2018年仕事納め・2019年仕事始めはいつ?役所・病院・銀行は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後3ヶ月もすれば年末年始…時間が経つのは早いものですよね。

という事は、社会人の人達が待ちに待った正月休みがやってきます!とはいえ、正月休み…なにそれ?という方もいらっしゃいますが…。

そんなお正月休みですが、今年2018年の仕事納めと、来年2019年の仕事始めはいつなのかはご存知ですか?

また、当然ながら年末年始は病院銀行、役所などもお休みになってしまいますので、その期間もきちんと知っておきたいもの。

この記事では、一般企業の2018年から2019年にかけてのお正月休みはいつからいつまでなのか、仕事納めと仕事始めについてお伝えします!

2018年の仕事納めはいつ?

2018年
PR

まずは2018年の仕事納めの日からチェックしたいと思います。

一般企業の仕事納めに関しては、官公庁の規定に倣っている所が多いようですが…。

仕事納めは基本的には28日

12月28日

日本では法律によって、行政機関は12月29日から1月3日までを休日と定められています。

また、地方公共団体でも条例によって年末年始の休日が定められており、条例で別の日が定められている場合以外は、同じような正月休みの期間になるとの事。

行政機関などではない一般企業でもこれに倣って、仕事納めが12月28日となっている所が多い様です。

ですので、順当に考えれば今年2018年の仕事納めの日も28日になると思われます。

土日が被ったら仕事納め日も変わる?

カレンダー1

また、カレンダーで27日や28日が土曜日や日曜日であった場合は、仕事納め日がズレる可能性があります。

28日が土曜なら27日、27日が土曜であれば26日が、仕事納めとなる様です。

この場合は休みが増えるので、ちょっとお得な感じがありますよね。

ちなみに2018年は12月29日が土曜日なので、通例通り28日が仕事納め日の可能性が高いです。

仕事納め日なんてない方も…

電力会社

サービス業やインフラ関係のお仕事などの方は、書き入れ時という事もあって、仕事納め自体がない!という方もいらっしゃるかと思います。

シフトの関係で、年が明けて落ち着くまでまともに休めないという場合もありますよね。ブラックな香りもしますが。

また、年末年始のどこかで1日か2日程度飛び石の様に休めても、仕事納めや仕事始めという感じもしませんよね…本当にお疲れ様です

年越し蕎麦を食べるタイミングは何時?意味や由来を簡単にご紹介
年越し蕎麦を食べるタイミングって人や家庭によって違いますよね。正しいタイミングが何時なのか、めちゃくちゃ気になってしまったので年越し蕎麦を食べるタイミングが何時なのかを年越し蕎麦の由来や意味から調べてみました!
2019年の年賀状はいつまでにポスト投函すれば元旦に届くの?
年賀状はいつまでにポストへ投函すれば、元旦に届くのでしょうか?2019年は平成最後の年賀状になります!折角なら元旦に届くように送りたいですよね!と言うわけで、今回は年賀状と日付についてご紹介していきたいと思います。

2019年の仕事始めは?

2019年
PR

では一方で、来年2019年の仕事始め日も気になりますよね。

2019年の仕事始めはいつになるのでしょうか?

仕事納めは基本的に4日

1月4日

先程の官公庁の規定によれば、仕事始めは4日から。この仕事始めの事を御用始めとも言うそうです。

ですので、大体の一般企業も4日、もしくは5日から仕事始めという場合が多いです。

という事は正月休みは基本的に12月29日~1月3日の6日間、という事になります。

この辺りは一般企業間でも異なる事がありますので、これよりも短い場合も、逆に長い場合もあるとの事…長いのは羨ましいですよね。

2019年も4日からの見込み

カレンダー2

とはいえ、仕事納めと同じ様に土日によって仕事始めの日が変動する場合があります。

4日が土曜や日曜だった年は、5日や6日が仕事始めとなりますね。この場合も正月休みが伸びるのでちょっとお得です。

…ですが、残念ながら2019年は4日が金曜日なので、この日から仕事始めとなりそう。

ただし、次の日が土曜日なので一日だけ頑張ればまた直ぐにお休み、と思うと少し気が楽かも知れません。正月気分はちょっと抜けにくいかも知れませんが…。

サービス業は1日が仕事始め…

お店

サービス業の方によると、31日が仕事納め、1日が仕事始めだそうです…これは今年2018年から2019年にかけても同様だと思われます。

もしくは、業種によっては通しでお仕事があるという方も。特にインフラ系や医療系などのお仕事の方には本当に頭が下がります。

昔はデパートなども少なくとも1日はお休みだったらしいですが、今は初売りなるものもありますからね。コンビニも年中無休ですし。

せめて元日くらいはお休みになって良いのではないかとも思います。

お年玉は何歳から何歳まで?相場やお金の入れ方・折り方をご紹介!
お正月といえばお年玉!そろそろお年玉を貰う立場から渡す立場へと変わった方も多いはず。そこで今回はお年玉は何歳から何歳までの子に渡すべきか、相場やお金の入れ方・折り方といったお作法や、お年玉の由来や意味もお伝えします。
寝正月は危険!今年こそ正月太りにならない対策を身につけよう!
正月はおせち料理やお酒で食生活が荒れ、テレビの特番や気温の寒さなどから家に引きこもり生活習慣も乱れてしまう時期です。そこで気になるのが「正月太り」。正月太りの原因を知って予防策や、もし太った際の対策を知って、寝正月を健康に過ごしましょう!本ページでは、正月太りの原因から解消策まで具体的に紹介して...

役所・病院・銀行の正月休みは?

役所

さて、そんな本当は皆休みたいお正月

大体の企業や機関がお休みになるという事は、役所や病院、銀行などの主要機関もお休みになるという事ですよね。

そこで、もし正月休み中に何かあった時に困らない様に、役所・病院・銀行のお休みについてもチェックしておきましょう!

役所の場合

役所

役所の場合は、規定通りの29日から3日にかけて、6日間お休みとなっています。

また、もし土日と仕事始め日が被った場合はお休み期間が長くなってしまうので注意してください。

ただし、役所自体はお休みでも時間外窓口は開いていますので、例えば万が一の場合の死亡届などは提出できる仕組みになっています。

ですので、完全に機能が停止している訳ではないのでご安心くださいね。

病院の場合

病院

個人でやっている様な医院やクリニックの場合も大体は28,29日~3日辺りまでお休みである事が多いです。

それぞれの医院によっても違うので、お近くの病院のお知らせをよくチェックしておくと良いでしょう。

大きな総合病院などは外来は正月休みになっていますが、入院患者さんもいらっしゃるので、病院が完全にお休みになる事はありません

また、救急外来は受け付けている所もあるので、急な症状の場合はお住まいの市町村の救急相談フリーダイヤルなどで問い合わせて頂く事をおすすめします。

銀行の場合

ATM

実は銀行の年末年始の休日も法律によって定められています。

通常ならば12月31日~1月3日となっているのですが、2018年から2019年にかけては29日と30日がそれぞれ土日である為、役所や一般企業などの様に29日~3日の6日間休業となるんです。

この間は当然ながら窓口は休業中ですが、ATMは正月休み期間でも稼働していますので、お金を出し入れする事は可能です。

ただし、手数料は休日料金となるので注意してくださいね。

10分どん兵衛の作り方とは?レンジでチンした方が美味しいの?
以前大流行した10分どん兵衛をご存知でしょうか。メーカーが謝罪した事でも話題となった10分どん兵衛、今一度改めて作り方をチェックしてみませんか?レンジで作ったどん兵衛とはどう違うのか、そして10分赤いきつねはできる…?
カップヌードルの謎肉の正体とは?原料・作り方・販売情報まとめ
皆様は日頃からよく日清のカップヌードルを召し上がりますでしょうか?カップヌードルに含まれる丸い謎に包まれたはずだったお肉こそが謎肉。この記事ではそんな謎肉の正体に加え原料や作り方、販売情報までまとめていきます。

2018年から2019年にかけての仕事納め・仕事始めはいつ?まとめ

という訳で、今回の記事では一般企業などの2018年の仕事納めと2019年の仕事始めのそれぞれの日について抑えました。

また、いざという時の為に備えて、お住まいの地域の役所や病院、銀行などのお休み期間や緊急の時の利用方法についても事前にしっかり確認しておく事をおすすめします。

これが平成最後の正月休み、あなたはどう過ごしますか?

あなたへのオススメ

コメントを残す

*