10分どん兵衛の作り方とは?レンジでチンした方が美味しいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前大流行していた10分どん兵衛なるものを覚えていらっしゃいますか?もしかしたら初耳の方もいらっしゃるかも知れませんね。

その新発想にメーカーの日清さんも謝罪された(?!)という10分どん兵衛。この記事ではそんな10分どん兵衛を改めてチェックしてみたいと思います。

10分どん兵衛とレンジでチンしたどん兵衛はどちらが美味しいのでしょうか?

そしてもう1つ気になったのが…同じ様に10分赤いきつねもできる?

10分どん兵衛って昔流行りましたよね!

時間
PR

早いもので、今年も残すところ後4ヶ月ほどとなってしまいました…平成がもうすぐ終わってしまう!(※新元号は2019年の5月1日からです。)

つまり大晦日ももうすぐやってきてしまうという事ですね…本当に早いものです。

大晦日といえば年越し蕎麦ですが、中には年越しインスタント蕎麦(うどん)をされる方も大勢いらっしゃるはず。

そんな年越しインスタントうどんを味わう為にも、今の内に10分どん兵衛を再確認してみましょう。

10分どん兵衛って?

砂時計

10分どん兵衛というのは、お湯を入れて10分置いておいてから食べるどん兵衛の事。

お笑い芸人やミュージシャンとして活動されているマキタスポーツさんが流行の発端となりました。

通常、どん兵衛(うどん)はお湯を入れてから5分待って食べるものなので、倍の時間を掛けている訳ですね。

ですがそんな事をしたら、麺がかなり伸びてしまいそうなイメージがありますよね。忘れていたカップラーメンの悲劇を彷彿とします…。

まるで生の麺みたいな10分どん兵衛

うどん4

ところが、意外にも10分どん兵衛は麺が伸びすぎてふやける事もなく、まさに丁度良い感じになるんです。

麺から従来のインスタント感がなくなって、まるで生麺の様な食感に変わります…これは革新的ですよね。ただしコシはちょっと控えめになってしまうんだとか。

どん兵衛などのインスタント蕎麦やうどんは手軽に美味しく頂けるのが利点ですが、更に美味しく味わう事ができるとなると、皆がこぞって試したくなったのも頷けます。

何より、10分どん兵衛って名称にもインパクトがありますしね。

まさかのメーカーが謝罪した10分どん兵衛

当時SNSなどで瞬く間に10分どん兵衛の人気が広まった頃、なんとどん兵衛のメーカーの日清さんが謝罪されました。

こちらが公開された謝罪文です。おわびとして『世の中の多様性を見抜けていなかった』などと謝罪されています。

この謝罪文もかなりネットを騒然とさせました…新しい宣伝の形としてもユニークですし、まさかの『謝罪』ですよね。

ちなみにこの時マキタスポーツさんと日清さんとで対談企画も行われ、『謝罪』も功を奏してこの時売り上げが50%もアップしたそうです…謝罪おそるべし。

毎日栄養ドリンクを飲み過ぎていると副作用で肝臓が悪くなる?
疲れた身体を癒したり、風邪を引いて食べれないとき、お酒を飲む時などに重宝するのが栄養ドリンクですね。そんな身体の助けになる栄養ドリンクを毎日飲み過ぎると実は肝臓は悲鳴を上げており副作用を発症してしまうこともあるようです。
カップヌードルの謎肉の正体とは?原料・作り方・販売情報まとめ
皆様は日頃からよく日清のカップヌードルを召し上がりますでしょうか?カップヌードルに含まれる丸い謎に包まれたはずだったお肉こそが謎肉。この記事ではそんな謎肉の正体に加え原料や作り方、販売情報までまとめていきます。

10分どん兵衛の作り方!

うどん1
PR

さてそれでは…一応、念の為に、10分どん兵衛の作り方を見てみましょう。

そんなの言われなくても分かるって?それはそうですよね、だって…。

作り方はお湯を入れて10分放置!

10分

はい、ただそれだけです。何とシンプルで分かりやすすぎる作り方でしょうか…ぶっちゃけ今更言うまでもないですよね、はい。

しかしこの作り方、ちょっと一工夫するとより美味しくなるんだとか。

それは、お出汁が『粉末』の場合はお揚げの上にかけて、その上からお湯を注ぐ事。(※商品や地域によっては液体タイプの出汁だそうです。)

お湯は通常よりもやや多めに入れましょう。具体的には目安となる線よりもちょっと上くらいまで。

そして、10分放置する時に、5分くらいでお揚げを奥の方に沈める事…これがより美味しく味わう作り方なんだとか。

かつて異色の『10分どん兵衛』も発売されていた…

聞けば聞くほど今から10分どん兵衛をやってみたくなりました…丁度お腹も空く時間帯なので、盛大に”飯テロ”を食らっております(執筆中の現在の時刻は17時頃)。

ところが調査していると、10分どん兵衛について更に意外な商品があったことが判明しました。

それが手打ち10分どん兵衛うどんセット。過去に2000個限定でセブンネットから発売されていた商品との事。

『手打ち』という名前からすると、つまり…?

自分で『10分』かけて作るどん兵衛作成セット

10分どん兵衛2

こちら『10分どん兵衛』という名前ではあるものの、その実態は…全工程でトータル30分ほどかかる、どん兵衛を手作りできるセットです。

画像の様に、麺を手打ちできるこね鉢と麺棒の他、お馴染みのどん兵衛のプラスチックの器や出汁の素、お揚げがセットになっています。

1セットで4食分作る事ができ、こねるのに10分、寝かすのに10分、茹でるのに10分かかる想定の『10分どん兵衛』という事で発売されていました。

これは元々の10分どん兵衛が話題になった後にできた製品なんだとか…本来の10分どん兵衛とベクトルはだいぶ違いますが、とてもユニークですよね。

ちなみに…赤いきつねでも同じ事はできる?

赤いきつね1

さて、ここで気になるのが、別メーカーのインスタントうどんとしてお馴染みの赤いきつね

こちらも10分どん兵衛と同じく、10分赤いきつねができるのかも調べてみました。

すると、やはり麺の作りが違うのか、10分置いても麺に出汁があまり染み込んでいる感じもせず、そんなに変わらないかも…との事。

赤いきつねは10分置くよりも、通常通り5分で作った方が良いだろうとの見方が多いです。

マキタスポーツさんも10分赤いきつねを試されていた

赤いきつね2

10分どん兵衛を世に広めるきっかけとなったマキタスポーツさんも10分赤いきつねは試されていたとの事。さすがですね。

マキタスポーツさんによれば、彼自身は10分赤いきつねも大好きだけれども、普通の感覚の方にはあまりおすすめできない…という風に仰っています。

麺が出汁を吸って伸びた様に感じてしまうだろうから、という事らしいです。

個々の好みは勿論あるとは思いますが、やはり10分置いても美味しく頂けるのはどん兵衛ならではなのでしょうか。

【飲み過ぎ必見】1秒でも早くお酒の酔いを早く冷ます方法とは? 
今日はちょっと飲み過ぎたや体調不良だからヤバいかも、明日も仕事だという時のお酒の席ではできるだけ二日酔いや酔いを早く冷ましたいと思うことでしょう。酔いを早く冷ます方法があれば是非実践しておきたいところですね。
実在するキラキラネーム一覧!親が後から後悔して改名はできる?
キラキラネームとは、一目みても読めない漢字を使用していたり普通ではない当て字で構成された名前ですが、これって本当に実在するのでしょうか?実在するキラキラネームを一覧にしながら将来後悔したときに改名できるのか調査!

どん兵衛をレンジで作ると絶品?!

電子レンジ

さて、10分どん兵衛の基本的な作り方(と言っても10分放置するだけ)をお伝えしてまいりましたが、どん兵衛にはそれを上回る美味しい作り方があるとの事。

それがレンジでチンする作り方!

最近はレンジで温めるだけでパスタや袋ラーメンが作れるという容器も100均なんかで発売されていたりもしますが、どん兵衛もレンジ調理によって更に美味しく味わえるとの事。

早速作り方をチェックしてみましょう!

といってもレンジでチンするだけなので…

砂時計

はい、お察しの通り作り方は超・簡単です。最早わざわざ『作り方』なんて言う必要があるのかというくらいお手軽です。

どん兵衛の中身を取り出し、麺や熱湯、出汁の元を耐熱容器に入れて、3分レンジで温めるだけです。

レンジでチンする時は耐熱容器にラップをかけてから温めてくださいね。

また、耐熱容器を使わなくても、そのままレンジでチンもできる事はできるのですが、容器が変形してしまうので、気になる方は予め耐熱容器を使うのが無難です。

レンジでチンするメリットはお湯が冷めない事

湯気

レンジでどん兵衛を作ると、10分どん兵衛の様な食感が味わえるにもかかわらず、必要時間は何と2分。時間も本来の作り方よりも短縮できてしまいます。

そして、10分どん兵衛は時間をかけたことによって、特に冬場なんかはお湯が冷めてしまうのが難点だったのですが、レンジで作る場合は冷める心配もありません

また、人によっては10分どん兵衛よりも更にレンジで作った方が美味しいという声も…。

どん兵衛のカップだけで完結する、という手軽さは少々なくなってしまいますが、試してみる価値は大いにあります。

夏バテならぬ「秋バテ」とは?症状から見る秋バテ対策の極意
『秋バテ』という言葉を聞いた事はありますか?夏バテではなく秋バテというものもあるんです!だるくて中々疲れが取れない…そんな辛い秋バテの症状を起こさない為に、今からやっておきたい秋バテ対策についてご紹介します!
読書の秋・食欲の秋・芸術の秋などの「〇〇の秋」の由来とは?
もうすぐ秋がやって来ます!秋といえばよく『○○の秋』って言いますよね。すっかりイメージとして定着しているので違和感もありませんが、この言葉の由来をご存知ですか?読書の秋・食欲の秋・芸術の秋・スポーツの秋の由来とは…?

10分どん兵衛とは?作り方まとめ

そんな訳で、この記事では10分どん兵衛についてご紹介してまいりました。

流行ったのは数年前の事ではあるものの、従来の作り方には戻れない!という方が大勢いらっしゃるのも事実。

今年の年越しインスタントうどん…に限らず、普段のお食事でも、10分どん兵衛やレンジ調理を試してみてはいかがでしょうか?

あなたへのオススメ

コメントを残す

*