アイスモークのiBRUSHクリーナーは加熱式タバコ全般に使える?

アイブラシュiBRUSH
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現行の高温タイプの加熱式タバコにはクリーニングが不可欠です。

高温タイプの場合、タバコスティックを加熱する際にどうしてもヤニ汚れや葉クズがデバイスに溜まってしまうのですが、そのまま放置してしまうと味が悪くなります。

今回はタバコスティック本来の味を取り戻すクリーナーとして、アイスモークから販売している【iBRUSH】クリーニング力を調査いたしました。

アイコスやACEなどにも試しに使ってみました。

【iBRUSH】とは?

iBRUSH(アイブラシュ)

ジャンル

加熱式たばこ用クリーナー

内容成分

水、ミネラル類、可燃性ではありません

内容量

28ml

使用用途

加熱式たばこ、メガネレンズ、PCやスマートフォン液晶画面等の汚れ除去、除菌及び消臭

販売元

iSMOKE株式会社
公式サイトはこちら!

アイスモークから発売するiBRUSHは加熱式タバコ用のクリーナーとして登場しました。

日本の医療メーカーが監修し、界面活性剤やエタノール、塩素、研磨剤などを使用しない環境に無害で消臭効果もある洗浄剤になります。

iQOS(アイコス)で販売するIQOSクリーニングスティックはエタノール50%、水50%ですので、環境的にもデバイス的にも安心できるものですね。

アイコスを今すぐ捨てて「アイコス互換機」を持った方がいい理由
アイコスには有害性がある?何かと使い勝手の悪いアイコスに今変わって人気なのが、アイコスの上位互換機『アイスモーク』です。アイスモークを使ったらもうアイコスには戻れないとまで言われているアイスモークの威力を一挙公開!
iSMOKEの評判まとめ!アイコス互換機の中でもおすすめな理由
今、加熱式タバコで使用するタバコスティックを使用して喫煙することが出来る互換機が人気なんです!今回はアイコスの互換機の中でも、おしゃれで連続喫煙が可能なiSMOKEの評判やおすすめポイントをまとめました。

クリーニングを怠ってしまうと。。。

iBRUSH

まず、味が悪くなります。ヤニ臭さが残るというか、味が一気に悪くなります。

また、吸い応えも悪くなります。

タバコスティックを吸うことになるのですが、葉クズがデバイスにこびりついてしまうと、先端が詰まってしまい吸い応えが悪くなります。

iQOS(アイコス)やアイスモークでたまーにスカスカ感や全く吸えない感があるときは、葉クズが詰まっている可能性があると認識しておきましょう。

ちなみにACEは空気穴が詰まってしまうと全然吸えなくなってしまい、タバコスティックを取り出すとゲッソリ痩せて(吸われて細くなった)シワシワのタバコスティックが出てきますよw

動画でiBRUSHの使い方を確認する

まず、用意するものが、

iBRUSH

ティッシュ

綿棒

になります。

iBRUSHのキャップを使い、まずは綿棒にiBRUSHをスプレーし洗浄液を付けます。

その後、綿棒でゴシゴシ掃除します。

デバイスのキャップは直接iBRUSHを吹き付けて綿棒やティッシュをコヨリにして汚れと水分を拭き取ります。

うん、使い方はとっても簡単ですね♪

アイコス離れが止まらない!?アイコスを止めたその理由とは?
【アイコス離れが加速中】紙タバコ⇒電子タバコへのブームの火付け役だったアイコスでしたが、アイコス(iQOS)を止めたというユーザーを最近よく聞きます。アイコス離れの原因、アイコスを止めた理由は何なのか?アイコスユーザーの筆者が調査しました。
最新アイコス互換機のおすすめランキング!販売店を比較してみた
最新アイコス互換機のおすすめランキングTOP3を大発表!数あるアイコスの互換機の中で、性能やデザインに優れている商品を徹底比較してご紹介します。お得に購入できる販売店情報も公開しますので要チェックですよ!

実際に加熱式タバコにiBRUSHを使用してみた

加熱式タバコアイコスアイスモークACE

今回試してみたのが、アイスモーク、iQOS(アイコス)、ACE加熱式タバコで試してみることにしました。

※ちなみに、アイコスやACEなどは壊れても保証の対象外となってしまう可能性があるため、使用の際は自己責任でお願いします。

まずは、3つのデバイスとも仮のクリーニングを行うことに。アイスモーク、iQOS(アイコス)は付属ブラシで軽く擦り、ACEは空気穴が詰まってないかの確認と、水洗いできるクリーニングホルダーを今回のクリーニングの対象としました。

意外なところに驚きがいくつかあった!

汚れ

動画の要領で綿棒にクリーナーを浸して使用しました。iQOS(アイコス)には通常の綿棒が入らないので赤ちゃん用の綿棒を使用。

うん、問題なく使える!アイスモークもiQOS(アイコス)もACEも問題なく使えました。

まぁ動画で観たやり方ですので大丈夫なんでしょうが、今回意外に驚いたのが、使い勝手が良かったところ。

デバイス本体は故障を防ぐために綿棒使用は仕方ないですが、デバイスキャップやには直接吹き付けることで汚れの取れ具合がかなり良かったことと、iQOS(アイコス)ホルダーの黒い金属のアミアミのところの掃除が楽でしたね。

もちろん、アミアミの外側だけでしたが、ティッシュに1プッシュしたiBRUSHでフキフキしたら驚くほど綺麗に、そして臭いの軽減が半端なかったですね。

【ブラシや本体の洗浄もOK!】

あとは、ブラシや本体の洗浄にも効果ありましたね。特にiQOS(アイコス)のブラシってめちゃくちゃ汚いの知ってます?直接吹き付ければかなり綺麗にそして臭いも軽減することができますよ。

加熱式電子タバコのエースを構造が似ているグローと比較してみた
2018年9月に最新のアイコス互換機「ACE(エース)」が発売されました!見た目や大きさは「glo(グロー)」にとてもそっくりなので、どこが違うのかiQOS(アイコス)や他の加熱式電子タバコと比較してみました。
アイスモークはタバコの代わりになる?アイコス互換機の評判まとめ
アイスモークとは、今注目されているアイコスの代わりにヒートスティックを差し込んでタバコを吸えるアイコス互換機と言われるものです。アイコスよりも使い勝手がいいそうですが、口コミや評判はどんなものがあるのでしょうか?

まとめ|iBRUSHを加熱式タバコに使ってみた

今回はアイスモークから発売されているクリーナーiBRUSHをアイコスなどの加熱式タバコにも使用してみました。

エタノールなどを使用していない無害な洗浄液なので加熱式タバコ以外にもメガネやスマートフォンにも使用できるのは嬉しいですね。

加熱式タバコを美味しく吸うにはクリーニングが重要です。

是非購入して美味しいタバコライフをおくりましょうね。

アイコス3もまだまだ最新のアイコス互換機には勝てない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイコス3・マルチよりも断然使い勝手が良く、壊れないアイコス互換機をアイコスと二台持ちしている方が多いのはご存じですか?

アイスモークはアイコス3マルチの連続10本吸いよりも多い13本連続喫煙可能なアイコス互換機で、どのアイコスよりも軽い30gの超軽量モデルです。

アイスモークがアイコスの上位互換品と呼ばれる理由としてはアイコスでよくある『不便な点』が全て改善されており、掃除も楽で独特な嫌な臭いがしないという所にあります。

※今時、アイコス単体だけを持っている人なんていません。先ずは公式サイトで詳細を確認してみて下さい。きっとアイコス互換機の素晴らしさがあなたにも分かる筈です。


アイコス互換機が凄い理由

あなたへのオススメ

コメントを残す

*