でもない日にプレゼントして一緒に食べてください。

恋人ではない女性に送るプレゼントの相場

プレゼント

先ほどまでは恋人の女性へ送るプレゼントについて見てきました。

今度は恋人ではない同僚や知人に送るプレゼントの相場についてみていきましょう。

果たしていくらぐらいが相場なのか?何よりどんなプレゼントを送ればいいのか?皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

同僚、友人等の知人女性への相場は?

実際にその他大勢への女性へ送るプレゼントの相場はいくらぐらいなのでしょうか?

なんとその値段は1000円以上3000円未満が、全体の47.6%を占めることがわかりました。安いっ!!

恋人に送るプレゼントの10分1!その他大勢の女性にはそれぐらいが丁度いいと思っているのでしょうか?

逆に重く取られたくなくて、これぐらいでいいと思っているのでしょうか?

しかし女性としてもただの友達にそんな大きな金額のプレゼントをもらってもしんどいのかもしれません。

送り手の年齢にもよるでしょうが、1000円というのは安心してやり取りできる落ち着いた金額の物なんでしょうね。

知人女性へのプレゼントに食べ物やお菓子はあり?

大有りです。これは恋人女性へのプレゼントとは真逆です。

何せ下手に形に残り過ぎてもしんどいもんなんです。置き場所に困ってきますし、だと言って捨てるに捨てれない。

その女性に他の恋人でも居ようものなら気まずいったらないですよね。

だからといって、同じ形に残らないものでもお花は有り得ないです。形に残らないならなんでも良い訳ではありません。

プロポーズでもするんかって感じです。

なのでややこしくならないお菓子や食べ物のプレゼントは、お互いの距離も確認できるので非常にベターなものだと言えるでしょう。

PR

喜ばれる食べ物とお菓子

お菓子

せっかく女性へのプレゼントとしては、食べ物とお菓子が喜んでもらえることがわかったんですから、具体的にどんなお菓子や食べ物があるか見ていきましょう。

予算は1000円から3000円ぐらいまでの間。勿論女性によって好みには差があるでしょうから、相手女性への個人的なリサーチは忘れないで下さい。

それでは喜ばれる安いお菓子や食べ物について!レディー ゴー!!

友人(友達)の新築祝いの金額相場やプレゼント、お返しまとめ
友人(友達)が家を建てた時や新築のマンションを購入した時の新築祝いに関する情報ごまとめています。現金や商品券で渡すか、品物やカタログギフトなどのプレゼントで渡すべきか、平均相場やお返し不要な金額のラインをご紹介。
プレゼントで花を貰っても女性は嬉しくないのか聞いてみた!
メンジム読者の男性陣は女性に花束をプレゼントしたことありますか?個人的には女性の記念日などに花束は鉄板だと思うのですが、女性は花を貰って嬉しくないのでしょうか?300名以上の女性にアンケートを行い真実を確認してみました。

4種類の焼き菓子「キハチの詰め合わせ」

キハチのお菓子の詰め合わせになります。たぶん男性でも気づかないだけで食べたことがある人も多いでしょう。

「フィナンシェ」「バニラクッキー」「はちみつマドレーヌ」「ビスキュイサンド」という4種類の焼き菓子を、それぞれ楽しむことができるのです。

包装が可愛く、プレゼントとして購入している人が多いですね。義理チョコのお返しとしても丁度いいようです。1000円なんて安い値段で購入出来るとは思えないですよね!?

宇治抹茶風味の「生チョコレート」

チョコレートといえばお菓子のプレゼントとしては定番ですよね?その中でもこれはあえての変化球、宇治抹茶の生チョコレートです。

ラッピングは和紙ですので、プレゼントとしても他のものより印象に残ってくれるので、相手の記憶に残ってくれるのは確実でしょう。

甘いものが苦手な女性も、抹茶とホワイトチョコレートで作られたこのプレゼントなら、受け入れやすいのではないかと思います。

抹茶の味が口の中でほどけてチョコレートが顔を出す。その味わいを、是非ともプレゼントしちゃいましょう。

イギリス王室御用達の「メルローズの紅茶」

食べ物ではありませんが、広義では飲食物ということでご容赦ください。

この紅茶は1837年に当時のイギリス女王が王室御用達として任命したものです。とんでもない高級感があるのに1000円前後の安い値段で飲めてしまいます。

ティーバックなので手軽に飲めて、種類ごとの香りや違いについてしっかり楽しむことができる紅茶です。

お菓子のお供ということで、相手女性にはしっかり楽しんでもらいましょうよ。

自宅で楽しむ「カルーア」のカクテル

自宅でゆっくりカルーアのカクテルが作れます。家でカクテルってそれだけでオッシャンティ(古い)ですよね。

カルーアはミルクだけではなく、組み合わせによってはカルーアウーロンやカルーアコーラも作れます。

1000円ぐらいの安いプレゼントですが、相手女性だけではなく相手女性の家族の方々にも是非、お家でカルーアバーを楽しんでもらいましょう!

天使のラベルの「スパークリングワイン」

5年連続日本でもっとも売れているイタリア・スパークリングワインに選ばれたサンテロ。

代表的な天使のラベルは、システィーナ礼拝堂にあるフレスコ画が元になったとか。

このワインにしてもそうですが、1000円出したら安いなりに結構オシャレなものが買えますよね。

ジョースのように甘いワインなので、女性でもワインを初めて飲んだ方でも飲みやすい一品になっております。

友達(友人)の出産祝いで渡す金額の相場やプレゼントまとめ
友達(友人)の出産祝い情報をまとめています。産まれてきたベビーも1人目、2人目、双子などで渡すプレゼントが異なると思います。ここでは、現金を渡す場合の平均相場や、プレゼントではどんなモノが喜ばれるのか?についてご紹介。
レギスラットの口コミと効果とは?女子にプレゼントするとモテる?
女性にモテるプレゼントはダイエット商品?口コミや評判で人気のモテるプレゼントと言えば【レギスラット】という加圧レギンスです。今だけお得な低価格ながら、効果抜群とSNS上でも人気になっている商品なんですよ!

女性に送る1000円プレゼント!食べ物やお菓子編のまとめ

「女性に送る1000円プレゼント!食べ物やお菓子編のまとめ」をここまで読んでいただきありがとうございました!

実際に商品を見てどうでしたでしょうか?実際に1000円は安いと思ったでしょうか?それとも高い思ったでしょうか?

論お金をかければ良い訳ではないのですが、1000円で女性が一人笑顔になるなら、やっぱりそれは安いものだと思います。

誰かと一緒に生きるのって、そういう一回一回の積み重ねなのですから。

ご精読いただきありがとうございました。

あなたへのオススメ

コメントを残す

*