夏と言えばバーベキュー!コンロは使い捨て派?レンタル派?

BBQ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏と言えばバーベキュー!

タイトル通りですね。ww

今年最初のBBQに明日行く人も、今年2回目、3回目の人もバーベキューコンロなどのアイテムはみなさんどうされていますか?

主流は2パターンに分かれていて、手軽に済ませるために道具をレンタルしたり、コンパクトや使い捨てタイプに変えるパターンとコストコなど調達するアメリカンスタイルのパターンになっているようですよ。

手軽に済ませたい方にはこんな感じ

BBQ
PR

まずは、手ぶらや荷物を少なくしてBBQを行うパターンです。

キャンプ場で借りるレンタルアイテムが充実したことや、ちょっとリッチなグランピングが流行したことから、手軽なキャンプ&BBQは今主流のひとつになっています。

都会では車離れが進んでいるので手ぶらBBQはとても楽ちんですね。

BBQで女を落とせ!バーベキューで絶対にモテるテクニックとは?
夏といえば、そう!BBQですよね!夏のイベントの主役となるBBQは女性を虜にすることもできるイベントといえるでしょう。BBQ奉行にならなくても、ちょっとしたテクニックを披露することでモテることは可能ですよ。今年は実践してみてはどうでしょう?
【炭不要】ガス式バーベキューコンロはイワタニ・ニチネンがおすすめ?
コストコでアメリカンスタイルの食材を購入する手軽なBBQが今は人気です。さらに手軽にBBQをするなら炭を使うものよりもガス式のバーベキューコンロがおすすめです。特にイワタニやニチネンなどのカセット式がおすすめですよ。

大手アウトドアブランドとタイアップ

BBQ

ここ5年ほど前から大手アウトドアブランドとキャンプ場が提携することでバーベキューコンロなどのレンタル品がかなり充実するようになりました。

コールマンを筆頭に、スノーピークやユニフレームなどのブランドアイテムを低価格でレンタルできるようになったので、BBQもより手軽に参加できる環境です。

バーベキューコンロだけレンタルする人もいる

BBQ

最近はバーベキューコンロだけレンタルする陽キャの方々も多いようです。

バーベキューコンロといえは、片付けがとても面倒なアイテムです。汚れやすく維持が大変ですし、車内を一番汚すアイテムでもあります。

それゆえ、バーベキューコンロだけレンタルし、その他のアイテムをより充実させることにお金をかけたりします。

パリピは使い捨で今を楽しむ

BBQ

そこまでBBQにこだわりをみせず、BBQという雰囲気を楽しむパリピの方々は、使い捨てをメインにバーベキューコンロを用意します。

高いバーベキューコンロを買ったところで、お肉を焼くことには変わりがないと安い1,000円くらいのものを購入し割り切った使い方をします。

ただ、使い捨てするようなバーベキューコンロでもひとりキャンプマスター的な人がいれば、段ボールで燻製など、いつものBBQとは一味違った演出をすることができますよ。

コンパクトな卓上で楽しむ

BBQ

最近家族で人気なのが、コンパクトな卓上バーベキューコンロを使用してBBQを行う方法です。

テーブルの上にコンパクトコンロを置いて使用するのですが、燃料は炭ではなく、ガスなので準備も片付けもとても楽です。

小さい子供がいる家庭の場合、子供から目を離せないため、準備や片付けに時間が掛かってしまいます。ガスであれば汚れることも少なく準備も片付けも短時間で終えることができます。

サイズもコンパクトなので、テーブル・チェアと合わせてもシエンタやデミオなどのコンパクトカーにも積載できるのも嬉しいですね。

アメリカンスタイルはコストコで揃える

BBQ
PR

バーベキューコンロを使い捨てやレンタル、コンパクトと手軽なバーベキューを楽しむパターンとは逆の、もうなんでもダイナミックなアメリカンスタイルBBQも今の流行になってます。

山奥でキャンプするというよりも、自宅の庭をメインに仲間を呼んでBBQを楽しむ。

そのため、そろえる道具は大型のバーベキューコンロだけだっりします。

人気のバーベキューコンロはコールマン?掃除や洗い方まとめ
夏に盛り上がるイベントといえばBBQがありますね。山に川に海にどこでも盛り上がることができますが、バーベキューコンロやグリルの掃除大変ですよね。そこで今回は人気のコールマンを筆頭に選び方や洗い方・おすすめをまとめました。
センスが光る?バーベキューで焼くと美味しい食材決定戦!
バーベキューで焼くと美味しい食材であなたのセンスをアピール!定番食材も良いですが、いつも同じではマンネリしちゃいます。そこで、おすすめの変わり種の食材を焼いてみませんか?バーベキューで焼くと美味しい食材を紹介します♪

コストコで全てがそろう

BBQ

コストコといえば会員制のアメリカンスタイルの大型スーパーですよね。

兎に角商品がでかい。数量も多い。全てがアメリカン。

1999年に日本に初上陸してからの10年ほどはそこまで話題になるほどの魅力を感じることはなかったのですが、ここ10年で店舗数は20店舗ほど増やしたことで一気に話題になりました。

そんなコストコですが、そもそもBBQ自体がアメリカからきたものですので、コストコでももちろん取り扱っています。

バーベキューコンロもそしてBBQに合う食材も。

こんなバーベキューコンロが庭に置かれることに

こんな感じのアメリカンスタイルのバーベキューコンロがコストコでは販売しています。

さすがにこのサイズだとキャンプ場などにもっていけるサイズではないですね。ww

コストコは食材でも大活躍

コストコではアメリカンスタイルの食材もたくさん揃えることができます。

誰もが憧れる骨付きスペアリブに大型ウインナーなどダイナミックなバーベキューを楽しむことができますよ。

もちろん、食材だけであれば、どんなバーベキューコンロでも使用することはできるはずなので、使い捨てでもコンパクトコンロでもコストコも食材でバーベキューを楽しんでみてくださいね。

BBQで必須となるアイテム

BBQ

バーベキューコンロをレンタルにせよ使い捨てにせよBBQをする上でこれがあったらかなり助かるというアイテムをこれから紹介していきます。

どこまでを揃えるか?によって重要度も変わるので価格帯で分けてみました。

1,000円以下のアイテム

  • icon-magicアルミホイル
  • icon-magic新聞紙
  • icon-magic段ボール
  • アルミホイルがあるだけで、バーベキューコンロの中にジャガイモやニンニクを放りこむだけでも美味しい食材にもなりますし、アルミホイルで作った器に多めのオリーブオイルを入れてアヒージョをバーベキューコンロの網の上で作ることもできます。

    また、炭床にアルミホイルを敷くことで炭や油からバーベキューコンロが汚れるのを防ぐこともできますし、丸めたアルミホイルはタワシ替わりにもなります。

    新聞紙を着火剤替わりに使う方も多いでしょうが、食器拭きに使ったり、余った食材を包んだりと汚れものをまとめるときにも重宝します。

    小さい段ボールと燻製コルクがあれば簡単に燻製も作ることができますよ。

    5,000円以下のアイテム

  • icon-magic火起こし器
  • icon-magicサーバー
  • 一番面倒な火起こしはトーチ(バーナー)や火起こし器を使って簡単に火をつけましょう。おすすめはユニフレームのチャコスタです。

    あと、せっかく自然の中でビールを飲むのなら、近所の酒屋でビールサーバーをレンタルしましょう。

    氷を入れて冷やすタイプですが、キンキンに冷えた生ビールをサーバーで飲むことができて格別ですよ。

    火おこし方法のコツとは?子供でも簡単な炭の組み方まとめ
    アウトドアの時に、思った様に火おこしができなくてやきもきした経験はありませんか?実はちょっとコツをつかんで工夫するだけで子供でも簡単に火おこしができるんです!今回は簡単にできる火おこしの方法・コツをご紹介します!
    【メンズ】スポーツサングラスで安い・人気なブランド一覧まとめ
    メンズ諸君!今年の夏はスポーツサングラスで周りと差をつけてみないか!スポーツサングラスは普段あまりサングラスを使わない人でも使いやすいブランドが多いんです!スポーツサングラスで安い・人気のブランドをまとめてみました。

    バーベキューコンロは使い捨てorレンタル?まとめ!

    コーヒー

    今回は、昨今のBBQ事情について、バーベキューコンロは使い捨てで使用するのか?それともレンタルなのか?まとめました。

    最近のキャップ場はアウトドアブランドと提携しているところも多くレンタル品がかなり充実しています。一番汚れるバーベキューコンロだけをレンタルする方も増えているようです。

    ファミリータイプのバーベキューコンロは2つに分かれ、コンパクトで持ち運びに便利な卓上ガスコンロを使用しBBQを行う家族と、自宅の庭でアメリカンスタイルのダイナミックなBBQを行う家族とに分かれます。

    あなたはどんなバーベキューを今年は行いたいですか?

    あなたへのオススメ

    コメントを残す

    *