人気のバーベキューコンロはコールマン?掃除や洗い方まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンプ&BBQに欠かせないものといえばバーベキューコンロですね。

王道のコールマンからちょっとリッチなスノーピークまで、人気のバーベキューコンロは一体どのブランドになるのでしょうか?

今回はキャンプ担当として5年ほど売り場に立った筆者が、掃除の仕方や洗い方等含めバーベキューコンロについて色々とまとめていきますよ!

男の趣味でもあるバーベキュー、是非参考にしてみてください。

まずは使うシーンを考えよう!

BBQグループ
PR

バーベキューコンロを購入するときには、使うシーンを考えて購入することが一番です。

人数や頻度、場所などを想定しておくことが間違いないです。

BBQで女を落とせ!バーベキューで絶対にモテるテクニックとは?
夏といえば、そう!BBQですよね!夏のイベントの主役となるBBQは女性を虜にすることもできるイベントといえるでしょう。BBQ奉行にならなくても、ちょっとしたテクニックを披露することでモテることは可能ですよ。今年は実践してみてはどうでしょう?
センスが光る?バーベキューで焼くと美味しい食材決定戦!
バーベキューで焼くと美味しい食材であなたのセンスをアピール!定番食材も良いですが、いつも同じではマンネリしちゃいます。そこで、おすすめの変わり種の食材を焼いてみませんか?バーベキューで焼くと美味しい食材を紹介します♪

人数を考える

大人数

売り場で一番数が多い大きさは30cm×45cmのサイズです。これがだいたい4人前後での使用サイズになるのですが、これを一つの基準にしてまずは考えていきましょう。

60cmサイズなど一回り大きいサイズのバーベキューコンロであれば6人ほどになります。

何人で使用するのかを考えて1つにするのか、将又2つにするのか考えていきましょう。また、家で保管するときにもバーベキューコンロは場所を取るのでその点を踏まえて大きさを選んでもいいかもしれません。

BBQに慣れている人がいるか?

料理人

例えばBBQに慣れている人と一緒に行く場合、その人がどれくらいの道具を持っているかを把握しておきましょう。

例えば、私の場合ですと、ツインバーナーにダッチオーブン用焚き火台、そして60cmサイズのバーベキューコンロを持っているため、10人くらいのキャパであればこの道具だけ事足りてしまいます。

一緒に行くメンバーに合わせて、自分はテーブルコンロにするなどと発想を豊かに選んでいきましょう。

何回使う予定か?

BBQグリル

購入予定のバーベキューコンロで何回ほどBBQをする予定なのか?これで選ぶ基準も大きく変わりますし、値段も変わります。

バーベキューコンロは大きく分けて、スチールとステンレスに分かれます。

スチールは重く錆びやすいので価格が安く、ステンレスは軽量で錆びにくいので価格が高いです。

使う頻度が高いのならばステンレスを購入するほうが使い勝手がよいですが、繰り返し使わない予定ならばスチールでもよいでしょう。

人気はコールマン?おすすめのバーベキューコンロはどのブランド?

BBQイカ

さて、バーベキューコンロというか、キャンプ用品といえば、コールマンが一番人気で有名だと思います。

筆者が売り場でキャンプ用品を販売していたときも一番人気があり一番商品数が豊富でした。

キャンプ用品ってみなさん同じブランドで揃えようとしてしまうんですよね。そうなった時に商品カテゴリーの多さと価格とのバランスが良いコールマンは人気になるのは必然でしょう。

ちなみに、私のアイテムはユニフレームが6割、コールマンが2割、スノーピークが1割、他1割、そんな感じです。

料理男子はモテる?それともモテない?境界線が恋愛を成就する秘訣!
モテる要素で最近人気を集めているのが料理男子です。しかし、そんな料理男子も一歩間違えるとモテない料理男子に成り下がってしまうようです。女性との恋愛を成就する料理男子とはいったいどういった特徴があるのか調査してみました。料理も恋愛も愛情です!
絶対に惚れられる女子ウケ抜群男の手料理ランキングBEST10
料理が得意な男性は女性にモテる!料理が得意でなくても、女性の好みを抑えた手料理をたまに作ってあげれば、惚れられること間違いなし!彼女や気になる女性に作ってあげたくなる女子ウケ抜群の人気手料理メニューをランキングでご紹介します!

王道”コールマン”のバーベキューコンロ

コールマンロゴ

キャンプ用品といえばコールマンと言われるくらい人気のブランドです。

昔か変わらないガソリン仕様のものから今や常識のガスやLEDまでキャンプ用品って何?って疑問に全て応えてくれるブランドでもあります。

おそらくバーベキューコンロだけでも一番種類が豊富なのがコールマンだと思います。テーブル用から大型ステンレスまで多種揃っています。

また、チャコール(炭)バーベキューコンロだけでなく、アメリカンタイプのガスのバーベキューコンロもあります。

コールマンならこれだ!

コールマングリル

クールステージツーウェイグリル

焼面サイズ:約30cm×45cm

使用時サイズ:約35cm×51cm×16.5/43/70cm

重さ:約4kg

コールマン公式サイト

コールマン定番のバーベキューコンロですが、コールマンでは一番おすすめです。焼面は30cm×45cmの4人サイズ、テーブルでも立食でもどちらでも使用できるスタイルは使い勝手がよく魅力的でしょう。

スチールタイプですが、メッシュボディは熱がこもりにくく変形が少なく錆びにくいので、長持ちもします。

ちなみにステンレスタイプを考えているなら、次に紹介するユニフレームをおすすめします。

PR

国産ブランドの”ユニフレーム”

ユニフレームロゴ

国産ブランドとして有名なユニフレームですが、『ユニークな炎(フレーム)を創造する』という理念のもと、炎(火)を扱う用品にはとても人気があるブランドです。

ファミリーキャンプで使用できる商品がメインになっていますが、バーベキューコンロでは、卓上タイプの【ユニセラ】、焚き火台の【ファイアグリル】はロングセラー商品になっています。

ユニフレームならこれだ!

ユニフレームグリル

UFタフグリル SUS-450

焼面サイズ:約40cm×45cm

使用時サイズ:約45cm×46cm×68cm

重さ:約6.3kg

ユニフレーム公式サイト

ユニフレームのバーベキューコンロはどれもステンレス製ですが、ステンレス製のバーベキューコンロを求めるならUFタフグリルはおすすめです。

ステンレス製の弱点として熱による歪みがあるのですが、強度の高いステンレスを使用しているので歪みはありません。

また、網はステンレスワイヤーなので耐久性も高く掃除もとても楽。網が破れることもないですし、コゲも簡単に落とすことができますよ。

大きさは3種類あり、60cm、90cmタイプがあります。

蓋付バーベキューコンロといえば”ウェーバー”

ウェーバーロゴ

アメリカンスタイルのBBQがしたい!って方には蓋付のバーベキューグリルウェーバーをおすすめします。

アメリカではシェア60%を誇る人気はもはやアメリカのバーベキューグリルの象徴ですね。

蓋付であることで、蒸し焼きや燻製などを楽しむことができますよ。

ホウロウ加工なのも錆びにくいので長期愛用するのには嬉しいですね。

ウェーバーでおすすめはこれだ!

ウェーバーグリル

COMPACT KETTLE チャコールグリル

焼面サイズ:269 平方インチ / 1,542cm²

使用時サイズ:約53cm×54cm×88cm

ウェーバー公式サイト

移動ホイル付きなんて憧れますよね。

ウェーバーの特徴でもある蓋&ホイル付きの定番タイプです。日本にはあまりない丸型タイプです。

自宅の庭でバーベキューをしたい!って方には一気にアメリカンスタイルを作り出すことができますよ。

ただ、日本式BBQには蓋は邪魔なので、薄い肉を焼くだけなら値段もなかなかですので使わないほうが多いかも。。

安さならこれ!キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグロゴ

兎に角安いバーベキューコンロを購入したいのであれば、キャプテンスタッグがおすすめです。

コールマンと並ぶほどスポーツ店やホームセンターに商品が陳列しているブランドで低価格帯が主流になっています。

新潟県の三条市に本社を構えますが、ここ燕三条は金物の町として有名で、ユニフレームもお隣の燕市に本社を構えています。

カヌーや自転車などアウトドア用品全般揃えており、カタログも一番分厚いです。w

キャプテンスタッグでおすすめはこれだ!

キャプテンスタッググリル

NEW スパイヤー ツーウェイ バーベキューコンロ(グリル)420

焼面サイズ:約22.5cm×39.5cm

約25cm×42cm×62/23cm

重さ:約2.3kg

キャプテンスタッグ公式サイト

金額的には一番安く購入できつつ、色々なお店で購入することができるため人気のバーベキューコンロです。

サイズ的にも4人なら十分なサイズですし、実売価格は2,000円前後くらいかな?と思います。

脚を組み立てるときにが蝶ネジで締めなければいけないのがちょっと面倒ですが安いスチールタイプと割り切って使用しましょう。

スチールでこの重さなので歪みもなかなかのものです。w

葉巻の楽しみ方や葉巻の魅力は香りや吸った時の風味にあり?
葉巻の楽しみ方とは一体どんなものがあるでしょうか?日本人にはまだ馴染みの薄い葉巻ですが、その風味や香り、味など葉巻の魅力にハマる人は結構多いそうです。今回は初心者でも楽しめる葉巻についてご紹介していきます!
女性に聞いた!お金をかけないで欲しい男の趣味ランキング
男性は何かと趣味にお金が掛かりますよね。そんな趣味に女性は見向きもしないことが多いですが、お金が掛かり過ぎて嫌悪してしまう趣味もあるようです。今回は恋愛に関係ない男のお金をかけてほしくない趣味をランキングしました。

バーベキューコンロ(グリル)の掃除の仕方・洗い方

BBQエビ

さて、バーベキューコンロで一番面倒なのが、食べ終わった後の後片付けではないでしょうか?

肉に脂がこびりついて焼固まってどんだけ洗ってもとれない。

ってことで少しでも楽に掃除ができるバーベキューコンロの洗い方などをまとめました。

アルミホイルで掃除が楽になる

グリルアルミホイル

灰になった炭や飛び散った油などこれを取るのが一番掃除でやっかいなんですよね。

なので、本体に直接つかないようにコーティングしましょう!

ってことで一番役に立つのがアルミホイルです。

バーベキューコンロ本体内部をアルミホイルで覆います。空気穴がある場合は塞がないようにします。

炭床下に軽く敷くだけでもかなり掃除が楽になりますよ。

また、丸めてタワシ代わりにすれば、網を洗うときにも重宝しますよ。

網は洗う前に焼き切る

バーナー

網の黒い炭は洗い方でどうにかなるってものじゃありません。ゴシゴシやってもおちないものは落ちないです。w

一番は黒い炭を焼き切ることで、バーナーなどを持っていき、最後に焼き切りましょう。灰になってしまえば楽に落とせます。

しかし、編み目が細いものの場合、焼き切ると網が切れてしまうこともあるので注意しましょう。

また、バーナーなどがないときは、炭などを片付ける前に網の上にアルミホイルを被せておきましょう。

被せておくことで熱がより伝わり黒炭から灰に変わっていきます。

持って帰るのなら重曹で洗う

重曹

キャンプ場やBBQ場で洗うのが面倒という方はササッと油を落とした後にごみ袋に入れて持って帰り、自宅で洗う方もいるとは思いますが、そんなときには重曹を使いましょう。

洗い方は2パターン。重曹をタワシ等にかけて研磨する方法と、網が入る大きさのタライなどにお湯と重曹を入れてそのまま放置する方法。

クーラーボックスなどを桶代わりに使用してもいいかもしれませんね。

次回のために綺麗に準備を!

グループ

使い捨てではなく、繰り返し使うのであれば、次回までに錆びないように準備しておくことも重要です。

水分がついた状態でしまうと錆びてしまうので、必ず完全に乾かせてからしまいましょう。特に網は重なった部分に水分が溜まりやすいのでそこから錆びてしまいます。網は軽く油を塗って新聞紙でくるんでおくのもいいですね。

脚のジョイント部分も砂や土がついたままだと錆びる原因になるので、綺麗に拭いておきましょう。

ダーツはモテる?先ずは投げ方のコツや種類、ルールを覚えよう!
モテる遊びは数あれど、オールマイティ要素が高いのがダーツではないでしょうか?女性と一緒に楽しめるので教えて距離を近づけることもできますね。今回は初心者に向けてルールの種類から投げ方のコツまでまとめてみました。
ボーリングのカーブの投げ方のコツは親指?二本指?持ち方?
ボーリングって盛り上がりますよね。折角なら上達してストライクをバンバン取りたいですが、そうなるために必要なのがカーブです。今回はボーリングのカーブの投げ方のコツをまとめました。親指を抜いた持ち方など簡単に曲がりますよ。

バーベキューコンロまとめ!

今回は人気のバーベキューコンロについて、コールマンなどの人気ブランドから、筆者がおすすめするブランドまでいくつかピックアップしました。

また、バーベキューコンロの選び方や掃除の仕方・洗い方などもまとめさせていただきました。

自然の中で食べるご飯って最高ですよね!

それを実現させるにはバーベキューコンロ(グリル)も使うシーンを考えて選びましょう。

では、楽しいバーベキューライフを送ってくださいね!

あなたへのオススメ

コメントを残す

*